広々とした清潔な部屋

家具付き賃貸はホントにお得?住む前に知っておきたいデメリットとは

部屋探しの知恵

2018年12月27日投稿

イエプラ イエプラ

家具付き賃貸とは?住むときに知っておきたいデメリットや、家具家電なしの物件と比べて費用の差額はどれくらいなのか解説します!家具付き物件の注意点や住むまでの流れも紹介します!

家具付き賃貸とは?

水色基調の家具が配置された部屋

家具付き賃貸とは、生活に必要な家具が最初からついている物件のことです。例えばベッド、冷蔵庫、洗濯機などです。「家具付き賃貸」と呼ばれる物件には、家電も付いている場合がほとんどです。

家具家電を買う必要が無いので、購入費や運ぶ費用など、引っ越しの初期費用を抑えられます。そのため、家具が付いていない物件に比べて引っ越しが簡単にできます。

家具付き賃貸は、1~2年くらいの短期で住む以下のような方におすすめです。

・出張や転勤が多い人
・すぐに引っ越す予定がある人
・実家に戻る予定のある学生

家具付き物件は、ワンルームや一人暮らし用のお部屋に多いです。ただ、家具なしの物件と比べて家具の利用料として、家賃が2~3割くらい高くなることが多いです。

家具付き物件のデメリットとは?

木目調のリビング
家具付き物件は、3年以上住む人には向かないです。家賃が高くなる分、トータルでかかる費用も高くなってしまうからです。ただ、1~2年くらいの短期で住む人にとってはお得になります。

下記にデメリットをまとめてみました。

家具付き物件のデメリット

①家賃が2割~3割くらい高くなる
②家具家電を自分で選べない
③不要な家具は邪魔になる
④部屋のレイアウトを変えにくい
⑤家具家電が故障している場合がある
⑥ネット回線を選べない場合がある

①家賃が2割~3割くらい高くなる

家具家電がついている分、1ヶ月の家賃が2~3割くらい高くなります。例えば、家賃5万円の物件が家具付きになると、約6万円になる計算です。

②家具家電を自分で選べない

お部屋に付いている家具家電は、大家さんが決めてそろえたものです。そのため、家具家電にこだわりがある人は、自分の好きな色や機能で選べないのがネックになります。

③不要な家具は邪魔になる

自分は使わない、またはすでに持っていて不要な家具家電がついている場合があります。不要なものを撤去できるかは大家さんに相談しましょう。撤去できない場合は、自分の部屋内で保管になります。

④部屋のレイアウトを変えにくい

お部屋に設置されている家具家電を撤去できない場合は、全て部屋の中に保管したままレイアウトしなければいけません。そのため、レイアウトの自由度は下がります。

⑤家具家電が故障している場合がある

製品の老朽化や、前の住人の扱い方が悪くて、家具家電の故障や不具合が起きている場合があります。入居前に証拠を残しておかないと、修理や交換が自己負担になる可能性があります。

修理や交換については、物件の契約書を確認しておきましょう。後で詳しく解説します。

また、部屋に付いている家具家電は、不具合などで交換していない限り中古品です。前に他人が使っていたものは嫌という人にはオススメしないです。

⑥ネット回線を選べない場合がある

インターネット環境が完備されている物件は、引っ越してすぐにネットを使えます。ただ、自分の使いたい回線が選べません。ネット料金が家賃に上乗せされている場合、ネットを使わない人は損です。

家具付きと家具なしの差額

家具付き物件は、家具代がかからないので費用は0円です。一方、家具なし物件は約20万円以上かかります。では、具体的にどう差額が出るのか、表で見てみましょう。

家具家電の購入費用の差額

一人暮らし用の家具なし物件に、下記の家具家電をそろえる場合で出してみました。

ベッド 約10,000~15,000円
デスク 約10,000~20,000円
椅子 約5,000~10,000円
ソファ 約15,000~25,000円
カーテン 約3,000~4,000円
テレビ 約15,000~25,000円
照明器具 約1,000~3,000円
エアコン 約40,000~50,000円
電子レンジ 約10,000~15,000円
洗濯機 約20,000~30,000円
冷蔵庫 約40,000~50,000円
温水便座 約15,000~25,000円
合計 約210,000~260,000円

家具付きと家具なしでは約21万~26万円の差が出ます。全て自分で新しくそろえると、かなり費用がかかります。

1年目までは家具付き物件に住むほうがお得

家具なし物件で家賃5万+家具代23万円を支払った場合と、家具付き物件で家賃6万円の場合で、1年目と2年目で住んだときにかかる費用を比べてみました。

家具なし物件 家具付き物件
1年目 83万円 72万円
2年目 143万円 144万円

1年目は、家具付き物件のほうが11万円安くてお得です。しかし、2年目からは家具なし物件よりも1万円高く払う計算になります。

家具付き物件の注意点

シックなお部屋の内装
家具付き物件に住む場合、どんな注意が点があるのかを知っておきましょう。

家具家電が壊れた場合はまず契約書を確認する

使用中に家具家電が壊れた場合、契約書を確認しましょう。家具家電が「付帯設備」や「設備」と記載があれば、大家さん負担で修理や交換となります。ただし、不注意で壊したものは自己負担です。

設置されている家具家電以外の物や、レンタル品を壊した場合は自己負担です。契約書には「設備外」や「貸与」と書かれています。

また、前の住人が置いて行った残置物は基本的に大家さんの所有物です。老朽化で壊れた場合は大家さんに撤去をお願いできます。ただ、新しい物に代えるときや不注意で壊した場合は自己負担です。

お部屋は綺麗に使う

退居するとき、借りたお部屋の原状復帰が必要です。ちなみに退居費用は敷金で賄われます。敷金がない場合はクリーニング費用がかかります。費用を抑えるためにお部屋を綺麗にしましょう。

下記が退居時に確認する点です。

・床、壁、家具家電の傷や汚れ
・タバコの臭い
・窓や網戸の破損
・エアコンやウォシュレットが動くか

退居費用が高額になる場合があるので、退去費用の見積書を必ず確認しましょう。納得いかない項目があれば大家さんに相談してください。

家具付き物件に住むまでの流れ

一人暮らしで、家具付き物件に住むまでの流れを紹介します。

引っ越す流れ
①不動産情報サイトで家具付き物件を探す
②引っ越しサービスは単身者用を選ぶ
③お部屋に付いている家具家電のチェック

①不動産情報サイトで家具付き物件を探す

探す条件を「家具家電付き」などで検索します。物件の詳細情報欄に、どんな家具家電が付いているのか記載されているのでチェックしましょう。

②引っ越しサービスは単身者用を選ぶ

一人暮らしの人は、単身者用の引っ越しサービスを使いましょう。運ぶ荷物が少ないほど料金は安くなります。家具家電を用意しなくて良い分、他の荷物は自分の車で運んで済ますこともできます。

例えば、大阪から東京に引っ越す場合、家具家電以外の荷物はダンボール10個という条件で、家具付きと家具なしそれぞれの、引っ越し料金の目安をシミュレーションしてみました。

家具なし物件 家具付き物件
引っ越し料金 約7万円 約5万円

家具付き物件のほうが家具を運ぶ費用が抑えられるため、約2万円近く安いです。

③お部屋に付いている家具家電のチェック

入居前からあった傷、汚れ、故障は証拠を残しておきましょう。入居前に気づかなければ、修理や交換が自己負担になる可能性があります。修理や交換については、物件の契約書をよく確認しましょう。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

まとまった時間がなくても、移動中の電車や自宅にいてもお部屋を紹介してもらえて便利です!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラを詳しく知る 

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

グレーで統一したオシャレな室内
一人暮らし向けの部屋の間取りを比較|ワンルーム・1K・1DK・1LDK

 

東京の風景
東京都内の住みやすい街!おすすめの区や駅はどこ?【一人暮らし】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly