お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

賃貸の防犯シャッターって効果はある?メリット・デメリットや種類について解説

防犯シャッター

賃貸物件の防犯シャッターについてまとめました。防犯シャッターのメリット・デメリットや種類について解説しています。

防犯性の高い物件の探し方や、賃貸でシャッターを後付けできるのかについても紹介しているので、是非参考にしてください。

防犯シャッター付き物件のメリット・デメリット

防犯シャッターは、主に都心部のアパート、マンションの1階の窓に取り付けられています。

防犯対策の効果があるだけではなく、防音性や自然災害時にも役立つので、築年数の浅い物件で見かけることが多いです。

防犯シャッター付き物件に住むメリット・デメリットを解説していくので1階に住むか悩んでいる人は、是非参考にしてください。

防犯シャッターのメリット

防犯シャッターのメリットは「窓から室内に侵入されにくい」ことです。

突破するまでに時間がかかるうえ、壊すと大きな音が響くので空き巣防止になります。

また、シャッターを閉めることによって室内の様子が分かりにくく、留守かどうかの判断がしにくいので防犯効果があります。

女性の一人暮らしでも、室内をのぞき見されることがないので安心して暮らせます。

ほかにも台風対策や防災対策、防音、遮光効果、遮熱効果など、メリットが多数あります。

防犯シャッターのデメリット

防犯シャッターのデメリットは「家賃が高い」ことと「長期不在がバレやすい」ことです。

家賃については後ほど詳しく解説しますが、シャッターがない物件より1~2万円ほど高い傾向にあります。

また、ずっと閉め切っていると長期不在と判断されやすく、玄関を狙った空き巣が集まりやすくなります。

マル秘イエプラバナー

防犯シャッターの種類

防犯シャッターは手動式と電動式があります。

手動式は開け閉めする際に少し大きな音が出ます。電動式はリモコン1つで開け閉め出来ます。

女性の場合は内見時にシャッターを触って確認したほうが良いです。重すぎて開けれなかったりするからです。

ほかにも耐風シャッターや通風シャッターがあります。

耐風シャッター

耐風シャッター

出典:https://xtech.nikkei.com/

耐風シャッターとは、吹き返しの風による強い風圧にも耐えられるシャッターです。台風や竜巻が多い地域でよく見かけます。

耐久性が強く、風で飛んできた物がぶつかった場合でも、壊れません。

空き巣が最も嫌がるタイプのシャッターなので、防犯性は抜群です。

通風シャッター

通風シャッター

出典:https://www.34al.com/ventilation/

通風シャッターとは、風を通してくれるシャッターです。ブラインドのように羽の部分で角度を調整できます。

鍵をかけながら外からの風を取り込めるので、締め切った空間が苦手な人向きです。

ただし、隙間から覗かれる可能性があるので、シャッターがあるからと言って開けっ放しにしないようにしましょう。

防犯シャッターの有無で家賃が変わる

防犯シャッターのあるかないかで家賃が変わります。

不動産業者専用のデータベース「ATBB」で調べた結果、シャッター付き物件のほうが2万円近くも高いことがわかりました。

以下は、東京23区のワンルーム・1Kの家賃が安い順30件の平均金額を出しています。

防犯シャッター付き 約75,000円
普通の賃貸物件 約51,000円

防犯シャッター付き物件は、設備が充実しているだけではなく、築年数が新しいことも家賃が高い理由の1つです。

普通の賃貸物件の場合は家賃が安い順に並べ直すと、築30年以上の古い物件が多いです。

防犯シャッター付きで少しでも費用を抑えたい人は、アパートタイプの物件を選び、駅徒歩を緩和してみてください。

防犯性の高い物件の探し方

防犯シャッター付き以外で、防犯性の高いお部屋の探し方を紹介します。

初めての一人暮らしの人や、女性は以下の5つに当てはまる物件を探しましょう。

・見通しの良さ
・周囲環境やエリアの犯罪件数チェック
・オートロック
・カメラ付きインターホン
・管理人の有無

見通しの良さ

見通しの良さは特に1階に住む人は気を付けましょう。外から見やすかったりすると通行人に見られたり、空き巣に狙われやすいです。

ほかにも外で洗濯物が干しにくいと感じます。内見時に外側と内側から見ておくと良いです。

周囲環境やエリアの犯罪件数チェック

周囲環境やエリアの犯罪件数チェックをすると良いです。治安に関する情報は、警視庁や自治体が公表している犯罪情報マップ、交通事故発生マップがネットで見ることができます。

ほかにもハザードマップや地域にある施設やお店も調べておいたり、実際に歩いたりすると良いです。

オートロック

オートロックはエントランスのドアにセキュリティーが設けられているドアのことです。

居住スペースには基本的に住人しか入れないので安心しやすいです。

カメラ付きインターホン

カメラ付きインターホンはインターホン越しで誰が来たかをカメラ越しで見れます。

訪問者が誰だか分かりやすいので女性や一人暮らしにおすすめです。

管理人の有無

エントランスに管理人室があると、訪問客を直視できます。不審な動きをする人は人目を嫌います。監視されていることにより犯罪抑止力になります。

ほかにも何かトラブルや困ったことがあると相談や助けを求められます。

許可があれば賃貸でもシャッターを後付けできる

大家さんの許可があれば賃貸でもシャッターを後付けできるます。

シャッター代や業者の費用は基本実費です。取り付けるシャッターの種類によって値段が変わります。

引き戸タイプと約2~15万円、手動式だと約6~16万円、電動式だと約10~35万円します。機能性も違うので大家さんと相談しながら決めましょう。

また、退去時に取り外しが必要かも確認すべきです。原状回復優先と言われた場合は、退去時に取り外す費用も別途必要になります。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESで見つからない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で使える更新が早い物件情報サイトを、みなさんが無料で見れるように手配してくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

チャットでお部屋を探す


follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について