お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

レオパレスの壁は薄いって本当なの?建築基準法は守られている?

壁の薄さのイメージイラスト

レオパレスの壁は薄いって本当?建築基準法は守られているの?という疑問を、建物構造や築年数の観点から解説します。

レオパレスのお部屋に住んだことがある人の体験談や内見時にすべきこと、界壁問題についても解説していますので、お部屋探しの参考にしてください。

レオパレスの「壁」に関するネット上の声

レオパレスの「壁」に関するネット上の声を調べてみたところ、壁が薄くて騒音トラブルが多いという声が目立ちました。

些細な物音でも壁ドンをされてストレスが溜まるという声もありました。

レオパレスに住むなら、うるさい所でも気にせず過ごせるという人でないと難しいかもしれません。

マル秘イエプラバナー

レオパレスでも壁が薄くない物件はある

「レオパレス=壁が薄い」というイメージが強いですが、物件によって防音性が違います。

レオパレスの物件を探す場合は、建物構造と築年数に着目することで壁の薄い物件を避けられます。木造や鉄骨造の場合は、壁が石膏ボードなどで作られていて薄い可能性が高いです。

RC造なら壁は薄くない

RC造のイメージイラスト
壁の薄さを気にする方は、建物構造が「RC造」のお部屋を選ぶと良いです

RC造とは、鉄筋を組んだ枠の中にコンクリートを流し込んで固めたものを、柱や床、壁などに使用しています。コンクリートを使用している分重量があり、支えるための壁も分厚いです。

コンクリートの特性上、振動を伴った音を通しにくいので防音性がやや良いです。

ただし、RC造のお部屋は木造や鉄骨造のお部屋と比べて家賃が高い傾向にあるので、予算に見合うお部屋を探しましょう。

▶RC造の防音性や遮音性の解説はこちら

木造や鉄骨造の場合は2012年以降に建てられた物件にすべき

建物構造が木造や鉄骨造のレオパレスのお部屋に住む場合は、2012年以降に建てられた新築物件を選びましょう。

2012年以降に建てられたレオパレスのお部屋は「ノンサウンドフロア」という高遮音性界壁を導入しています。遮音性が改善されているので、壁の薄さは気になりにくいです。

▶建物構造による性能の違いについてはこちら

防音性を重視する人はレオパレス以外も検討すべき

「静かに暮らしたい」「他の人とトラブルになりたくない」など防音性を重視する人は、レオパレス以外も検討すべきです。

普通の賃貸物件にも、家具家電付きやロフト付き、ネット回線が無料なお部屋など、レオパレスに似た物件は沢山あります。

レオパレスのみに絞らないほうが、物件数がたくさん出てきて自分好みの防音性が高いお部屋に出会いやすいです。

効率の良いお部屋の探し方

レオパレスと普通の賃貸物件の両方を効率よく探すなら、ネット上の不動産屋「イエプラ」がおすすめです。

イエプラは、レオパレスを含む全国の賃貸物件の約8割の情報が集約されている、業者専用のデータベース「ATBB」を使って物件を紹介してくれます。

チャットやLINEから「〇〇駅周辺のレオパレスを紹介して」「レオパレスが気になるけど、他に良い家具家電付きがあったら見たい」など伝えるだけで、理想のお部屋を探してくれます。

深夜0時まで営業しているので、レオパレス直営店の閉店時間までにお店に行けない、遠方に住んでいて引っ越し先に行く都合がつかないという人にもおすすめです。

イエプラボタンバナー

レオパレスに住んだ人の体験談

過去にレオパレスに住んでいたことがある一般人の方にレオパレスで起きた体験談について調査ました。レオパレスに住むか迷っている方は参考程度にご覧ください。

2012年以降建設の物件に住んだ人の体験談
・周りの生活音は気にならなかった
・新築物件のため防音性が高く住みやすい
・聞いていたほどひどい環境ではなかった
2012年以前建設の物件に住んだ人の体験談
・隣の部屋の音楽が聞こえる
・物を落として大きな音を出すと壁ドンされる
・洗濯機や掃除機の音が大きいので夜は使えない
・いつ壁ドンされるかわからない恐怖と戦う毎日
・寝ていても隣人の音で目が冷めてしまう

2012年以降建設の物件に住んだ人の体験談

ノンサウンドフロアが導入されているレオパレスに住んだことがある人の体験談をまとめました。建物構造問わず防音性に関して良い体験談が多いことがわかります。

2017年に建てられたRC造物件に住んだ人
女性のアイコン前職が地方配属で会社が用意してくれたお部屋がレオパレスでした。建物構造がRC造だったためか、隣人の生活音は全くと言っていいほど聞こえず、快適に過ごせました。(女性/20代)
2018年に建てられた木造物件に住んだ人
女性のアイコン今もレオパレスに住んでいます。建物構造は木造ですが、2018年に建てられた新築物件なので、防音性が高く壁の薄さは気になりません。(女性/20代)
2013年に建てられた木造物件に住んだ人
男性のアイコン前職の会社の寮がレオパレスでした。壁が薄いという噂は知っていたので覚悟して引っ越ししましたが、隣人が静かな方だったのか騒音はほとんど気になりませんでした。(男性/20代)

騒音に関しては、ほか入居者の質も大きく関わってきます。安いお部屋ほど、トラブルになりやすいので内見でしっかり確認しましょう。

2012年以前建設の物件に住んだ人の体験談

2012年よりも前に建てられていたレオパレスに住んだ人の体験談をまとめました。2012年以降に建てられたレオパレスに住んだ人の体験談と比較すると、悪い体験談が目立ちます。

2010年に建てられた鉄骨造物件に住んだ人
困り顔の男性のアイコン寝ようと思って布団に入ると隣からアニソンが聞こえてきます…。小さな音なら我慢もできますが、かなり大音量で聞こえるので全然寝付けません。おかげで毎日寝不足でした。(男性/20代)
2000年に建てられた木造物件に住んだ人
困り顔の女性のアイコンフライパンを落としてしまい大きな音を出すと隣人から「壁ドン」されることがあります…。落とした私が悪いのですが、家にいてもなかなか気が休まりません。(女性/20代)
2005年に建てられた木造物件に住んだ人
困り顔の女性のアイコン夜中に隣から掃除機や洗濯機を回す音が聞こえてきます。私が回した場合もこのくらい聞こえるのかと思うと気が引けて回せません…。(女性/20代)
2008年に建てられた鉄骨造物件に住んだ人
困り顔の女性のアイコン休日はゆっくり寝ていたいのですが、隣の人のスマホのアラームで起こされてしまいます…。隣の方はお休みが不定休らしくなかなか強く注意するわけにもいかず、耳栓で我慢しています。(女性/20代)
2010年に建てられたRC造物件に住んだ人
男性のアイコンマンションタイプのレオパレスに住んでいます。全然音が気にならないと思っていましたが、RC造のおかげだったんですね…!相場より少し家賃が高かったのも納得です。(男性/20代)

2012年以前の物件は、騒音トラブルがかなり多いです。家賃を限界まで抑えたいという人以外は、築年数を気にしたほうが良いです。

レオパレスの壁に関する噂は本当?

ネット上でよく見られる、レオパレスの騒音問題に関する「レオパレス伝説」について、2021年5月まで実際にレオパレス物件に住んでいたIさんに聞いてみました。

お話を伺った人:Iさん
Iさんのアイコン・東京都在住の男性
・レオパレスの居住歴4年目
・住んでいる物件は木造で築12年
・2階建て物件の1階で暮らしていた

Iさんに質問した騒音に関するレオパレス伝説は、以下の通りです。

ネットで噂されているレオパレス伝説
・チャイムの音で玄関を開けたら隣だった
・チャイムを鳴らしたら住人全員が出てきた
・ティッシュの音や携帯の操作音が聞こえる
・爪切りの音が聞こえる
・壁ドンしたら壁に穴が開いた
・業績悪化でさらに壁が薄くなる

チャイムの音で玄関を開けたら隣だった

これは微妙なところですね…。少なくとも僕は、自分のチャイムと隣のチャイムを間違えることは無かったです。でも、割と近くで鳴ってるっていうのはわかります。

そもそも、テレビ付きインターホンが付いてるので、自分のお部屋の来客かどうかは確認できましたね。

チャイムを鳴らしたら住人全員が出てきた

これは完全に、ネット上のネタですね。あり得ません(笑)

全員で打ち合わせとかしない限り、1つのチャイムで住人全員が出てくることはないですよ。

ティッシュの音や携帯の操作音が聞こえる

ティッシュを取る音は、さすがに聞こえたことないですね…。携帯の操作音も、僕は聞いたことないです。

ただ、スマホのバイブ音とかアラーム、電話やアプリでの呼び出し音は聞こえますね。

隣人のアラーム音で自分が起きるっていうことは多々ありました。相手も、きっと自分のスマホの音は聞こえていたはず…。

爪切りの音が聞こえる

これもただの都市伝説だと思います(笑)さすがに爪切りの音までは聞こえません。

壁ドンしたら壁に穴が開いた

壁ドンしたことないので分からないですけど、確かに、思いっきり殴ったら穴が開きそうな感じの壁の薄さでしたね。

怒りに任せて思いっきり殴ったら穴が開いてしまった…。くらいのハプニングは起こってもおかしくないと思います。

業績悪化でさらに壁が薄くなる

界壁問題とかでニュースになるくらいなので、これ以上壁が薄くならないと思います。むしろ逆で、壁に厚みが出てくることを期待します。

レオパレス物件は内見時に壁を叩くべき

レオパレスのお部屋に住もうと考えている人は、内見で必ず壁を叩いて厚みや防音性を確認するべきです。

壁をノックする手

コンコンと高く軽い音がした場合は、壁が薄く音漏れしやすいです。ゴツゴツと鈍い音がした場合は、壁が厚く音漏れしにくいです。

また、壁を叩くだけではなく、お部屋のど真ん中で手を叩いて音の反響を確認したり、共有の廊下を歩いて音が反響しないかも確認しておきましょう。

内見時にしっかり壁の薄さや防音性を確認しておけば、住んだ後に後悔してすぐに引っ越すという事態を防げます。

▶内見する際のポイント解説はこちら

界壁問題の物件は避けるべき

2018年ごろに報道で話題になった「界壁問題」がある物件は絶対に避けましょう。

界壁とは、お部屋とお部屋の間を区切る壁のことで、本来であれば屋根裏まで界壁がないといけません。

問題になっている物件は、この界壁が屋根裏になく、大きな空洞になっているため、音が反響しやすく防音性に欠けます。

界壁の説明画像

また、家事になった場合、火を遮る壁がないので全焼しやすいうえ、不審者が屋根裏に忍び込めるのでセキュリティ性にも欠ける危ない物件です。

2019年にも建築基準法違反疑惑が浮上

2019年に新たな建築基準法違反の疑いがあることが「週刊文春」の取材で判明しました。

新たに発覚したのは、パイプやガス管を下の階から上の階へと遠すための貫通部に開けられた大きな穴が、耐火性素材で埋められていない写真が見つかったという問題です。

耐火性素材で埋められていないと、建物の1階部分で火事が起きた場合に、ものの2分足らずで火の手が2階や屋外に到達してしまいます。

建築基準法では「1階で火事が起きた場合、2階や屋外へ到達するまで45分間持ちこたえる必要がある」と定められているため、建築基準法違反ではないかとの疑惑がかけられています。

建築基準法違反の対象物件

建築基準法違反の対象は、1996年~2001年に建設された物件がメインです。

対象物件
・ゴールドレジデンス
・ニューゴールドレジデンス
・ゴールドネイル
・コングラツィア
・ヴィラアルタ
・ハイブリッド

物件数は関東が多いですが、全国的に建築基準法違反物件が見つかっています。レオパレス21公式サイトで、物件名や件数が明確に出ているので確認しておくと良いです。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESで見つからない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

チャットでお部屋を探す

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について