個人事業主(自営業)で賃貸審査に通るには?審査に落ちやすい例も紹介

部屋探しの知恵

石塚

この記事の監修:石塚
「イエプラ」営業担当

この記事の監修:石塚
「イエプラ」営業担当

書類

個人事業主(自営業・フリーランス)の人が審査に通るための項目を解説します!審査に落ちてしまいやすいパターンや、審査に必要な書類の一覧も紹介します!事務所利用して良いのかどうかについても合わせて解説します!

個人事業主の人が審査を通過するための4項目

個人事業主で働いている人が賃貸の審査に通るためには、次の4項目をクリアする必要があります。ただし、クリアすれば入居できる可能性は上がりますが、必ず入居できるわけではありません。

反対に、以下の4項目をクリアできないと、審査に通るのは非常に難しいです。

①収入を証明できる必要書類を準備する
②連帯保証人か保証会社を立てる
③収入に合った家賃のお部屋を選ぶ
④身なりを清潔にする

①収入を証明できる必要書類を準備する

個人事業主として働いている人は収入が不安定だと思われがちなので、安定した収入を証明できる書類が必要です。以下の一覧のような書類を準備しておくと良いです。

「住民税課税証明書」と「確定申告書の控え」は、特に管理会社から求められることが多いので、どちらかを準備すれば間違いありません。

証明できる必要書類 証明書を発行できる場所
住民税課税証明書 区役所・市役所・コンビニ
確定申告書の控え 税務署
納税証明書 区役所・市役所・コンビニ
所得税納税証明書 税務署

また、フリーランスとして企業と契約している場合、どんな企業と契約しているか分かる書類があると良い場合があります。

「自分はフリーランスだけど、契約しているのはちゃんとした企業だ」ということを証明できれば、大家さんが信用してくれやすいです。

②連帯保証人か保証会社を立てる

連帯保証人とは、借主本人が家賃を支払えなくなったとき、代わりに支払う代理人のことです。現役で働いている、親や兄弟など近しい間柄の親族になってもらうのが望ましいです。

まれに、年金暮らしの人でも連帯保証人になれる場合があります。連帯保証人として認められるかどうかは大家さん次第です。

また、保証会社とは連帯保証人の役割を代行する会社のことです。使用料として家賃1ヶ月分の20~100%が必要で、初期費用と一緒に支払います。

保証会社にも独自の審査があり、カード事故を起こしていたりすると保証会社の審査に落ちてしまう場合もあります。

③収入に合った家賃のお部屋を選ぶ

一般的には、1ヶ月分の家賃が月収の30%ほどであれば審査に通りやすいです。ただし個人事業主の場合、収入が不安定だと思われやすいので、月収の20~25%ほどの家賃で探したほうが無難です。

もし収入が足りない場合は、預貯金審査を受けられる場合があります。貯金額が300万円以上あれば、審査に通る可能性が高いです。

ただし、預貯金審査を受け付けてくれる不動産屋は非常に少ないです。大手不動産屋の大東建託なら、ほぼ全ての物件で預貯金審査を受け付けてくれます。

④身なりを清潔にする

見た目の印象も、審査に通るのに大切な要素です。管理会社や大家さんと会うときだけでも、綺麗に見せることが大切です。

▶入居審査に通る方法の詳しい解説はこちら

▶未公開物件が無料で見られる!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

審査に落ちやすい5つのパターン

白い部屋でPCを見ている男性の後ろ姿
個人事業主の人が、審査に落ちてしまいやすい5つのパターンを、それぞれを解決するための方法も合わせて解説します。

①申告した金額が実収入より低い
②個人事業を始めてから2年目
③保証人を用意できない
④大家さんが個人事業主を嫌がる
⑤服装や髪形が不潔で不信感がある

①申告した金額が実収入より低い

個人事業主の人は、税金対策として、実収入よりも収入を低く見積もって申告することがあります。そのため、実際の収入が家賃に対して十分な金額でも、証明できない場合が多いです。

実際には収入に困っておらず家賃を支払う余裕があるとしても、大家さんは実収入ではなく申告した金額を信じて審査します。

②個人事業を始めてから2年目

起業して2年目までは審査に落ちやすいです。前年度の収入証明書を発行するのが難しいので、信用してもらいづらいです。

ただし、独立する前と同じ業種で働いている場合は、独立してから日が経っていなくても審査に通る場合があります。

例えば、独立前は年収300万円の企業でエンジニアをしていて、エンジニアとして独立してからの収入を450万円と申告していたとします。

大家さんは「わざわざ独立したのに年収が下がるわけはない」と考えて、審査に通してくれやすいです。

③保証人を用意できない

保証人を用意できない場合は、保証会社を利用して、保証人がいなくても入居できるお部屋を探すことになります。

ただ、保証会社の審査に通る難易度は、保証会社によって違います。利用する保証会社に通りそうかどうかは、審査に強い不動産会社に相談しましょう。

▶保証会社に関する詳しい解説はこちら

④大家さんが個人事業主を嫌がる

誰を住まわせるのか最終的に判断するのは、物件の大家さんです。大家さんによっては、収入や勤続年数に関わらず、個人事業主だというだけで断られる場合があります。

残念ですが、個人事業主そのものを嫌がる大家さんの物件で審査に通る方法はありません。どの物件でも審査に落ちるわけではないので、気を落とさずに他のお部屋を探しましょう。

ちなみに、分譲賃貸の場合は、審査に落ちた物件の他のお部屋でも申し込めます。分譲賃貸では、お部屋ごとに大家さんが違うためです。

⑤服装や髪形が不潔で不信感がある

身なりが不潔で印象が悪く、大家さんの一存で審査に落ちてしまう可能性があります。

入居前に大家さんと会う機会はほとんどありませんが、担当した不動産屋さんから大家さんに、入居希望者の印象を伝えられる場合があります。

不動産屋に行く際は、あまり派手すぎたり不潔すぎる格好は避けましょう。スーツを着たりして過度に気を使う必要はありませんが、最低限清潔な印象を与えられるような恰好をするべきです。

賃貸の審査に必要な書類一覧

収入証明書を含めた、賃貸の審査に必要な書類は以下の通りです。漏れがあると審査してもらえなかったり、入居日が延びたりするので、事前にそろえておきましょう。

・身分証明書(免許証・保険証・パスポートなど)
・収入証明書
・住民票(同居人がいる場合は全員分)
・印鑑証明書
・通帳のコピー(預貯金審査の場合)
・連帯保証人の身分証
・連帯保証人の収入証明書

▶賃貸契約に必要な書類の詳細はこちら

居住用物件を事務所利用するのは基本NG

居住用の物件を事務所として利用するのは、以下のような理由から、基本的に不可能です。

・居住用と事務所では固定資産税が違う
・大勢の出入りは防犯上の不安がある
・管理組合が禁止している

また、仮に事務所として利用できた場合も、法人登記はできないので注意が必要です。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

\深夜0時まで対応します/

イエプラはこちら
未公開物件もたくさん!

\深夜0時まで対応します!/

イエプラはこちら
未公開物件もたくさん!

イエプラ

読んでトクする!おすすめ関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

おとり物件を紹介しようとしている男性のイラスト
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

10月にお部屋を探している人
年内に引っ越したいなら10月中には部屋を探しておくべき理由

 

未公開物件を見つけた人のイラスト
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

東京のビル群
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

薄暗い街並み
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

笑顔で振り返る女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

積み木の家
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
チャット不動産「イエプラ」と物件サイトや街の不動産屋の違い

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly