お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

退去費用を払わないと裁判になる!?要注意ポイントと減額テクニックを解説!

退去費用を払わないとどうなる?のイメージイラスト

高額な退去費用に目を疑っている人や払わないと裁判になるの?と心配になっている人の不安を解消します。

退去費用を請求される仕組みや本当に適正な金額なのかを見抜く方法を解説していきます。

どうしても払えない人向けに、減額テクニックの紹介もあります!ぜひ参考にしてください!

退去費用を払わずにいると最悪の場合裁判になる

退去費用の請求を無視していると、以下の段階を踏んで裁判になります。

①大家や管理会社から請求の連絡が入る
②保証会社が代位弁済する
③連帯保証人(緊急連作先)に連絡がいく
④裁判になる

退去費用を期日までに払わないと、管理会社や大家さんから催促の連絡が来ます。

催促後一定期間が経っても支払いをしないと、保証会社か連帯保証人(緊急連絡先)の契約を結んでいるほうに連絡が入ります。

保証会社であれば代位弁済してもらえます。しかし、連帯保証人に動きがない場合は最終的に裁判に発展します。

①大家や管理会社から請求の連絡が入る

物件を退去後、管理会社や大家さんから、退去費用の請求と期日についての連絡が入ります。この段階で支払えば、信用情報にキズはつきません。

退去費用の金額が高いと感じた場合や支払い期限に間に合わないときは、まず減額や期日の延長を交渉してください。

明らかに高額な請求なら「高すぎるので専門家に確認中です」と言えば、悪質な業者は面倒を恐れてすぐに安くなるケースもあります。

②保証会社が代位弁済する

保証会社は、滞納があると代わりに「代位弁済」してくれます。

貸し手との裁判には発展しませんが、保証会社からの請求には、本来の請求額に加えて手数料や遅延損害金(利息のようなもの)が追加されます。

代位弁済されると、納得できない高額な金額の場合でも、後に交渉ができなくなります。貸す側の関係者からの連絡は、無視せずにしっかり話し合いましょう。

②連帯保証人(緊急連絡先)に連絡がいく

困っている両親のイラスト

催促の連絡を無視すると、連帯保証人や緊急連絡先に電話が入ります。引き受けてくれている家族や親戚に迷惑がかかってしまいます。

連帯保証人は契約者とほぼ同等の責任を負っているので、退去費用の請求を断れません。

請求額が妥当かどうかは、お部屋の状態を知らない人には判断できません。家族や親戚に大金を払わせて関係を壊さないためにも、お金関係は契約者自身で解決するべきです。

裁判になる

裁判のイメージ写真
催促を無視し続けると、裁判に発展します。退去費用が不当でも、連絡に応じなかった事実は正当化しづらいです。

裁判が進むと、退去費用は適切な金額で確定します。ただ、裁判所に出廷したり弁護士費用を払ったりと、手間や負担は増えます。

裁判になるまでの期間は相手次第です。「退去から1~2ヶ月以内」を目安に、訴えられる前に解決してください。

マル秘イエプラバナー

退去費用を請求される理由

そもそも退去費用とは、解約後に発生する「原状回復費用」や「室内クリーニング費用」の借主が負担する部分のことです。

内容が妥当なら支払う必要があり、無視できるものではありません。

金額が妥当なのかは、国土交通省の原状回復をめぐるトラブルとガイドラインを見て、物件の状態と照らし合わせて確かめられます。

一般的な考え方や注意点を知っておけば、不当な請求は見破れます。負担するべき部分も把握して、トラブルを事前に防ぎましょう。

▶退去費用についての詳しい解説はこちら

退去費用の相場

費用を計算する人
退去費用に決まった金額はありませんが、お部屋の広さや修繕箇所からおおよその請求額の目安はつけれます。

「住んでいたお部屋の修繕費用として適切か」「全国平均から大きくはずれていないか」の2点に気をつけてください。

以下、修繕費用の単価を表にまとめました。

壁紙の張り替え/㎡ 1,000~1,500円
壁紙の張り替え(全面/6畳) 40,000~50,000円
カーペットの張り替え/1畳 10,000~20,000円
フローリングの張り替え/1畳 20,000~30,000円
畳の表替え/1畳 4,000~9,000円
ふすまの張り替え/1枚 2,000~3,000円

例えば、一畳分のフローリングを張り替える場合、20,000円程度で直せるはずです。請求額にそれ以上大きな開きがあると、不当な金額である可能性が高いです。

修理は「最小限」が原則です。床の傷をパテで補修できるのに張り替えたり、部品の交換で直る設備を本体ごと交換して発生した費用の全額請求はできません。

間取り別の退去費用の平均

リクルート住まいカンパニーの「引越しに関する実態把握調査」によると、全国2万人が請求された退去費用の平均は、以下のとおりです。

1R 約69,000円
1K 約77,000円
1DK 約91,000円
1LDK 約126,000円
2K 約92,000円
2DK 約117,000円
2LDK 約148,000円
3LDK 約169,000円

