お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

レオパレスの審査って厳しいの?保証人がいれば無職でもいい?必要書類も解説!

レオパレスの入居審査に必要な物を考える女の子のイラスト

レオパレスの審査は厳しいの?審査に通るために必要な年収の目安は?という疑問を解決します!レオパレスの審査に必要なものや、審査にかかる日数も解説します。

最後にレオパレスに関する疑問をQ&A形式でまとめました。これからレオパレス物件に住もうと考えている人は、ぜひ参考にしてください!

この記事は、宅地建物取引士で現役の賃貸営業をしている豊田さんに監修して頂きました。

監修 豊田 明
不動産屋「家AGENT」の営業マン
宅地建物取引士

賃貸の仲介会社「家AGENT」の現役の営業マン。宅地建物取引士の資格を取得している。営業マンとしての経験と専門知識を活かして、お部屋探しや入居審査についての不安や疑問を解決しています。

レオパレスの審査は甘い

虫眼鏡で家の置物を探す

レオパレスの物件は、入居審査が甘いです。レオパレスが独自の基準で審査しているので、落とされることはあまりないです。

ただし、収入に対して家賃が高すぎたり、過去にレオパレスで家賃滞納やトラブルを起こしていると、審査に落ちる可能性はあります。

プラザ賃貸管理保証株式会社とは?

レオパレスは、グループ会社の「プラザ賃貸管理保証株式会社」が審査をおこないます。

過去にカード事故などで信用情報に傷のある人でも、審査には影響しません。信用情報などは調べず、独自の基準で審査するからです。

利用にあたり、初期費用で総家賃の100~120%の初回保証料を支払い、以降は1年ごとに5,000~10,000円の更新保証料がかかります。相場と比べると若干高いです。

レオパレスの物件は保証会社必須

通常の賃貸契約を結ぶ場合は、プラザ賃貸管理保証株式会社を必ず利用します。連帯保証人を立てるケースは少ないですが、何かあったときの緊急連絡先を立てるのは必須です。

通常の賃貸契約のほかには、最短30日から利用できる「マンスリー契約」があります。マンスリー契約であれば保証会社は不要で、保証料もかかりません。

マル秘イエプラバナー

職業や属性ごとの審査の注意点

レオパレスの物件は、学生から高齢者まで幅広く入居を受け入れてくれます。しかし、収入の安定した正社員以外の人は、手続きに少し手間が加わるケースもあります。

以下で、注意点がある人をまとめましたので、参考にしてください。

・学生や未成年
・派遣社員やアルバイトなど非正規雇用
・無職や生活保護

実際の口コミとあわせて1つずつ解説します。

学生や未成年

レオパレスは、学生や未成年でも審査に通ります。また、学生には学割プランがあります。家具家電付き、水道光熱費無料など特典が盛りだくさんなので、学生におすすめです。

注意点として、学生や未成年は親に連帯保証人になってもらう必要があります。家庭の事情で両親が連帯保証人になれないなら、不動産屋に早めに相談しましょう。

連帯保証人が必須と言われた
困り顔の男性のアイコン成人してアルバイトで貯金にも余裕があったので、最初は自分1人で契約できると思ってました。お店の人に、連帯保証人を立てるように言われました。親と仲が悪かったので少し困りました…。(20代前半/男性)

派遣社員やアルバイトなど非正規雇用

派遣社員やアルバイトなど非正規雇用の人も、審査に通ります。しかし、年収に対して家賃が高すぎると審査に落ちることもあるので、要注意です。のちほど詳しく説明します。

審査次第ですが、連帯保証人が必要になることもあるので覚えておきましょう。

派遣社員だけど借りられた
女性のアイコンこの前レオパレスのアパートを契約しました。私は派遣社員だったので不安でしたが、保証会社を利用することだけが条件で、あとはとくに問題なく審査を進めてもらえました。(30代後半/女性)
親に保証人になってもらって契約
女性のアイコンアルバイトをしていますが、親に連帯保証人になってもらってすんなり契約できました。担当の人には「過去に何か問題を起こしている訳ではないから、そこまで不安になる必要はない」と言われました。(20代前半/女性)

無職や生活保護

無職だと家賃滞納のおそれがあり、レオパレスに限らず審査は厳しいです。求職活動をしていたり、数ヶ月後に働くことが決まっていれば、審査に通りやすいです。

マンスリー契約であれば、契約期間分の家賃・敷金・退去費用・保険料を全額前払いできれば、審査に通過する可能性が高いです。

マンスリー契約で借りれた
男性のアイコンひとまず求職期間中に住む場所が必要でした!いくつも断られて困ってましたが、レオパレスはマンスリー契約であれば大丈夫と言われたので、前職のときに貯めていたお金で何とか契約できました。(20代後半/男性)
求職中でも貸してもらえた
女性のアイコン無職でしたが、仕事を探していることをきちんと伝えて親に連帯保証人になってもらいました。職業欄は求職中って書くように言われたり、意外に丁寧に対応してくれて、無事に契約できました。(20代後半/女性)

また、生活保護を受けている方は、無職よりは家賃滞納のおそれは低いと評価されます。アパートの敷金や引っ越し費用は、福祉事務所から支給されるからです。

ただし、退去時のクリーニング費用・保証料・家具のレンタル代などは、生活保護の住宅扶助の対象になりませんので、注意が必要です。

不安要素は不動産屋に伝えておくと良い

収入が低い・不安定、スマホ代や光熱費を滞納したことがある、借金があるなど、少しでも不安があれば不動産屋にストレートに伝えておくと良いです。

事前に不安要素を伝えておき、不動産屋のスタッフにどうすれば少しでも通りやすくなるのかアドバイスをもらっておくと良いです。

また、追加で必要情報や書類を出すべきか、どう口添えしたほうが良いかなど不動産屋側で対策を練る時間が増えます。

チャットやLINEでやりとりする不動産屋は相談しやすい

ネット上の不動産屋「イエプラ」は、来店不要でチャットやLINEでやりとりするので、対面で話しにくいことも相談しやすいです。

「過去に家賃滞納したことがある」「親に内緒で夜職している」「フリーターで収入不安定」など、気軽に伝えてください。

またイエプラは、ブラックリストや無職、母子家庭や夜職など審査に通りにくい人を通した経験が豊富なスタッフが多数在籍しています。

どうすれば通るのかのノウハウを持っているので、過去に家賃の滞納があったり、収入面で不安な人でも審査に通過する可能性が高いです!

イエプラボタンバナー

レオパレスの入居審査で確認される項目

レオパレスの入居審査で確認される項目を3つ、紹介します。

・家賃に対する年収
・レオパレスでの家賃滞納履歴
・人柄など

いくら審査が甘いとはいえ、注意点はしっかりと押さえておきましょう。

家賃に対する年収

収入に対して家賃が高すぎると、審査が通りにくいです。一般的に家賃の36倍の年収があれば、基準はクリアできます。

以下に、家賃ごとで必要な年収の目安をまとめました。若干足りなくても審査が通るケースはありますが、参考にしてください。

家賃 年収
5万円 180万円以上
6万円 216万円以上
7万円 252万円以上
8万円 288万円以上

レオパレスでの家賃滞納履歴

過去にレオパレスに住んで家賃滞納をしていた人は、審査に落ちやすいです。レオパレス以外での家賃滞納は、審査で調べないので、とくに影響しません。

人柄など

レオパレスに限らず、ほかの住人とトラブルを起こしそうな人や乱暴な人は、入居を断られてしまいます。過去にレオパレスに住んでトラブルを起こしていた場合も同じです。

不動産屋に行くときは身だしなみを整え、物腰を柔らかくしましょう。常識のない人だと思われると、対応を断られてしまいます。

レオパレスの審査で必要な書類など

印鑑

レオパレスの入居審査には、以下①~⑤の内容が必要です。

①本人確認書類
②金融機関の通帳+銀行届出印
③緊急連絡先
④契約金
⑤車検証など

以下でそれぞれ詳しく説明します。

①本人確認書類

本人確認書類は、下記のいずれか1点が必要です。原則、顔写真があるものを求められます。また、学生は「学生証」が必要です。

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・健康保険証

不動産屋に「連帯保証人を立ててほしい」と言われたときは、連帯保証人の書類も必要です。

連帯保証人の必要書類
・本人確認書類
・印鑑登録証明書
・印鑑(実印)

連帯保証人が必要かどうかは、審査が終わるまでにわかります。書類が必要になる可能性は、早めに伝えておきましょう。

②金融機関の通帳+銀行届出印

毎月の家賃は口座引き落としのため、申込者本人名義の銀行口座が必要です。あわせて、口座作成のときに登録した印鑑が必要です。

通帳を用意できないなら、キャッシュカードなどで口座内容がわかれば問題ありません。また、届出印なしの口座が使いたいなら、使えるかは不動産屋に早めに確認しましょう。

③緊急連絡先

スマホの着信画面
緊急連絡先を立てる必要があります。緊急連絡先は、レオパレスでは3親等内が原則で、一般的にお勤めの両親どちらかです。

また、緊急連絡先には本人確認の電話連絡が入ります。電話に対応するお願いと、場合によっては連帯保証人をお願いする可能性を、早めに相談しておきましょう。

緊急連絡先の情報は、申込書に名前、関係性、生年月日、住所、住居形態、電話番号、家族構成を書くのが通常です。事前に聞いてメモをとっておくと良いです。

④契約金

契約金は、契約に先立って支払います。レオパレスの初期費用は、相場と大きくは変わりません。レオパレスに管理物件を紹介してもらえば、仲介手数料を抑えられます。

不動産屋でお部屋探しするなら、仲介手数料がかかります。例として、家賃50,000円・共益費3,000円・礼金1ヶ月・敷金と仲介手数料なしの見積もりを紹介します。

項目 金額
家賃 日割り+50,000円
共益費 日割り+3,000円
礼金 50,000円
環境維持費 550円
保険 18,000円
24時間サポート 18,975円
鍵交換費用 10,450円
初回保証料 50,000円
抗菌施工費 18,040円
インターネット利用料 2,310円
退去時清掃費 38,500円
合計 約250,000円

目安として、参考にしてみてください。

▶一般的な初期費用の目安はこちら

⑤車検証など

駐車場も契約するときは、車検証が必要です。また、ペット飼育の際はペット飼育料金や必要書類が増えます。

状況によって①~⑤以外にも追加で提出を求められる場合があるので、必要なものは不動産屋に確認して、早めに準備しておきましょう。

審査期間は即日~3日が目安

レオパレスなら、書類不備がなければ即日~3日程度で審査結果が出ます。引っ越しを急いでいる人におすすめです。

本人確認の電話が繋がらない場合や、途中で連帯保証人が必要になると、審査スケジュールが後ろ倒しになるので気を付けましょう。

▶入居審査の期間について詳しくはこちら

契約手続きもスムーズ

契約手続きと鍵の受けとりは、通常は不動産屋の店舗に行く必要があります。

しかし、レオパレスに管理物件を紹介してもらうなら、お部屋探しから契約まですべてインターネットで手続きできる場合があります。

手続きの流れは紹介してもらうお部屋によって異なります。もし遠方からの引っ越しなどで不動産屋に行けない人は、手続きの流れまで早めに相談しておきましょう。

レオパレスの審査に関するQ&A

はてなマークと女の子
レオパレスの入居審査に関するQ&Aを5つ紹介します。レオパレスのお部屋でよくある質問のため、参考にしてください。

Q1.レオパレスの管理物件はレオパレスじゃないと借りられないの?

レオパレスの管理物件は「レオパレス直営店」以外でも借りられます。賃貸の市場に出た物件は、基本的にすべての不動産屋で仲介できるからです。

Q2.レオパレスの「環境維持費」って何?

レオパレスの物件では毎月、税込550円の「環境維持費」がかかります。これは、地域や下水道掃除に関わる費用や、自治会・町内会費などの費用に充てられるとのことです。

Q3.レオパレスの「抗菌施工と光触媒施工サービス」って何?

「抗菌施工と光触媒施工サービス」は、オブション料金を払ってお部屋に抗菌加工するサービスです。抗菌施工のみでも税込18,040円なので、外せば初期費用を抑えられます。

店舗によっては必須と案内が入るケースがありますが、不要な費用だと思うなら、外せないか相談してみましょう。

Q4.過去にレオパレスで家賃滞納したことがあるけど審査は通る?

レオパレスで家賃滞納した人は、審査に通りにくいです。また家賃滞納が起こるのではと警戒されるからです。

ほかの管理会社のお部屋でも審査が通る可能性はあるので、過去の家賃滞納で審査が不安なら、早めに不動産屋に相談してみてください。

Q5.本人確認の電話を取れなかったら審査に落ちるの?

本人確認の電話に出られなかったからといって、すぐに審査に落ちるということはありません。しかし、何日も放置しておくとキャンセル扱いになります。

一般的に、申し込みした人と緊急連絡先(または連帯保証人)に本人確認の電話があるので、着信があったら必ず折り返しましょう。

知らない番号からかかってきて折り返すのが不安なら、番号とあわせて不動産屋に「この番号は本人確認の電話番号ですか?」と確認してみてください。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

チャットでお部屋を探す


follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について