お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

カードキーの賃貸物件は防犯性が高い?合鍵や紛失についての注意点!

カードキーを持っている手

カードキーとは?防犯性が高いって本当?という疑問を解決します。合鍵や紛失時・故障時などのカードキー物件に住む場合の注意点や、カードキー物件と普通の鍵の物件と比較した家賃や物件数についても紹介します!

カードキーとは

カードキーを手にもつ女性

カードキーとは、磁気やICチップが埋め込まれたカードを使って施錠・解錠する鍵のことです。ホテルや高級マンションなどに導入されています。

カードキーには大きく分けて2種類あり、センサーにカードキーをかざすタイプと、カード穴にカードキーを差し込むタイプのものがあります。

どちらも、普通の鍵と比べると施錠・解錠しやすいうえ、スマホケースやお財布にしまえるので持ち運びしやすいです。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

カードキーの物件は防犯性が高い

カードキーの賃貸物件は、鍵の複製ができないうえ、磁気やICチップで開くため鍵穴をピッキングされにくいため防犯性が高いです。

カードキータイプは、専用の磁気やICチップがないと開かないため、専用のメーカーでしか作れません。

また、カードキーを差し込むタイプの場合でも、磁気たICチップを読み取るセンサーが反応して開くので、ピッキングできません。

センサーを壊された場合は、開かないような仕組みになっている場合がほとんどなので、空き巣に入られにくいです。

カードキーの物件に住む際の注意点

カードキーの賃貸物件に住む場合、下記の4つのことに注意しておきましょう。

・合鍵が作りにくい
・紛失しやすい
・故障しやすい
・オートロック物件なら閉め出しに注意

合鍵が作りにくい

カードキーは、専用のメーカーじゃないと作れないため合鍵を自分たちで用意できません。

入居時に予備と合わせて2枚もらえることがありますが、同棲する場合やファミリーで暮らす場合は、すぐに合鍵を準備できないので不便です。

とくに、途中から同棲することになった場合は、わかり次第すぐに管理会社に相談して、合鍵を用意してもらえるか確認しましょう。

紛失しやすい

カードキーは、スマホケースや財布に入れて持ち運びしやすいですが、名刺サイズなうえ薄いため紛失しやすいです。

間違えて財布の中のカードと一緒に取り出してしまった、スマホケースが緩くていつの間にか落としていたということがあり得ます。

もし、カードキーを紛失した場合は、すぐに管理会社と警察に連絡すべきです。

管理会社には紛失した旨を伝え、万が一に備えて鍵を交換してもらってください。警察には、鍵の紛失届を出しましょう。

故障しやすい

カードキーは、精密機器なので故障しやすいです。とくに、磁気不良の故障が多いです。

他の磁気タイプのクレジットカードやICカードと一緒にしまっておくと、磁気が破損してしまう可能性があります。また、金属やスマホの電波の影響を受ける場合があります。

他にも、カードタイプで薄型のものが多いので、折れ曲がったり割れたりの破損もしやすいです。

普通に生活している分には、酷い故障はしませんが、取り扱いには注意が必要です。

オートロック物件なら閉め出しに注意

カードキーのお部屋でもオートロックで鍵が閉まる場合は、閉め出しに注意しましょう。とくに朝の急いでいる時間や、ゴミ出しのために少しだけ外に出る場合は要注意です。

閉め出されてしまうと、常駐している管理人に頼むか、管理会社に連絡してわざわざ鍵を開けてもらう必要があるので、手間がかかります。

カードキーの物件は家賃が高い

カードキーで解錠する女性
カードキーの物件は、普通の鍵の物件と比べると家賃が高い傾向にあります。

不動産専用サイト「ATBB」を使って、東京23区のワンルームと1Kの安い順30件の平均家賃をまとめました。検索条件は、築年数10年以内・駅徒歩10分以内です。

カードキー 約6.4万円
普通の鍵 約4.3万円

普通の鍵の物件と比べると、カードキーの物件は約2万円も高いです。鍵か特殊なため、その分の費用が上乗せされています。

またカードキーの物件は、そもそもお部屋内のグレード自体が高い場合が多いので、普通の鍵の物件より家賃が高くなっています。

カードキーの物件はかなり少ない

カードキーの物件だけに絞ってお部屋を探す場合、物件数が少ないので探しにくいです。普通の鍵の物件の、1割ほどしかありません。

家賃比較と同じ条件で、カードキーと普通の鍵の物件数を調べてみました。

カードキー 1,213件
普通の鍵 16,474件

カードキーの物件数がかなり少ないので、自分で探そうとするとなかなか見つかりません。

どうしてもカードキー物件が良いという人は、不動産屋に行ってプロに探してもらったほうが良いお部屋が見つかります。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

最近、流行している、お部屋探しから内見までを店舗に行かずに自宅にいながら完結できるおすすめの不動産屋サービスを2つ紹介します!

①イエプラ

イエプラは、空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を紹介してくれるサービスです。

自分の住みたい部屋を、店舗に行かずに文章でやりとりしながら見つけたい人におすすめです!

②家AGENTオンライン

家AGENTオンラインは、ビデオ通話で物件の紹介から内見まで、すべて自宅で完結できるサービスです。

自分の住みたい部屋を、店舗に行かずに画面越しのスタッフと直接相談しながら見つけたい人におすすめです!

好きな方を利用してみよう

どちらもSUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で使える信頼性の高い物件情報サイトから紹介してくれます。

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋へ行く時間がない人にもおすすめです!

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識