お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

契約済みなのに広告が掲載されているのはなぜ?おとり物件なの?

2695449_s

気になる賃貸物件を問い合わせたら「その物件は成約済みなので申し込みできない」と言われてしまった人の悩みを解決します。

なんで成約済み物件が載ってるの?といった疑問や、おとり物件を回避する方法も解説するので、物件探しに役立ててください。

なぜ成約済み物件が掲載されているの?

なぜ成約済みの物件が、物件検索サイトに掲載されたままになっているのか、理由は大きく分けて2つあります。

単純に不動産屋が削除し忘れていたり、おとり物件として掲載されている場合です。

2つのパターンについて、詳しく解説します。

不動産屋が削除し忘れている場合

成約済みになったにも関わらず、物件の情報を削除しないと、広告が掲載されたままになります。

不動産業者は、広告に載せている物件に関して定期的に空室情報をチェックしていますが、義務づけられている頻度は2週間に1回です。

そのため、削除し忘れる、またはチェックするタイミングによって、成約済み物件が掲載されたままになってしまいます。

おとり物件として掲載している場合

実際に存在しない・募集していない物件を、客の呼び込みのために広告掲載している場合があります。この場合の物件は「おとり物件」と呼ばれています。

物件を問い合わせると「その物件はすでに成約してしまった」と言い、来店させて他の物件を紹介します。

法律で禁止されている行為ですが、悪質な不動産業者でよく使われている手口です。

おとり物件を掲載している不動産屋は悪質です。おとり物件を回避する方法は後ほど解説します。

成約済みなのに掲載されている物件はおとり物件の可能性が高い

成約済みなのに掲載されている物件は、おとり物件である可能性が圧倒的に高いです。

家AGENTの営業マン10人に聞いてみたところ、物件検索サイトに掲載されている物件の約10%がおとり物件だそうです。

また、申し込み段階の物件と違って、成約済みの物件は既に契約まで済んでいるので、キャンセルになる可能性はほとんどありません。そのため、掲載情報が成約済みになっている物件は諦めましょう。

おとり物件を回避するにはイエプラがおすすめ

物件情報が掲載終了になったけど諦めきれない。という人は、チャット不動産の「イエプラ」がおすすめです。

おとり物件を回避する最も簡単な方法は、内見を現地待ち合わせにすることです。

イエプラなら、担当者が現地に鍵を持って来てくれるので、現地待ち合わせで内見できます。

スーモやホームズに載っている物件でも、URLを送信すれば空室確認・内見予約ができます。

また、深夜0時まで対応しているため、仕事でなかなか不動産屋に行けない人にもおすすめです!

イエプラはこちら

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識