お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

ルーフバルコニーとは?おすすめの使い方や注意点を大公開!

ルーフバルコニー

ルーフバルコニーとはどういったものなのか解説します。使い方の例や使用時の注意点、普通のバルコニーやベランダとの違いについても解説します。

ルーフバルコニーとは

ルーフバルコニーとは、下の階の部屋の屋根部分をバルコニーとして利用しているものを指します。たまに「ルーフガーデン」や「ルーフテラス」と呼ばれることもあります。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

ルーフバルコニーの使い方

ルーフバルコニーの使い方を紹介します。

ガーデニング

ルーフバルコニーの使い方の代表例がガーデニングです。プランターを並べて贅沢に花を咲かせれば、ヨーロッパの庭園のように飾れます。

バーベキュー

室内でお肉を焼くと、煙が充満して匂いが残ってしまいますが、ルーフバルコニーだと匂いもつかずプライベート空間でバーベキューを楽しめます。

家庭菜園

家庭菜園を作って野菜を育てることもできます。育てることが簡単なものから難しいものまでたくさんの種類がありますので、簡単なものからチャレンジしてみましょう。

カフェテリアのようなテラス

テーブルや椅子を置いて、テラスにするのも良いですね!友人とお茶会をしたり、パートナーと晩酌、一人でゆったり本を読んだりできます。

ペットの遊び場

家の中では窮屈なペットもルーフバルコニーがあれば遊ばせることができます。ただ、飛び越えないように対策は必須です。

夏場に子どものプールに

ルーフバルコニーなら、夏場にビニールプールで子供を遊ばせることもできます。常に目の届くとこで遊ばせることができるので安心できます。

洗濯物を広々干せる

洗濯物が多い、もしくはシーツや掛け布団を天日干ししたいときにルーフバルコニーが大活躍します。方角さえ良ければ常に日が当たりますので、洗濯物もすぐに乾きます。

ルーフバルコニー使用時の注意点

ルーフバルコニー

ルーフバルコニーには注意点もありますので、確認しておきましょう。

ルーフバルコニー使用料が発生する

ルーフバルコニーは自分の家のベランダとして使えますが、実はベランダの一種なので、マンションの共用部分です。そのため、ルーフバルコニーの使用料を毎月必ず払わなければいけません。

ただでさえ、ルーフバルコニー付きのマンションは、普通のマンションに比べて料金が2割程高くなっているので、ルーフバルコニーはお金がかかります。

近隣からの苦情があることも

広い庭であれば友人をたくさん呼んでBBQやビアガーデン等を楽しみたい!と考えている方は、近隣住民のことも考えて行動しましょう。

友人とワイワイするのは良いですが、例えば近隣住民が寝ているであろう時間に大声で話したり、花火をしたらどうでしょう。隣人・下階の住人とのトラブルになりかねません。

掃除の手入れが大変

月に1回くらいはウッドデッキや芝生を全部取って、掃き掃除や水撒き、排水口チェック等を行うようにしましょう。

ルーフバルコニーにウッドデッキや芝生などを敷いたり、家庭菜園なにした場合は、枯葉や埃が雨水の排水口に詰まってしまうこともあります。

排水口が詰まってしまうと、バルコニーに降った雨水が排水出来ずにどんどん溜まっていきます。この水が溜まり過ぎると、下の住居に漏水する可能性が出てきます。

マンションによって細かい規則が決まっている

マンションによって規則は多少違うかもしれませんが、ルーフバルコニーは共有部分です。マンションごとで細かい規則があります。

実際に設けられている規則を少し紹介します。

非常時の避難通路になっている

ルーフバルコニーが非常時の避難経路となっている場合、大きな物を置いて道を塞いだりすることは出来ません。ゆえに物置や大型の観葉植物等を置くことは基本的に禁止されています。

バーベキューや花火は事前許可が必要

BBQや花火をするときには事前許可が必要とされています。住民とのトラブルを避けることが理由です。

バルコニーとベランダの違い

バルコニーとベランダの違いは屋根があるか無いかです。ベランダは屋根があり、バルコニーは屋根がありません。下の階の屋根の部分を利用したバルコニーの場合、ルーフバルコニーになります。

ルーフバルコニーがあるお部屋はかなり少ない

ルーフバルコニーは、基本的に物件の最上階のお部屋にしか付いていないので、お部屋の数が非常に少ないです。

不動産屋専用の物件検索サイト「ATBB」で東京23区にあるルーフバルコニー付き物件の件数を調べてみたところ、全体の物件数約90,000件に対して、たった900件ほどしかありませんでした。

また、非常に人気が高いので空き物件がすぐに埋まってしまうことも、お部屋の数が少ない原因の一つです。

ルーフバルコニー付きのお部屋に住みたいなら、効率良くお部屋を調べて、他の人よりも先に契約する必要があります。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

最近、流行している、お部屋探しから内見までを店舗に行かずに自宅にいながら完結できるおすすめの不動産屋サービスを2つ紹介します!

①イエプラ

イエプラは、空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を紹介してくれるサービスです。

自分の住みたい部屋を、店舗に行かずに文章でやりとりしながら見つけたい人におすすめです!

②家AGENTオンライン

家AGENTオンラインは、ビデオ通話で物件の紹介から内見まで、すべて自宅で完結できるサービスです。

自分の住みたい部屋を、店舗に行かずに画面越しのスタッフと直接相談しながら見つけたい人におすすめです!

好きな方を利用してみよう

どちらもSUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で使える信頼性の高い物件情報サイトから紹介してくれます。

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋へ行く時間がない人にもおすすめです!

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識