職場の近くに住むべき理由は?デメリットや住んだ人の体験談を紹介!

部屋探しの知恵

藤本

この記事の監修:藤本
「家AGENT」営業主任

この記事の監修:藤本
「家AGENT」営業主任

都会に向かう男性

職場の近くに住むべき理由とは?また、デメリットになることはあるのか?徹底解説します!実際に職場近くに引っ越したことのある人の体験談と一緒に職場近くに住むことが向ているのはどんな人かも紹介します!

職場の近くに住むべき11の理由

会社近くの徒歩圏内に住むと、会社から家が離れていて電車やバスで通勤するのと比べて、以下のような11のメリットがあります。

①出社ギリギリの時間まで寝られる
②満員電車に乗らなくていい
③お昼休憩は家に帰ってリフレッシュできる
④残業しても家にすぐついて寝られる
⑤家賃手当を受けられる場合がある
⑥家や会社に忘れ物をしても取りに戻れる
⑦終電を気にしなくて良い
⑧電車の遅延や運転見合わせの影響を受けない
⑨プライベートの時間が増える
⑩子育てに充てられる時間が増える
⑪会社と自宅周辺について詳しくなる

以下で1つずつ詳しく紹介していきます。

①出社ギリギリの時間まで寝られる

通勤時間が徒歩5分の人と、電車で1時間かかる人の帰宅から出社までの時間を比較すると以下のようにまとめられます。

1日のスケジュール

始業が9時の職場では、通勤1時間の人と比べて通勤時間5分の人のほうが、約1~2時間長く朝寝ていられます。

また帰宅時間も早いため、夕食やお風呂も早い時間に済ませられるので、リラックスタイムや就寝時間を長く取る事ができます。

朝にシャワーを浴びた日や、少し寝坊した日でも、交通機関を利用しないため、走れば出社時間に間に合う点も魅力です。

ただし、近すぎるがゆえに油断して会社に遅刻することもあります。朝が弱い人は余裕を持って目覚まし時計をセットしましょう。

②満員電車に乗らなくていい

通勤ラッシュ
会社近くに住めば、満員電車に乗らなくて良いので、通勤ラッシュのストレスから解放されます。

人混みの圧迫感に耐えながら過ごす電車通勤と比べて、体力的・精神的な負担が減り、出社してからの仕事効率も上げられます。

③お昼休憩は家に帰ってリフレッシュできる

自宅キッチンと女性
通勤が徒歩5分の人は、昼休憩を自宅でとることもできます。

自宅なら仮眠が取りやすく、人の目を気にせず布団やソファでぐっすり寝られます。昼休憩が1時間あれば15分前後は仮眠できます。また、汗をかいたときはシャワーも浴びられます。

その他にも、昼食を定食屋などでとった場合は600円ほどの出費になりますが、自宅で昨晩の残り物を食べれば100円ほどで済みます。差額の500円を1ヶ月で計算すると約1万円節約できます。

④残業しても家にすぐついて寝られる

例えば、残業で22時に退社したとしても通勤時間5分の人は、22時10分には家についているので、疲れて眠くてしょうがない日は、退勤後すぐ布団に入れます。

帰宅してから日付が変わるまで約2時間の余裕があるので、お風呂にゆっくり入ったり、残っている家事もやろうと思えばできます。

電車通勤で1時間かかる人は、家についてやっと布団に入った頃には、日付が変わってしまうこともあります。

⑤家賃手当を受けられる場合がある

会社から家賃手当を受けられる場合、家賃相場よりも安く住めるのでお得です。家賃手当の金額は平均で約10,000円~20,000円ほどです。

家賃手当を受けられる条件は、職場から半径2km以内など、距離によって規定されることが多いです。ただ、会社によって手当が受けられる条件が変わります。

また、家賃手当が出る会社は大企業であることが多いです。引っ越しをする前に、手当を受けられる条件や手当額を会社に確認しておきましょう。

⑥家や会社に忘れ物をしても取りに戻れる

忘れ物
朝のバタバタする時間でも、忘れ物に気づいて途中で家にすぐ引き返すことができます。急いで戻れば出社に間に合うでしょう。

電車通勤だと、駅や電車内で気づいたときには簡単には引き返せませんし、取りに引き返せば遅刻を覚悟しなければいけません。

⑦終電を気にしなくて良い

会社の飲み会があっても終電を気にせず飲めるので、人付き合いもしやすくなります。また、深夜に泥酔している人と同じ電車に乗らなくて良いのもメリットです。

⑧電車遅延や運転見合わせの影響を受けない

電車に乗らないので、天候や人身事故などのトラブルで、遅刻する心配もなくなります。

トラブルは予測できないので、突然の電車の遅延や運転見合わせが起こると、会社に遅刻する可能性が高くなります。

遅刻した場合の報告の手間もかかるし、とくに大事な打合せがある人などは、会社に間に合うかどうか不安で、ストレスが大きくなります。

徒歩通勤なら、トラブルに備えて起床時間を早くして1、2本早い電車に乗る必要はありません。いつも通りに起きれば良いので安心できます。

⑨プライベートの時間が増える

休日の男性と自転車
通勤5分の人と1時間の人では、通勤に使う時間に約1時間の差があります。平日の往復1ヶ月分で計算すると、約40時間以上も差が出ます。

2日間近くの時間を苦痛な満員電車で過ごすより、趣味や遊びなどプライベートに充てられるほうが良いです。

⑩子育てに充てられる時間が増える

子育て
通勤時間が短い分、子供とふれあう時間の余裕もできるので、子育てがしやすくなります。

例えば、幼い子供の幼児施設へ送り迎えは、主婦(夫)でもない限り、仕事の行き帰りで調整する必要があります。

会社から5分で帰宅できればすぐお迎えに行けますが、帰宅するまで1時間以上かかると、その分お迎えの時間が遅くなってしまいます。

仕事帰り直接迎えに行くとしても、夜ご飯の支度や自分が寝る時間が遅くなってしまえば、睡眠時間があまり取れないので翌日がしんどいです。

⑪会社と自宅周辺について詳しくなる

会社と自宅が徒歩圏内なら、日常生活で周辺の道やお店の利用頻度が高くなるので、穴場を発見したり、道案内などができるようになります。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

職場の近くに住むのはデメリットもある

職場の近くに住むことはデメリットが6つあります。住んでからでは遅いので事前にしっかり確認しておきましょう。

①家賃が高くなる場合がある
②休日に会社の人に出会うことがある
③終電を逃した同僚に泊めてと言われる
④残業や休日出勤が増える可性がある
⑤外出の行動範囲が狭まる
⑥自宅が繁華街の近くだと治安が気になる

以下で1つずつ詳しく紹介していきます。

①家賃が高くなる場合がある

会社は都心のオフィス街にあることが多いため、基本的に家賃が高いです。会社から家賃手当が出ない場合、毎月の家賃の負担が大きくなります。

②休日に会社の人に出会うことがある

プライベート時間に会社の人と会いたくない人は向きません。とくに、部署によって休みの曜日が違う職場や、近くに住んでいる社員が多い会社は、ばったり会う可能性が高くなります。

また、会社近くに来ている取引先の人に出会う可能性もあります。同じ会社の人と出会うことより気まずいかもしれません。

いつどこで見られているかわからないので、リラックスしにくい人もいるでしょう。

③終電を逃した同僚に泊めてと言われる

頼み事をする人とされる人
会社の近くに住んでいることが同僚に知れ渡っている場合、残業で終電を逃した同僚から夜中に泊まらせてほしいと頼まれる場合があります。

会社の人が相手だと、非常識だと感じても断るのは難しいです。

④残業や休日出勤が増える可性がある

職場環境があまり良くない人は、会社の近くに住むことで、残業や休日出勤が増える風潮の職場もあります。すでに会社の近くに住んでいる先輩や同僚から事前に話を聞きましょう。

⑤外出の行動範囲が狭まる

普段の生活が徒歩圏内で完結するので、意識して出かける用事を作らないと、行動範囲が狭くなってしまいます。インドアな人は、住んでいる場所とは別のエリアに、ほとんど行かなくなります。

狭い範囲で毎日の行動が繰り返されるので、生活の新鮮味が薄れていきやすいです。そのため、休日はリフレッシュできる環境へ足を伸ばす習慣があると良いです。

⑥自宅が繁華街の近くだと治安が気になる

頭を抱える女性
都心は繁華街が多いです。会社近くに住むと、自宅から繁華街までが近くなる場合があります。

そのため、深夜までやっているお店の明かりや騒音で寝にくかったり、女性は常に不審者に用心しながら過ごさないといけない場合があります。

会社近くに引っ越す前に、周辺の雰囲気をあらかじめ見ておきましょう。

職場の近くに住んでいたことがある人の体験談

当サイトRoochの取材班が、実際に職場の近くに引っ越した人に対してアンケートを実施しました。アンケートの回答をもとに、良い体験談と悪い体験談を分けて紹介します。

良い体験談

以下は会社の近くに住んで良かった体験談です。

毎日たっぷり8時間眠っています
女性のアイコン始業時間が朝の9時なんですが、毎日8時まで眠っています。0時前後にはベッドに入るので、いつも8時間睡眠ですね。以前は片道1時間半のところに住んでいたので、6時過ぎには起きていました。疲れの取れ方が全然違いますね。(女性/20代)
休憩時間は家で仮眠を取っています
男性のアイコン歩いて5分の位置に住んでいます。昼飯を10分ぐらいで食べてから、残りの時間は仮眠にあてています。おかげで午後からもスッキリした頭で仕事ができています。(男性/30代)
家賃手当のおかげで毎月の負担が減った
女性のアイコン会社の近くのマンションに引っ越したことで、毎月2万円の家賃手当を支給してもらえるようになりました。職場がいわゆる繁華街なので家賃相場は高いですが、引っ越す前は家賃5万円、新しい部屋は6.5万円なので、5000円分お得になっています。(女性/30代)

忙しい社会人にとって、睡眠時間やプライベート時間が確保できることは大きなメリットになっています。

悪い体験談

以下は会社の近くに住んで悪かった体験談です。

飲み屋で会社の愚痴を言えない
困り顔の男性のアイコンいつどこに上司や同僚がいるか分からないので、居酒屋で飲んでいる時でも、会社の愚痴をこぼせません。外では酔いつぶれないよう注意するようになりました。(男性/30代)
家と職場を往復する毎日になってしまいました
困り顔の女性のアイコン以前は仕事帰りに新宿とか池袋に寄って買い物したりしていましたが、会社の徒歩圏内に引っ越してからは、毎日まっすぐ家に帰るようになりました。帰宅後に改めて出かけることもないので、行動範囲が狭まった気がしますね。(女性/20代)
家から職場が見えて休んだ気がしない
困り顔の男性のアイコン職場からかなり近いところにお部屋を借りて住んでいます。通勤は便利ですが、家の窓から職場が見えるので、休日でもあまり休んだ気になれないのが複雑です。(男性/30代)

職場の近くに住むことで、制限される行動は増えやすいかもしれません。

職場の近くに住むことが向いている人

以下の特徴に当てはまる人は、会社の近くに住むことに向いています。

・なるべく睡眠時間を長く取りたい
・満員電車に乗りたくない
・休憩時間を自由に使いたい
・家族といる時間を増やしたい
・家賃手当を受けられるようにしたい
・休日に会社の人と会っても気にならない

満員電車でのストレスを減らして心身共に快適に過ごしたい人や、睡眠やプライベートに使う「時間」を大切にしたい人は、職場の近くに住むことが向いています。

職場近くに住んで睡眠やプライベート時間を優先するのか、通勤に時間がかかっても家賃支払いの負担を減らすのが優先か、何が大切かで選択が変わります。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

12月のイメージ写真
年内最後のチャンス!費用を抑えるなら12月中旬までにお部屋を探すべき理由

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

綺麗な内装のお部屋
未公開物件はレインズにある?ネットに載っていない物件を探したい!

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

通帳とお金と電卓
賃貸契約の初期費用とは?内訳や安くするコツを徹底紹介!

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly