マンションの風景

マンションの外廊下と内廊下の違いは?メリットやデメリットを徹底解説!

部屋探しの知恵

2018年4月24日投稿

イエプラ イエプラ

マンションの外廊下と内廊下の違いや、メリットとデメリットを詳しく解説します!併せてマンションの外廊下がおすすめな人・内廊下がおすすめな人も解説しているので、マンションの廊下タイプに悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

外廊下と内廊下の違いは?

外廊下とは

外廊下とは写真のようにマンションの部屋に移動する廊下が外に面している廊下のことを言います。「解放廊下」とも呼ばれます。

外廊下

出典:http://www.aibexhome.com/

内廊下とは

内廊下はホテルをイメージすると分かりやすいです。建物の内側にあるので、外と面していない廊下のことを言います。

内廊下

出典:http://www.ct-toyosu.com/

廊下の種類ごとのオススメな人

外廊下がおすすめな人と、内廊下がおすすめな人を紹介します。自分はどちらに当てはまるのかの確認してみてください。

外廊下がおすすめな人

・廊下に開放感や通気性、採光性が欲しい人
・高い管理費を払うのを避けたい人
・玄関側を空けて風通しをしたい人
・玄関側の部屋も採光や通風が欲しい人
・家の前に子供の自転車などを置きたい人
・災害時の避難のしやすさを考えて物件を選ぶ人

内廊下がおすすめな人

・ホテルライクな高級感のある廊下が好みの人
・廊下で雨風に晒されるのが嫌な人
・マンション内の共用部も快適であってほしい人
・プライバシーを重視したい人
・高い管理費も余裕で払える人

外廊下のメリット

外廊下のメリットは以下の4つです。通気性の良さや採光性があるのが外廊下の大きなメリットです。

①廊下は開放的で通気性が良い
②玄関側の部屋にも窓がある
③廊下や玄関側の部屋にも日差しが入る
④災害時に救助・避難経路を確保しやすい

以下で詳しく解説していきます。

①開放的で通気性が良い

外廊下は外気がそのまま通るので、内廊下に比べると開放的で通気性が良いです。

ただその反面、外気の影響を受けやすいとも言えるので、デメリットで詳しく解説していきます。

②玄関側の部屋にも窓がある

通気性に関連して、外廊下の場合は玄関側の部屋にも窓があるのが特徴です。

そのおかげで、リビングダイニング側から玄関側の部屋まで風を通すことができます。

③廊下や玄関側の部屋にも日差しが入る

玄関側の部屋は窓があることで日差しが入ります。同じように廊下にも日差しが入るので、内廊下に比べると、日中は自然光で明るい雰囲気になり、季節感や気温の変化を感じることができます。

④災害時に救助・避難経路を確保しやすい

万が一地震や火災の災害が発生したときも、外廊下なら廊下の柵を越えて避難することができ、外から救助してもらうことができます。

外廊下のデメリット

外廊下のデメリットは以下の4つです。外気や共用部に直接面していることがデメリットになることが多いです。

①上層階は風が強い
②雨や雪が吹き込んでくる
③玄関を出るとすぐ暑い・寒い
④低層階だと外から出入りの様子が見える

以下で詳しく解説していきます。

①上層階は風が強い

外廊下は上層階になればなるほど風が強くなります。

風が強いと寒く感じたり、砂埃が発生したり、玄関外に物を置いておくと飛んでしまう危険があります。

②雨や雪が吹き込んでくる

外廊下も基本的には上の階の廊下部分が屋根の役割を果たしていますが、風の影響で雨や雪が中に吹き込んできます。

また、外廊下はマンションの外ではないので、マナー的に傘をさすのが躊躇われ、エレベーターに着くまで雨に打たることがよくあります。

③玄関を出るとすぐ暑い・寒い

外廊下は玄関を出るとすぐに外気の影響を受けます。そのためマンション内の廊下に居ても、夏は暑く、冬は寒いです。

④低層階だと外から出入りの様子が見える

外廊下は外部から丸見えの状態です。とくに低層階の場合は、どの部屋に入ったかまで見えてしまう可能性があります。

プライバシーを守りたいという方は、アルコーブと呼ばれる「玄関部分を後退させ、くぼんでいる状態」の物件を選ぶと、通行中の方からの視線を感じにくいです。

また、マンションや、エレベーターに近く外部からは死角になる部屋に住むことで多少緩和できます。

アルコーブ例
アルコーブ例

出典:https://www.livable.co.jp/

内廊下のメリット

内廊下のメリットは以下の5つがあって、主に年中快適であることや、ホテルのような高級感があること挙げられます。

①雨風の影響を受けずに玄関にたどり着ける
②24時間換気+冷暖房が効いて年中快適
③外廊下より廊下幅が広い
④ホテルライクな高級感がある
⑤基本的に住人以外の人目に晒されない

以下で詳しく解説していきます。

①雨風の影響を受けずに玄関にたどり着ける

外廊下は風や雨の影響を受ける造りでしたが、内廊下はそれが一切ありません。

②24時間換気+冷暖房が効いて年中快適

内廊下は24時間換気が稼働していて、夏場や冬場は冷暖房が効いているため、雨風の影響はもちろん、外気温の影響も受けづらく年中快適です。

ただ、空調維持費が発生するので管理費が高いデメリットがあります。

③外廊下より廊下幅が広い

マンションの廊下幅は建築基準法により、内廊下は1.6m以上、外廊下は1.2m以上と定められています。

内廊下の方が廊下幅が広いのは、両側に部屋があって玄関扉の可動域を十分に確保するためです。

④ホテルライクな高級感がある

内廊下のマンションの多くは廊下にカーペットが敷かれてホテルライクな高級感があります。

これは外廊下のマンションにはない、外気の影響を一切受けない内廊下ならではの設備です。

⑤基本的に住人以外の人目に晒されない

ホテルライクに関連して、内廊下は基本的に住人以外の人目に晒されないので、外廊下に比べるとプライバシーや防犯性能が格段に向上します。

内廊下のデメリット

頬を押さえて悩む女性
以下は内廊下のデメリットです。内廊下は住むと感じる細かいデメリットが多いです。

①換気や冷暖房を使用するので管理費が高い
②通気性や排煙性が悪くにおいがこもりがち
③間接照明なので暗っぽく閉鎖感がある
④玄関側の部屋が暗くて解放できない
⑤外廊下より物が置けないなど規約が多い
⑥災害時に外からの救助が難しい

以下で詳しく解説していきます。

①換気や冷暖房を使用するので管理費が高い

内廊下は24時間換気や冷暖房を稼働させているので、年中快適な反面、外廊下のマンションに比べると管理費が2、3倍高いことがあります。

また、空調設備や冷暖房が適切に管理されているない築年数が経過したマンションでは、内廊下でも蒸し暑かったり、寒かったりと問題になっているケースがあります。

②通気性や排煙性が悪くにおいがこもりがち

内廊下は24時間空調を稼働させているとはいえ、外廊下に比べると通気性や排煙性が悪く、においがこもりがちです。

万が一火災が発生した際、煙による有毒ガスの蔓延を防ぐための排気口がありますが、外廊下の通気性には遠く及びません。そのため防災計画上の危険度も、内廊下の方が上がっています。

③間接照明なので暗っぽく閉鎖感がある

内廊下はホテルのようなシックな落ち着いた雰囲気が魅力的な反面、自然光による採光が少なく、ほとんど間接照明なので廊下は暗っぽく、人によっては閉鎖感を覚えます。

④玄関側の部屋が暗くて解放できない

内廊下のマンションでは、玄関側の部屋に窓がついてなかったり、玄関扉を解放できない慣習があるので、玄関側の部屋は常に暗いです。

また、玄関側の部屋に窓がないため、リビング側から通気することもできません。

⑤外廊下より物が置けないなど規約が多い

外廊下のマンションでは、玄関先にベビーカーや三輪車などを置ける場合がありますが、内廊下の場合はほとんど置けません。高級感を損なわないようにしたり、安全性を確保するためです。

子ども連れで引っ越す場合は、玄関先に物を置いて良いか事前にチェックする必要があります。

⑥災害時に外からの救助が難しい

災害が起こった際の避難時を考慮して建てられていますが、外廊下に比べると、救助時にの救助経路が限定されてしまうというデメリットがあります。

また、火災が起こった際に1番危険な煙や有毒ガスの逃げ口が無いので、廊下部分に充満し危険な状態になることがあります。

検討中のマンションが火災時に排煙対策や防火扉がどのように作動するか確認しておくと安心です。

ライフスタイルに合った廊下を選ぼう

外廊下の方が一般的でバランスのとれた設計です。内廊下は住んでみると感じるデメリットがやや多かったですが、快適性をお金で買える人にはおすすめです。

どちらも良い面と悪い面がある廊下なので、とくに今回挙げた外廊下をおすすめする人・内廊下をおすすめする人や、外廊下と内廊下のメリット・デメリットをしっかり吟味して、自分に合った方を選んでください。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

まとまった時間がなくても、移動中の電車や自宅にいてもお部屋を紹介してもらえて便利です!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
イエプラのメリット

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

紅葉の写真
年内に引っ越したいなら11月中には部屋を探しておくべき理由

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

初期費用を分割払いする方法!現金で分割できる?【賃貸】

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

手をつないだカップル
二人暮らしの生活費|平均の費用はどれくらい?【シミュレーション】

 

暖炉の前で雑談するカップル
同棲の間取り|おすすめのお部屋をカップルタイプ別に大公開【二人暮らし】

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

散らばっている大量のコイン
家賃目安は3分の1の割合っていうけど手取り?給料?年収?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly