良い不動産屋の選び方|避けるべき特徴やおすすめの不動産屋を紹介!

部屋探しの知恵

中村

この記事の監修:中村
「家AGENT」店長

この記事の監修:中村
「家AGENT」店長

不動産屋と家とお金

良い不動産屋の選び方を不動産屋に求める項目ごとに紹介します!避けるべき不動産屋の特徴や重視する項目ごとにおすすめの不動産屋を紹介しています!とくに一人暮らしの方は賃貸のトラブルでお世話になるので、ぜひ参考にしてください。

不動産屋の選び方は人によって違う

家と鍵
不動産屋の選び方は、人によって不動産屋に求めることが違うので、一概にこういう不動産屋を選ぶべきという指標はありません。

不動産屋に求めることの例
・たくさんの物件が見たい
・引っ越し先の地域に詳しい不動産屋が良い
・接客態度の良い人に相談したい
・できるだけ安く引っ越したい

上記は一例ですが、重視する項目によって不動産屋の選び方が異なります。

どの不動産屋を選ぶかよりもどんな人が担当になるかが重要

インターネットやSNSなどの評判がどんなに良くても、結局は自分の担当者が良い人かどうかで不動産屋の良し悪しが決まります。

担当者が良い人であれば、地域の施設や治安といった情報に詳しく、安く引っ越せる条件が整っている物件を紹介してくれたりと親身になって相談に乗ってくれます。

反対に悪い人に当たってしまうと、強引に内見を勧められたり、確度が低いとわかった途端に態度が悪くなったりと、部屋探しどころではなくなってしまいます。

不動産屋の選び方は、良い担当者に出会える確率を高めることが大切ということを理解いただいたうえで、不動産屋を選ぶ基準を紹介します。

多くの物件が見たい方の不動産屋の選び方

できるだけ多くの物件を見たい方は、CMでよく見かけるような大手の不動産屋を選びましょう。

大手の不動産屋は、不動産屋業者用物件サイトの「レインズ」や「ATBB」から物件を紹介しているため、紹介される物件はだいたい同じで網羅性も高いです。

昔からの地域密着型をウリにしている不動産屋だと、レインズかATBBのどちらかしか使っていない可能性があるため、大手不動産屋と比較して紹介される物件数が少ないです。

物件数重視の方におすすめの不動産屋
・アパマンショップ
・エイブル
・タウンハウジング
・ピタットハウス
・ホームメイト

地域情報が知りたい方の不動産屋の選び方

引っ越し先の地域情報を詳しく知りたい方は、大手不動産屋ではなくまずは地域密着型の不動産屋を選びましょう。

大手の不動産屋は営業マンの転勤が多く、担当者が引っ越し先の街の情報に疎い可能性があるためです。

地域密着型の不動産屋で、引っ越し先の治安や住みやすさを知った上で大手不動産屋に行けば、多くの物件を探せます。

接客の良さを求める方の不動産屋の選び方

大手不動産屋の営業マンは新人からベテランまで数多くの人間がいるので、対応が良い人が多い反面、対応に慣れていない新人や高圧的なベテランに当たってしまうことがあります。

地域密着型の場合は新人よりもベテランの割合が高めですが、人によって接客態度に差があるのでこちらも当たり外れがあります。

接客の良さに定評がある不動産屋をまとめたので、不動産屋選びの参考にしてください。どちらもレインズとATBB両方に対応しています。

ヘヤギメ

ヘヤギメのロゴ
ヘヤギメは新人研修で受付業務をかなり叩き込まれるため、営業マンの接客態度が良く、訪れたお客様の満足度が高いと定評がある不動産屋です。

懸念点を挙げるとすれば、店舗数が少ないので遠方から引っ越しを考えている人は利用しづらいということです。

イエプラ

イエプラのロゴ
イエプラはパソコンやスマホからチャットでお部屋探しができる不動産屋です。

一度も来店せずに賃貸契約まで済ませられるため、担当者と直接話す必要がなく、担当者の当たり外れが少ないです。

また、深夜0時までチャットでお部屋探しができるほか、ATBBを無料で見れるように手配してもらえる便利な不動産屋です。

安く引っ越したい方の不動産屋の選び方

とにかく費用を抑えて引っ越ししたいと考えている方は、仲介手数料が半額や無料の不動産屋を選びましょう。

仲介手数料とは、お部屋探しや契約の手続きをしてもらった不動産屋に払うお礼金なので、仲介手数料が半額~無料だから、サービスに違いが出る、対応が悪くなることはありません。

仲介手数料が安いおすすめの不動産
・ゼロヘヤ(仲介手数料無料)
・エイブル(仲介手数料半額)
・ミニミニ(仲介手数料半額)
・アブレイズ・コーポレーション(仲介手数料半額)

避けるべき不動産屋の特徴

不動産屋 モヤモヤ
続いて、避けるべき不動産屋の特徴を詳しく紹介していきます。不動産屋を選ぶ判断材料にしてみてください。

・店内が汚い
・広告のキャッチコピーが大袈裟
・張り出し物件の情報が古い
・看板が路上にはみ出している
・ネットの口コミや評判が悪い

店内が汚い

まずは外から店内の様子をチェックしましょう。

不動産屋はお客様商売なので、外から見て「汚れている」「散らかっている」と判断できるお店は避けるべきです。

最悪の場合、デスクに置かれた書類から他のお客さんに個人情報を見られる可能性があります。

広告のキャッチコピーが大袈裟

不動産屋の壁やガラスに「物件数No.1」といったキャッチコピーを掲げている不動産屋もあまりおすすめできません。

不動産屋はレインズやATBBというデータベースサイトで物件を共有しているので、不動産屋が紹介できる物件数はどの会社でもほとんど変わりません。

自社で管理している物件がある場合は、他の不動産屋よりもごく僅かに紹介できる物件は多いですが、いずれにしても誤差の範囲です。

張り出し物件の情報が古い

不動産屋は壁やガラスに紙の物件情報が貼られていることが多いですが、その紙が剥がれかけていたり、日に焼けているお店は避けましょう。

物件情報が剥がれていたり、日に焼けているということは、長期間貼り出されているということなので、よっぽど人気のない物件かおとり物件の可能性が高いです。

看板が路上にはみ出している

路上まで看板がはみ出ている不動産屋もおすすめはできません。

看板は建物の敷地を超えて設置してはいけない法律があるので、法律を無視してでもお客さんを集めようとしているお店は、強引に契約させようとする営業マンが多いです。

ネットの口コミや評判が悪い

大手の不動産屋で全国展開している場合、店舗によって接客の質が違うのでインターネット上の口コミや評判は要チェックです。

不動産屋のホームページには基本的に良いことしか書かれていないので、TwitterやFacebookを参考にしましょう。

大手不動産屋と地域密着型不動産屋の違い

大手不動産屋と地域密着型不動産屋の違いは「物件数」と「家賃交渉の成功率」です。

大手不動産屋はレインズとATBBの両方が使えるので、地域密着型不動産屋よりも多くの物件を紹介してもらえます。

反対に地域密着型は、大家さんと付き合いがあることが多く、家賃交渉の成功率が高いです。また、レインズやATBBに掲載されていない掘り出し物件を紹介してもらえることもあります。

同じ不動産屋でも大きくわけて2種類ある

CMなどでよく見かける不動産屋は仲介会社なので、一般的には「不動産屋=仲介会社」の認識が強いですが、不動産屋には「仲介会社」と「管理会社」の2種類が存在します。

手数料や入居後の動きが異なるので、不動産会社だけでなく不動産屋の種類にも着目しましょう。

仲介会社

仲介会社は、物件を所有している大家さんと入居希望者の間に入って、内見や賃貸契約の締結をします。

契約が完了し、借主が入居した後は基本的に関わらず、入居中のトラブル対応などは、管理会社が担当します。

仲介業者を選ぶメリットとしては、店舗数や物件数が多いことと、入居までの付き合いなので自分の希望や家賃交渉を気軽にできることです。

管理会社

管理会社は、仲介会社とは違って入居から退去までの長期間に渡って借主と付き合いがあります。

基本的に管理しかしない会社は少なく、ほとんどの管理会社がATBBやレインズを使った仲介もしています。

ただし、利益を出すために自社で管理している物件しか紹介してくれないこともあるので注意が必要です。

結局どんな人が担当になるかが大事

良い不動産屋かどうかは、自分を担当する人が周辺環境に明るく、人柄が良いかどうかで8割以上決まると言っても過言ではありません!

チャット不動産の「イエプラ」なら、スタッフとのやり取りがチャットなので、高圧的な話し方や断るのが苦手な人でも安心して利用できます。

実際に街に取材に行って治安や買い物環境を調査したスタッフが対応しているので、周辺環境に明るくおすすめです!

イエプラはこちらから 

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

10月のイメージイラスト
年内に引っ越したいなら10月中には部屋を探しておくべき理由

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファでスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

一軒家の積み木
失敗しない部屋探しの9のコツ!良い物件に住むまでの流れを解説!

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly