ルームシェアのメリットとデメリットは?経験者に聞いてみた

部屋探しの知恵

鈴木

この記事の監修:鈴木
「イエプラ」営業担当

この記事の監修:鈴木
「イエプラ」営業担当

広いお部屋の画像

ルームシェアを検討している人に向けて、ルームシェアのメリット12個とデメリット13個を詳しく解説しています。メリットとデメリットの解説には、ルームシェア経験者の生の体験談も紹介しています。紹介する内容を踏まえて、ルームシェアするのか、判断材料にしてみてください。

ルームシェアするメリット・デメリット

ルームシェアするメリットとデメリットをまとめてみました。以下の項目を、それぞれ詳しく解説していきます。

メリット

・1人で住むより条件の良い部屋に住める
・生活費が節約できる
・より良い家電や家具が揃えられる
・生活リズムが整う
・シェアメイトで家事を分担できる
・他人と暮らすことに抵抗が無くなる
・様々な生活シーンで助け合える
・話し相手や相談相手が身近にいる
・作った食事を食べてくれる人がいる
・帰ったら食事ができていることがある
・2人以上住むことで防犯面で安心感がある
・帰宅途中のちょっとしたお願いが言える

デメリット

・シェアメイトが家賃を滞納する可能性がある
・プライベートの時間と空間が減る
・1人に家事の負担が偏ることがある
・価値観の違いで喧嘩になることがある
・相手都合でルームシェア解消の場合がある
・物音や気配で眠れないときがある
・トイレなどを好きなタイミングで使えない
・相手に依存してしまう、されてしまう
・光熱費や日用品の分担で揉めることがある
・友人を家に誘いづらい
・シェアメイトの友人が頻繁に来ると揉めがち
・シェアメイトのトラブル時に影響を受けやすい
・物を盗まれたり壊される可能性がある

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

ルームシェアするメリットの解説

白を基調としたガーリーな部屋
上記で説明したメリットを、実際にルームシェア経験者の体験談と一緒に見ていきましょう。

1人で住むより条件の良い部屋に住める

ルームシェアは基本的に家賃を折半するので、好条件の物件に住むことができます。

部屋全体が広くなることはもちろんですが、築浅や駅近・防音性の高い物件、セキュリティーが充実している物件に住めるかもしれません。

広い部屋最高!(20代後半/男性)
ルームシェアで部屋が広くなったので、プロジェクターも投影できるようになって最高です。それと前の部屋は自分の荷物が溢れかえってたから気づかなかったけど、広い部屋だと収納スペースがまだ余ってるから、まだまだ欲しいものが買えそうです。

生活費が節約できる

ルームシェアすると、家賃や水道光熱費などをシェアメイトで分担するので、一人暮らしに比べ生活費を節約できます。

光熱費が安くなった!(20代前半/男性)
男3人のルームシェアです。今月は電気・ガス合わせて9310円でした。だから1人あたり驚異の3103円!ルームシェアとシェアメイト様様ですね。

より良い家電や家具が揃えられる

ルームシェアなら費用を折半することで、より大きく性能が良い、豊富な種類の家電や家具を揃えることもできます。

ただ、注意点として、家具や家電を買う際は、退去時に誰が持っていくか決めておきましょう。

高いソファ買っちゃった(^^)♪ (20代前半/女性)
女子トークで盛り上がったノリで、思わず高いソファ買っちゃった(笑) 1人だったら絶対買わないけど、3人で割ったら1人3万円くらいで済んだから、みんなでラッキーって感じになってた。

生活リズムが整う

ルームシェアしていると、自分以外の生活音で目が覚めたり、気を遣って夜更かししないようになるので、生活リズムが整う人が多いです。

ルームシェアのおかげで苦手な朝を克服! (20代後半/女性)
朝が苦手だったけど、ルームシェアをするようになってから、朝ご飯をつくる任務で起きれるようになった。シェアしてくれた相手に感謝しなきゃだね。

シェアメイトで家事を分担できる

ルームシェアなら住んでいる人の数で家事を分担することによって、1人当たりの家事の負担を減らすことができます。

家事をする日が減ってラクになった♪ (20代前半/女性)
ゴミの量が少し増えたり、洗濯や掃除などのボリュームは増えましたが、交代制を導入して家事をするのは1日おきになったので、自分の時間が取りやすくなりました。

他人と暮らすことに抵抗が無くなる

他人と生活するのに慣れておくと、今後結婚などで同棲をする際も、抵抗無く生活できるかもしれません。

同棲を始めてもへっちゃらだった (30代前半/女性)
ルームシェアを友人としていて、私の結婚前提の同棲を機に解消しました。婚約者とはいえ、元々は他人だし、異性なので心配でしたが、ルームシェアのおかげで免疫が着いていたのもあり、全然苦になりませんでした。

様々な生活シーンで助け合える

ルームシェアをしていると、費用の負担や家事の分担以外にも、病気や何かトラブルが起きたときなど様々なシーンで助け合うことができます。

欲しい日に宅急便が届くようになった! (20代前半/女性)
ルームシェアしててよかったなって思うのは、自分が家にいなくても宅配便を受け取ってもらえることかな。一人暮らしの時代は毎回再配達してたから、その手間がなくなったのが本当にラク。
シェアメイトの優しさに感動(T_T) (10代後半/女性)
風邪ひいて人に看病してもらったの久しぶり。シェアメイトがゼリーやカロリーメイトの飲むタイプとか買ってきてくれた。看病してくれる人がいるって有難い(T_T)

話し相手や相談相手が身近にいる

ルームシェアをすると、誰かと話したいときや相談したいときに、すぐに話すことができるので、1人で悩まずに済みます。

いい意味で共通点がないから何でも話せる (20代前半/女性)
ルームシェアをしているけど、それ以外に友達とか仕事とか共通点がないから、いい意味で色々話せる。

作った食事を食べてくれる人がいる

一人暮らしの場合、自分で作って自分で食べるだけでしたが、ルームシェアをすると、作った食事を食べて感想を言ってもらえることもあるので、料理に対するモチベーションもあがります。

いつも美味しいって食べてくれる (20代後半/女性)
私が料理好きなので、ついつい多く作っちゃって1人の時は捨てたりしてましたが、今はルームメイトが喜んで食べてくれるので、捨てなくて済んだのはもちろんですが、美味しいって言ってもらえるので、また作ろうと思えます。

帰ったら食事ができていることがある

相手が食事担当の場合、好意で食事を用意してくれている時は、帰宅してすぐに食事ができます。

いつもいつも助かってます (20代前半/男性)
いつも仕事で帰宅が遅いんですが、平日はほとんど帰ったらご飯ができています。だから僕は食費を多めに払ってはいますが、それでもやっぱり頭が上がらないくらい感謝しています。

2人以上住むことで防犯面で安心感がある

2人以上住むことで家を空ける時間が一人暮らしに比べて減るので、空き巣などの犯罪に巻き込まれる可能性が少なくなります。

人がいる安心感 (20代前半/女性)
帰宅した時に私よりも先にシェアメイトが帰っているので、安心感があります。こっちがうっかりしてても、しっかり確認して外出してくれるので、本当助かってます。

帰宅途中のちょっとしたお願いが言える

帰宅してから「忘れてた!」ってときでも、簡単なことならシェアメイトにお願いできます。

例えば「ポスト見てきて」や「牛乳買ってきて」など、帰宅ついでにできることを頼めるのもルームシェアの良い点です。

お互いに助け合い(20代後半/女性)
いつも私がポスト見てるんですが、たまに忘れた時に相手にお願いしています。シェアメイトは、私に時々「甘いもの買ってきて」とお願いしてきてお互いに支えあっています(笑)

ルームシェアするデメリットの解説

ルームシェアにはメリットだけでなく、デメリットもあります。注意点や解決策を紹介していきます。

シェアメイトが家賃を滞納する可能性がある

ルームシェアは家賃をシェアメイトの人数で割るので、1人でも滞納すると家賃が払えないというトラブルに繋がります。

また、その問題をきっかけに友情にもヒビが入るかもしれません。

本当にストレス(20代前半/女性)
最初の頃はしっかり払ってくてたんですが、慣れてきてから滞納する回数がドンドン増えてきました。代わりに払ってましたが、そろそろ限界です。

滞納する状況を作らないように、毎月給料が入ったらすぐに回収すると良いです。それでも心配な人はデポジットとして、前もって1ヶ月分の家賃をお互いに入れておきましょう。

デポジットとは家賃を滞納したときに、前もって預かっていた金額から差し引いていき、退去まで使うことが無ければ返金される保証金のことを言います。

プライベートの時間と空間が減る

ルームシェアは、形式上は自分の部屋が確保できますが、他人と住まいを共有しているため、プライベートの時間と空間は作りにくくなります。

どっか行ってくれ (20代後半/男性)
プライベートおかまいなしに部屋に入ってくる。こっちはやることあっても、「どうせ集中してないでしょ、さっきもパソコンで動画見てたじゃん!遊ぼうぜ」的な感じで入ってくる。あー、どっか行ってくれ。

勝手に部屋に入ってほしくない場合は内側から鍵をかけると良いです。ホームセンターやネットなどで簡単に取り付けられる鍵が安価で売っているので、気になる方は見てみましょう。

価値観の違いで喧嘩になることがある

ルームシェア相手は所詮他人です。掃除の仕方、料理の好み、リビングでの過ごし方など、「価値観やライフスタイルが違う」と感じることは多いです。

トイレの蓋って閉めません? (20代後半/女性)
ルームシェアって大変だ。最初は上手く行くと思っても、生活習慣の違いや価値観の違いは必ずある。毎日目にする違いが積み重なって、話すのも嫌になってしまう。ちなみに私が初めてイライラしたのは、トイレの蓋を閉めるか閉めないかのどうでもよさそうなこと。私は閉める派。

喧嘩にならないように「相手のライフスタイルや価値観を尊重すること」という考え方に変えると良いでしょう。

他人は自分と異なる部分が多かれ少なかれあるはずです。理解したうえで生活を送っていれば、多少の価値観の違いで一喜一憂しないで済みます。

相手都合でルームシェア解消の場合がある

ルームシェアは一時しのぎで暮らす人が多いので、シェアメイトに彼氏彼女ができたり、転勤が決まったりすれば、あっさり解消することが多いです。

ルームシェアを考えているなら「ルームシェアは半永久的ではなく、いつかは解消するもの」と頭の片隅に入れておきましょう。

退去ルールを決めておけば… (30代前半/男性)
退去ルールを決めずにルームシェアを解消。相手の自分勝手さにストレスが溜まって引っ越しをお願いした。そしたらその際に折半した礼金を返して欲しいと言われた。

解消しても大丈夫なように予防策としては、入居時にみんなで使う家具や家電は、金額に不公平が生じない程度に担当を決めて、買った人が解消時の所有者としておくと良いです。

また、多く支払った金額を請求されないように、ルームシェアするなら基本的には何事も折半するようにしてください。

物音や気配で眠れないときがある

ルームシェア相手と生活時間が違うと、自分が寝ようと思った時間帯にリビングや隣の部屋で物音がして、眠れないという人が多いです。

もう少し考えてよ (20代後半/女性)
相手はシフトが不規則だから、たまに夜更かししてるのね。でも私は普通に会社勤めだから早起きするために寝るじゃん? それでも音楽かけたりうるさいから、今度逆のことやってやろうかしら。

あまりにも気になるようだったら、耳栓かイヤホンをしたり、それでもダメなら相手に言って静かにしてもらいましょう。

また、逆に自分がうるさくしないために、深夜に音楽やテレビなどを付けるときはイヤホンをする、家で動くときは静かに動く、電気は極力暗くしておくなど、気遣うことが大切です。

トイレなどを好きなタイミングで使えない

ルームシェアしていると、お風呂やトイレなどが共用になるので、使いたいタイミングで使えないことが多々あります。

先に入っておいてよ (30代前半/女性)
ルームシェアにいい加減イライラしてきた。なんで同じタイミングでお風呂入ろうとするかなー。定時上がりで家帰ってきてるんだから、先に入っておいてよ。

これには明確な解決策は無いので、お互いに譲り合うしかないです。

朝はとくにバタバタするので、同じリズムで準備をするのではなく、1人がご飯食をべてるときにトイレや準備をしたり、相手が準備を始めたらご飯を食べたりするなど、少しタイミングをずらしてみましょう。

相手に依存してしまう・されてしまう

ルームシェア期間が長いと相手に依存したり、されたりしてしまう人もいます。

相手に依存してしまうと、シェアメイトと離れることになった際に、1人では何もできなくなってしまう可能性も出てきます。

自分で決めてよ(20代前半/女性)
なんでも私に聞いてきてて、最初は可愛いな~と思ってたんですが、だんだん回数も増えイライラしてきました。自分のことくらい自分で決めてよって思います。

急に依存を克服するのは無理なので、少しずつ自立していくようにしましょう。

されている側は、全部面倒見るのではなく、1人で対処できるであろうと思った内容に対しては「自分でして」と言えると相手の成長にも繋がります。

光熱費や日用品の分担で揉めることがある

光熱費や日用品は、相手が多く使っているのに折半だと不満が出たり、あんばいが難しいところです。

絶対おかしい(20代後半/女性)
最初のルールで光熱費も折半しようとなったんですが、生活していくなかで、向こうのだらしなさが出てきて、外出の際も電気付けっ放しで出たりすることが多く、折半じゃ合わないだろ!と思います。

最初に決めたルールを絶対にするのではなく、月に一回話し合いを設けて、その都度ルールを変更すると良いです。日用品などの消耗品は月額いくらとまとめて回収し、お金が残った月は翌月分に繰越や、2人で外食する用の貯金にしていくと不満が減ります。

友人を家に誘いづらい

他人と暮らすルームシェアは、自分だけのテリトリーではないので、シェアメイトにも気を遣う必要があります。

一人暮らしの方が楽だった(20代前半/女性)
シェアメイトは、前々からあまり友人を連れてこないでとは言っていたのですが、終電が無くなり私の家が近所だったのでメールだけ入れて友人を私の部屋に泊めることになりました。その時は何もなかったのですが、後日不満を告げられました。こんなことなら1人で住んどけば良かったと思いましたね。

友人を家に呼びたいときは、必ずシェアメイトに連絡をしましょう。

ちなみに、友人を頻繁に呼びたいという人は、ルームシェアには向いていません。それでもルームシェアをしたいという人は、事前に友人を頻繁に呼びたいということを伝えておきましょう。

シェアメイトの友人が頻繁に来ると揉めがち

「友人を呼んでも大丈夫だよ」という人でも、連日続くと不満が溜まってしまいます。また、深夜の時間帯に騒がれると、翌日の仕事にも影響してしまいます。

友達連れてくるのはいいけど (20代前半/男性)
このところルームシェアしてる友人がその友達を連れてきて夜中もずっと楽しそうにしてるのね。一応キミだけの家じゃなくて僕もいるんですけど?しかも寝たいんですけど?

友人など客人を招く際は、時間を何時までと決めておくと良いです。

あとはシェアメイトがどのくらい気遣いできるかによります。

シェアメイトのトラブル時に影響を受けがち

シェアメイトがいることで、空き巣などに入られるリスクは減りますが、シェアメイトが防犯にあまり気を遣わない人だと、逆に窃盗犯に入られたり、不審者が周辺をうろついていたり、トラブルに巻き込まれる場合もあります。

こっちのことも考えて (30代前半/女性)
女2人だから気を付けようねと話していたのですが、相手はいつも酔っぱらうと鍵をせずに家に入って寝てしまいます。朝起きて出勤する際に気づいたことがあったので、それからは向こうが帰ってきて、最後に私が確認するようにしてました。ルームシェアがあんなに疲れるものだとは

個人の意識の問題なので、なかなか急に改善は難しいですが、鍵を1つでなく2つ閉めるなど項目を増やすと1個忘れていても、1個は施錠できているので安心です。

それでも改善が無ければ、チェックリストを作るなど、自分で確認できるようにした方が良いです。

物を盗まれたり壊される可能性がある

相手に貸しただけなのに壊されて返ってきたり、勝手に自分の物にされていたり、物の貸し借りによるトラブルが多いです。

窃盗でしょ? (20代前半/女性)
相手はブランドに興味ないと言っていましたが、ふと見ると、私が持ってたのと似てるなと思い、自分のを確認すると無くなっていて、相手に確認すると借りちゃったと言っていました。え?いつから?こっちが気づかなかったら返ってこなかったのではないかと考えてしまいました。

明らかな解決策はありませんが、こまめに自分の持ち物と相手の身に着けているものを確認しておきましょう。

自分が借りる際・貸す際に声掛けを徹底すると、相手も合わせてくれるかもしれません。

▶友達とのルームシェアであったトラブル事例はこちら

ルームシェアはこんな人が向いている

白基調の広いリビング
ルームシェアはどんな人が向いているのかまとめました。

自分に当てはまる項目が少ない方は、ルームシェアではなく一人暮らしをオススメします。

①ルールをきちんと守れる
②協調性がある
③言いたいことを溜め込まずに相手に言える
④プライベートの時間が少なくても良い
⑤報告・連絡・相談がきちんとできる
⑥相手の価値観を受け止めることができる
⑦友人をあまり家に招かない
⑧お金や色々な面で細かすぎない

ルームシェアできる物件は少ない!

ルームシェアできる物件は少なく、希望に合ったお部屋を見つけるには時間がかかります。

「イエプラ」なら、わざわざ不動産屋に行かなくても、ちょっとしたスキマ時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけで、ルームシェアできるお部屋を探せて、気になれば内見予約もしてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから 

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

東京のビル群
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

5月のイラスト
5月に引っ越したい方必見!時期の特徴や部屋探しの注意点

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
チャット不動産「イエプラ」と物件サイトや街の不動産屋の違い

 

悩んでいる女性
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

家計簿や電卓が並んでいるテーブル
1ヶ月の生活費の平均はいくら?世帯別にみんなの内訳を徹底分析!

 

赤いベッドに寝そべる女性
お金ないけど一人暮らししたい!費用を最低限に抑える現実的な方法

 

笑顔で振り返る女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

バナー
 

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly