お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

【賃貸】水商売は入居審査に通りにくい?通過するコツや必要書類を徹底解説!

水商売の賃貸審査のイメージイラスト

水商売をしている人が賃貸物件の入居審査に通過する方法を徹底解説しています!

風俗嬢が審査に通過するためのコツや、保証会社について、入居時に必要な書類や確認される項目、審査に落ちた場合の対処方法も紹介しています。

この記事は、「家AGENT」の営業マンで宅地建物取引士を持っている豊田さんに監修して頂きました。現場の声を反映しているので、是非参考にしてください。

監修 豊田 明
不動産屋「家AGENT」の営業マン
宅地建物取引士

賃貸の仲介会社「家AGENT」の現役の営業マン。宅地建物取引士の資格を取得している。営業マンとしての経験と専門知識を活かして、お部屋探し~入居審査についての不安や疑問を解決しています。

水商売の人が審査に通過するためのコツ

風俗嬢やホストなど、水商売をしている人は、昼の仕事をしている人よりも賃貸物件の入居審査に通りにくいです。

その理由は「収入に波がある」「離職率が高そう」「昼夜逆転生活でトラブルになりそう」などのイメージがあるからです。

家賃を余裕で払えるほどの収入がある場合でも、トラブルになりそうと判断されると審査に落ちます。

水商売の人は、以下で紹介する4つのことに気を付けてお部屋探ししてみてください。

①夜職OKな物件を選ぶ
②来店時の服装はナチュラルにする
③短期間でも昼のバイトを始める
④審査に強い不動産屋を選ぶ

①夜職OKな物件を選ぶ

「夜職OK」「夜職専門」などの記載がある不動産屋や物件であれば、風俗嬢など水商売の人でも審査に通りやすいです。

同じ夜職の人が集まる物件なので、昼夜逆転による騒音トラブルが起きにくいからです。

また、1棟丸々管理していることが多いので、初期費用と家賃さえ支払えるなら入居できる可能性が高いです。

▶エリア別の夜職におすすめの不動産屋はこちら

②来店時の服装はナチュラルにする

オフィスカジュアルな服装の女性

不動産屋に来店をする際は、1回目からナチュラルな服装で行きましょう。来店時の印象が、そのまま大家さんや管理会社に伝わります。

派手なメイクや服装だと、普段の生活も派手なのでお金周りや人間関係でトラブルが起きそうと認識されやすいです。

つけまつげやネイルはそのままでも良いですが、ラインやシャドウを薄めにする、服装はビビッドカラーや奇抜な柄物はさけるなどしてください。

▶不動産屋受けの良い服装例はこちら

③短期間でも昼のバイトを始める

申込書の勤務先欄を埋められるので、短期間のバイトでも良いので開始すると良いです。

その際「バイト先に引っ越しの為に不動産屋から確認の電話が入ると思うので対応お願いします」だけ伝えておきましょう。

また、昼の仕事をしている夜職の人は、終電に合わせて0時~1時に退勤する傾向にあることから、昼夜逆転による騒音トラブルが起きにくいと認識されます。

豊田さんのアイコンまだ昼の仕事をしていないが、今後始める予定という人は、その旨も不動産屋に伝えておくと良いです。とくに夜の仕事が辛いので、昼メインで夜を減らそうと考えている人は対策次第で通りやすくなります。

④審査に強い不動産屋を選ぶ

審査に強い不動産屋を選べば、今までの実績があるので上手くフォローしてくれます。

ネット上の不動産屋「イエプラ」は、無職やシングルマザー・大学生やフリーランスなど、審査に通りにくい人を通した経験が豊富です。

池袋に店舗があり、夜職の人からの相談も多いです。どうすれば審査に通るか、的確なアドバイスをくれます。

深夜0時まで営業しているので、街の不動産屋の営業時間に間に合わない、お店の待機時間にお部屋を探したいという人にもおすすめです。

イエプラボタンバナー

水商売は保証会社が必須のケースが多い

水商売は、保証会社必須のケースが多いです。大家さんの入居審査とは別に、保証会社の審査が必要です。

風俗嬢やホストなど水商売で働いている人の大半が、親に身元をばれたくないからです。連帯保証人が不要な代わりに、保証会社の利用が必須となっています。

保証会社は自分で選べない

保証会社は、大家さんや管理会社が指定しているため、自分で選択できません。

保証会社は主に「信販系」「LICC系」「独立系」の3つがあり、信販系が1番審査に厳しく、独立系は1番審査に通りやすいです。

風俗嬢は、勤務先が曖昧になるケースが多いので、信販系の保証会社だと落ちやすいので注意してください。

豊田さんのアイコン独立系と呼ばれる保証会社は、金融機関に信用情報を問い合わせできません。会社ごとの独自の審査基準で判断するため、審査に通りやすいです。中でも「フォーシーズ」という保証会社は、通過率約98%なので、水商売の人でもほぼ通ります。

保証会社を狙いたい人は、不動産屋に相談しましょう。「フォーシーズ」「カーサ」「日本セーフティ」は、独立系の中でも審査が緩くて有名です。

入居審査に必要な書類

入居審査に必要な書類は、昼職の人と同じで「身分証明書」と「収入証明」です。以下のものを事前に用意しておきましょう。

・身分証明書(免許証、保険証、パスポートなど)
・住民票(同居人がいる場合は全員分)
・印鑑登録証明書
・収入証明書(源泉徴収票など)
・印鑑(実印、銀行届出印など)
・通帳のコピー(預金審査の場合)
・車検証(駐車場を借りる場合)

住民票や印鑑登録証明書などの、公的な書類は「取得3ヶ月以内のもの」に限ります。

また、住民票にマイナンバーの記載があると、不動産屋に受け取り拒否されてしまうので注意してください。

収入証明はお店が発行してくれないケースが多い

水商売の場合、一部の人は手渡しで給料をもらっています。収入証明や源泉徴収の発行がなく、金額が記載されているだけのケースが多いです。

収入証明がないと基本的に審査し進めないので、事前にお店に発行してもらえないか確認しておきましょう。

豊田さんのアイコン保証会社や管理会社によっては、お店のハンコが押してあれば手書きの給料明細でも可能な場合があります。不動産屋に事情を話し、どうにか審査に進めないか相談してみると良いです。

また、収入証明がない場合は「預金審査」に切り替わることが多いです。通帳のコピーを提出し、家賃2年分以上の貯金があれば審査に通過できる可能性があります。

入居審査の確認項目は一般的なモノと同じ

入居審査の確認項目は一般的なモノと同じで、以下の⑤点です。

①家賃の支払い能力
②本人と勤務地確認
③家賃滞納履歴や信用情報
④見た目や態度など人物確認
⑤連帯保証人や緊急連絡先の有無

①家賃の支払い能力

入居審査で最も重要視されるのが、家賃の支払い能力です。一般的には「家賃の36倍以上の年収」があれば、審査に通過できます。

以下は、家賃に対する年収目安をまとめたものです。是非参考にしてください。

家賃 年収
7万円 252万円以上
8万円 288万円以上
9万円 324万円以上
10万円 360万円以上
11万円 396万円以上
12万円 432万円以上

家賃が高くなると審査が厳しくなりやすいので、不安な人は「手取りの3分の1」以下に抑えておくと良いです。

手取りは、所得税・税金・保険料などが差し引かれた手元に残る分なので、家賃を払う余裕があると判断されやすいです。

②本人と勤務地確認

本人は身分証明書や住民票でで、勤務地確認は緊急連絡先や収入証明で確認されます。

入居者が本当に本人か、反社会勢力ではないかなど、総合的に確認するためです。

水商売の場合は、雇用形態や勤続年数などで判断しにくいため、本人確認を重点的に見ます。

③家賃滞納履歴や信用情報

過去に家賃滞納歴や信用情報(ローンやスマホ代などの滞納)があると、家賃を滞納されるのではと疑われます。

滞納期間は、1ヶ月以上を目安にしておくと良いです。滞納後に届いたコンビニ支払いの期日内に、支払いが済んでいる人はキズが残りにくいです。

④見た目や態度など人物確認

先に紹介した通り、不動産屋に来店したときの服装や言動でどういう人物か判断されます。

服装やメイクはナチュラルにし、不動産屋に質問されたことには答えるようにすれば問題はありません。

⑤連帯保証人や緊急連絡先の有無

万が一、家賃を滞納したときの連絡先として「連帯保証人」か「緊急連絡先」の明記は必須です。

連帯保証人を立てられない時は、保証会社を利用すれば良いです。

緊急連絡先は、あくまで何かあったときに連絡するためのものです。職場でも、オーナでも、友人でも大丈夫なので、どこか1箇所記載しましょう。

審査に落ちた場合の対処方法

入居審査に落ちてしまった場合は、以下の方法のいずれかを試してみてください。

・保証会社や物件を変更して再チャレンジ
・預金審査が可能な物件に変更
・親族やお店のオーナーに代理契約してもらう

保証会社や物件を変更して再チャレンジ

物件によっては、サブの保証会社を設定しています。サブの保証会社は、独立系のケースが多いので再審で通る可能性があります。

ただし、できるかどうかは物件によるので、不動産屋に万が一落ちた場合は再審可能か確認しておくと良いです。

預金審査が可能な物件に変更

収入証明が用意できなかった人は、書類不備で落とされた可能性があります。

家賃2年分以上の貯金がある人は、預金審査できる物件を新しく紹介してもらいましょう。

親族やお店のオーナーに代理契約してもらう

代理契約は、入居者に代わって代理で契約します。審査も代理契約者の収入や勤務先で判断されます。

原則、3親等以内の親族しか代理契約できませんが、勤めている期間が長い人はお店のオーナーに代理契約してもらうのも手です。

その際、不動産屋に事情を話しておくと、上手く口添えしてもらえるのでスムーズに話が進みます。

豊田さんのアイコン代理契約の場合でも、入居者の身分証明書と住民票が必要です。無断で入居すると「又貸し」という違反行為となります。バレたとき、契約違反として違約金が発生したり、強制退去になる恐れがあるので絶対にやめてください。

家賃に関しては、契約者でも入居者でも大丈夫なので自分の口座を指定すると良いです。

アリバイ会社はトラブルになりやすいので要注意

豊田さんのアイコン水商売の場合、稀に不動産屋から「アリバイ会社を使わないか」と言われますが、絶対に利用しないほうが良いです。万が一トラブルになった場合、虚偽の情報があったとされ詐欺行為とみなされる可能性が高いです。

そもそもアリバイ会社とは、収入や勤務先など社会的地位を偽装してくれる在籍会社です。

偽物の給与明細や源泉徴収票などを発行したり、審査時の勤務先確認の対応をしてくれます。安いところだと2万円で対応してくれるので、水商売の人は利用しがちです。

ですが、ネット上で調べるとアリバイ会社の名前が出てくるので勤務先確認時でバレる可能性があります。

偽物の給与明細や源泉徴収票などを発行しているので、虚偽の情報を判断され審査に落ちます。また、詐欺行為とみなされ裁判に発展するケースがあります。

不動産屋にバレてしまうと、横つながりが強いので他の不動産屋でお部屋を借りられない問題も出てきます。アリバイ会社を利用しないかと言われても、絶対に利用しないでください。

不動産屋を味方につけると審査に通りやすくなる

不動産屋を味方につけておくと、大家さんや管理会社に上手く口添えしてくれるので審査に通りやすくなります。

ネット上の不動産屋「イエプラ」は、チャットやLINEでやりとりをします。対面では言いにくい相談も伝えやすくておすすめです。

水商売の人の審査を通した経験が多いスタッフが複数名在住しているので、どうすれば通りやすくなるかの的確なアドバイスを貰えます。

深夜0時まで営業しているので、仕事に行く前や待機時間など、ちょっとしたスキマ時間でも効率よくお部屋を探せて便利です。

一人暮らしバナー

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について