無職だと賃貸契約は難しい?契約できる3つの方法とコツを大公開!

部屋探しの知恵

石塚

この記事の監修:石塚
「イエプラ」営業担当

この記事の監修:石塚
「イエプラ」営業担当

鍵とお金の手渡し

無職でも賃貸契約する方法はあるの?という疑問を、現役の不動産屋店長に聞いてみました!ほかにも、入居申込・入居審査や賃貸契約に必要なものまとめや、無職の人が少しでも賃貸契約をしやすくするコツを5つ紹介します!

無職でも賃貸契約する方法はある

ひらめいたサラリーマン
無職の人が、会社員同様に賃貸契約するのは難しいです。なぜなら、無職の期間は収入がなく、多少貯金があったとしても継続して家賃を支払えないと判断され、大家さんに断られるからです。

そもそも賃貸の入居審査では、家賃の支払い能力があるか、社会的信用度があるかと問われるため、無職だとかなり不利です。

審査内容は、大家さんや管理会社によって違いますが、大まかな審査基準は以下の5つです。すべてクリアしなければ、賃貸契約を結べません。

・支払い能力があるか
・安定した職業か
・連帯保証人はいるか
・常識的な人か
・クレカや家賃の滞納歴がないか

ですが、無職の人でも賃貸契約をする方法はあります。どうすれば無職でも賃貸契約ができるのか、詳しく紹介していきます。

▶未公開物件が無料で見られる!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

無職でも賃貸契約できる3つの方法

都内で営業している不動産屋「家AGENT」池袋店の阿部さんに、どうすれば無職でも賃貸契約できるのかを聞いてみました。

阿部さん
(回答してくれた人)

都内で営業している不動産屋「家AGENT」池袋店の営業マン。不動産に関する知識が豊富で、お客様第一に動いてくれます。

ネット上で無職でも賃貸契約する方法で検索すると、色々な情報が飛び交っていますが、実際に無職の人が賃貸契約できる方法は3つです。

①親に代理契約してもらう
②安定収入のある2親等以内の親族を連帯保証人にする
③預貯金審査・残高審査をしてもらう

①親に代理契約してもらう

安定した収入のある親もしくは3親等以内の親族に、代わりに賃貸契約を結んでもらう「代理契約」という方法を使えば、無職でも賃貸物件に入居できます。

代理契約は「両親>実子>祖父母>兄弟姉妹>孫>伯父伯母>いとこ」の順で推奨されます。

代理契約は「親名義で契約」する場合と「入居者本人の名義で契約」する場合の2パターンがあります。家賃を親に払ってもらう場合は前者、自分で支払う場合は後者で契約しましょう。

ちなみに「親名義で契約」する場合も「入居者本人の名義で契約」する場合も、親の年収が家賃の36倍以上あることを証明できないと、落ちる可能性があります。

ここでいう代理人は、あくまで審査や契約などのもろもろの手続きを代理に行う人なので、連帯保証人と違って親には法的に家賃の支払い義務はありません。

ただし、家賃の滞納があった場合や夜逃げされた場合に、代理人に連絡を取りどうするか話し合いができるため、無職の人が契約するより審査に通りやすいです。

代理契約を使う場合には、入居申込時に必ず事情を説明する必要があります。無断で契約者と違う人が入居することは「転貸」「又貸し」になるので、絶対にやめましょう。

▶代理契約をする場合の入居までの流れはこちら

代理人が賃貸住居の場合

代理人が賃貸物件に住んでいる場合は、自分たちの家賃と、無職の人の家賃の2件分を支払い続けられるかを判断されます。そのため「2件分の家賃の36倍以上の収入」が必要です。

また、代理人が自分たちが住んでいる物件の家賃を滞納していないかも、審査に含まれることがあります。

②安定収入のある2親等以内の親族を連帯保証人にする

安定した収入のある2親等以内の親族を連帯保証人にすれば、無職でも入居審査に通る可能性が高くなります。安定した収入は、代理契約同様に家賃の36倍以上の年収が必要です。

連帯保証人として望ましいのは、家賃の36倍以上の年収があり、2親等以内の親族(両親>実子>祖父母>兄弟姉妹>孫)です。代理契約と違って、入居者が家賃を支払えなかった場合は、連帯保証人が家賃を支払わなくてはいけません。

連帯保証人の年収目安を下記の表にまとめたので、参考にしてください。

年収の目安
家賃5万円 180万円以上
家賃6万円 216万円以上
家賃7万円 252万円以上
家賃8万円 288万円以上

家賃の36倍という数字はあくまで目安です。不動産屋や保証会社によっては、42倍以上など高めに設定されていることがあるので、事前に確認しておきましょう。

定年退職した親でも連帯保証人になれる

定年退職した親でも、貯金額がかなり多い、年金でも家賃を支払い続けられる、家賃収入などの副業で収入がある場合は連帯保証人になれます。

家賃を滞納したときや、設備を壊して弁償できないときなどに、代わりに費用を払えるだけのお金があると証明することが審査を通過するポイントになります。

③預貯金審査・残高審査をしてもらう

無職でも貯金が多い人は、預貯金審査・残高審査ができる物件を探しましょう。最低でも家賃2年分の貯金があれば、賃貸契約できます。

下記に、家賃に対して必要な残高の目安をまとめたので、参考にしてください。

必要な残高の目安
家賃5万円 120万円
家賃6万円 144万円
家賃7万円 168万円
家賃8万円 192万円

上記の預貯金残高があれば「少なくとも2年間は家賃を滞納しない」という根拠になります。もちろん、残高が多ければ多いほど審査には通りやすくなります。

預貯金審査ができるかどうかは物件情報に記載されていないので、不動産屋に「預貯金審査がしたいのですが、どの物件ならできますか?」と伝えてください。

ちなみに、まれに「家賃1年分前払いをしたい」など言う人がいますが、ほとんどの不動産屋は前払いに対応していません。

申し込みから契約までに必要なもの

無職が申し込みから契約までに必要なものは以下です。連帯保証人とやり取りが必要なものもあるので、事前に準備しておきましょう。

申込・審査に必要なもの
・身分証明書(免許証・保険証・パスポートなど)
・収入証明書
・住民票の写し(妙本)
・印鑑証明書
・通帳のコピー(預貯金審査の場合)
・勤務先の正式名称、住所、電話番号
・連帯保証人の身分証
・連帯保証人の収入証明書
・連帯保証人の電話番号、生年月日
・連帯保証人の勤務先の名前、住所、電話番号
・連帯保証人の部署名、役職、勤続年数

申し込み書類時に無職じゃないと偽っても、勤務先の連絡先を記載する欄があったり、審査時に在籍確認の連絡が入るため、無職ということがバレます。

信用問題にも関わるので、絶対に職業を偽って記載するのはやめましょう。

契約に必要なもの
・本人確認書類
・住民票の写し(妙本)
・実印
・印鑑証明書
・銀行口座がわかるもの
・銀行印
・連帯保証人の住民票
・連帯保証人の印鑑証明書
・初期費用(後日振込の場合もあり)

無職の場合は、連帯保証人の情報は漏れがないように記載しましょう。少しでも空白があると、審査に不利になってしまいます。

身分証明証は、運転免許証や健康保険証のほかに、パスポート、マイナンバーカードでも対応できる場合があります。不動産屋に事前に確認しておきましょう。

住民票や印鑑証明は、役所で発行してもらってから3ヶ月以内のものしか使用できないので、注意してください。

「家賃の引き落とし先になる銀行口座」は、代理契約の場合は親族のものでも構いません。

少しでも賃貸契約しやすくするコツ

ポイントマークを持つサラリーマン
無職の人が、少しでも入居審査に通過して契約しやすくなるコツを5つ紹介します。

①家賃が安いお部屋を選ぶ
②審査が甘い保証会社のお部屋を選ぶ
③アルバイトを始める
④内定通知書を提出する
⑤無職相談可の不動産屋を選ぶ

①家賃が安いお部屋を選ぶ

どれだけ口頭で支払えると言っても、大家さんは納得しないので、可能な限り家賃が安いお部屋を選びましょう。

例えば、家賃相場が7万円のエリアの場合、6万円以下の物件を選ぶなど、家賃相場より低いかどうかを基準にしてみてください。

また、築年数が古く駅から離れているお部屋は、人気がないので無職でも契約しやすい場合があります。

②審査が甘い保証会社のお部屋を選ぶ

無職で、さらに連帯保証人を用意できない人は、審査の甘い保証会社を使うことで賃貸契約できる可能性を上げられます。

審査の甘い保証会社の一例をまとめました。お部屋探しを始めるときにで不動産屋に事情を説明し、下記の保証会社が使える物件だけを紹介してもらいましょう。

・フォーシーズ株式会社
・株式会社Casa(カーサ)
・日本セーフティー株式会社
・日本賃貸保証株式会社(JID)

とくに「フォーシーズ株式会社」は審査の通過率が98%なので、無職のような収入が安定していない人でも加入しやすいです。

そもそも保証会社とは、連帯保証人の代わりになってくれる企業のことです。物件情報に「保証会社利用可」と書いている場合は、連帯保証人の代わりに保証会社を使えます。

▶審査が甘い保証会社ランキングはこちら

③アルバイトを始める

働く意思があることを証明するために、まずはアルバイトを始めてみてください。週5日のフルタイムのアルバイトだ、と家賃を支払うのに十分な収入があると判断されやすいです。

給与の振り込み分かる通帳のコピーや、給料明細のコピーを提出できれば、より効果的です。

ただし、事情によってフルタイムのアルバイトができない場合は、まずは家賃分の給料を稼ぐことから始めてみましょう。

④内定通知書を提出する

次の転職先が決まっていて、入社日までの間だけ無職という人は「内定通知書」を提出すれば、契約しやすいです。

内定通知書があるということは、次の就職先が確定していて、安定した収入があるという証明になります。給与額の記載がない内定通知書でも、転職先の企業名が記載されていれば大丈夫です。

メールや電話などのやり取りだけで内定通知書をもらっていない場合は、就職先に事情を説明して発行してもらいましょう。

⑤無職相談可の不動産屋を選ぶ

無職でも相談可能な不動産屋であれば、親身になって対応してくれるうえ、入居審査に通るよう工夫してもらえる可能性があります。

その他の不動産屋だと、来店しても「紹介できるお部屋がありません」と、門前払いされることがあるので、無職でも相談可能な不動産屋を探すべきです。

ちなみに、不動産屋に来店するときは、身だしなみを整えておきましょう。見た目やその時の対応で印象が決まるため、大家さんにそのままどんな人か伝わってしまいます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

\深夜0時まで対応します/

イエプラはこちら
未公開物件もたくさん!

\深夜0時まで対応します!/

イエプラはこちら
未公開物件もたくさん!

イエプラ

読んでトクする!おすすめ関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

おとり物件を紹介しようとしている男性のイラスト
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

10月にお部屋を探している人
年内に引っ越したいなら10月中には部屋を探しておくべき理由

 

未公開物件を見つけた人のイラスト
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

東京のビル群
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

薄暗い街並み
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

笑顔で振り返る女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

積み木の家
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
チャット不動産「イエプラ」と物件サイトや街の不動産屋の違い

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly