お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

おとり物件チェッカーって何?使えるの?おとり物件に騙されない方法

おとり物件チェッカーのイメージイラスト

おとり物件チェッカーって何?使えるの?という疑問にお答えします。

不動産会社が、現在募集していない・存在しない物件を掲載し、悪質な方法で来店させる「おとり物件」は、時間と手間がかかってしまい無駄足になってしまいます。

現在おとり物件を掲載している事業者を1か月掲載禁止をする措置を取る、おとり物件を自動で検出する機能が開発されるなど、様々な対応策がとられています。

「おとり物件チェッカー」は対応策のひとつで、気になった人も多いかもしれません。

おとり物件チェッカーとは

おとり物件チェッカーとは、気になる物件がおとり物件かどうか見分けてくれるサービスです。イタンジ株式会社が運営していました。

おとり物件チェッカー入力画面

出典:https://1manken.hatenablog.com/entry/2016/12/13/070505

物件ページのURLとメールアドレス、そしてパスワードを打ち込むと、メールでおとり物件かどうか返信が来ます。

おとり物件チェッカー確認画面

出典:https://1manken.hatenablog.com/entry/2016/12/13/070505

おとり物件チェッカーは、おそらく人力で調べているサービスですが、すぐに募集状況を確認することができます。約30分以内に返信が来るためとても便利です。

しかし、現在おとり物件チェッカーは使えなくなっています。

サイトにアクセスした場合の画面

URLを入力しても、サービスが終了しているのか繋がらなくなっています。

おとりチェッカー以外でも確認できる

ネット上の不動産屋「イエプラ」でも、おとり物件がどうか確認できます。

リアルタイムで更新される不動産業者専用のデータベース「ATBB」で、気になるお部屋の最新状況を確認してもらえます。

ほかサイトで見かけた物件も、URLを送るだけでおとり物件かどうか調べてくれます。

内見前日にも再度空室状況を確認してくれるので、無駄足にならずに便利です!

イエプラボタンバナー

おとり物件を見分ける2つのポイント

おとり物件にはいくつか特徴があるので、ご紹介します。

しかし、この特徴に当てはまるからといって、全ての物件がおとり物件であるとは限らないので注意が必要です。

おとり物件を見分けるポイントは、2つあります。「家賃が相場に対して安すぎないか」「物件名がきちんと表記されているか」です。

物件の賃料は、周辺の相場を参考に値付けされます。安い賃料の物件が、成約されないまま長期間残っているケースは稀なので、おとり物件の可能性が高いです。

また、物件名が表記されていない物件も怪しいケースの一つです。お部屋を探すときには、物件名の載っているものを選びましょう。

おとり物件を避けつつお部屋を探す方法

ネット上の不動産屋「イエプラ」は、リアルタイムで情報更新がされる不動産業者専用のデータベース「ATBB」からお部屋を紹介するので、架空の物件は一切ありません。

チャットやLINEから、ほかサイトの気になる物件のURLを送れば、おとり物件かどうかも調べてくれます

また、内見前日にも最新の空室情報を確認してくれるので、万が一埋まってしまった場合も無駄足になりません。

内見時は現地集合なので、おとり物件に騙されることなくお部屋探し可能です。

イエプラでお部屋を探す

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について