急な転勤での部屋探し|引っ越すために今すぐ始められるコツを大公開!

部屋探しの知恵

中村

この記事の監修:中村
「家AGENT」店長

この記事の監修:中村
「家AGENT」店長

家の置物を手に載せるサラリーマン

急な転勤が決まったらすぐにやるべきことは?という疑問を解決します!会社負担になる費用や、入居日までのスケジュールの決めかた、お部屋探しの時に不動産屋に伝えるべきこと、必要な書類、内見できない場合の対処方法も紹介します!

急な転勤が決まったらすぐにやるべき3つのこと

階段を上るサラリーマン

急な転勤が決まったら、スムーズにお部屋を探すために、まず以下の3つのことを済ませましょう。

①新しいお部屋の入居日を決める
②お部屋の譲れない条件を決める
③会社の転勤系の手当てを確認する

上記の3つを済ませておかないと、転勤までのスケジュールの目途がたたなかったり、自腹で転勤しなくてはいけない可能性があります。

以下で、上記の3つの項目について詳しく解説します。

①新しいお部屋の入居日を決める

転勤が決まったら、転勤日を考慮して新しいお部屋に入居する日を決めましょう。

入居日を早めに決める理由は「大家さんに退去連絡する」ためと「不動産屋に入居日を伝えると効率的にお部屋を探せる」からです。

転勤が決まったらすぐに大家さんに退去連絡しましょう。原則として退去の1ヶ月前までに連絡しなくてはいけませんが、急な転勤などのやむを得ない場合は、できるだけ早く連絡するべきです。

また、不動産屋に入居日を伝えておくことによって、入居日を考慮して早めに内見予約を取ってくれたりと効率よくお部屋を探せます。

入居日は、転勤先での始業日から2日前までにしたほうが良いです。日用品を購入したり役所で手続きしたりするのに時間がかかるため、始業日の前日は開けておいたほうが良いです。

②お部屋の譲れない条件を決める

新しいお部屋を選ぶ際は、絶対に譲れない条件を2~3つまで絞っておきましょう。あれもこれもと条件を出してしまうと、該当のお部屋がなかったり、予算をオーバーする可能性があります。

駅徒歩・築年数・間取り・部屋の向きなどの条件は、会社が指定する条件はもちろん、本当に自分に必要かどうかを考えて現実的な範囲で決めましょう。

③会社の転勤系の手当てを確認する

転勤が決まったら、会社の「就業規則」や「転勤取扱規定」を確認して、転勤の際の手当があるか調べましょう。就業規則が見つからない場合は、上司や総務部に確認してください。

会社によって負担割合が違うので、上限いくらまで負担してもらえるのかも合わせて、早めに確認しておくべきです。

会社負担になる場合が多い費用
・引っ越し業者の費用
・新しいお部屋の初期費用
・月々の家賃
・引っ越し先までの交通費や出張費

上記の費用を会社に負担してもらう場合、見積書や領収証などの提出が必要です。引っ越しのドタバタで失くさないよう、必ず保管してください。

自腹で支払う必要がある費用
・退去費用
・お部屋のクリーニング費用
・家具家電などの購入費

また、会社によっては「社宅規定」と言って、転勤や単身赴任、家賃手当を出すための条件が決められていることがあります。この規定の範囲を超えると、自腹で支払わなくてはいけません。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

入居日までのスケジュールの決めかた

入居日までのスケジュールは、入居審査やお部屋探しにかかる日数などを逆算して決めましょう。

スケジュールをきちんと決めておかないと、転勤日まで時間が押してしまい、退去手続きや入居が間に合わない可能性があります。

引っ越しが決まってから入居までにやることと、それぞれのやることにかかるおおよその日数をまとめてみました。普通なら、最短で2週間くらいはかかります。

予算・条件・スケジュール決め 約1日
不動産屋でお部屋探し 約1日
お部屋の内見・申込・審査 約7日
引っ越し準備 約4日
入居・荷物出し 約1日

お部屋を内見してから申し込むまでは、すぐにお部屋が見つかれば1日で終わります。ただ、入居審査は3~7日くらいかかってしまうので、長めに見積もっておきましょう。

お部屋の内見や入居審査、引っ越し作業で時間がかかるので、逆算してほかの日数を少なめに確保しておいたほうが良いです。

お部屋探しの際に不動産屋に伝えておくべきこと

カレンダー
お部屋探しの際に不動産屋に下記の3つのことを伝えておくと、すぐにお部屋を探せるので時間短縮になります。

①転勤日・入居希望日
②社宅規定
③譲れない条件とエリア

転勤日と入居希望日を伝えておかないと、いつまでに入居審査を終わらせないといけないのか不動産屋が把握できません。

また、忘れがちですが「社宅規定」がある場合は絶対に伝えましょう。伝え忘れてしまうと、規定範囲を超えたお部屋に住むことになり、家賃や初期費用など会社から出る手当がもらえません。

絶対に譲れない条件は、最大でも3つ以内に絞るべきです。あれもこれもと条件を付けると、該当のお部屋がないと言われます。

ちなみに、転勤まで2週間を切っている人は「即入居可」の物件を探してください。即入居可であれば、入居審査後すぐに入居できます。

審査や契約に必要な書類はまとめて取得しておくべき

住民票と印鑑証明
転勤では必要な書類を取得しに何度も役所に行くのは難しいので、必要な書類は一度にまとめて取得しておきましょう。

住民票を移動させる転出届は引っ越しの2週間前からしか取得できないので、引っ越しまで2週間を切ったら以下の書類をまとめて取得すると良いです。

役所で取得しておくべき書類
・住民票×2枚
・印鑑証明書×2枚
・転出届×1枚

住民票も印鑑証明も、発行から3ヶ月以内のものしか使用できないので、過去に取得したものは使えない可能性が高いです。

そのほか、顔写真付きの身分証明書・収入証明書・印鑑・銀行口座がわかるものが必要になるので、準備しておきましょう。

転勤先まで行く暇がないならWeb内見のある不動産屋がおすすめ

転勤先の地域までお部屋の内見に行けない、行く時間が取れないという人は、Web内見ができる不動産屋を探しましょう。

Web内見とは、テレビ電話やSkypeなどを通して、営業スタッフからスマホやパソコンに現地の様子を届けてもらう内見方法です。

リアルタイムで現地のスタッフとやり取りできるので「部屋の広さを測って欲しい」「壁を叩いて防音性を確認してほしい」といった要望に応えてもらえます。

Web内見ではなくVR内見と謳っているものは避けたほうが良いです。VR内見でも内装などは確認できますが、実際の設備や防音性、広さなどはチェックできません。

▶Web内見のやり方はこちら

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

約1分でサクっと利用開始!
イエプラはこちらから
イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

12月のイメージ写真
年内最後のチャンス!費用を抑えるなら12月中旬までにお部屋を探すべき理由

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファでスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

綺麗な内装のお部屋
未公開物件はレインズにある?ネットに載っていない物件を探したい!

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly