UR賃貸は母子家庭でも入居可能?優遇制度や子育て割について紹介!

部屋探しの知恵

村野

この記事の監修:村野
「イエプラ」営業担当

この記事の監修:村野
「イエプラ」営業担当

子育て

UR賃貸は母子家庭(シングルマザー)・父子家庭(シングルファザー)でも入居できるの?という疑問を解決します!父子母子家庭向けの優遇制度や、子育て割・そのママ割など母子家庭でも受けられるキャンペーン情報を紹介します!

UR賃貸には母子家庭(シングルマザー)向けの優遇制度がある

シングルマザー
UR賃貸は申し込み条件がかなり厳しいですが、母子家庭(シングルマザー)は特例が設けられていて優遇されています。現在妊娠中で配偶者がいない女性も、特例を受けられます。

UR賃貸の公式ホームページの特例部分に、母子家庭が特例を受けられる条件が以下のように掲載されています。

父子母子世帯の特例
・配偶者がおらず、妊娠している単身者
・満20歳未満の子どもと同居かつ扶養している、配偶者のいない父または母
※どちらも同居親族(配偶者以外)がいる場合も対象

条件のどちらかに当てはまれば、家賃の4倍以上の平均月収額がない母子家庭でもUR賃貸に申し込みできます。

特例を受けるためには、通常の申込書類と一緒に下記の書類を提出しなければいけないので、事前に用意しておきましょう。

妊娠中の単身者 ・母子手帳の写しもしくは医者の診断書
・配偶差がいないことを証明できる戸籍謄本
満20歳以下の子
がいる単身者
・配偶差がいないことを証明できる戸籍謄本
・被扶養者の健康保険証の写し

また、多少でも収入がある人や、貯蓄が多い場合は「家賃補給制度」や「家賃の一時払い制度」を利用しても入居できます。この2つの制度について紹介します。

親族に家賃補助してもらえば入居できる

同居しない親族に家賃補助をしてもらう「家賃補給制度」を利用すれば、申し込み基準の収入に満たない母子家庭でも入居できます。

家賃補給制度を利用する場合、申込者が家賃の2倍の平均月収、親族が家賃の2倍以上の平均月収があれば入居可能です。

ただし、3親等以内の親族(両親・祖父母・叔父叔母)に「家賃補給証明書」という書類を提出してもらわなくてはいけません。

家賃の一時払い制度でも入居できる

離婚時の慰謝料などで、一時的に貯蓄が多い場合は「家賃の一時払い制度」でも入居できます。

家賃の一時払い制度は、家賃・共益費を1~10年の期間のうち1年単位で前払いする制度です。

前払いの期間が終了した後は、再び一時払い契約を行うか、母子家庭の特例で契約しなおすかを選べます。

UR賃貸の母子家庭向け優遇キャンペーン一覧

ソファーで笑いあう母と子
UR賃貸には、いくつかのキャンペーンがあるので母子家庭だと家賃の割引を受けられる可能性が高いです。

母子家庭が受けられるキャンペーン
・子育て割(コソダテUR)
・そのママ割
・U35割
・近居割

どのキャンペーンも、先着順で入居者が決まります。また、キャンペーン対象の物件も限られているので、詳しくはUR営業センターに問い合わせてください。

各キャンペーンで、最大家賃がいくらお得になるのか、キャンペーン対象になる世帯について紹介していきます。

子育て割(コソダテUR)

子育て割(コソダテUR)は母子家庭の場合、最大で6年間の家賃を20%減額できるキャンペーンで、1番お得に入居できます。

妊娠中から子供が満18歳になるまで受けられるキャンペーンで、世帯の所得合計が月25.9万円以下の家庭が対象です。

毎年、キャンペーン対象になっているかの審査がありますが、UR機構が指定する必要書類を提出できれば、基本的に継続になります。

そのママ割

そのママ割は、申し込みから3年間の家賃が最大20%割引になるキャンペーンです。

満18歳未満の子どもがいる家庭が対象になるので、母子家庭でもそのママ割を使えます。

ただし、対象エリアは東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城なうえ、3年間の定期借家契約になります。4年目以降はUR賃貸から案内が来た場合は住み続けられますが、割引は無くなります。

U35割

U35割は、申し込み者が35歳以下であれば家賃が最大20%割引になります。

シングルマザーも対象になりますが、親族が一緒に入居する場合、親族も35歳以下でなければいけません。

また、U35割は3年間の定期借家契約になるので、継続して住みたい場合は、4年目から通常契約に戻ります。

ちなみに、UR賃貸からUR賃貸へ住み替えする場合は、U35割の対象外になります。

近居割

近居割は、満18歳未満の子どもがいる母子家庭の近くに両親が住んでいる場合、両世帯の5年分の家賃が5%割引になるキャンペーンです。

母子家庭の親子と親族が半径2km以内のUR賃貸に住んだ場合はもちろん、UR以外の賃貸物件に親族は住んだ場合も適応されます。

UR賃貸は母子家庭におすすめ

UR賃貸は普通の賃貸物件と違い、礼金・仲介手数料がないので、少しでも出費を抑えたい母子家庭におすすめです。

下記で、家賃6万円のUR賃貸と普通の賃貸の初期費用の合計を比較してみました。UR賃貸は敷金2ヶ月かかるケースが多いですが、トータルで約6万円の費用を抑えられます。

UR賃貸 一般的な賃貸
家賃 6万円 6万円
敷金 家賃2ヶ月分 家賃1ヶ月分
礼金 0円 家賃1ヶ月分
仲介手数料 0円 家賃1ヶ月分
合計 18万円 24万円

また、UR賃貸は古い団地を再利用していますが、リノベーションされ内装がキレイな物件が多いので、住み心地が良いです。敷地内に子どもを遊ばせられる公園がある団地も多いです。

ただし、申し込み方法をきちんと理解しておかないと、申し込み基準に満たしておらず入居できない場合があるので、プロの不動産屋に事前に相談しておきましょう!

ネット上の不動産屋「イエプラ」なら、UR賃貸と普通の賃貸物件の両方を比較できるので、どちらに住むべきか迷っている母子家庭の人にもおすすめです。

イエプラに相談してみる 

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

東京のビル群
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

7月のイラスト
7月に引っ越したい方必見!時期の特徴や部屋探しの注意点

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

薄暗い街並み
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
チャット不動産「イエプラ」と物件サイトや街の不動産屋の違い

 

悩んでいる女性
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

赤いベッドに寝そべる女性
お金ないけど一人暮らししたい!費用を最低限に抑える現実的な方法

 

笑顔で振り返る女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly