お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

【賃貸】未公開物件とは?スーモに載っていない物件の探し方や注意点を紹介!

未公開物件のイメージイラスト

未公開物件とはどんな賃貸物件?なぜスーモに載っていないのか?という疑問を解決します。

未公開物件のベストな探し方や、探すにあたっての注意点はもちろん、不動産屋専用サイト「ATBB」や「レインズ」についても紹介します!

理想に近いお部屋を探すためにも、ぜひ参考にしてください。

未公開物件とは?

未公開物件とは、スーモやホームズなどネット上の物件情報サイトに公開されていない物件のことです。

不動産業界では「非公開物件」や「予告物件」とも呼ばれています。

未公開の物件が存在する理由は2つあります。以下で理由について詳しく解説します。

①大家がネットに広告を出していないパターン

1つ目の理由は、大家さんや管理会社の事情で広告を出していないパターンです。

例えば、新築物件や人気エリアにある物件です。ネットに広告掲載しなくても入居希望者が集まりやすいので、広告を出さないケースがあります。

他にも、同じ建物に住んでいる住人と家賃の差でトラブルになることを避けるためなどの理由があります。

ネットで広告掲載したほうが、多くの人が見てくれるので、不動産屋にとってはメリットが大きいです。しかし、上記のような理由で未公開物件になる場合があります。

地域密着型や個人経営の不動産屋、自社管理物件を持っている不動産屋でごく稀に扱っています。

未公開物件は、物件数自体が少ないうえに狙って探せないので、何件も不動産屋をはしごしないと見つからない可能性が高いです。

②スーモやホームズに掲載されるまでに一時的に非公開になっているパターン

2つ目の理由は、スーモやホームズなどネット上に掲載されるまでタイムラグがあり一時的に非公開になっているパターンです。

賃貸物件は「ATBB」や「レインズ」と呼ばれる、不動産業者専用サイトに登録されてから、スーモやホームズに掲載されるので、数日間のタイムラグが発生する場合があります。

つまり募集を開始したばかりの新着物件ほど、不動産屋に行かないと存在を知れないのです。

未公開物件のタイムラグの図

たった数日しか変わりませんが、スーモやホームズに掲載されるタイムラグの間に不動産屋に探してもらうだけで、先に物件を見つけられる可能性があります。

同じエリアでお部屋を探している人はたくさんいます。そのため、ネットより不動産屋で探すほうが、ライバルよりも先に理想のお部屋を見つけやすいです。

未公開物件のベストな探し方

未公開物件を探すベストな方法は、不動産屋に直接行って紹介してもらうことです。ネット情報だけでは絶対に見つけられないからです。

しかし、引っ越し先が遠くて不動産屋に行けない、仕事が忙しくて行く暇がない、対面で話すのが苦手などの理由でスーモやホームズを使っている人が多いです。

不動産屋に行けない人には、ネット上の不動産屋「イエプラ」がおすすめです。

空き時間にチャットやLINEで要望を送るだけで、業者専用サイトの「ATBB」や「レインズ」から、ピッタリなお部屋を探して紹介してくれます。

スーモに掲載されていない、未公開物件に出会えるかもしれないのでおすすめです。

業者専用サイトから部屋を紹介してもらう

未公開物件を探すにあたっての注意点

未公開物件を探すにあたっての注意点は全部で3つあります。

自分の理想に近い物件を見つけるために、以下の解説を参考にしてください。

未公開物件=優良物件とは限らない

未公開物件は、必ずしも優良物件であるとは限りません。

極端な話、床が畳の風呂なし築40年の物件も未公開物件になりるからです。

「未公開物件あります!」と街の不動産屋が宣伝していたからといって、必ず良い条件のお部屋とは限りません。

そもそも未公開物件ではない場合がある

そもそも未公開物件ではないのに、未公開と謳っている場合があります。未公開という特別感を出してお客さんを集めるためです。

悪質な不動産屋では未公開物件を「おとり」にして、別の物件を紹介するなどの手法で契約させようとする場合があります。

未公開という特別感に騙されず、自分の理想に近い物件かどうかを基準に判断しましょう。

不動産屋のスタッフで選ぶべき

不動産屋のスタッフは、毎日仕事でATBBやレインズを見ているため、最新の物件情報を一番把握しています。

そのため、良いスタッフと巡り合うことが優良物件への近道になります。

良いスタッフであれば、お客様第一に考えてくれます。新着物件があり次第、すぐに理想に近いお部屋を紹介してもらえる可能性があります。

雑なスタッフだと、スーモやホームズに掲載前の優良物件があっても、すぐに教えてくれません。

お店に行かなくても未公開物件を探せるの不動産屋

未公開物件は、不動産業者専用サイトの「レインズ」と「ATBB」を見れば、まんべんなくお宝的な物件を探せたと思って良いです。ただし、駅前などにある不動産屋に足を運ぶ必要があります。

不動産屋に行きたくない!行く時間がない!という人には「ネット上」で営業している不動産屋「イエプラ」がおすすめです!

イエプラは、深夜0時まで即返信されるチャットで相談可能なので、仕事が終わった時間だと不動産屋がやってない!といった方も相談できます。

「レインズ」や「ATBB」からお部屋を探して紹介してくれるので、わざわざ不動産屋に行かなくても未公開物件を探せます。

イエプラで未公開物件を探す

不動産屋専用の物件情報サイトの詳細

不動産屋専用の物件情報サイトは「ATBB」と「レインズ」の2つあります。それぞれどんなサイトなのか簡単に説明します。

ATBBとは

ATBBとは、アットホームが運営する国内最大級の不動産屋専用の情報サイトです。

アットホーム不動産情報に登録されている賃貸物件をATBBに取り込んでおり、利用料を支払った不動産屋がそこから物件情報を受けとってお客様に紹介しています。

レインズとは

レインズとは、Real Estate Information Network Systemの略で、不動産屋同士が情報を共有するための業界独自のサイトのことです。

国土交通省から指定をうけた「指定流通機構」という4つの団体が運営しており、業者用のIDとパスワードをもらった不動産屋が利用できます。

▶「ATBB」や「レインズ」のもっと詳しい解説はこちら

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識