複数の積み木の家

複数の不動産屋を回るのはあり?どの店舗も紹介される物件って同じなの?

部屋探しの知恵

2018年10月15日投稿

イエプラ イエプラ

同時に複数の不動産屋を回っても大丈夫なのかという疑問を解決します!別の不動産屋で同じ物件を紹介される理由、不動産屋を掛け持ちするメリットとデメリット、良い不動産屋の見極め方なども解説します!

同時に複数の不動産屋に行っても良い

虫眼鏡で家の置物を探す
不動産屋は、他社と比較されることを前提にしているので、複数の不動産屋に行ってもマナー違反になることはありません。

問い合わせたけど対応が微妙だった、担当スタッフが合わなかった、思ったより良いお部屋がなかった、など不満を感じた場合は、むしろ他の不動産屋に行ってお部屋を探したほうが良いです。

複数の不動産屋に行く人は全体の約36%

SUUMOが実施した「不動産会社は何件くらい訪問しましたか?」というアンケートによると、複数訪問した人は約36%、1件だけの人が約48%、不動産屋に行っていない人は約16%という結果でした。

意外と複数の不動産屋を回る人が多いです。ただ、無理に複数の不動産屋に行こうとせず「1件目でダメだったら次のお店に行こう」という気軽な気持ちで不動産屋に行ってみてください。

業者間で同じデータを扱うため紹介される物件が被る

業者間で情報を共有するデータベースからそれぞれの不動産屋が紹介しているので、違う不動産屋でも同じ物件を紹介されることが多いです。

データベースには、日本全国の物件の7~8割の情報が蓄積されていると言われており、ほぼ100%の不動産屋が登録しています。業者専用なので、基本的に一般の人は見ることができません。

データベースに無い物件の取り扱いがあるか確かめよう

複数の不動産屋へ行ってみようと思っている人は、データベースに登録されていない物件の取り扱いがあるか聞いてみましょう。

物件紹介の仕組みの図
上記の図で分かるように、データベースにまとめられている物件情報は、全て取り扱いが可能です。

地域密着型の不動産屋や自社物件を持っている不動産屋などは、データベースに無い大家さんから直接契約している物件が出てくる場合があるので、お部屋の選択肢が増えます。

複数の不動産屋に行くメリット・デメリット

家の置物と図面2
複数の不動産屋に行くメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット
・相性の良い担当を探せる
・いろんな視点の情報が得られる
・お部屋の選択肢が増える
・初期費用を抑えられる可能性がある
デメリット
・倍以上の時間が必要になる
・来店や情報管理などの手間が増える
・他の人に良いお部屋を取られるかもしれない
・営業電話やメールが多くなる

メリット

相性の良い担当を探せる

複数の不動産屋に行く最大のメリットは、相性の良い担当を探せることです。

お部屋を契約するまでの付き合いだとしても、人同士なので個人的な感情はつきものです。ストレスなくお部屋を探すためにも、相性の良い担当を見つけることが大切です。

いろんな視点の情報が得られる

不動産屋やスタッフによって特色やお部屋の紹介の仕方が違います。同じお部屋であっても良いところと悪いところ、スタッフの主観、周辺環境など多くの情報を仕入れることができます。

ほかにも、仲介料無料キャンペーンや引っ越しパックキャンペーンなど、最新のキャンペーン情報を知ることができます。

お部屋の選択肢が増える

不動産屋によって紹介される物件が違うので、たくさんのお部屋を比較することができます。

ネット上に公開されていないお部屋や、自社物件、建設中の物件を紹介される場合があるので、選択肢が広がります。

初期費用を抑えられる可能性がある

他のお店で出してもらった見積もりを交渉材料にすることで、初期費用を抑えられる可能性があります。

たとえば、Aの不動産屋の初期費用が安かったけど対応が悪いからBにお願いしたい、といった時に「Aではこのくらい安かったんですけど、Bさんでお願いしたいのでなんとかならないですか?」と交渉することができます。

デメリット

倍以上の時間が必要になる

複数の不動産屋に行くと倍以上の時間が必要になるので、まとまった時間を確保するのが大変です。

1つの不動産屋でだいたい90分かかると考えてください。でないと、時間が足りずに話の途中で退店しなくてはいけない事態に陥ります。

来店や情報管理などの手間が増える

不動産屋に行く手間、同じ希望条件を説明する手間、契約しない旨を伝える手間、複数の不動産屋からもらった情報を精査する手間などが増えます。

他の人に良いお部屋を取られるかもしれない

A社で気になるお部屋があったが、B社も見に行くという人は、B社を見ている間に他の人に気になるお部屋を取られてしまう可能性があります。

基本的にお部屋は申し込みをしたもの勝ちなので、契約申し込みをせずにお部屋をキープすることはできませんので注意してください。

営業電話やメールが多くなる

どの不動産屋も売り上げのために必死になることがあります。複数の不動産屋に行けば、その数だけ営業電話やメールが増えてしまいます。いちいち丁寧にお断りする手間も増えます。

良い不動産屋を見極めるためのポイント

どこが良い不動産なのかわからないという人は、下記の6つの項目に当てはまっていないかで判断しましょう。

①広告に大げさな言葉を使用していない

不動産公正取引協議会「特定用語の使用基準」により禁止されている言葉があります。ホームページや広告に使われていないか確認しましょう。禁止されている言葉は下記の通りです。

・完全、完ぺき、絶対、万全など
・日本一、業界一、初、当社だけ、抜群など
・特選、厳選など
・最高、極、特急、超など
・最安値、破格、特安、激安、バーゲンなど
・完売など

②物件問い合わせ時に来店を急かしてこない

ネット上で気になるお部屋を問い合わせした際に、お部屋が空室なのかなどの情報を教えてもらえないまま「〇日来店できますか」など、来店を急かしてくるお店は避けましょう。

客を呼び込むために掲載している「おとり物件」の可能性があります。

▶おとり物件の詳しい説明についてはこちら

③店内やスタッフに清潔感がある

店内に貼ってある図面が黄ばんでいたり、スタッフがだらしない恰好をしているお店は避けましょう。

第一印象が悪いうえ、書類をなくされそう、連絡しても対応してくれなさそうという不安が生まれます。

④細かいヒアリングをしてからお部屋を紹介してくれる

希望条件をさらに掘り下げてヒアリングしてからお部屋紹介をしてくれるお店は、良い不動産屋です。

だいたいの不動産屋は、入店してから希望条件などを紙に記入してからお部屋紹介に入るのですが、紙に書かれた情報だけだと本来の希望とズレが生じる可能性が大きいです。

なぜこの条件を希望するのか、どういう優先順位が良いかなど、細かいヒアリングをしてくれる不動産屋は、希望に近いお部屋を紹介してくれます。

⑤お部屋良い部分も悪い部分も説明してくれる

内見時や入居後に後悔しないためにも、お部屋の良いところも悪いところもしっかり説明してくれるお店を選びましょう。

情報が多ければお部屋や街のイメージが付きやすいので、内見がスムーズにできます。

⑥内見や契約を急かしてこない

内見や契約を急かしてくる不動産屋は、良いお部屋に住んでほしいという気持ちよりも売上について考えていることが多いので避けましょう。

「人気があるからすぐ契約しないと入居者で埋まります」と言われても、自分が納得してなければ契約しないでください。

この手の不動産屋は、契約事項の大事な部分も曖昧に説明してくる可能があり、そのせいで後々退去トラブルなどに発展しやすい傾向あります。

複数の不動産屋を回ってる間の時間を活用!

ネット上の不動産屋「イエプラ」なら、他の不動産屋を回っている間のスキマ時間に、チャットで希望条件を伝えるだけでピッタリなお部屋を探せます。

希望者には不動産屋専用サイト「ATBB」を無料でお見せしますので、ご自身でお部屋を探すことも可能です。

まとまった時間が取れない人や、遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
イエプラのメリット

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

紅葉の写真
年内に引っ越したいなら11月中には部屋を探しておくべき理由

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

初期費用を分割払いする方法!現金で分割できる?【賃貸】

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

手をつないだカップル
二人暮らしの生活費|平均の費用はどれくらい?【シミュレーション】

 

暖炉の前で雑談するカップル
同棲の間取り|おすすめのお部屋をカップルタイプ別に大公開【二人暮らし】

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

散らばっている大量のコイン
家賃目安は3分の1の割合っていうけど手取り?給料?年収?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly