女子大生の一人暮らしってどんな生活?部屋探しのポイントや防犯対策!

部屋探しの知恵

小向

この記事の監修:小向
「家AGENT」宅建主任士

この記事の監修:小向
「家AGENT」宅建主任士

一人暮らし②

女子大生の一人暮らしってどんな生活なの?という疑問にお答えします!現役女子大生への調査結果をもとに、部屋探しのポイントや生活費を解説します!また、簡単にできる防犯対策やオシャレなレイアウトをご紹介します!

女子大生の一人暮らしはどんな生活?

女子大生になって一人暮らしを始めると、親がいる実家と違って自由度が高い生活になります。どんな生活になるかをまとめてみたので、参考にしてください。

・当然のように門限がない
・掃除や洗濯は全部自分でやらないとダメ
・昼まで寝てても怒られない
・風邪を引いたときは本当につらい
・自宅に友達を呼んでパーティーができる
・彼氏を泊まらせることができる
・学校とバイトの両立は意外と忙しい
・料理が上手になる
・時間やお金の管理も自分でやらないとダメ
・部屋を好きな色やデザインでレイアウトできる
・友達のたまり場になりがち
・真っ暗な部屋に帰るので寂しい
・社会経験が増えて大人になった気がする
・好きな時間に好きなものが食べられる
・自分が快適と感じる室温調整ができる
・実家のありがたさを実感する

毎日細かい家事が地味に大変

料理・洗濯・掃除など「家事」と聞けば誰でもできそうですが、家事にはとても細かいものが含まれていて毎日続くと地味に大変です。

料理は家にある食材の賞味期限や調味料で献立を考えます。洗濯も洗剤や柔軟剤がなければ買いに行き、生地ごとに洗濯を分けたりします。

掃除も手の届きにくい冷蔵庫と壁の隙間や、お風呂場のカビを取ったりと面倒に感じる部分も全部自分でやらなくてはいけません。

友達や彼氏をいつでもお部屋に呼べる

一人暮らしを始めると、お部屋にいつ誰が来ていても親から文句を言われません。友達と鍋パやタコパのようなパーティー(宅飲み)ができます。

ホームパーティーは「インスタ映え」するので、オシャレな飾り付けや料理にチャレンジしてみましょう。

また、実家にはなかなか呼びにくい彼氏をお部屋に呼べます。泊まらせることもできるので一緒に過ごす時間が長くなります。

困ったときに助けてくれる人がいない

一人暮らしでは、困ったときに助けてくれる人がいません。夜寝る前にゴキブリが出ても、親兄弟(姉妹)がいないので自分で退治することになります。

また、風邪や病気になったときは家族がいれば看病してくれます。しかし、一人暮らしでは風邪薬を買いに行ったりご飯の準備をするのもすべて自分です。

寂しくなることがある

学校やアルバイトから疲れて帰っても「おかえり」と言ってくれる人がいないので、寂しくなるときがあります。

誰もいない真っ暗な部屋に帰っても話し相手がおらず、孤独を感じてしまうことが一人暮らしのデメリットです。

誕生日やクリスマスなどのイベントがある日は、なるベく友達や彼氏、アルバイトの予定を入れておくことをおすすめします。

社会経験を増やすことができる

女子大生から一人暮らしを始めると社会経験を増やすことができます。例えば、飲食店でアルバイトをすれば接客や料理のスキルを身につけることができます。

他にも、大学には地方からも人が集まるので、自分が知らなかった文化を学ぶためのコミュニケーション能力が身につきます。

将来の就職活動に役立つので、学校や地域のボランティア・イベントに参加して学生のあいだに社会経験を増やしましょう。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

女子大生の一人暮らしが選ぶエリアは?

現役女子大生が一人暮らしを始める際によく選ぶ、エリア条件は以下の4つです。

こだわりすぎるとお部屋が見つかりにくいので、移動時間や街の住みやすさに条件を絞って探しましょう。

女子大生が選ぶ物件のエリア
・大学までの通学時間は20分以内
・駅から自宅までの徒歩距離は10分以内
・スーパーやコンビニが近くにある
・街の治安の良さ

大学までの通学時間は20分以内

日本学生支援機構の「平成28年度学生生活調査」によると、一人暮らしをしている大学生のうち約46%は通学時間が「20分以内」のエリアを選んでいます。

電車や自転車で20分以内の距離なら、毎日の通学もストレスが少なくなります。ただ、始発駅なら座って通学できるので、乗車時間が30分ほどのお部屋でも良いです。

満員電車に慣れていない人は、気分が悪くなるので長時間の乗車は避けるべきです。実際に通学時間を20分以内にした人の体験談を紹介します。

定期代が節約できる
女性のアイコンキャンパスまで自転車で約20分の場所で部屋を借りています。たった2駅分ですが定期代を節約できるし、寝坊しても余裕で間に合うのでキャンパスに近い場所を選んでよかったです。いい運動にもなるし(笑)(女性/20代)
近すぎて友達がすぐにくる
困り顔の女性のアイコン大学から徒歩5分の1Rに住んでます。高校生の頃は実家から1時間も満員電車に乗っていて毎日ストレスを感じてました。今は近くなってとても便利なんですが、授業の合間や昼時に友達がすぐに来ようとします。なんだか都合の良い休憩所みたいになっているので、近すぎるもの大変ですね。(女性/20代)

駅からの徒歩距離は10分以内

総務省統計局の調査結果によると、賃貸物件に住んでいる人の約50%は駅から自宅までの距離は「1km未満」のエリアに住んでいます。

物件情報は「80m=1分」で計算されていて、駅から徒歩10分で800mということになります。学校やアルバイト終わりで疲れて帰ることも多いので「10分以内」のエリアでお部屋を探しましょう。

どうしても気に入る部屋が見つからないときは、15~20分のお部屋にしましょう。駅まで自転車で通うことができて、家賃も安く抑えられることがあります。

当サイトRoochが実施したアンケートで、25~30分以上離れたお部屋で後悔した人の体験談を紹介します。

朝から疲れきってしまう
困り顔の女性のアイコン家賃を節約するために駅から徒歩30分の物件で暮らしています。バスを使えば10~15分で駅まで行けますが、乗り過ごしてしまったり時間通りに来ないときは歩いてます。坂道が多く、教科書やバイトの制服を持って通学する日は朝からクタクタになってしまいます。(女性/20代)
買い物して帰るのが大変
困り顔の女性のアイコン駅から25分くらいの場所で部屋をお借りしています。スーパーは最寄り駅の前にしかないので、水やお米など重たいものを買って帰るのがすごい大変です。ネットで買うようにしてますが、一人暮らしだと受け取りも大変です。(女性/20代)

スーパーやコンビニが近くにある

お部屋の近くや駅から帰宅する途中に、スーパーやコンビニがあるエリアで探しましょう。

駅前に商店街や24時間営業のスーパーがあると、学校やバイトの帰りに食材の買い物ができて便利です。

電球や電池、ティッシュペーパーが切れてしまっても、近くにコンビニがあれば日用品を購入できます。

街の治安の良さ

女子大生が一人暮らしをする場合、街の治安が良いエリアでお部屋探しをしましょう。治安が良いエリアでは、学校やバイト帰りの夜道も比較的安心して歩けるからです。

駅前が繁華街になっていると夜中まで営業している居酒屋や風俗店が多いので、酔っ払いやスカウトから頻繁に声を掛けられることがあります。

警視庁が平成30年に発表したデータによると、東京23区内では「文京区」「杉並区」「練馬区」が犯罪発生率が少ないエリアのようです。

▶東京23区の治安が良い区ランキングはこちら

女子大生の一人暮らしが選ぶべき設備条件

女子大生の一人暮らしが選ぶべき設備条件は、以下の4つです。

見た目のキレイさより防犯対策や収納など、使いやすさが整った設備条件にするべきです。

選ぶべき設備条件
・オートロック付きの2階以上にする
・女性専用のマンション
・独立洗面台が付いている
・クローゼットが付いている

オートロック付きで2階以上にする

女子大生の一人暮らしでは、防犯対策がしっかりしているお部屋にするべきです。誰でもお部屋の前まで来れたり、ベランダからの侵入を防ぐためです。

オートロックはお部屋からエントランスの鍵を解錠しないと建物内に入ることができません。また、2階以上のお部屋なら、道路から室内や洗濯物を覗かれることはありません。

2階以上のお部屋がどうしても見つからない場合は、室内物干しや浴室乾燥機が付いているお部屋にして、女性が住んでいると特定されないようしてください。

女性専用のマンション

男性が苦手な人は女性専用マンションがおすすめです。建物内の居住者は女性に限定されていて、セキュリティ面が充実しているからです。

背の低い女性でも使いやすいようにキッチンが低めに設計されているお部屋があります。また、壁紙がオシャレな模様や女性が好む色になっています。

男性は親族のみ立ち入り可能、1階部分は男性の居住可能など、建物の規約によって男性を見かける頻度がことなります。

独立洗面台が付いている

洗面台が浴室の中にあるユニットタイプではなく、独立洗面台のあるお部屋がおすすめです。女子大生は、毎朝のヘアメイクに時間がかかるからです。

独立洗面台は、鏡が大きく収納スペースやコンセントが付います。ヘアメイクなどの身支度がしやすいので、女性に人気がある設備です。

独立洗面台が付いているお部屋は、人気があるため家賃が高めに設定されている可能性があります。ドレッサーや大きな鏡を買えば、独立洗面台がなくても不自由なく生活できます。

クローゼットが付いている

お部屋にクローゼットなどの収納スペースが充実しているお部屋を選ぶべきです。女子大生になると、毎日私服で通学するので洋服やバッグが増えるからです。

夏場に着ない厚手のコートや、旅行の際にしか使わないキャリーバッグなどをクローゼットにしまっておけば、友達や彼氏が遊びに来たときも、お部屋が片付いている印象になります。

荷物が収納できるクローゼット付きのお部屋が見つからない場合、ロフト付き物件が良いです。ロフト部分を収納スペースや寝室にすれば、居住スペースを広く活用できます。

間取りはワンルームか1Kが選ばれている

大手不動産情報サイト「suumo」のイマドキ学生の生活事情によると、大学生の一人暮らしでは、ワンルームか1Kが選ばれています。家具家電を置いても十分な居住スペースがあるからです。

お部屋は広ければ広いほど良いですが、1DK以上は家賃が高いので仕送りがない限り大学生のアルバイトでは払えません。

ワンルームと1Kの違いは、居室とキッチンの間にドアなどの仕切りがあるかないかです。ワンルームでは玄関からお部屋が丸見えになってしまいます。

ワンルーム 1K
ワンルームの間取り図2 1Kの間取り図

ワンルームや1Kのお部屋の広さは、専有面積が18~23㎡(畳数5~8畳)です。

女子大生の一人暮らしレイアウト実例

ワンルームや1Kでのお部屋のレイアウトを紹介します。一人暮らし用のお部屋では、ベッドやテレビ台、テーブルやソファーなどをおくのが一般的です。

自分がどういう配置をすれば快適でオシャレな生活になるか、以下のレイアウト例を参考にしてください。

家具家電が少ないレイアウト

家電家具を最低限揃えたシンプルなレイアウト

出典:https://roomclip.jp/

5~8畳のお部屋には、置ける家具が限られています。ベッドやテレビ台、収納棚など生活に必要な家具家電を最低限にすれば、お部屋全体をスッキリ見せることができます。

背の低い大きめの折りたたみテーブルがあれば、友達が遊びに来たときも料理を振る舞うことができます。

家具の色を揃えて部屋全体に統一感を出す

家具の色を揃えて部屋全体に統一感があるレイアウト

出典:https://roomclip.jp/

ベッドカバーやローテーブル、小物など家具の色を統一するとお部屋がオシャレな印象になります。

初めての一人暮らしはお金がかかるので、家具は安いものにして色のみを揃えることをおすすめします。

色の他にも、木目調やドットなど柄物でまとめるとアクセントになってよりオシャレになります。

電気カバーや間接照明でレトロな雰囲気

オシャレな電気カバーと間接照明でレトロな雰囲気

出典:https://roomclip.jp/

レトロでオシャレな雰囲気なお部屋にしたい人は、電気カバーやスタンドライト、卓上ランプなどを用意しましょう。

電気カバーを変えたり、電球を暖色系のものにするだけでもお部屋の雰囲気がガラッと変わります。夜はお部屋でゆっくりしたい人におすすめです。

女子大生の生活費はどれくらい?

貯金箱と電卓とお金
日本学生支援機構が発表した「平成28年度学生生活調査」によると、大学生(昼間部)の家賃を除いた生活費の平均は年間690,800円です。12ヶ月で割ると1ヶ月の生活費は約5.7万円です。

ただし、あくまで全国の大学生の統計なので、地域の物価や生活スタイルによって生活費がことなります。また、女子大生は化粧品や洋服にお金がかかるので、統計より高くなるようです。

現役の女子大生100人にアンケートをとった結果、家賃を除いた生活費の平均は「約8万円」でした。以下は、生活費の内訳例を紹介しているので、参考にしてください。

食費 約25,000円
光熱費 約8,000円
娯楽費・交際費 約20,000円
通信費 約10,000円
その他購入費(衣類・化粧品) 約17,000円
合計 約80,000円

食費は三食とも自炊にして、節約をしましょう。生活費を抑えれば、交際費や洋服、化粧品にお金を使うことができるからです。

▶大学生の生活費に関する詳しい解説はこちら

生活費の使い方を失敗した感じたこと

現役女子大生に「一人暮らしで生活費を使い方を失敗した」感じたことを聞いてみた結果、以下のような体験談がありました。

実際に女子大生になって一人暮らしを始めた際は、お金を使いすぎないようにしましょう。

洋服や化粧品を買いすぎた
困り顔の女性のアイコン大学4年間、東京で一人暮らしをしていたとき、月に3万円以上も洋服や化粧品にお金を使ってしまいました。地元にいた頃は、身なりにまったく気を使っていなかったので、友達に勧められた高いコートや化粧品はどんどん買ってしまいました。(女性/20代)
友達を部屋に呼びすぎて光熱費が高くなった
困り顔の女性のアイコン通っていた女子大の近くで部屋を借りていました。一人暮らしが嬉しくて、しょっちゅう友達を部屋に呼んでホームパーティ(飲み会)をしていました。食材費は割り勘にしていたけど、料理やエアコンのせいで光熱費が1万円以上の請求が来て困りました。(女性/20代)
お金の管理が甘くて生活費が足りなくなった
困り顔の女性のアイコンアルバイトもしていたし、両親から月に3万円の仕送りをもらっていたので生活費は余裕だと思っていた。東京は楽しい場所がたくさんあるので、遊びすぎで生活が厳しくなった。親に怒られてからは家計簿アプリでお金を管理するようにしました。(女性/20代)

女子大生ができる防犯対策

女子大生の一人暮らしは防犯対策がとても大事です。セキュリティが整っている物件は家賃が高めに設定されているので、ちょっとした工夫でできる防犯対策を実践してください。

洗濯物を外に干さない

洗濯物は外に干さないようにしましょう。洗濯物から住んでいる人の性別や人数を特定されてしまうので、部屋干しが効果的です。

どうしても外干ししたいときは、ベランダに目隠しをするかバスタオルなどで、他の洗濯物が見えないように隠しましょう。

ながら歩きはしない

スマホを見ながら、音楽を聞きながら、などの「ながら歩き」をしないようにしましょう。

スマホの操作をしていると、つい夢中になってしまいます。また、ヘッドホンやイヤホンをして音楽を聞いていると近づいてくる人の気配に気づきにくいです。

ひったくりや痴漢の被害に遭わないためにも、外を歩く際は周囲に用心しましょう。

決まった道を通らない

最寄り駅からお部屋までの帰り道は、決まったルートにしないようにしましょう。

毎日同じ時間に同じルートを通っていると、ストーカーやひったくりが犯行の計画を立てやすくなります。

最短ルートを通って帰宅したくなりますが、カフェに寄って時間をずらしたり、あえて少し遠回りするようにしてください。

露出度の高い服装を避ける

女子大生になったら毎日オシャレしたいという気持ちもありますが、極端に露出が多いファッションは避けましょう。

周囲から注目されるほど犯罪に巻き込まれる可能性が高くなります。何かあったとき、すぐに走れるようにヒールが高い靴も避けるべきです。

表札はフルネームにしない

集合ポストや玄関前の表札はフルネームにしないようにしましょう。名前と号室から個人情報が特定され、ストーカー被害に遭う可能性があります。

また、ポストには鍵を取り付け、郵便物はこまめに取り出すようにしましょう。郵便物から電話番号や生活スタイルが漏れるとこがあります。

窓ガラス防犯フィルム

窓ガラスに防犯フィルムを貼っておけば、窓からの侵入を防ぐことができます。窓ガラスを割るまで10分以上の時間がかかると、侵入を諦める泥坊が多いです。

学校やアルバイトで家を留守にすることが多い女子大生におすすめの防犯対策です。ホームセンターで約3,000円前後で購入できます。

防犯ブザー

防犯ブザーは、部屋への侵入者や夜道で不審者を発見した際に、大きな音で周囲に助けを求めることができます。

見た目も可愛らしい商品が多いので、持ち歩くバッグとお部屋にあると安心です。女子大生の一人暮らしに人気のある防犯グッズです。

屋外用センサーライト

玄関やベランダに設置する防犯グッズです。センサーで人の動きを感知するとライトが点灯します。特に夜間はライトを照らして、不審者の特徴がわかるので、防犯対策に有効です。

カメラが付いているセンサーライトもあり、不審者を照らすだけでなくカメラで録画してくれます。

女子大生が一人暮らしで必要なもの

現役女子大生の一人暮らしが選んだ「買ってよかった」と感じる家具を紹介します。

友達や彼氏がお部屋に遊びに来たときに、オシャレで片付いた部屋と思われる商品なので参考にしてみてください。

収納が付いたベッドフレーム

収納付きベッドフレーム

出典:https://item.rakuten.co.jp/

収納が付いたベッドフレームは、季節ごとの洋服や毛布などを収納できます。USBポートやコンセントが付いているので、スマホの充電ができます。

フローリングの色と合うベッドフレームにすれば、お部屋に統一感が出てオシャレ度がアップします。

価格 約16,800円
幅(内寸) 約928mm
奥行き(内寸)(db) 約390mm
内容 約34L

厚手のカーテン

厚手のカーテン

出典:https://item.rakuten.co.jp/

カーテンの色や柄は、お部屋のレイアウトに合ったものにしましょう。また、内見の際に窓の大きさを測っておき、サイズに合ったものを探してください。

バイトや飲み会が続き、昼まで寝たい日も厚手のカーテンなら陽を遮ってくれます。夜も照明の光が外に漏れることを防ぐので、防犯にもなります。

ハンガーラック

ハンガーラック

出典:https://item.rakuten.co.jp/

クローゼットなどの収納が少ないお部屋では、ハンガーラックを用意しましょう。着ない洋服や使わないバッグがそのまま置いてあるとお部屋が散らかって見えます。

見た目もオシャレなものが多いので、小物や雑貨でアレンジすればお部屋全体がスッキリした印象になります。価格は約1万円前後で購入することができます。

食器セット

色に統一感のある食器セット

出典:https://item.rakuten.co.jp/

食器は、色や形が統一感のあるもので揃えるとオシャレに見えます。友達や彼氏とお部屋で食事をするとき、食器がオシャレだと料理も楽しくなります。

100均の「ダイソー」や「セリア」では、オシャレな食器が揃っているのでお部屋の雰囲気に合う食器を探してみてください。

使える家具家電は実家から持ってく

新生活になるタイミングですべてを新しくする必要はありません。しばらくは生活費や教材を買うための出費がかさむので、使える家具家電は実家から持っていくようにしましょう。

たくさんの荷物を持ち込むと新しいお部屋が狭くなってしまうので、事前に配置を決めて最低限の荷物することがポイントです。

一人暮らし用の冷蔵庫や洗濯機、部屋のサイズに合ったカーテンやカーペットは買う必要があります。ないと困ってしまうのもから順番に購入してください。

コロナで外出を控えていてお部屋探しを諦めていませんか?

外出しなくてもネット営業の不動産屋「イエプラ」なら、自宅からチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

コロナが不安な今でも、お部屋によっては内見せず契約できます!住みたいお部屋を外に出ることなく見つけられるのでおすすめです!

夜中12時まで相談可能!
イエプラはこちらから
イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

新型コロナウイルスのイメージ写真
新型コロナウイルス対策|来店せずにお部屋探しを済ませる方法!

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

4月のイメージイラスト
4月は費用が抑えられて部屋探しにぴったり!お部屋を探すときの注意点って?

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

綺麗な内装のお部屋
未公開物件はレインズにある?ネットに載っていない物件を探したい!

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

通帳とお金と電卓
賃貸契約の初期費用とは?内訳や安くするコツを徹底紹介!

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly