東京の夜景

上京したいけど無職…という人へ!東京に住むための3つの方法!

部屋探しの知恵

2018年6月5日投稿

イエプラ イエプラ

無職でも上京して東京に住む方法はあるの?という疑問にお答えします!無職でも上京しやすい人の特徴や、上京してお部屋を借りる際にかかる費用についても解説!

無職の人が東京に住む3つの方法

無職の場合、普通の賃貸物件では審査に落ちてしまい、住めないことが多いです。しかし、以下の3つの方法は普通の賃貸物件よりも審査が緩く、入居しやすいです。

①シェアハウスに住む
②マンスリーマンションを借りる
③UR賃貸住宅で探す

次の項目で、それぞれのお部屋に住んだことがある人の体験談とあわせて詳しく解説します。また、それぞれのお部屋のメリットとデメリットも合わせて紹介しています。

①シェアハウスに住む

シェアハウスとは入居者用の家具が完備された個室と共同空間でできた住まいのことで、リビング・キッチン・トイレ・お風呂・洗濯機・冷蔵庫などを居住者でシェアしながら生活します。

シェアハウスの部屋のタイプは大きく分けて2つあって、1人1部屋もしくは2人以上の相部屋タイプです。家賃は1部屋だと地域のワンルームと比べて2~3割安めに設定されていて、相部屋なら半額以下になります。

シェアハウスは最短1ヶ月間から契約可能で、契約時の費用は敷金・礼金・保証人・収入証明が不要なので、普通の賃貸よりもかなり安いです。代わりに、契約手数料とデポジットが発生します。

なけなしの貯金だけで上京できた
当時無職で20万円に満たないくらいの貯金しかなかったんですが、上京時は中野区にあるシェアハウスに2ヶ月だけ入居させてもらいました。他の居住者とのエピソードやシェアハウスの良し悪しは一旦置いときますが、私は居住期間中に就職先と一人暮らしできる賃貸を決めて、その後本格的に東京で暮らしています。(20代後半/女性)
シェアハウスのおかげで上京できた
一昨年テレビ関連の仕事に就きたいと思い立ち、前職を辞めて半年くらい無職の状態でしたが、思い切って上京しました。上京に当たって住居も友人のツテも無かったので、とりあえず親からもらった半年分の生活費でシェアハウスに入居し、そこから上京生活を本格的にスタートさせました。結局半年以内に無事に就職先が決まり、でもシェアハウスは居心地が良かったんで、契約を更新して今でも住んでいます。(20代前半/男性)

メリットとデメリットは?

シェアハウスを利用するメリットは、他の居住者との交流があることや初期費用が安いこと、家具家電を買い揃えなくていいことが挙げられます。

一方デメリットは、共用スペースを使う上でトラブルがあることや、1人の時間やプライバシーを確保しにくく、他人がいるので常に気を遣うことなどです。

②マンスリーマンションを借りる

マンスリーマンションは、1ヶ月単位で自由に居住期間を選んで契約できるお部屋のことです。お部屋には生活に必要な家具や家電が揃っていて、中には日用品も最初から使えるお部屋もあるので、入居当日から普通に暮らせます。

マンスリーマンションを契約する際は、契約手数料・居住期間分の家賃・水道光熱費・管理費を一括で前払いします。合計額は、1ヶ月あたり約15万円です。また、退去時は別途清掃費として5~6千円かかります。

その他オプション費用として、賠償責任保険・レンタル寝具・サポートサービスを利用すると追加費用がかかります。

スーツケース1個の荷物で上京しました
もう7年も前の話ですが、とりあえず東京で暮らしたいなーと思って上京しました。仕事は東京に来てから探そうと思っていたので、ひとまず最初の1ヶ月間だけマンスリーマンションを契約してました。そういえばですが、マンスリーマンションに引っ越してくるとき、私は自分の洋服が入ったスーツケース1つで上京できた記憶があります。(30代前半/女性)
前払いできればマンスリーはおすすめ
当時無職でしたが、幸いにも学生時代からの貯金はあったので、上京した際、普通にマンスリーマンション(杉並区)を借りれました。(20代後半/男性)

メリットとデメリットは?

シェアハウスと同じく、家具や家電を買わなくて良いため、簡単な荷物だけで引っ越せる点が大きなメリットです。また、賃貸物件よりも初期費用が安い点も魅力的です。

デメリットは、1ヶ月分の費用が高い点です。マンスリーマンションに住む人は、最大でも3ヶ月程度の利用に留めて、いずれ普通の賃貸を借りるようにした方が良いです。

③UR賃貸住宅で探す

UR賃貸住宅は、UR都市機構が運営管理する賃貸物件で、東京都には320棟以上あります。

UR賃貸住宅は、礼金・仲介手数料・保証人が不要です。必要なのは、敷金2ヶ月分と契約月の日割り家賃と日割り共益費のみで、高くても家賃の3ヶ月分で済みます。

また、UR賃貸住宅はおトクに借りられる契約プランを多数用意しています。例えば、契約名義人が35歳以下の単身なら「U35割」という3年間・最大20%割引されるプランがあります。

生活をリセットするために上京
前妻と離婚したことを機に買ったマンションを売り払い、地元から離れて生活環境を一新したかったので、職場も退職して上京しました。幸い売却したときのお金があったので、上京した直後は無職でしたが、預金審査を通過させてもらってUR賃貸を借りることができました。(30代後半/男性)

メリットとデメリットは?

無職の場合でも、家賃の100倍の貯金残高を証明できれば入居できる点が魅力です。

ただ、家賃5万円の物件を借りる場合でも500万円以上の貯金が必要になるので、シェアハウスやマンスリーマンションに比べると入居のハードルはかなり高いでしょう。

無職でも上京しやすい人の4つの特徴

以下の4つの特徴に当てはまっている人は、上記の3つの方法を使わなくても上京できる可能性が高いです。

①親が賃貸物件を借りてくれる
②就職先がすでに決まっている
③50万円程度の貯金を持っている
④東京にルームシェアできる友人がいる

①親が賃貸物件を借りてくれる

親が現役で働いている場合は、親の名義で普通の賃貸を借りられます。大学生が学校の近くに下宿する際によく用いる契約方法ですが、学生ではなくても使える方法です。

上京したときは親の名義で契約
大学入学時の話ですが、長野県から出てきた僕はもちろんバイトすらしていなかったので、普通に親名義で借りてもらいました。ただ、上京後はすぐにバイトをはじめて、月々の家賃を親に送っていたので、実質的には僕自身が借りている感じになっていました。(20代前半/男性)

②就職先がすでに決まっている

親に頼らず自力で上京するなら、上京する前に東京での就職先を決めておくと良いです。就職先を決めてから上京したほうが大家さんが安心するので、お部屋を借りやすいです。

なお、先に就職先を見つけるには、転職サイトなどで候補を探し、面接日を近い日付けにしてもらい、一度の移動で済むようにすると良いです。

内定を貰っていたので、物件が借りられた
上京するにはまず職がなければと思い、一念発起して先に転職活動をしてから上京しました。私の場合は運よく数社応募した中から内定を頂けたので、その後職場の内定通知書を持って、不動産屋で物件を借りることができました。ただ、物件を借た時の入居費用は親に肩代わりしてもらったので、上京後の半年ほどは死ぬ気で働いて返金してました(笑)(20代前半/女性)

③50万円程度の貯金を持っている

シェアハウスなどで初期費用を抑えたとしても、上京を目指しているなら初期費用分+上京後向こう2~3ヶ月間は生活できる貯金を持っておくべきです。50万円くらいあれば、当分生活には困りません。

一度延期して貯金し直した
本当は1年前に一度上京を考えたんですが、上京にはどうあがいても数十万円はかかることが分かりました。それならちゃんと準備を整えてから行こうと思い、バイトを掛け持ちしながらお金を貯めました。とはいえ、上京した時は無職だったんで、部屋を借りるのはめっちゃ苦労しました…。今思えばですけど、東京でちゃんと仕事を決めて、親に頼んでお金を貸して貰って上京でもすれば、そっちの方が早かったと思います。(20代後半/女性)

④東京にルームシェアできる友人がいる

東京に暮らしている友人や親戚がいれば、ルームシェアをさせてもらうと良いでしょう。ルームシェアさせてもらっている間に就職活動したりアルバイトをしたりして、一人暮らしの準備ができます。

いとこがたまたまいたので
私の場合は同い年のいとこが東京に住んでいたんで、その子にルームシェアをお願いして、半年間くらい一緒に住まわせてもらいました。(20代前半/女性)

上京してお部屋を借りる際にかかる費用

上京してお部屋を借りる際にかかる費用を「普通の賃貸物件」「シェアハウス」「マンスリーマンション」の場合に分けて紹介します。

普通の賃貸物件を借りる場合

UR賃貸住宅以外の一般的な賃貸物件を借りる場合は、契約時に家賃の5~6倍の初期費用がかかります。

仮に5万円の物件を契約する場合、25~30万円程度の費用が発生し、一般的な費用内訳は以下のとおりです。

発生費用 金額
敷金 50,000円
礼金 50,000円
仲介手数料 50,000円
日割り家賃(当月分) 1,667~50,000円
前払い家賃(翌月分) 50,000円
保証会社利用料 25,000~50,000円
火災保険料 15,000~20,000円
鍵交換費用 15,000~20,000円
合計 256,667円~340,000円

シェアハウスを利用する場合

シェアハウスを利用する場合の費用内訳を解説していきます。

シェアハウスの家賃は周辺相場から2~3割安い傾向がありますが、ここでは5万円と仮定して解説していきます。なお、こちらは1ヶ月分の費用として計算しています。

発生費用 金額
家賃 50,000円
管理費・水道光熱費 20,000~30,000円
デポジット 10,000~50,000円
退去時清掃費 5,000~20,000円
備品貸出費 ~5,000円
合計 85,000~155,000円

デポジット

シェアハウス独自の費用にデポジットという保証金の預け入れ制度があります。デポジットは通常1~5万円程度で、一般的な賃貸物件でいう敷金よりも割安なのが特徴です。

デポジットは設備品を破損したり退去連絡が遅延しなければ、退去時に返却されることが多いです。デポジットの扱いは運営会社によって異なるので、入居前によく確認しておくといいです。

ちなみに、シェアハウスでは敷金・礼金・保証人・仲介手数料・保証会社利用料・火災保険料・鍵交換費といった費用は基本的に発生しません。

備品貸出費

家具や家電は基本的に完備されていますが、布団のみ貸し出しで~5千円程度かかます。それと、タオル類・ハンガー・ティッシュ・歯ブラシなどは自分で買い揃える必要があります。

マンスリーマンションを利用する場合

マンスリーマンションを利用する場合の費用内訳を解説していきます。

都内のマンスリーマンションの家賃相場は周辺相場から1~2割ほど安く、最低5万円~最高15万円くらいです。ここでは間をとって10万円と仮定して計算していきます。なお、こちらは1ヶ月分の費用として計算しています。

発生費用 金額
家賃 100,000円
管理費 20,000~30,000円
水道光熱費 20,000~30,000円
退去時清掃費 5,000~20,000円
合計 145,000~180,000円

管理費

一般的なマンスリーマンションの契約では、1ヶ月分の家賃・管理費・水道光熱費・退去費用を合わせて、家賃1.5~2ヶ月分相当の費用が発生します。水道光熱費や退去時の清掃料など、あらかじめ固定で発生する費用もありますが、それでも一般的な賃貸物件に比べるとかなり安いことがわかります。

また、マンスリーマンションは、敷金・礼金・保証人・仲介手数料・保証会社利用料は基本的に不要で、同じく火災保険・家財保険は任意加入になっている場合が多いです。

他にも、家具・家電・日用品はほとんど完備されているので、入居後に購入する必要はほとんどありません。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

まとまった時間がなくても、移動中の電車や自宅にいてもお部屋を紹介してもらえて便利です!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
イエプラのメリット

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

紅葉の写真
年内に引っ越したいなら10月下旬~11月上旬には部屋を探しておくべき理由

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

初期費用を分割払いする方法!現金で分割できる?【賃貸】

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

手をつないだカップル
二人暮らしの生活費|平均の費用はどれくらい?【シミュレーション】

 

暖炉の前で雑談するカップル
同棲の間取り|おすすめのお部屋をカップルタイプ別に大公開【二人暮らし】

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

散らばっている大量のコイン
家賃目安は3分の1の割合っていうけど手取り?給料?年収?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly