引越し業者の人

引っ越しの時期は何月がおすすめ?月別の引っ越しやすさも解説!

部屋探しの知恵

2019年2月7日投稿

引っ越しの時期はいつがおすすめなの?という疑問を解決します!月別で引っ越し・お部屋探しのしやすさも詳しく解説します!引っ越す時期に関係なく引っ越し費用を抑えられる方法も合わせて紹介します!

引っ越しにおすすめなのは6月

段ボール箱を運ぶ人
6月は家賃や引っ越し費用が安い、不動産屋でじっくりお部屋を探せる、といった理由から、引っ越すのにおすすめの時期です。

6月は祝日が1日もない、梅雨で引っ越しが大変という理由で、引っ越す人があまりいない閑散期です。

引っ越すお客さんが少ないため、不動産屋は家賃を下げてお客さんを集めようとします。引っ越し業者の利用料も、不動産屋の閑散期に合わせて安くなります。

また、繁忙期の4月までに埋まらなかったお部屋は長期間空室になる可能性が高いので、大家さんや不動産屋さんが、家賃や初期費用の値下げ交渉に乗ってくれやすいです。

他にも、空室を避けるために大家さんが設備を入れ替えてくれたり、新しく付けてくれる可能性が高くなったりと、繁忙期には無いメリットがあります。

ちなみに、6月はジューンブライドといって結婚する人が多いので、単身者向けの物件が空室になりやすい時期でもあります。

【月別】引っ越しやすさ解説

引っ越しの梱包をしている男性

1年を通しての月別の引っ越しやすさを紹介します。以下の一覧で、物件数、家賃の安さ、不動産屋がじっくり対応してくれるかどうか、引っ越し費用の安さをまとめました。

物件数 家賃の安さ 不動産屋
の対応
引っ越し費用
の安さ
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

1月~3月は物件数は多いが費用が高い

引っ越し希望者が多いので物件数は1年を通して最も多い時期ですが、費用が一番高くなる時期でもあります。

1月~3月は、新社会人や学生が多く、新年度に向けてお部屋を探し始める時期です。

4月は中旬から下旬にかけて費用が安くなる

1月~3月に比べて落ち着いていますが、入社日や入学日が遅い人がまだお部屋を探しているので、上旬はまだ混雑しています。

物件数は多くないものの、2~3月に決まらなかったお部屋が値下がりしていたり、家賃交渉をしてくれたりと思いがけず良い物件に出会えることもあります。

引っ越し業者も上旬は少々混雑していますが、中旬を過ぎれば空きが出るので、4月に引っ越すなら中旬以降がおすすめです。

5月はゴールデンウィーク以外は落ち着いている

ゴールデンウィークは、連休を使って引っ越しする人が増えるので、一時的に引っ越し業者が忙しくなります。

ゴールデンウィークを除けば、希望の日程で引っ越し業者を手配できる可能性が高いです。5月は寒くもなく暑くもなく過ごしやすい気候なので、引っ越し準備もしやすいでしょう。

7月~8月は暑くて引っ越しに不向き

7月~8月は、不動産屋が空いていてじっくり探せる時期ですが、気温が高いため引っ越しの準備や不動産屋めぐりが非常に大変です。

ただ、お部屋を探す人が少なく、9月下旬から10月にかけての転勤シーズンに向けて空室が増え始めるので、暑さを除けばお部屋を探しやすい時期ではあります。

9月は中旬から引っ越し希望者が増える

9月は中旬から下旬にかけて転勤する人が多くなる月ですが、上旬は引っ越し希望者が少ないので、物件数が少ない代わりにじっくりお部屋を探せます。

9月に引っ越すなら、8月上旬くらいからお部屋を探し始めて9月上旬には引っ越しが完了するスケジュールで動いたほうが良いです。

10月は1月~3月の次に家賃が高くなる

転勤にともなう引っ越しが増える時期なので、1月~3月の次に家賃が高くなります。涼しい日が増えるので、荷造りや引っ越し作業がしやすい時期でもあります。

また、一人暮らし向け・ファミリー向けのどちらの物件もすぐに埋まる時期なので、気になった物件はがあったら早めの内見と決断が必要になります。

11月~12月は年末を除いて落ち着いている

11月~12月は、年末にかけて仕事が忙しくなるなどの理由で、引っ越す人が少なく、不動産屋にじっくり時間を取ってもらえる時期です。

ただ、クリスマス以降は引っ越し費用が年末料金で高くなります。11月~12月に引っ越すなら、遅くても12月上旬までに済ませるべきです。

引っ越し時期に関わらず引っ越し費用を抑える方法

ダンボールで梱包している様子
引っ越し時期にかかわらず、お得に引っ越しできる方法を紹介します。費用を抑えたい人は参考にしてみてください。

祝日に引っ越す

引っ越し業者によりますが、平日と土日と祝日の中では祝日が1番安いことが多いです。祝日の翌日は仕事がある人が多いので、祝日を避ける傾向があるからです。

3月などの引っ越し繁忙期は、どの日程でも割り増し料金ですが、繁忙期以外に引っ越しするなら祝日を選ぶと良いです。

フリー便を選ぶ

「フリー便」とは、引っ越す日にちだけを決めておき、作業の開始時間は引っ越し業者にまかせるプランのことです。

引っ越し業者のトラックやスタッフの都合に合わせるため、引っ越し料金を抑えられます。

作業の開始時間は、午後からになることが多いです。夕方や夜から作業が開始することもあるので、時間に余裕がある人におすすめのプランです。

インターネット割引を利用する

引っ越し業者を手配する際に、インターネットで見積りや申し込みをすると割引きしてくれる場合があります。

割引の適用条件や、割引率は業者によって様々ですので、自分が頼みたいと思う引っ越し業者の公式サイトを確認してみてください。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

まとまった時間がなくても、移動中の電車や自宅にいてもお部屋を紹介してもらえて便利です!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラを詳しく知る
 

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

グレーで統一したオシャレな室内
一人暮らし向けの部屋の間取りを比較|ワンルーム・1K・1DK・1LDK

 

東京の風景
東京都内の住みやすい街!おすすめの区や駅はどこ?【一人暮らし】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly