お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

自己破産しても賃貸は借りられる?入居審査に通るための方法を大公開!

1579537_s

自己破産していても賃貸アパートやマンションを借りられるの?という不安を解消します!

自己破産した人が避けるべき保証会社や、落ちてしまった時の対応策も紹介します。

無事物件に入居できた後の注意事項も解説するので、自己破産してしまった人は必見です!

自己破産しても賃貸物件を借りられる?

自己破産しても、賃貸物件を借りられます。

しかし利用する保証会社によっては、自己破産歴をチェックされて審査に落ちる場合があります。

自己破産することによって個人の信用情報に傷がついてしまうからです。

自己破産した人が避けるべき保証会社一覧

信販系と呼ばれる保証会社は個人信用情報をチェックするため、自己破産している人は確実に審査に落ちてしまいます。

自己破産した人が避けるべき信販系保証会社は以下の通りです。

・アプラス 新生銀行グループ
・株式会社エポスカード
・オリエントコーポレーション(オリコ)
・株式会社ジャックス
・株式会社クレディセゾン
・セディナ 三井住友フィナンシャル
・ライフカード株式会社

自己破産歴は5~10年経てば抹消されますが、それまではずっと履歴に残ってしまいます。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

自己破産した人は独立系の保証会社を使うべき

自己破産した人は、信販系ではなく独立系と呼ばれる保証会社を使いましょう。

独立系保証会社とは、独自の基準で審査する保証会社のことです。個人信用情報をチェックしないので、自己破産歴がある人でも審査に通る確率が高いです。

独立系の中でも、特に審査がゆるい保証会社は以下の4つです。

・フォーシーズ株式会社
・株式会社Casa(カーサ)
・日本セーフティー株式会社
・日本賃貸保証株式会社(JID)

どの保証会社が使えるかは不動産屋や物件によって異なります。

自己破産した人は、不動産屋に「独立系の保証会社が使える物件がいい」と言って探してもらいましょう。

審査に落ちてしまった場合の対応策

審査に落ちても、不動産屋や保証会社は落ちた理由を教えてくれません。

もし審査に落ちてしまった場合は、以下の対応策を試しましょう。

・契約者を変えて再度申し込む
・保証会社を変えて申し込む
・連帯保証人を設定する
・審査が通りやすい物件に申し込む
・URや市営住宅に申し込む

契約者を変えて再度申し込む

1度入居審査に落ちた人が、同じ名義で同じ物件の審査に通るのは難しいです。

どうしても審査に落ちた物件に住みたい場合、収入が安定している配偶者や保護者、兄弟等の身内に代理契約を頼みましょう。

契約者が違えば、同じ物件に再度申し込むことが出来ます。

保証会社を変えて申し込む

不動産屋が他の保証会社を用意していれば、同じ名義で再度申し込みできます。

不動産屋に、信販系以外の独立系保証会社を取り扱っていないか相談してみましょう。

保証会社によって審査基準は異なるので、別の保証会社だとあっさり通過する場合があります。

連帯保証人を設定する

保証会社ではなく、連帯保証人を設定できないか不動産屋に聞くのも一つの手です。

連帯保証人を設定すれば、保証会社の審査が不要なためです。

ただし物件によっては保証会社の利用が必須で、断られてしまう場合があるので注意です。

審査が通りやすい物件に申し込む

契約者や保証会社を変えても審査に通らない場合、諦めて別の物件に申し込みましょう。

ある物件では審査に通らなくても、別の物件では審査に通ったということはよくあります。

不動産屋に頼って、審査に通る可能性が高い物件を紹介してもらいましょう。

URや市営住宅に申し込む

UR物件や市営住宅は保証会社が不要な上、信用情報に傷があっても問題無いためおすすめです。

物件数が少なく満室で借りられない場合もあるので、広範囲で探す必要があります。

また、申込者の平均月収額が家賃の4倍以上無いと、申し込みできないので注意です。

自己破産した人が賃貸に住む上で気を付けるべきこと

入居審査に通過し、賃貸物件に入居できるようになっても、自己破産した人が気を付けるべきことが2点あります。

家賃の引き落とし口座は破産に関係ない銀行のものを設定する

家賃支払いを口座引き落としにする場合、設定口座は破産に関係ない銀行口座を設定しましょう。

破産に関係ない銀行にしないと、一時的に銀行口座が凍結した場合、家賃が払えなくなってしまいます。

既存の口座を利用するか、新規の口座を作成しましょう。自己破産しても、銀行口座の開設は可能です。

家賃を滞納しないよう身の丈に合った家賃の物件にする

生活が苦しくなって家賃を滞納しないよう、自分の収入額に見合った家賃の物件に住みましょう。

家賃を滞納し続けて保証会社のブラックリストに登録されてしまうと、今度は独立系保証会社の審査にも不利になってしまいます。

引っ越しする際に独立系・信販系のどちらの保証会社も使えないとなると、利用できる保証会社がかなり少なくなります。

既に賃貸に住んでいても追い出されることはない

既に賃貸物件に住んでいる人が自己破産しても、物件から追い出されることはありません。

持ち家は差し押さえの対象になり退去する必要がありますが、賃貸は差し押さえの対象にならないためです。

例外的に追い出される場合もある

例外的に賃貸物件から追い出されてしまうケースが2つあります。

家賃の滞納が続くと、賃貸借契約を解除され追い出される可能性が高いです。

また、破産手続きの進行を担当する破産管財人が、賃貸借契約の解除を選択した場合も追い出されます。

特に収入額に合わない高額な家賃の物件に住んでいた場合、破産管財人から解除されるケースが多いです。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識