シンプルな部屋

レオパレスのメリットとデメリットは?どんな人に向いているの?

部屋探しの知恵

2019年2月12日投稿

レオパレス物件のメリットとデメリットは?という疑問にお答えします!家具家電、費用、ネット環境、保証人、入居期間、セキュリティ、騒音や退去費用の問題などを解説します!レオパレスに向いている人、入居費用の目安も説明します!

レオパレス物件のメリットは?

レオパレス物件には、以下のようなメリットがあります。

・家具家電が備えつき
・初期費用が相場よりも安い
・ネット環境が整っている
・連帯保証人が不要
・短期間だけの入居が可能
・防犯性に優れた物件がある
・myDIY物件なら好みの壁紙に変更できる

以下でそれぞれ解説します。ただ、物件によって多少の違いはあるので、入居申し込みの前に担当スタッフに細かい部分は確認しましょう。

家具家電が備えつき

ほとんどのレオパレス物件では、家具や家電が備えつきになっています。レオパレスに設置されているのは、以下のような家具・家電です。

・テレビ
・冷蔵庫
・洗濯機
・電子レンジ
・エアコン
・カーテン
・テーブル
・椅子

物件によって付いているものは変わります。また、築年数の新しいレオパレスであれば製品も新しいものがあることが多いです。

上記の家具・家電を自分で買い揃えると、10万円近くかかってしまいます。初めての一人暮らしや単身赴任での引っ越しであれば、引っ越しにかかる費用を抑えられます。

備えつけの家具や家電が壊れた際には、無料で修理や交換をしてくれます。ただし、故意や過失による故障の場合は修理代がかかります。

初期費用が相場よりも安い

良いねポーズの女性
レオパレス物件の多くは敷金と仲介手数料が0円です。一般的に、敷金、仲介手数料はそれぞれ家賃1ヶ月分かかるので、家賃2ヶ月分の初期費用を抑えられます。

ただし、敷金が0円になるお部屋は専有面積が30㎡未満のお部屋だけです。

レオパレスのなかには「トリプルゼロ」というキャンペーンが適用されて、敷金、礼金、仲介手数料、日割家賃、前家賃、鍵交換代が無料が不要の物件もあります。

トリプルゼロの物件であれば、家賃4ヶ月分ほどの費用が節約できます。

ネット環境が整っている

レオパレスの物件には「レオネット」というレオパレスの居住者専用のインターネットサービスが用意されているので、入居後に個別でネット環境を整える必要がありません。

一人暮らしの場合、毎月のインターネット利用料は5,000~6,000円ほどですが、レオネットであれば1ヶ月2,268円です。3,000円ほど安く済みます。

また「レオネット」のサービスの一環として、海外ドラマ、アニメ、音楽情報が観られるケーブルテレビを無料で楽しめます。追加料金を払えば、映画やスポーツ番組なども視聴できます。

連帯保証人が不要

成人さえしていれば、レオパレス物件を借りるのに連帯保証人は不要です。ただし、入居時にレオパレスが指定する保証会社に加入する必要があります。

未成年の人がレオパレス物件を借りる場合には、保証会社を利用するかどうかにかかわらず、連帯保証人を立てる必要があります。

短期間だけの入居が可能

レオパレスには通常の賃貸契約とは別に、最短30日以上で入居期間を指定できる「マンスリー契約」というものがあります。短期間で退去できるため、一時的な居住先として利用できます。

マンスリー契約の場合、家賃と水道光熱費は全額前払いです。入居中に追加の費用がかからないので、計画的に次の入居先の準備ができます。

防犯性に優れた物件がある

レオパレスは警備会社の大手であるセコムやアルソックと提携しているので、防犯面で優れています。

また「レオロック」という設備がついているレオパレスは、さらにセキュリティ性能が高いといえます。

レオロック
レオロック

出典:https://matome.naver.jp/

「レオロック」とはスマートフォンに入れた専用アプリで鍵の開け閉めができる電子キーで、鍵を落とす心配がなくなります。

myDIY物件なら好みの壁紙に変更できる

myDIYというタイプのレオパレス物件であれば、壁紙を自分の好みに合わせて変更できます。

ペンキで絵を描いたり、マスキングテープやウォールステッカーで飾り付けることも可能です。

ただし、myDIYタイプのレオパレス物件は数がかなり少ないです。自由にできる範囲についても物件ごとに規定されているので、入居前の確認が必要です。

レオパレス物件のデメリットは?

落ち込む男性
レオパレス物件のデメリットは以下の5つです。

・壁や床が薄い物件が多い
・エアコンが3時間で切れる
・ネットの速度が遅い時間帯がある
・退去時に費用が必ずかかる
・家具家電に使用感がある

壁や床が薄い物件が多い

レオパレスのお部屋は壁や床が薄く、隣のお部屋の生活音や上の階の足音が、普通の賃貸よりも聞こえやすいです。スーパーのビニール袋の音まで聞こえるという噂もあるほどです。

ただ、最近では「ノンサウンドフロア」という遮音性の高い床材を使ったレオパレスが建てられています。従来のレオパレスよりも衝撃を抑えられる造りなので、生活音が聞こえにくいです。

生活音や足音が気になる人は、ノンサウンドフロアが使われたお部屋を探すと良いです。

エアコンが3時間で切れる

レオパレス物件で2002年~2015年3月までに設置されたエアコンは、3時間連続で利用すると自動的に電源が切れるようになっています。

ただし、2017年7月に「エアコンが勝手に切れる」という苦情が大々的に報道されたことを受けて、レオパレスの公式サイトで自動電源オフの設定の解除方法が掲載されました。

ネット速度が遅い時間帯がある

レオパレス居住者用のネットサービスである「レオネット」は、1つの回線を物件の入居者全員で共有して使うものなので、利用者が増える時間帯になると回線速度が遅くなります。

とくに夜の8時~23時頃が、もっとも回線が圧迫される時間帯です。回線が遅くなるとYoutubeやNetflixの動画は読み込みが終わらず、画面が黒いまま何十分も固まったままになります。

動画視聴やネットゲームを楽しめないだけでなく、簡単な調べものやネットサーフィンでも非常にストレスを感じます。

ただ、レオネットを解約して、自分で光回線などの別の契約に切り替えることは可能です。

退去時に費用が必ずかかる

白いお部屋と掃除用具・電卓
レオパレスは退去時に「基本清掃料」がかかります。料金は間取りや広さによって変わりますが、1Kの25㎡未満の家具なしで27,540円、家具ありで30,780円です。

「基本清掃料」とはつまりハウスクリーニング代なので、備えつけの家具家電を壊していたり、床や壁に傷をつけていると、さらに修繕費用がかかります。

一般の賃貸物件であれば、入居時に預けた敷金で退去費用はまかなわれますが、レオパレスは敷金0円なので退去時に全額を用意する必要があります。

家具家電に使用感がある

お部屋の備えつけの家具家電は、入居者が決まるたび新しく調達されるわけではなく、前回の居住者が使っていたものを使うことがほとんどです。

お部屋によっては何人もの入居者によって使われてきたために使用感があったり、設備として古いこともあります。

レオパレス物件に向いている人の特徴

レオパレス物件に住むのに向いている人の特徴を以下にまとめました。複数当てはまる人は、レオパレスの物件を検討しても良いかもしれません。

・短期間だけ住みたい
・初期費用の安さが最優先
・他の住人の生活音や騒音が気にならない
・防犯性の高いお部屋に住みたい

レオパレスの入居費用はいくら?

コインと電卓
レオパレス物件に入居する際の費用を、項目ごとに一覧でまとめました。合計すると、家賃の約2.5~3ヶ月分くらいになります。

敷金 0円
礼金 家賃1ヶ月分
仲介手数料 0円
前家賃 家賃1ヶ月分
共益費 物件によって変わる
インターネット代(任意) 2,268円
鍵交換費用 10,260円
環境維持費 540円
抗菌施工費(任意) 17,712円
火災保険料(2年契約) 約18,000円

下記の表では、家賃ごとの大まかな入居費用をまとめました。

5万円 約153,780円
6万円 約173,780円
7万円 約193,780円
8万円 約213,780円
9万円 約233,780円
10万円 約253,780円

共益費は5,000円、火災保険料は10,000円で計算しています。希望の家賃帯だと、どれくらいの費用がかかるのか確認してみてください。

入居費用の項目ごとの詳細解説

入居費用の項目ごとに、どんな費用なのか解説します。

敷金

専有面積が30㎡未満のお部屋なら敷金は0円ですが、30㎡以上から家賃1ヶ月分かかります。

礼金

家賃1ヶ月分が必要です。ただ、なかには礼金0円のレオパレス物件もあります、

インターネット代

インターネットを使う人のみ必要な費用です。他社よりも月額料金が安いので、インターネットを使う人にはお得なサービスです。

鍵交換費用

基本的に10,260円かかります。ただ、新築のレオパレスの場合は前の入居者がいないため不要です。

環境維持費

地域清掃・下水道掃除にかかる費用です。自治会や町内会費の費用に充てられる料金で、毎月料金がかかります。家賃やお部屋に関わらず、一律で540円かかります。

抗菌施工費

細菌の繁殖を予防するためにかかる施工費用です。オプションなので断ることもできます。ただ、入居希望者が多い物件の場合は払わないと契約を断られることがあります。

火災保険料

火災保険には必ず加入しなければいけません。レオパレスの提供する保険は、約18,000円で加入でき、災害だけでなく、鍵の紛失や水まわりのトラブルなどにも対応してくれます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

まとまった時間がなくても、移動中の電車や自宅にいてもお部屋を紹介してもらえて便利です!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラを詳しく知る 

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

グレーで統一したオシャレな室内
一人暮らし向けの部屋の間取りを比較|ワンルーム・1K・1DK・1LDK

 

東京の風景
東京都内の住みやすい街!おすすめの区や駅はどこ?【一人暮らし】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly