お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

ミニマリストを目指す女性必見!最小限で快適な一人暮らしを実現しよう!

ミニマリストの部屋

ミニマリストを目指す女性向けに、どうすればミニマリストになれるのかをまとめました。一人暮らしのミニマリストに必要ない物、実際のミニマリストの女性のレイアウトや体験談、物を断捨離するコツも紹介します!シンプルに暮らすために是非参考にしてください。

必要最低限の物だけで揃える

そもそもミニマリストとは「物を持たない暮らし」をする人のことです。そのため、自分の荷物は限界まで減らしましょう。

ただ、人によって必要なものが違うので、最低限下記で上げる荷物まで減らしてみてください。

・ベットや布団
・マットレスなどの寝具
・洗濯機
・冷蔵庫
・椅子や机
・ヘアドライヤー
・調理器具
・衣類
・日用消耗品

どうしても物を減らせない人は、一度自分が必要だと思うものを紙に書き出して、本当にないと生活できない物なのかを考えてみてください。

例えば、掃除機は不要です。ハンディークリーナーやコロコロなど、コンパクトで場所を取らない掃除道具に変更するだけでもお部屋のスペースを取らないので、自由に使うことができます。

また、ベッドはソファーベッドや折りたたみ式のマットレスタイプなどに変えることで、別途でソファーを買う必要がないので、費用面でも出費が少なくてすみます。

そのため、必要か不要か、他に代用品があるかどうかを考えて行動し、掃除しながらお部屋の中の物を減らしていくことで、空間を最大限に確保することができます。

ミニマリストは物をほぼ買いませんし、掃除が大好きです。買わないことが自然と節約に繋がっています。そのため、お金を貯金や娯楽費に回し快適な生活をしています。

▶一人暮らし向けの未公開物件たくさん!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

ミニマリストに必要ない物とは?

ミニマリストは基本的に空間をいかに広く使えるか、スッキリお洒落に見せられるかといったお部屋の内装にこだわりがあるため、場所をとる家具や家電は不要です。

・ソファ
・ベッド
・テレビ
・掃除機
・大きなテーブル
・持ち運びできない棚

とくに、ソファやタンスなどの大型家具は不要です。また、ベッドを脚付きマットレスにする、掃除機はハンディタイプの物にするなど、代用品を探せばさらにお部屋の中がスッキリします。

また、物が少ないことにより、お部屋の掃除や管理がしやすい、心が落ち着くなどの精神的安定のメリットもあります。

ミニマリストの女性のお部屋を大公開!

ミニマリストは物を持たずして、趣味に没頭したり快適な暮らしをしていることが分かりましたが、実際にどの様なお部屋で暮らしているのでしょうか。

想像がつきにくいので、実際にミニマリストの人にお話を聞いてみました。お部屋のレイアウトな例や気を付けたポイントともあるので参考にしてください。

Aさんのお部屋

Aさんのお部屋の間取り

3畳ほどのロフト付き1R
・年齢22歳、新社会人
・家賃はなるべく抑えたいから安い1R
・家具はテーブル、椅子、小収納、布団、洗濯機
・浴室はシャワールーム
・ロフト部分は階段式

Aさんのお住いは、3畳でロフト付きの1Rです。新社会人のため給料も少なく、引っ越し費用を限界まで抑えたくて荷物を断捨離し、現在の3畳間の生活が実現したそうです。

また、テーブルや椅子を折り畳み式にすることで、3畳という狭い部屋でも充分なスペースを確保できています。

さらに断捨離したことで、どこに何を置いたか一目で分かるようになったと喜んでいました。

3畳の狭いお部屋の中で、物を減らし維持するコツを本人に聞いてみました。

空間維持のコツや気をつけていること

女性のアイコン3畳間を維持するには物を置かないことです。最低限を置くとしても、かさばらない折りたたみの家具を置きます。最も気をつけていることは、物を買う時や捨てる時に「本当に自分に必要なのか」を問うことですね!だから、少しでも買うか迷ったものは買わないし、掃除して「捨てるか迷った物」は全部捨てました!(女性/22歳)

Aさんは、元々物を多く持っていたとのことです。そのため、一番気をつけていることは「本当に自分に必要なのかを意識する」ことだと言っていました。

お部屋を考えて自身の決めたことをしっかり意識することで、無駄に買い物をせずに空間を保っているとのことです。

自身が決めた事を意識をすることで、無駄買いが無くなり必要な物だけが手元に残ります。本当に必要な物しかないので、お部屋が物で溢れかえることもありません。

Bさんのお部屋

Bさんのお部屋の間取り

ベット置き場込の6.4畳ほどの1R
・年齢24歳、社会人
・持ち込みの物はテーブル、冷蔵庫、寝具のみ
・テレビや本、漫画は置いていない
・殺風景すぎるので観葉植物を置いている
・洗濯機は無いのでコインランドリーを利用

Bさんのお住いは6.4畳の1Rで、洗濯機置場が無いお部屋でした。洗濯は近くのコインランドリーで十分なので、物を極力減らすため洗濯機置場がないお部屋を選んだそうです。

寝具は折りたたみのベッドを置いているそうで、収納はできないが、立て掛けて置くことでお部屋のスペースを確保しているとのことでした。

テーブルは食事以外に出さず、収納に入れているとのことでした。食事以外に出さないのであれば、お部屋の空間がかなり空く間取りです。

また、Bさんはお料理をするとのことなので、日用品や冷蔵庫の中の管理方法、テレビや書籍無しの毎日の過ごし方について聞いてみました。

日用品などの管理方法や毎日の様子

女性のアイコン料理をするうえで、冷蔵庫の中は1週間で使い切れる分しか買わないと決めています。さらに、日用品はストックを買っても各1個ずつと決めています!決める前は「買った事を忘れてた。」ということがありました。毎日の過ごし方は、携帯を眺めること(笑)携帯で映画や動画、書籍も見れるのでテレビは不要だなって思いました。(女性/24歳)

Bさんは、食品や日用品は使い切れる分しか買いません。そのため、冷蔵庫の中やトイレがある浴室内も物が少ないです。また、事前に買うものを決めることで、無駄遣いを防いでいます。

テレビを置かない理由は「場所を取る、携帯で済む」という理由で、書籍類が無いのも同様の内容で置いていませんでした。

インターネットが使える携帯であれば、テレビや映画の視聴、電子書籍の購入、漫画は電子版で済みます。携帯はテレビを置く必要も本を買う必要もなく、場所を取らないのでおすすめです。

また、部屋が殺風景になりすぎるのは嫌という理由で、観葉植物をインテリアとして置いているそうです。空いた空間に植物を取り入れることで、心身共に落ち着く空間を作ることができます。

Cさんのお部屋

Cさんのお部屋の間取り

居室6.4畳、キッチン約2畳ほどの1K
・年齢28歳、社会人
・家具は机、PC、冷蔵庫、収納、寝具、洗濯機
・寝具はマットレス

Cさんは1Kのお部屋に住んでいて、居室とキッチンが分かれています。家具や家電は最低限の物の持ち込みのシンプルなお部屋でした。

寝具は折りたためるマットレスを使っており、日中は折りたたんでソファとして使っているそうです。Cさんには引っ越し前の状況や、物を整理する際に心がけていることを聞いてみました。

引っ越し前の状況と心がけていることについて

女性のアイコン引っ越す前はベッドだったんですけど、処分費用も掛かるし、持っていくとしても費用が高くなるので引っ越す前に捨てました。その勢いのまま衣類も断捨離!終わった後は爽快(笑)引っ越し後は「代用できる物があるのではないか」を考えるよう心がけていますし、整理する時間を自発的に作っています。(女性/28歳)

ベッドは場所を取るうえ処分費用もかさむので、新居では折りたたみマットレスなど「代用できるものがないか」を考えて購入したそうです。

物を買いたい欲が出てきた時も「代用できるものはないか」「本当に必要な物か」を考えることで、衝動買いを抑えられ、物が増えることを防ぐことができます。

お部屋の物を断捨離するコツ!

部屋の中を虫眼鏡で見る人
お部屋の物を断捨離するコツは「本当に必要な物に絞る」「迷ったら捨てる」「1年以上使っていない物は全て捨てる」といったルールを決め、徹底的に物を減らすことです。

ただ、一度に断捨離をしようとすると、物の多さに圧倒されたり、仕分けするだけで疲れてしまい、諦めてしまう人も多いです。

そのため、一回で断捨離をせず、断捨離をする期間や時間を決めてこまめにお部屋を綺麗にしましょう。また、断捨離のやり方は人それぞれなので、少しまとめてみました。

・一度に断捨離せずに回数を分ける
・捨てるか迷った物は一旦保留する
・広くなった部屋をイメージしながら物を捨てる

断捨離する際に、必要かどうかを見極めるのに迷った時は、一旦保留することも大切です。保留する場合は、1週間などの「断捨離期限」を設けると良いです。

期限内で捨てるか捨てないかを判断し、期間内で決められなかった物は全て捨てましょう。捨てるか悩む物は「使うことは少ないけど、いつか使う。」といった考えがあります。

いつか使う、いつか着るなどの考えは、逆にお部屋が物で溢れかえってしまうので捨てましょう。

空間を上手く利用するには?

ミニマリストの人のレイアウト例

断捨離や掃除により、広くなったお部屋の空間を上手く利用して快適に暮らすためには、自身でお部屋のテーマを決めると良いです。

殺風景が嫌な人は植物を空間に取り入れる、統一感を重視するのであれば、決めたテーマに沿って模様替えをするなど、ミニマリストは自身の好きな物だけを残し、統一しています。

自身のお部屋に意味を持たせることを楽しみにしていたり、開放感がある広い空間が好きなという人もそれぞれなので、自身で好きな空間をイメージし、近づけてお部屋創りをしてみてください。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識