参考:リクルート住まいカンパニー「引越しに関する実態把握調査」

退去費用の正しい相場が分かれば、費用を上乗せする悪質な業者を見抜くことができます。

修理費用がやけに高いときは、貸主も負担するべき場合が多いです。表はあくまで目安なので、請求額が高すぎると思ったときの参考にしてください。

退去費用が高額になるケース

故意や過失などの理由で、退去費用が高額でも仕方ないケースを5つ紹介します。

・室内でタバコを吸っていた
・ペットを飼っていた
・長年掃除をさぼっていた
・無断で建物に工事やリフォームをした
・物を引きずったりぶつけたりして傷だらけ

室内でタバコを吸っていた

タバコやお香が原因の修繕は、問答無用で借主の負担になります。クロスが黄ばんだ際の張り替えや、室内の消臭費用などです。

タバコを落として焦がした部分や、エアコンの臭いがとれなくなった場合も、借主の負担になります。

直すのにかかった費用全額を、経過年数に関係なく借主が負担する特約も多いです。喫煙禁止の物件は特に厳しいので、臭いや色が残らないよう対策してください。

ペットを飼っていた

壁で爪を研ぐ猫

ペットが原因の傷や汚れは、借主負担が原則です。消臭代も借主負担なので、ペットを飼うと退去費用は高額になります。

退去費用で揉めないように、敷金を1~2ヶ月分足される契約内容が多いです。また、償却とされている場合が多く、敷金の返還は期待できません。

長年掃除をさぼっていた

カビや腐食は掃除していれば起きないはず、と扱われます。結露が原因でクロスにカビが生えたり、観葉植物を置いていた箇所の腐食には注意してください。

通常のハウスクリーニングでは綺麗にならないレベルだと、故意過失と扱われて借主負担で直す必要があります。

特に、タイルのカビや排水溝の詰まり、換気扇の油汚れなどは要注意です。

無断で建物に工事やリフォームをした

壁に穴を開けたり設備を勝手に取り付けると、退去時に借主負担での原状回復の費用を求められます。

エアコンの増設やDIYの模様替えなど、建物に傷が付く可能性があるときは要注意です。事前に管理会社に連絡して、貸主に許可をとる必要があります。

特に多いのは、インターネット回線の引き込み工事に関するトラブルです。外壁に穴開けやビス止めがあると、退去時に原状回復費用を求められる可能性が高いです。

物を引きずったりぶつけたりして傷だらけ

キャスターで床がへこんだイラスト

物を引きずった傷や、ぶつけた部分は、借主の負担で直す必要があります。ベッドの足まわりの床など、家具の重みで自然にへこんだ部分は、通常使用なので大丈夫です。

ただし、キャスター付きのイスでついた傷や、金庫などの重すぎるもので床がへこむと借主負担です。通常使用を超える部分として、修繕費を請求されてしまいます。

退去費用が安いパターン

普通に使っていた部分や、経年変化と扱われる部分の他にも、退去費用が安くなるパターンを紹介します。

・入居時チェックシート&写真を撮っていた
・ガイドラインに沿って大切に使っていた
・半年以内に引っ越す場合
・退去費用の安さが売りの物件

ほとんどのお部屋では、入居時に室内のチェックシートがあります。最初からある傷や汚れを記録しておくと、退去時に無茶な請求をされた場合に交渉しやすいです。

ガイドラインを把握して大切に使えば、クリーニング費用程度で済むのが普通です。大事に使っていたお部屋や、入居期間が短く綺麗な状態だと、高額請求は難しいからです。

また、レオパレスや大東建託など、定額の退去費用をセールスポイントにしている管理会社もあります。

退去費用が妥当か見抜く3つのポイント

金額以外の点で、退去費用が妥当か見抜くポイントを紹介します。

・室内状況と契約内容から考える
・経年劣化を意識する
・敷金をいくら払ったか考える

専門的な知識がなくても判断できるものをまとめました。支払いに余裕がある人もぜひ一度確認してください。

室内状況と契約内容から考える

国土交通省のガイドラインでは、傷んだ理由が「通常使用」の部分と「経年変化」の部分は、貸主が修理代を負担するのが原則です。

借主が修繕費を負担するのは、以下の4種類です。貸主の費用で直す部分まで請求されていないか、ガイドラインをよく読んで確認してください。

・借主の故意過失がある部分
・通常使用を超えた部分
・善管注意義務違反
・契約書(特約など)で払うと決めた内容

故意(わざと)または過失(不注意)による修理代は、借主が負担する必要があります。飲み物をこぼしたシミや壁の穴など、普通に使えば起きない状態も該当します。

善管注意義務とは「自分の持ち物以上に大切に扱い、管理する義務」のことです。例えば、雨漏りなど壊れている部分を放置してダメージが拡大すると、修理費用を請求されます。

契約書や特約で「借主が払う」と決めた部分は、貸主の負担が望ましくても、原則は借主が払う必要があります。鍵の交換費用や、退去時クリーニング費用などです。

契約内容は特約に気を付けるべき

賃貸契約書は、一般的な取り決めを書いた後に「特約」で、借主の特別な負担をまとめてある場合が多いです。気になる部分は、契約の前に必ず確認しましょう。

借主が不利すぎる特約は、一部または全部が無効になります。ですが、入居後に争っても合意があったと見なされ覆ることはありません。納得できないものは契約しないでください。

経年劣化を意識する

お部屋や設備の耐用年数(利用できるとされる年数)は経年劣化で減っていきます。長く住んだお部屋ほど退去費用が安くなる可能性が高いです。

経年劣化とは、物件や内装の品質が年々低下していくことを指します。どんなに丁寧に扱って状態が良い場合でも、時間の経過とともに価値は減っていくと見なされます。

設備ごとの耐用年数をまとめました。

耐用年数 設備
5年 流し台
6年 壁紙(クロス)、カーペット、エアコン、インターフォンなど
8年 書棚、タンス、戸棚などの金属製ではない家具
15年 便器、洗面台の給排水設備、金属製の家具など

例えば、クロスは6年で残存価値が1円になります。経年変化が理由で張り替えるなら、借主の負担はほぼありません。ちなみに、故意過失が理由なら、実費を請求されます。

耐用年数の長い設備の交換費用を請求されていないか注意してください。クリーニングして使えるものなら交換費用は請求されず、貸主の負担になるはずです。

ちなみに、フローリングの補修、畳表の交換など、経過年数を考慮しない部分も存在します。

▶経年劣化になるモノとならないモノはこちら

敷金をいくら払ったか考える

退去費用は敷金で払われるのが一般的

借主が負担する費用は、敷金を払っていれば、まず敷金が当てられます。余れば戻ってきますが、超えた分の差額は退去費用として請求されます。

退去費用を考える際は、敷金をいくら払っているかも考えましょう。高額な請求をされても、返金されるほど減額されるケースもあります。

注意点として、敷金が償却(敷引き)の場合は、返金はありません。敷金を超える額の修繕費が借主負担なら、差額を支払うのは同様です。

退去費用を減額したいならプロに相談するのが最も効果的

電卓と住宅の置物
退去費用が適切かどうかは、専門家でないと判断できない項目のほうが多いです。

退去費用の金額が高すぎたり、内容に納得できなかったりするときは、段階的に、以下の対応をとりましょう。

①契約書とガイドラインを確認する
②気になる点を管理会社に再確認してもらう
③複数のリフォーム会社に相談してみる
消費生活センター消などの窓口に相談
⑤紛争解決の制度を利用する

①契約書とガイドラインを確認する

まずは、自分が署名捺印した契約書を、よく読みましょう。「クリーニング費用は借主負担」「エアコン清掃3万円+税は借主負担」などの記載があれば、支払う必要があります。

自分で「借主が支払う」と約束した費用以外で、納得がいかない部分があれば、国土交通省のガイドラインを確認しましょう。

契約書にない部分は、ガイドライン通りに対応するのが通例です。東京都の物件なら、賃貸住宅トラブル防止ガイドラインが、要点を簡潔にまとめていてわかりやすいです。

②気になる点を管理会社に再確認してもらう

原状回復をめぐるトラブルとガイドラインについての書類を持った人と不動産屋スタッフ

契約書とガイドラインを確認して、見積もりに納得がいかないなら、物件の管理会社と話してみてください。

「納得いかない」「おかしいから値下げして」などと不満を伝えるのではなく、ガイドラインと違う部分を、冷静に指摘してください。

知識がある人に対して、無茶な請求はできません。また、値下げがあったら、金額が少し高い程度なら清算してしまうのも一つの手です。

③複数のリフォーム会社に相談してみる

費用が適正なのか、借主が負担するべきかどうかなど、精査しきれないときはリフォーム会社にも相談してみましょう。

退去時のハウスクリーニングや修繕は、貸主の指定業者が対応する契約内容が多いです。ただし、複数のリフォーム業者に事情を伝えれば、協力してもらえるケースがあります。

見積もりがとれたら管理会社に再度交渉してみましょう。業者の変更ができないなら、金額を検討してもらえる可能性があります。

④消費生活センターなどの窓口に相談

交渉を断られたり、金額にまだ納得できなかったりする場合は、消費生活センターや都道府県の不動産窓口に相談しましょう。以下のような窓口があります。

連絡先
消費者ホットライン 電話番号:188
受付時間:日中(地域ごとに異なる)
国民生活センター 電話番号:03-3446-1623
受付時間:平日10~12時/13~16時
一般財団法人日本消費者協会 電話番号:03-5282-5319
受付時間:水・金の10~12時/13~15時半
一般財団法人不動産適正取引推進機構 電話番号:0570-021-030
受付時間:平日10~16時
公益財団法人日本賃貸住宅管理協会 WEBフォームまたはFAXか郵便で相談
受付時間:平日10~17時

相談は無料なので「賃貸の退去費用が高額で、対応方法の相談です」と伝えて、アドバイスをもらってください。

現状をすべて話して、ベストな対応を検討しましょう。管理会社との話し合いがつかなければ、法律問題として争う流れになります。

⑤紛争解決の制度を利用する

法律問題として争うとしても、裁判には費用がかかります。請求された金額により、損しない手段をよく考えてください。

費用を抑えられる紛争解決の手段として、少額訴訟や裁判外の紛争処理制度(調停、和解あっせん、仲裁)などの手段があります。

少額訴訟は、請求額が60万円以下で、明らかに高額請求なときにおすすめです。手数料は争う金額10万円ごとに1,000円と安価で、1日で結論が出るので利用しやすいです。

無料で法律相談できる窓口

相手が対決姿勢なら、弁護士などの法律家に、無料で相談できる窓口も活用しましょう。間に専門家を挟んだほうが安全です。

連絡先
法テラス 電話番号:0570-078374
受付時間:平日9~21時/土曜9~17時
一般社団法人日本不動産仲裁機構 WEBフォームから予約

できれば、争わずに話し合いで解決できたほうが良いです。時間や手間もかかります。トラブルが未然に防げるように、正しい知識をつけておきましょう。

退去費用が高額になった人・減額できた人の声

Twitterでは退去費用に関するリアルな口コミがありました。それぞれの状況に合った対処法と併せて紹介します。

予想より大きい額を請求された人や、拍子抜けした人までさまざまです。時と場によるので、お部屋の状況と請求の金額を客観的に評価することが大切です。

交渉がうまくいったケース

退去費用の交渉がうまくいった口コミを紹介します。

おかしいと思った場合は、根拠とあわせて反論したほうが良いです。インターネットが発達している現在、無茶な請求はしづらいはずです。

もちろん、請求された金額が適正な場合もあります。大切なのは、反論できる知識をつけることと、余計な修繕費を請求できる隙を与えないことです。

退去費用を抑えるためには引っ越し前の準備が大切

退去費用を抑えるのに最も効果的な対策ができるタイミングは契約時や退去前です。

特におすすめな方法を3つ紹介していきます。

退去立会いは必ずするべき

請求額を抑えるために、退去時の立会い確認は必ずするべきです。お部屋を一緒に見ていないと、高額請求されたときに反論しづらいです。

立会いでは、管理会社の担当者を大家さんだと思って、丁寧に接してください。立会いを省略するなら、退去費用の扱いはメールや書面で残してもらいましょう。

立会いには、不動産屋の関係者や、父親などの男性にも来てもらったほうが良いです。中には、大家さんの味方をして、強気に責任を追及してくる業者もあります。

退去前に掃除しておくと印象が良くなる

青い掃除用具

退去立会いまでに、お部屋は掃除しておきましょう。可能な限り綺麗にしておくことで、音書が良くなり、請求される金額を抑えられます。

以下のような汚れは、掃除で綺麗にできると退去費用に影響しやすいです。

・壁の落書きやこすれてついた汚れ
・タバコで変色した壁紙
・窓の結露を放置して発生したカビ
・布団を敷きっぱなしにして発生したカビ
・一度も掃除していなく埃が固まった換気扇
・髪の毛が絡んで流れにくい排水溝
・ベランダの鳥のフンを放置した汚れ

掃除で綺麗になる部分はなるべく綺麗にしましょう。適切に薬品を使わないと、余計に汚れが広がってしまう場合があるので要注意です。

タバコのヤニやカビとりを使うときは、目立たないところで試してからにしましょう。綺麗にしておくと、特殊なクリーニング費用を上乗せされる可能性を減らせます。

▶原状回復の範囲や掃除方法の詳しい説明はこちら

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESで見つからない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で使える更新が早い物件情報サイトを、みなさんが無料で見れるように手配してくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

チャットでお部屋を探す


follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について