マンション最上階の住み心地はどう?メリットとデメリットで徹底解説!

部屋探しの知恵

中村

この記事の監修:中村
「家AGENT」店長

この記事の監修:中村
「家AGENT」店長

マンションの最上階

マンションの最上階の住み心地はどう?という疑問に、最上階に住んだ人の体験談で回答します!最上階のメリットとデメリットや、最上階に住むなら角部屋が良い理由についても合わせて解説します!

マンションの最上階の住み心地はどう?

マンションの最上階の住み心地はどうなのか、人によって感じ方が違うので、実際に住んでいる人に住み心地を聞いてみました。

日が入りやすいし夜景が最高!
女性のアイコンけっこう背が高いマンションの最上階で、日光を妨げるものがないので、日が入りやすくてあったかいです。冬でもわりとあったかいです。あと、なんといっても夜景が最高。夏は花火が見えるし、冬はイルミネーションがキレイで外を見るのが楽しいです!
広くて快適
男性のアイコン自分が住んでるマンションは、最上階だけ他の階のお部屋よりも広くなってるみたいです。ちょっとした特別感みたいなものがあって良いですね。その分家賃は少し高いですが、快適です。
地震のときかなり揺れるから怖い…
困り顔の男性のアイコン小さい地震でもけっこう揺れます。震度2でちょっと恐怖を感じるくらい。体感ですが…。まだおっきな地震には遭ってないですが、今から揺れが怖いです。マンションがポキっと折れることは無いと思うので、そこだけは安心ですが…。
昇り降りに時間がかかる
困り顔の女性のアイコン眺めが良い部屋に住みたかったので、思い切って最上階のお部屋にしましたが、昇り降りに時間がかかるので急いでるときはイライラします。エレベータが来るのが遅いし、階段だと昇る体力も気力もないし…。朝急いでるときに忘れ物があったときは最悪です。

マンションの最上階にはメリットもデメリットも多いので、人によって住みやすいと感じるかどうかが違います。

以下の項目で、マンションの最上階に住むメリットとデメリットを解説するので、最上階に住むかどうか決める際の参考にしてみてください。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

マンションの最上階のメリット

マンション最上階に住むと、次の6つのようなメリットがあります。以下の項目で詳しく解説します。

上階がないので騒音トラブルが少ない

マンションの最上階
最上階だと、自分のお部屋より上にお部屋が無いので、足音や生活音などの騒音トラブルが少ないです。

また、階数が多いマンションの最上階だと、建物構造がRC造やSRC造の場合が多く、防音性が高いです。道路の音や周辺環境の音も届きにくいので、静かに暮らせます。

ただし、隣のお部屋に住人がいる場合は、多少は生活音が聞こえてくるかもしれないので、壁際に家具を寄せるなどの対策をしましょう。

最上階だけ他のお部屋よりも広いことがある

マンションの最上階だと、他の階よりも広い間取りや、天井が高めのお部屋が多いです。また、下の階の屋根部分を利用したルーフバルコニーになっている場合もあります。

ゴキブリなどの害虫が出にくい

階数が多いマンションの最上階だと、ゴキブリや蚊などの害虫が出にくいので、虫が苦手な人でも安心して住めます。

ただし、階数が低いマンションの最上階の場合は、エレベーターや配管を伝って入ってくることがあります。極力虫に遭いたくないなら、10階以上の高層マンションの最上階がおすすめです。

日当たりが抜群に良い

青空と洗濯物
最上階は、周りの建物よりも高い位置にあることが多く、遮蔽物が無いので、日当たりが抜群に良いです。天気の良い日には、洗濯物もすぐ乾きます。

また、日中は電気を点ける必要がなく、冬場は暖房がいらないくらい温かいので、電気代の節約にもなります。

風通しが良い

日当たりの良さと同様に周りに遮る建物が少ないので、風通しが非常に良いです。湿気が気になる時期は、窓を開けて風を通すことでカビを抑えられます。

バルコニーがあればバーベキューなどを楽しめる

最上階に付いている物件は広いバルコニーが付いている場合が多く、友達を呼んでバーベキューしたり、花火大会を見て楽しんだりしやすいです。

ただし、バルコニーやベランダは正確にはマンションに住んでいる全員の共有スペースです。

契約書などに喫煙やバーベキューができるかどうか記載されていることが多いので、必ず確認しましょう。記載がない場合は、管理会社に許可を取ってから利用しましょう。

マンションの最上階のデメリット

上記のメリットとは反対に、最上階には以下の8つのようなデメリットがあります。

家賃が高い

マンションの最上階は、人気が高く需要がある分、家賃が高めに設定されています。

不動産屋専用の情報サイト「ATBB」で、都内23区のマンションの1階と最上階の家賃を比較してみました。

検索条件は駅徒歩15分以内・築年数20年以内のワンルーム・1Kのマンションで、家賃の安い順30件の平均金額です。

最上階 約58,200円
1階 約49,500円

1階と最上階では、約1万円もの家賃の差がありました。収入に余裕がないと、最上階のお部屋は手が出しにくいかもしれません。

地震の揺れが激しい

スマホの緊急地震速報
最上階は階数が高い分、遠心力で地震の揺れが激しくなります。また、一度揺れると、ビル全体の揺れが止まるまで長引きます。

大きい揺れだと、本棚に収納している物が落下したり、家具が転倒したりします。揺れ防止マットなどを家具に取り付けるなど、地震対策をしっかりする必要があります。

壁にネジやクギを打っていい場合は、家具に転倒防止用金具を付けて万が一に備えておきましょう。

空き巣に狙われやすい

最上階のお部屋は、屋上や非常階段から侵入しやすい、人目に付きにくいので犯行しやすいといった理由から、空き巣に狙われやすいです。

外出の際は玄関や窓の鍵を必ず閉める、窓に防犯フィルムを貼るなど、できる限りの防犯対策はしておきましょう。

日光が直接当たるので夏はサウナ状態

最上階は日当たりが良いせいで、夏場はお部屋がサウナ状態になることが多いです。とくに、窓が南向きのお部屋は直射日光が当たるので、日差しも厳しいです。

また、築浅の高層マンションは気密性が高い造りになので、熱がこもりやすくなっています。窓を開ければ少し緩和されますが、下階のお部屋よりも電気代が高くなりがちです。

屋上に庭園などが設けられている場合は、熱が伝わりにくいので暑くなりにくいです。建物の共有設備なども確認すると良いでしょう。

エレベーターの待ち時間が長い

エレベータ
最上階なので、エレベーターが昇ってくるまでに1~2分近くかかる場合がほとんどです。そのため、急いでいる時などは待ち時間でストレスが溜まりやすいです。

朝の出勤通学時間だと、途中で乗り降りする人が多いため、より時間がかかります。休日だと、下に降りるのが面倒に感じ、外出回数が減るかもしれません。

また、階段で上り下りをしようと思っても、最上階だと体力的にも気力的にもキツいです。

屋上の室外機の音がうるさい

屋上に室外機が設置されていて、近い位置にあるお部屋の場合だと音が気になるかもしれません。

最上階のお部屋を選ぶ際は、室外機がどこに設置されているのかも確認すると良いでしょう。また、水音が気になるので貯水槽の位置も合わせて確認しておきましょう。

雷の音が大きくてびっくりする

最上階は、階層が高ければ高いほど空に近くなるので、雷の音が大きく驚いてしまう人が多いです。酷いときは、窓にびりびりと振動が伝わることもあります。

また、最上階は風も強くなりがちなので、雷とあわせて強風が吹くと、窓がガタガタと鳴る可能性があり、うるさく感じます。

災害時に逃げ遅れるリスクがある

最上階は、地上から最も離れているので、避難に時間がかかります。災害時はエレベーターが停まるので、階段を駆け下りなくてはいけません。

また、12階以上のマンションだと、消防車の救助ハシゴが届かず逃げ遅れる可能性もあります。万が一の際のリスクがあることを知っておきましょう。

最上階に住むなら角部屋が最高

ビルの最上階
マンションの最上階に住むなら、角部屋がおすすめです。マンション最上階の角部屋だと、上下階と隣を合わせて2部屋しか隣接しないので、かなり静かに暮らせます。

玄関前も、友人や宅配便などの来客以外は人が通らないので、足音が気になりません。

また、角部屋は同じ最上階の中部屋より窓が多いので、日当たりが良いです。「南向き+東向き」のように2方向に窓があるため、長時間にわたって日差しが入ります。

ただし、最上階の角部屋はかなり人気が高いので、同じ建物の中で最も家賃が高く設定されていることがほとんどです。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

11月のイメージイラスト
年内に引っ越したいなら11月中には部屋を探しておくべき理由

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファでスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

綺麗な内装のお部屋
未公開物件はレインズにある?ネットに載っていない物件を探したい!

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly