入居審査の連絡がないのは落ちたから?時間かかりすぎな理由は?期間は何日?

部屋探しの知恵

早川

この記事の監修:早川
「イエプラ」営業担当

この記事の監修:早川
「イエプラ」営業担当

書類の画像

賃貸の入居審査の連絡が遅いのは審査に落ちているから?どれくらいの期間なの?という心配を解決します!結果の連絡が遅い理由や、入居審査は何をしているのか、審査に落ちてしまう人の特徴までを紹介します!これから審査を受ける人も必見です!

連絡が遅いのは審査に落ちたからというわけではない

入居審査の連絡が遅いのは、審査に落ちたからではありません。申し込んだ不動産屋や大家さんの対応によって、連絡が来るまでの期間はかなり変わります。

平均的には約3日~5日くらいで審査は終わりますが、中には2週間近くかかってしまう場合もあります。

また、もし審査に落ちていたとしても、ほとんどの場合は「審査に落ちた」という連絡が来ます。

1週間以上経ったら不動産屋に電話すると良い

1週間以上不動産屋から連絡が無い場合は、担当者がうっかり連絡を忘れている可能性があるので、自分から電話してみると良いです。

もしまだ審査に通っていなかったとしても「大家さんの確認待ち」「保証会社の審査待ち」など、審査の現状を聞けるので安心できます。

不動産屋からの連絡を待たずに自分から電話したからといって、審査に不利になったり落ちてしまったりする心配はありません。

▶未公開物件が無料で見られる!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

審査結果の連絡が遅い理由は?

見積書
審査結果の連絡が遅い理由は、大きく分けて「不動産屋がルーズで連絡し忘れている」「審査自体が長引いている」のどちらかです。

不動産屋がルーズで連絡し忘れている場合は、自分から電話すればすぐに結果を教えてくれることがほとんどです。

もし「確認して折り返します」などと言われたら、何日の何時ごろまでに連絡が欲しいか伝えましょう。同時に「お金の準備が必要なので早めに連絡が欲しい」と伝えれば、きちんと返事をくれる可能性が高くなります。

不動産屋の連絡漏れではなく審査自体が長引いている場合は、以下のようなパターンが多いです。それぞれ詳しく解説します。

①入居申込書に不備がある
②連帯保証人や緊急連絡先と連絡が付かない
③大家さんと連絡が付かない
④繁忙期で申し込みが立て込んでいる
⑤不動産屋の定休日があって審査が進んでいない

①入居申込書に不備がある

入居申込書に未記入の箇所や誤字・脱字があると、申し込んだ人が申込書を改めて書く必要があるので、審査が遅れます。

また、身分証などの必要書類がそろっていない場合も、再提出を求められるので審査が遅れます。

入居申し込みに必要な書類は主に以下の通りです。どの書類が必要かは不動産屋によって違うので、事前に確認して必要な書類を用意しておきましょう。

・身分証明書(免許証・保険証など)
・収入証明書
・印鑑証明書
・住民票(同居人がいる場合は全員分)
・通帳のコピー(預貯金審査の場合)
・連帯保証人の身分証
・連帯保証人の収入証明書

②連帯保証人や緊急連絡先と連絡が取れない

不動産屋から連帯保証人や緊急連絡先と連絡が取れないと、基本的に審査は終わりません。実在の人物かどうか、申込書に書いた年収などが間違っていないか確認する必要があるためです。

連帯保証人や緊急連絡先になってもらう人には、あらかじめ「不動産屋から電話がかかって来るから出て欲しい」と伝えておきましょう。

また、本当に申込者が在籍しているか確認するため、不動産屋から勤務先にも電話をかけることが多いです。ただ、勤務先への電話は本人が対応しなくても良い場合が多いので、基本的にはスムーズに進みます。

③大家さんと連絡がつかない

長期入院や海外旅行などの理由で不動産屋から大家さんに連絡がつかない場合、入居審査が終わりません。

申込者側で対策することはできませんが、不動産屋に確認して「大家さんと連絡が付かない」と言われたら、少し待つようにしましょう。

入居予定日が近くて急いでいる場合は、不動産屋から大家さんに小まめに連絡を取ってもらうよう伝えると良いです。

④繁忙期で申し込みが立て込んでいる

1~3月の繁忙期は、不動産屋の人手が足りなくなり、入居審査の手続きがスムーズに進まない場合が多いです。

繁忙期に引っ越す予定の人は、予定通りに入居できるよう、余裕を持って希望入居日の3週間前くらいには入居申し込みすると良いです。

⑤不動産屋の定休日があって審査が進んでいない

審査を待っている期間に不動産屋の定休日が含まれている場合、定休日の間は不動産屋と連絡が付かないので、審査が進みません。

不動産屋に電話してもつながらなかったら、定休日ではないかホームページなどで調べましょう。不動産屋は、主に土日祝や水曜日を定休日にすることが多いです。

また、不動産屋には物件を管理する「管理会社」と、お客さんの応対をする「仲介不動産屋」があります。仲介不動産屋が営業していても、管理会社が営業していなくて審査が進んでいない、という場合もあります。

入居審査って誰が何をしているの?

入居審査とは、不動産屋・大家さん・保証会社がそれぞれ「申し込んだ人を入居させて良いか」を判断することを言います。

物件を申し込んだ際記入する入居申込書や、申込者の雰囲気などを元に判断します。

不動産屋と大家さんは主に「家賃をきちんと支払う能力があるか」「隣人とトラブルを起こしたりしないか」をチェックします。

保証会社を利用している場合、保証会社は「過去に家賃滞納やクレジットカード事故を起こしていないか」をチェックします。

チェックにかかる時間は不動産屋や大家さん、保証会社によって違いますが、一般的には保証会社の審査が一番時間がかかります。

そのため、保証会社を利用しない人のほうが、利用している人よりも審査結果が早い場合が多いです。

入居審査の詳しい流れについてはこちら

審査に落ちてしまう人の特徴

家の置物と図面とペン
審査に落ちてしまう人の特徴を7つご紹介します。以下のどれかに該当している人は、該当していない人よりも、審査に落ちている可能性が高いです。

①家賃に対して年収が低い
②収入が安定しない職業
③申込書に虚偽を記載する
④連帯保証人が親族でない
⑤人柄や見た目の印象が悪い
⑥過去に家賃滞納などをしている
⑦同棲カップル(別れたら家賃を払えない)

不動産会社は収入面だけでなく、申込者の外見でも判断しています。

例えば、服が汚れていたり、タトゥーが入っていたりすると、審査には通りにくくなります。不動産屋に行くときは、身なりや態度にも気を付けるようにしましょう。

▶審査に落ちる人の特徴と対策方法についてはこちら

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

11月のイメージイラスト
年内に引っ越したいなら11月中には部屋を探しておくべき理由

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファでスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

綺麗な内装のお部屋
未公開物件はレインズにある?ネットに載っていない物件を探したい!

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly