不動産屋への問い合わせはメールが良い!コピーで使える例文も紹介!

部屋探しの知恵

鬼頭

この記事の監修:鬼頭
「イエプラ」営業担当

この記事の監修:鬼頭
「イエプラ」営業担当

スマホを触る男性

不動産屋への問い合わせはメールがおすすめな理由や、メールを送る時に気を付けること、良い不動産屋を見分ける方法などを紹介します!そのまま使える問い合わせメールのテンプレートも掲載したので活用してみてください!

不動産屋への連絡は履歴が残るメールがおすすめ

不動産屋への問い合わせはメールのほうがおすすめです。情報を整理して書けるうえ、お互いに履歴が残るため情報の抜け漏れを防げます。

他にも、URLや画像を貼り付けたり、後日読み返して情報を確認したりできます。

また、たいていの不動産屋のホームページには問い合わせフォームがあって、直接メールを送れるようになっています。

急ぎの場合は電話のほうが早い

引っ越し日まで時間がない、急な引っ越しが決まったなど急いでお部屋を探している人は、電話で問い合わせたほうが早いです。

メールの場合は、閉店後や定休日では返信してもらえないことが多く、返事をもらえるまで時間が空きますが、電話ならその場ですぐに対応してもらえます。

また、電話であれば話し方や声のトーンで人柄が伝わる、というメリットがあります。良い人柄が伝われば、不動産屋と信頼関係を結びやすくなります。

不動産屋の繁忙期はメール後に電話したほうが良い

不動産屋の繁忙期と言われている1月~3月と9月~10月は、メールを送った後に電話したほうが確実です。

引っ越し希望者が多く不動産屋が忙しい時期なので、メールの返信が無かったり、電話の内容を不動産屋が忘れたりすることがあります。

メールを送ってから「先ほどお送りしたメールの件で電話しました」と言えば、その場でメールの内容を確認しながら話が進むので対応がスムーズです。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

メールを送る時に気をつけること

スマホを持つ右手
不動産屋にメールを送る際、注意するべきことを紹介します。以下の3つを抑えていれば、不動産屋に丁寧なお客さんだという印象を持ってもらえます。

丁寧な言葉遣いで文章を書く

不動産屋に送るメールは、丁寧な言葉遣いで文章を書きましょう。雑な口調で書くと、不動産屋に悪い印象を持たれてしまいます。

極端にかしこまる必要はないので、自分が読み返して嫌な気持ちにならない程度の敬語を心がけてください。

不動産屋に伝えたい要件をわかりやすくする

「ネット上にあった物件について」「お部屋探しのご相談」「来店予約」などの要件を、件名と本文の頭に入れましょう。

要件がわかりやすいと、相手も対応しやすく、早めに返信をもらえる可能性があります。

また、予算・引っ越し予定日・引っ越し予定エリア・必須条件などがすでに決まっている場合は、箇条書きで良いので書きましょう。

メールに入れるべき内容は、以下の3点です。
・問い合わせたい件名
・お部屋を探すときの希望条件
・引っ越し予定時期

電話で返事が欲しい人は連絡可能時間も記載する

メールで問い合わせたけど電話で連絡が欲しいという人は、電話番号と連絡可能時間を明記しましょう。

「平日〇時以降、休日〇時~〇時であれば電話に出れます」など、連絡可能な時間帯を明記しておくと、時間を考慮して電話をかけてもらえます。

コピーして使えるテンプレート集

ネット上に掲載されている物件情報を問い合わせる場合や、ネット上に無い物件を確認する場合、来店予約をしたい場合など状況に応じたテンプレートを紹介します。

コピーして使用できるので、不要な部分を削除したり、物件名や住所、日時などを自分の情報に変更して使ってください。

ネット上に掲載されている物件を問い合わせる場合

件名:【空室確認】掲載されている物件について

〇〇不動産屋 ご担当者様

この度、掲載されている物件の空き室状況について連絡させていただきました、△△(フルネーム)と申します。

現在〇月頃に引っ越しをする予定で物件を探しております。下記物件は、現在空室でしょうか?
・【ABハイツ 2階】豊島区南池袋3丁目
・【コーポCD 1階】豊島区南池袋1丁目
・【EFマンション 7階】豊島区南池袋2丁目

空室だった場合、見学をしたいのですが下記日程で予約は可能でしょうか?
・〇月〇日 13時~17時
・〇月〇日 午後からならいつでも可
・〇月〇日 10時~13時

また、家賃〇万円、礼金なし、駅徒歩〇分以内で問い合わせた物件と似た間取りがあれば、別途ご紹介いただけると助かります。どうぞよろしくお願いします。

△△(フルネーム)
〇〇@〇〇.com
090-〇〇〇〇-〇〇〇〇(平日18時半以降、休日終日対応可)

ポイント
「問い合わせたい掲載物件情報」と「空き室だった場合、内見したい」を書くことがポイントです。明確な内見希望の日程を書けば、契約の意思があるお客さんだと思ってくれて、返信が返ってきやすいです。

ネット上にない物件を問い合わせたい場合

件名:物件紹介のお願い【〇〇(フルネーム)】

〇〇不動産屋 ご担当者様

〇月の引っ越しを予定しております、〇〇(フルネーム)と申します。

ネット上に掲載されている物件を確認したのですが、いまいちピンと来るものが無かったので、ほかに良さそうな物件は無いか相談したく連絡しました。

・〇〇駅、〇〇駅、〇〇駅付近希望
・家賃〇万円以内(敷金・礼金:各1ヶ月分まで)
・エアコン付き
・室内洗濯機置き場あり
・和室NG
・2階以上エレベータ付き
・駅から徒歩〇分以内
・バストイレ別

上記の希望条件に合う物件がありましたら、ご紹介頂けると幸いです。なお、希望条件は優先順位の高いものから並べております。

良さそうな物件があれば、〇月〇日頃の内見を希望しております。ご多忙かと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

△△(フルネーム)
〇〇@〇〇.com
090-〇〇〇〇-〇〇〇〇(平日18時半以降、休日終日対応可)

ポイント
「引っ越し予定日がいつか」と「内見する意思がある」ことを伝える部分がポイントです。また、希望条件がたくさんある場合は、優先順位をつけておくと不動産屋が物件を探しやすく、情報がたくさん出てきやすいです。

不動産屋の来店予約をしたい場合

件名:来店予約のお願い【〇〇(フルネーム)】

〇〇不動産屋 ご担当者様

△△(フルネーム)と申します。現在、実家暮らしで〇月に引っ越しを予定しており、不動産屋で直接お話を伺いたいと思いましたのでご連絡しました。

お忙しいかと思いますが、下記の中で予約可能な日時はありますでしょうか?
・〇月〇日 13時~17時
・〇月〇日 午後からならいつでも可
・〇月〇日 10時~13時

また、当日に持って行った方が良い物がありましたら教えていただけますと助かります。

家賃〇万円以内、自炊をよくするのでワンルームNG、バストイレ別、セキュリティが高いと嬉しいのですが、不慣れなものでどういう物件が良いかわかっておりません。その点についても当日ご相談させていただけますと幸いです。

どうぞ宜しくお願いします。

△△(フルネーム)
〇〇@〇〇.com
090-〇〇〇〇-〇〇〇〇(平日18時半以降、休日終日対応可)

ポイント
「引っ越し可能日」と「現段階の希望条件」を書くことがポイントです。先に条件を伝えておくことにより、来店したときに合いそうなお部屋情報が用意されている可能性があります。また、明確な来店日時を書くことにより不動産屋側もスケジュールを調整しやすいです。

メールの反応で良い不動産屋を見分けるポイント

ノートパソコンの上に置かれた白い封筒
同じ物件を別の不動産屋が紹介していて、どの不動産屋に連絡すれば良いか分からない、という場合は、全部の不動産屋に連絡して、反応が良かった不動産屋とやり取りすると良いです。

反応が悪い不動産屋は、定型文を返すだけだったり「確認してご連絡します」だけだったりと、真剣に相談に乗ってくれないような返信をします。

対応が良い不動産屋かどうかは、以下の3つのようなポイントに注目して見分けましょう。

①メールに対して電話で連絡が来ない

「電話で返答して欲しい」と書いていないのに、いきなり電話をかけてくる不動産屋は避けましょう。

いきなり電話をかけてくる不動産屋は、お客さんの都合を考えていない場合が多いので、今後のやり取りの中でも急に電話してくる可能性が高いです。

②来店を急かしてこない

問い合わせた内容について返事せず、ただ来店や内見を急かしてくる不動産屋は、お客さんの立場に立って接客してくれそうにないので避けたほうが良いです。

物件が空室か問い合わせていて、来店を急かされたら、問い合わせた物件がお客さんを呼び込むために掲載している「おとり物件」の可能性もあります。

▶おとり物件の詳しい説明についてはこちら

③メールの内容がテンプレートではない

メールの内容がテンプレートではない不動産屋は、1人1人のお客さんに合った対応をしてくれるので、良い不動産屋の可能性が高いです。

また、丁寧な内容の文章であれば、来店した後も良い対応をしてくれる場合が多いです。

1通目が自動返信の場合は、その次に来るメールの内容で判断してください。

▶良い不動産屋と悪い不動産屋の見分け方の詳細はこちら

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

約1分でサクっと利用開始!
イエプラはこちらから
イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

12月のイメージ写真
年内最後のチャンス!費用を抑えるなら12月中旬までにお部屋を探すべき理由

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファでスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

綺麗な内装のお部屋
未公開物件はレインズにある?ネットに載っていない物件を探したい!

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly