内見する際のポイントを13項目で徹底解説!良い賃貸物件を見つけるために

部屋探しの知恵

小向

この記事の監修:小向
「家AGENT」宅建主任者

この記事の監修:小向
「家AGENT」宅建主任者

不動産屋のイメージ画像

内見時にチェックするべきポイントを、防音性や室内設備、広さや周辺環境など13項目に分けて解説します!内見当日の流れや持ち物、不動産屋に確認しておくべきことや、内見できない場合の対処法についても紹介します!

内見当日の流れ

内見は、実際に気になるお部屋の中や周辺環境を確認することです。内見せずに賃貸契約を結ぶこともできますが、お部屋探しに失敗しないためには必ず内見すべきです。

内見当日の流れは、以下の画像の通りです。

内見当日の流れ

ちなみに、内見にかかる時間は1件あたり1~1.5時間は確保しておくべきです。内見時間が短いと、お部屋の状況を細かく確認できず、住んでから後悔する可能性が高くなります。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

内見時に確認しておくべき13のポイント

自分の希望により近いお部屋を探すために、最低でもこれから紹介する13のポイントは確認しておくべきです。

室内の防音性

壁をノックする手
お部屋の中心で手を叩いたり、ノックする要領で壁を叩くと、音の反響具合を確認できます。高く軽い音が反響した場合は、外に音が漏れています。すぐに音が消える、低くゴツンという音がする場合は防音性が高いです。

また、不動産屋の営業に外の廊下や階段を歩いてもらって、室内に足音が響いてくるか確認すると良いです。

防音性を確認せずに住むと、隣人や外の音が気になって眠れなかったり、自分の生活音が周りに響いてトラブルになったりしやすいです。

玄関・洗濯機置き場・窓の大きさ

玄関の横幅、洗濯機置き場の幅、窓枠の縦横の大きさはメジャーで測っておきましょう。

玄関が小さいと運び入れたい家具が入らないことがありますし、洗濯機置き場が小さいと持っている洗濯機を置けないことがあります。

窓の大きさを測り忘れると、きちんと光を遮断できるサイズのカーテンを用意できず、引っ越してしばらくはカーテンが無い生活になってしまいます。

もし測り忘れたら、不動産屋に測ってもらうよう依頼すれば、まれに対応してくれる場合があります。

窓やドア枠のカビ・結露の跡

窓の結露

窓やドア枠にカビや結露の跡がないか、壁紙が浮いていないかを確認しましょう。もし、カビやシミがあったり、壁紙が浮いていた場合は、結露が発生しやすく湿気が溜まりやすいお部屋の可能性が高いです。

窓やドア枠のカビや結露跡を確認し忘れてしまうと、梅雨にお部屋の中衣類や壁紙などにカビが発生しやすいうえ、最悪の場合アレルギーを発症してしまう恐れがあります。

コンクリート打ちっぱなしのデザイナーズマンションは、とくに結露が発生しやすいので要注意です。

風呂・トイレの広さや水圧

お風呂場やトイレの広さや水圧を確認しましょう。実際に浴槽の中に座ってみたり、便座に腰かけたりすれば、自分の体格に合った広さか確認できます。

また、内見時に水を出して良い物件であれば、シャワーの水を出したりトイレを流したりして、水圧が強いか確認しましょう。

確認しないまま入居すると、お風呂やトイレが狭くリラックスできなかったり、水圧が弱くてトイレが満足に流せなかったりします。

下駄箱の高さ

下駄箱が置いてあるお部屋なら、メジャーで幅と高さを測っておきましょう。とくに女性はハイヒールやブーツなど、置きたい靴の高さがまばらなことが多いです。

置きたい靴を置ける大きさがあるのか測っておかないと、玄関に出しっぱなしにすることになります。

収納スペースの広さ

クローゼットの中身
押し入れやクローゼットなどの収納スペースの広さも大切です。必ずメジャーで広さを測っておきましょう。

同時に、引っ越し先に持っていきたい荷物が、だいたいどれくらいの広さの収納に収まる量なのかも考えておくべきです。

お部屋に備え付けられている収納スペースに収まらない量なら、あらかじめ収納家具を買っておく必要があります。

コンセントの位置

お部屋のどこにコンセントがあるか、床からどれくらいの高さにあるかを確認してください。

テレビを置きたい場所にコンセントが無い、ベッドでコンセントをふさいでしまって使えないなど、住みづらいお部屋にならないようにしましょう。

エアコンの型番と年式

エアコンの側面か下に貼り付けられている、型番や年式などのシールを撮影しておきましょう。

エアコンの型番や年式が古いタイプのものを使い続けると、消費電力が高くなります。あまりに古いエアコンが設置されている場合は、替えてもらうよう不動産屋に伝えれば付け替えてくれることがあります。

スマホの電波が入るかどうか

まれに、電波が弱く室内でスマホを使えないお部屋があるので、スマホのアンテナを確認しながら内見しましょう。

日当たりの良さ

午前中~14時あたりに内見して、お部屋の日当たりの良さを確認しましょう。

日当たりが良いとされる東や南向きの窓でも、周囲に高い建物があったりすると日が入らなくなるので、必ず自分で確認するべきです。

▶方角ごとの日当たりの良さに関する詳しい解説はこちら

ベランダの使い勝手・防犯性

干されている2枚のTシャツ
実際にベランダに出て周辺の環境を確認しましょう。洗濯物を干すスペースがあるかどうか、外からの侵入経路が無いかどうかを重点的に確認するべきです。

女性はとくにしっかり確認するべきです。パイプを伝って侵入できる場所にあったり、向かいの建物が近くてベランダに手が届くような状態のお部屋は避けたほうが良いでしょう。

共有部分がきちんと管理されているか

エントランスやエレベーターが掃除されている、掲示板の情報が最新の物になっているなど、管理が行き届いている物件では入居時に何かトラブルがあっても適切に対処してくれる可能性が高いです。

チラシやゴミが散乱している、自転車が適当に停められているなど、管理が行き届いていないと感じるような物件は避けたほうが良いです。

駅から物件までの環境

できれば、最寄り駅から物件まで歩いてみて、帰り道がどんな環境なのか確認するべきです。主に、以下の一覧のような項目をチェックすると良いです。

・コンビニやスーパーがあるか
・街灯が少なく夜道が暗い場所は無いか
・近くに風俗街、繁華街は無いか
・近くに学校や工場が無いか

女性はとくに、駅からお部屋までの間に暗い道を通る必要がある物件は避けたほうが良いでしょう。また、近くに学校や工場があると、日中、子どもの声や工場の騒音に悩まされるかもしれません。

内見時に持っていくべきモノ一覧

内見しに行く際は、以下の4つのモノを持参しましょう。

・スマートフォン
・5mほどのメジャー
・印刷したお部屋の図面
・筆記用具

スマートフォンがあれば、お部屋に電気が通っていなかった際の懐中電灯や、窓の方角を確認するための方位磁石として利用できます。

また、内見時に気になった場所を写真に撮って保存しておくのにも使えます。

メジャーは100円均一で売られているもので十分ですが、万が一持って行き忘れた場合は不動産屋が貸してくれる場合が多いです。

物件の図面は、気になる部分をメモしたりメジャーで測った長さを記録するのに便利なので、内見前に不動産屋に印刷しておいてもらいましょう。

内見時に不動産屋に確認しておくべき3つのこと

チェックリスト
内見に行く前に、不動産屋に行かの3項目について聞いておくと良いです。どの項目も内見しただけでは分からないことですが、聞いておくと住むかどうか判断する良い材料になります。

ただし、中には「個人情報だから」「分からない」と言って教えてもらえない場合もあります。あまりしつこく聞きすぎると印象が悪くなってしまうので、軽く聞いて教えてくれなかったら諦めるようにしましょう。

空室期間がどれくらいか

空室期間が短いお部屋は、次々に入居者が決まっているということなので、住み心地が良い物件の場合が多いです。

逆に空室期間が長いお部屋は、入居者がなかなか決まらない理由が何かあるはずです。

前住民がなぜ退去したのか

前住民が転勤・結婚・同棲することになったなど「事情があって仕方なく退去した」のであれば、お部屋に問題があったから退去したのではないと判断できます。

言葉を濁したり、騒音トラブルでなど言われた場合は、お部屋もしくは周辺環境にマイナス部分があるかもしれませんので、詳しく聞けたら聞いてみましょう。

過去のクレーム発生率

近隣住民含めて、物件全体でどれくらいクレームが出ているか聞いてみましょう。

騒音やゴミ出しに関してのクレームなどが出ている場合、管理が行き届いていない、周辺に迷惑をかける人が住んでいるなどの原因が考えられます。

内見できないならWeb内見可能な不動産屋を探す

仕事が忙しくて内見に行く暇がない、遠方に住んでいてすぐに内見できないなど、どうしても現地に行って内見できないという人は、Web内見ができる不動産屋を探しましょう。

Web内見とは、テレビ電話やSkypeなどを通して、営業スタッフからスマホやパソコンに現地の様子を届けてもらう内見方法です。

リアルタイムで現地のスタッフとやり取りできるので「部屋の広さを測って欲しい」「壁を叩いて防音性を確認してほしい」といった要望を伝えて、教えてもらえます。

ただし、VR内見と謳っているものは避けましょう。お部屋の内装は確認できますが、実際の設備や防音性、広さを確認することはできません。

▶WEB内見に関する詳しい解説はこちら

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOME'Sに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから 
 

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

東京のビル群
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

7月のイラスト
7月に引っ越したい方必見!時期の特徴や部屋探しの注意点

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

薄暗い街並み
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
チャット不動産「イエプラ」と物件サイトや街の不動産屋の違い

 

悩んでいる女性
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

赤いベッドに寝そべる女性
お金ないけど一人暮らししたい!費用を最低限に抑える現実的な方法

 

笑顔で振り返る女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly