ワンルームと1Kのメリットデメリット比較|住みやすいのはどっち?

部屋探しの知恵

村野

この記事の監修:村野
「イエプラ」営業担当

この記事の監修:村野
「イエプラ」営業担当

一人暮らしのお部屋

ワンルームと1Kそれぞれのメリットデメリットってなに?という疑問を解決します。生活シーンごとに、おすすめの間取りを紹介しているので、参考にしてください。また、ワンルーム・1Kに向いている人の特徴もまとめています。

基本的には1Kのほうがメリットが多め

ワンルームと1Kに住んだ際のメリット・デメリットを比較すると、1Kのほうがメリットが多く住みやすいです。

ただ、1Kにもワンルームより家賃相場が高いなどのデメリットがあるので、一概にワンルームよりも1Kのほうが良いとは言い切れません。

どちらの間取りにも、生活シーンによって良し悪しがあります。以下で、生活シーンごとにおすすめの間取りを解説するので、お部屋探しの参考にしてください。

・料理する時は臭いが充満しない1K
・掃除をするときはワンルームのほうがラク
・来客時にお部屋を見られにくいのは1K
・ワンルームのほうが家具を配置しやすい

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

料理する時は臭いが充満しない1K

料理
料理する時は、臭いの充満を防げる1Kがおすすめです。キッチンと居室が扉で仕切られているので、香りの強い料理をしても、居室の衣類や家具に臭いが移りにくいです。

一方ワンルームの場合、お部屋に料理の臭いが充満しやすいので、衣類や家具に臭いが付きやすいです。

料理の臭いが気になる場合は、玄関と窓の両方を開けて風の通りを良くしたり、消臭アイテムを購入してお部屋に充満する臭いを取り除きましょう。

掃除をする時はワンルームのほうがラク

掃除が苦手な人や面倒な人は、1部屋の掃除で済むワンルームがおすすめです。仕切りがないので、隅が少なく掃除がしやすいです。

1Kだと、キッチンと居室の間に仕切りがあるので、壁やドアの隅にホコリが溜まりやすいです。掃除が苦手な人は、ルンバなどの掃除ロボットを利用すると良いでしょう。

来客時にお部屋を見られにくいのは1K

友人や恋人をお部屋に招くことが多い人は、仕切りのある1Kがおすすめです。

居室の間に仕切りのある1Kなら、玄関を開けてすぐに居室が丸見えということがないので、友人だけでなく郵便や宅配の人を対応する時も、お部屋を気にせずに済みます。

一方、ワンルームは玄関からお部屋が丸見えなので、常に片付けを意識する必要があります。訪問客の視線が気になる人は、玄関と居室の間にカーテンなどで仕切りを作ると良いです。

ワンルームのほうが家具を配置しやすい

ワンルームの家具配置
同じ専有面積なら、仕切りがないワンルームのほうが家具を配置しやすいです。また、仕切りがないことで部屋が広く見える効果もあります。

1Kはキッチンと居室の間に仕切りがあるので、ワンルームよりも圧迫感があります。1Kのお部屋に住むなら、背の低い家具や小さめの家具を選びましょう。

ワンルームに向いている人の特徴

ワンルームに向いている人の特徴を、以下にまとめました。ワンルームと1Kどちらに住むべきか迷っている人は参考にして下さい。

・家賃を抑えたい
・ほとんど自炊しない
・お部屋のレイアウトを楽しみたい
・お部屋に人を呼ばない

家賃を抑えたい

ワンルームは家賃が最も安い間取りなので、家賃を少しでも抑えたい人におすすめです。

下記は不動産屋専用サイト「ATBB」を使用し、東京23区・築年数15年以内・駅徒歩15分以内・専有面積13㎡以上の条件で出てきた、1Kとワンルームの家賃が安い順30件分の平均金額です。

ワンルーム 約5.1万円
1K 約6.5万円

※東京23区・築年数15年以内・駅徒歩15分以内・専有面積13㎡以上

両者を比較すると、1Kよりもワンルームのほうが1万円以上安いことがわかります。

ほとんど自炊しない

ワンルームの間取りの場合、居室にキッチンスペースが含まれているので、キッチンに使うスペースが少ないほど居室を広く使えます。

そのため、ほとんど自炊しない人のほうが、居室を広々と使えます。また、ワンルームだと料理の臭いが家具や衣服に付きやすいので、自炊しない人のほうが、向いています。

お部屋のレイアウトを楽しみたい

ワンルームは居室を広々使えるので、背の高い家具や収納を置いたり、背の低い家具を配置して空間を広く保つなど、様々なレイアウトを楽しめます。

また、元々仕切りがないので、好みの場所に仕切りを配置しても、圧迫感が感じにくいです。

お部屋に人を呼ばない

お部屋にあまり友人や恋人を呼ばない人は、ワンルームのお部屋が向いています。

というのも、ワンルームだと仕切りの扉がないので、どうしても友達や恋人のトイレの音が聞こえてしまいます。また、お部屋の全てが丸見えなので、プライバシーも守りにくいです。

▶ワンルームの特徴を詳しく知りたい方はこちら

1Kに向いている人の特徴

1Kに向いている人の特徴を、以下にまとめました。ワンルームと1Kどちらに住むべきか迷っている人は参考にして下さい。

・臭いや音を気にしたくない
・エアコンの効いたお部屋で寝たい
・生活シーンごとに空間を分けたい

臭いや音を気にしたくない

料理の臭いや、訪問客の流水音など、臭いや音が気になる人は、1Kのお部屋がおすすめです。

キッチンと居室の間に、扉などで仕切りがあるので、調理時の臭いや訪問客のトイレの音、夜中の冷蔵庫の機械音が居室に漏れにくく、気にせずに済みます。

エアコンの効いたお部屋で寝たい

1Kのお部屋は仕切りがあるので、ワンルームよりも居室が狭く、少ない電力でしっかり居室を冷やしたり温めたりできます。

また、仕切りがストッパーの役目を果たすので、ワンルームよりも玄関や隙間から風が逃げにくいです。ただ、キッチンスペースはエアコンの風が仕切りで遮られるので、夏は暑く冬は寒いです。

生活シーンごとに空間を分けたい

お風呂・料理・睡眠など、生活シーンごとに空間を分けたい人は、1Kのお部屋を選ぶと良いです。

お風呂・キッチン・居室が扉でそれぞれ仕切られているので、空間それぞれの臭いが他の空間に流れ込みにくいです。また、空間ごとに区切られているので、空間に合ったレイアウトもできます。

▶1Kの特徴を詳しく知りたい方はこちら

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOME'Sに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから 
イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

9月のイラスト
年内に引っ越すなら9月中に部屋を探した方が良い3つの理由

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

東京のビル群
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

薄暗い街並み
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

笑顔で振り返る女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

赤いベッドに寝そべる女性
お金ないけど一人暮らししたい!費用を最低限に抑える現実的な方法

 

悩んでいる女性
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
チャット不動産「イエプラ」と物件サイトや街の不動産屋の違い

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly