都市ガスとプロパンガスの4つの違いを徹底解説!料金を比較してみた【どっちが安いの?】

部屋探しの知恵

小向

この記事の監修:小向
「家AGENT」宅建主任者

この記事の監修:小向
「家AGENT」宅建主任者

ガスと財布とクレジットカード

都市ガスとプロパンガスの違いについて解説します!料金、火力、災害時の復旧などにどんな違いがあるのか、また、ガス漏れした際の対処方法なども比較して説明します!気になる物件がプロパンガスか都市ガスか見分ける方法も公開します!

都市ガスとプロパンガスの4つの違い

ガスコンロ
日本の家庭で使用されているガスは、都市ガスとプロパンガスの2種類あります。

ガスコンロやお風呂などで日常的にガスを使うため、お部屋選びの際にも気にかけておくべきポイントです。都市ガスとプロパンガスの4つの違いを紹介するので、お部屋探しの参考にしてください。

ちなみに「費用の安さを重視するなら都市ガス」「火力の強さを重視するならプロパンガス」のお部屋がオススメです。

ガス料金は都市ガスのほうが安い

ガス料金は、プロパンガスより都市ガスのほうが1ヶ月約4,400円安いです。年間だと約52,000円も差が出ます。

東京都内の1ヶ月あたりの平均料金をまとめてみました。

都市ガス プロパンガス
1㎥あたりの料金 314円 504円
20㎥使用した場合 6,280円 10,080円
基本料金 950円 1,574円
月額合計 7,230円 11,654円

プロパンガスの料金が高い理由は、主に次の4つです。

①ガス会社が自由に料金を決められるから
②人件費が高い傾向にある
③設備の工事費が高い
④価格競争が少ない

一方、都市ガスは公共料金なうえ、配管が壊れない限りガスを供給し続けられるため、コストがかなり抑えられます。

都市ガスとプロパンガスの基本料金比較

都市ガスはガスの使用量で金額が決まりますが、プロパンガスはガスの使用量にプラスして基本料金が設定されています。

都市ガスの基本料金は1ヶ月のガス使用量によって変わり、使用量が多いほど基本料金は高くなります。下記の表は東京都内の基本料金です。

基本料金
0㎥~20㎥未満 約750円
20㎥~80㎥未満 約1,040円
80㎥~200㎥未満 約1,210円

プロパンガスは基本料金が1,890円、1㎥あたりの使用料が525円が相場です。料金形態が4種類ありますが、ほとんどの賃貸物件は「二部料金制」といって、基本料金とガスの使用量によって金額が決まります。

火力はコンロによって変わるが熱量はプロパンガスが多い

ガスコンロの火
火力はコンロの種類によって変わるので、プロパンガスでも火力が弱いと感じたり、都市ガスでも火が強いと感じることがあります。

ただ、都市ガスと比べて、プロパンガスのほうが熱量が約2倍高いです。都市ガスは1㎥あたり約11,000kcalの熱量に対し、プロパンガスは1㎥あたり約24,000kcalの熱量があります。

熱量が約2倍ということは同じ体積で出せる熱の量が異なるので、プロパンガスに合ったコンロだと火力が高くなります。

災害時の復旧の速さはプロパンガスが早い

災害時の復旧の速さは、都市ガスよりプロパンガスのほうが早いです。

プロパンガスは、液体ガスが入ったボンベを家庭ごとに設置する供給方法なので、各家庭の安全性が確認できれば、すぐに復旧できます。

都市ガスは、地中に埋まっているパイプを通して供給されているので、確認や復旧に時間がかかります。また、地域ごとに復旧作業を行うことも、復旧が遅れる原因の一つです。

一般家庭での安全性の違いは大差ない

普通にお部屋に住む分には、都市ガスもプロパンガスも大差ないです。

一般家庭でのガス漏れ事故は、定期的に業者が点検や機器交換を行うのでかなり稀です。工場や大型施設であれば、ガスボンベや配管が古いまま放置されていて事故につながるケースがあります。

また、どのガス会社も感知センサーを取り付けているため、万が一ガス漏れがあった場合は、業者の人が駆け付けてくれます。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

万が一ガス漏れした場合の対処方法

万が一ガス漏れした場合の対処方法は「換気」です。

都市ガスはメタン(CH14)で、空気よりも軽いく天井部分に溜まりやすいです。万が一ガス漏れした場合は、空気の流れに乗りやすい特徴を利用して、換気扇を回したり、窓を開けて対処します。

プロパンガスはプロパン(C3H8)・ブタンで、空気より重く低い場所に溜まります。万が一漏れた場合は玄関などのドアを開けるなどして、外に掃き出すような感覚で対処します。

また、ガス漏れした場合は、すぐにガス会社に電話してください。連絡先がわからないときは、契約を結んだ不動産屋に連絡すれば対応してくれます。

都市ガスとプロパンガスのお部屋の見分け方

電気メータとガスボンベ
内見時や、お部屋の写真で都市ガスとプロパンガスか見分ける方法は、ガスボンベが置いてあるかどうかです。

ガスメーターや玄関近くにガスボンベが設置されているお部屋は、プロパンガスです。

都市ガスは、ガスボンベがなくメータのみの設置です。また、ガス警報器が天井や天井近くに設置されています。

都市ガスとプロパンガスは切り替えれる?

賃貸物件は、基本的に大家さんが選ぶので切り替えられません。気になるお部屋が都市ガスかプロパンガスかは、事前に確認しておきましょう。

まれに、大家さんから切り替えても良いと許可が出ることがありますが、交換費用は自己負担です。

都市ガスからプロパンガスへは、ほとんど無料で変更できますが、ガス会社によっては費用がかかるので、見積書を出してもらってどのガス会社が良いか比較しましょう。

プロパンガスから都市ガスに変える際は、ガスを供給するパイプを通す工事やコンロの買い替えが必要なので、約10~20万円の費用がかかります。

ガス会社のタイプを条件に入れてお部屋を探すなら

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望条件を伝えるだけでお部屋を探せます!

「費用を抑えたいから都市ガスのお部屋がいい」「料理をよくするからプロパンのお部屋を探して」などの要望に合わせて、スタッフがピッタリのお部屋を紹介してくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから 

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
チャット不動産「イエプラ」と物件サイトや街の不動産屋の違い

 

カレンダーとミニカー
GWに引っ越すなら部屋探しは4月中旬までにしておくべき!

 

5月のイラスト
5月に引っ越したい方必見!時期の特徴や部屋探しの注意点

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

東京のビル群
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

悩んでいる女性
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

東京の風景
東京都内の住みやすい街!おすすめの区や駅はどこ?【一人暮らし】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly