やわらかい色調の部屋

フリーランスで賃貸の入居審査に通る方法を徹底解説!必要な書類は?

部屋探しの知恵

2018年12月27日投稿

イエプラ イエプラ

フリーランスで賃貸物件の入居審査に通る方法を徹底解説します!入居申し込みの際に必要になる書類はなにか、連帯保証人は誰にすべきか、審査に通りやすい家賃はいくらか、審査に落ちないための対策方法などを具体的に説明します!

フリーランスは賃貸の入居審査に通りにくい

フリーランスとして働いている人は、一般の会社員よりも賃貸の入居審査に通りにくいです。

会社員のように、決まった給料を毎月受け取っているわけではないので、収入が不安定だと思われてしまうからです。収入が安定しない人は家賃を滞納する危険があるので、入居を断られます。

フリーランスの人が賃貸の入居審査に通るためには、家賃を確実に支払えるだけの収入があることを証明して、もしもの場合の連帯保証人を立てる必要があります。

フリーランスとして働き始めたばかりで、継続的な収入がない人は、入居審査に通りません。

納税証明書などを提出して収入を証明する

ソファに腰かけてパソコンを扱う髭とめがねの男性
安定した収入があることを証明するためには、以下のような書類を不動産屋に提出します。それぞれの書類について解説します。

①住民税の課税証明書・納税証明書
②所得税の納税証明書
③確定申告書の控え
④通帳の入金履歴

①住民税の課税証明書・納税証明書

住民税の課税証明書や納税証明書は、住民票のある自治体が発行します。年間の所得額を載せられる書類なので、所得証明書、収入証明書と呼ばれることもあります。

住民税の課税額が決まるのは6月上旬なので、証明書の発行が5月までなら前々年の、6月以降なら前年の所得証明ができます。

ほとんどの自治体では、課税証明書、納税証明書をコンビニのマルチコピー機で発行できますので、役所に行く必要はありません。ただし、コンビニでの発行にはマイナンバーカードが必要です。

②所得税の納税証明書

所得税の納税証明書にはいくつかの種類があり、そのうち1つが所得税のかかった金額(所得金額)を証明します。

ただ、所得税の納税証明書には未納額も載っています。納めていない税金がある人は、収入が安定していたとしても滞納する人と捉えられてしまうので、審査には通りません。

所得税の納税証明書の発行場所は、納税した地域の税務署です。時間帯によってはかなり混み合いますが、オンラインの申請システム「e-Tax」で交付請求しておけば、スムーズに窓口で受け取れます。

また、ICカードの組み込まれた電子証明書(マイナンバーカードや住民基本台帳カード)とICカードリーダライタを持っている人は、郵送でも取り寄せられます。

③確定申告書の控え

納税証明書の代わりに、前年の確定申告書の控えでも入居審査の書類として認めてもらえる場合があります。

もしも確定申告書の控えを紛失していた場合は、税務署で再発行することになりますが、1ヶ月ほどの期間がかかってしまうので、納税証明書を使ったほうが良いでしょう。

ちなみに、確定申告は白色申告よりも青色申告のほうが、大家さんに信頼されます。青色申告は細かく帳簿へ記帳する必要があるので、しっかりした人だと捉えられるからです。

④入金履歴が分かる通帳のコピー

フリーランスとして働き始めたばかりで、1年間の所得証明ができない人は、入金記録が分かる通帳のコピーを提出することで、入居審査の書類にできる場合があります。

しかし、通帳には入金された金額しか載っていないので、経費を考慮したうえでの正確な収入は分かりません。収入の証明として認められるかどうかは、不動産屋や大家さんによります。

連帯保証人に必要な条件

フリーランスが賃貸物件を借りる際、連帯保証人は以下の条件を満たしていることが望ましいです。

連帯保証人に必要な条件
・家賃の3倍以上の安定した収入がある
・2親等以内の親族(父母、子、祖父母、孫、兄弟姉妹)

連帯保証人は、入居者が家賃を支払えなくなったとき、代わりに支払う人のことです。信頼できる連帯保証人を立てれば、入居審査に通りやすくなります。

ちなみに、連帯保証人の手続きには、実印、印鑑証明、収入証明、住民票などが必要なので、役所で書類を発行してもらわなければなりません。

連帯保証人が立てられない場合は家賃保証会社を使う

連帯保証人が必要なのに用意できない場合は、家賃保証会社を利用します。家賃保証会社とは、連帯保証人の役割を代行する会社のことです。

家賃保証会社を利用するためには、独自の審査に通過する必要があります。難易度は高くないですが、カード事故を起こしてブラックリストに載っている人は、審査に落ちることがあります。

保証会社の利用には家賃1ヶ月分の20~100%にあたる利用料が必要で、初期費用と一緒に支払います。

近年は、連帯保証人と家賃保証会社の両方が必要な物件が増えているうえ、なかにはフリーランスの人にだけ両方を求める大家さんもいます。

ただ、なかには連帯保証人や家賃保証会社の両方が不要な物件もあります。必ずしも不人気な物件というわけではないので、不動産屋に探してもらいましょう。

審査を通過しやすい家賃は月収の20~25%

電卓とえんぴつ

一般的には、月収の30%以下の家賃であれば入居審査に通りやすいと言われていますが、フリーランスの場合は月収の20~25%が家賃の目安です。

下記のように、フリーランスの人が住める物件はかなり家賃の安いところになります。

フリーランスの家賃目安
月収20万円 4~5万円
月収25万円 5~6.2万円
月収30万円 6~7.5万円
月収35万円 7~8.7万円

審査に落ちやすい4パターンと対策方法

フリーランスとして働いている人が、審査に落ちてしまいやすいのは、以下の4つのパターンに当てはまっている場合です。

①税金対策をして収入を低く見せている
②フリーランスになってから2年未満
③大家さんが個人事業主を嫌がる
④服装や髪形が不潔で不信感がある

時間をかけて準備をすれば防げるものもあるので、対策方法と合わせて詳しく解説します。

①税金対策をして収入を低く見せている

フリーランスの人は、税金対策として経費を多めに使い、年間の収入を少なく見せることがあります。

納税証明書などには節税後の金額しか載っていないので、不動産屋や大家さんからは収入が少ないと捉えられてしまいます。

お部屋探しをしている段階では納税した金額を変更することはできません。節税に取り組んでいる場合は不動産屋に正直に話して、審査に通りやすい物件を紹介してもらいましょう。

②フリーランスになってから2年未満

フリーランスになってから2年未満の人は、入居審査に落ちやすいです。前年の収入証明書を発行するのが難しいので、大家さんから信用されにくいからです。

ただ、フリーランスとしての収入証明ができない人は、通帳のコピーを提出して、入金や預貯金の残高を示すことで、審査してもらえることがあります。不動産屋に問い合わせてみましょう。

③大家さんがフリーランスを嫌っている

フリーランスを嫌っている大家さんの物件に住む方法はありません。

賃貸物件に誰を住ませるのか、最終的に判断するのは大家さんです。なかには、収入や経歴にかかわらず、フリーランスというだけで入居を拒否する大家さんもいます。

ただ、分譲賃貸の場合は、マンション内のお部屋ごとに大家さんが違うので、1つのお部屋で断られても、別のお部屋では審査に通ることもあります。

④服装や髪形が不潔で不信感がある

不動産屋に行く際は、身だしなみを整えるべきです。身なりが不潔で、印象が悪いと、審査に落ちてしまいやすくなります。

入居前に大家さんと会う機会はほとんどありませんが、担当した不動産屋から大家さんに、身だしなみや態度などを伝えられることがあります。

スーツを着たり、高価なものを身に着ける必要はありませんが、清潔な印象を与えて「この人なら貸しても大丈夫」と伝えてもらえるように心がけましょう。

賃貸の審査に必要な書類一覧

書類に記入している手
収入証明書を含めた、賃貸の審査に必要な書類は以下の通りです。漏れがあると審査してもらえなかったり、入居日が延びたりするので、事前にそろえておきましょう。

・身分証明書(免許証、保険証、パスポートなど)
・収入証明書(課税証明書、納税証明書、確定申告の控えなど)
・住民票(同居人がいる場合は全員分)
・印鑑証明書
・通帳のコピー(預貯金審査の場合)
・連帯保証人の身分証
・連帯保証人の収入証明書

居住用の賃貸物件は開業届に記載できない

税務署に開業届を出す場合、居住用で借りたお部屋は事務所として指定できません。もしも、内緒で事務所として登録した場合は、契約違反になります。

事業用の賃貸物件には、居住用とは違って消費税がかかることが主な理由です。また、大勢が出入りすると、部屋の消耗が早くなったり、防犯上のリスクが生まれる危険もあるからです。

事務所としても使いたいならSOHO可能物件を探す

自宅を事務所としても使いたいなら、SOHO可能物件を探すと良いです。SOHOとはSmall Office/Home Officeの略称で、事務所としても使える居住用の物件のことです。

SOHO可能物件は、家賃や初期費用が高めに設定されていますが、事務所として使った分だけ費用を経費にできます。

経費にできる金額は、事務所として使用する面積の割合で決まります。たとえば6万円の部屋の3分の1を事務所として使う場合は、6÷3=2で、2万円が経費になります。

ただ、SOHO可能物件に事業所の看板は出せません。ほかにも、屋号を掲げる場合は個人名を合わせて書かなければならない、法人登記はできない、などの制限があります。

家賃を経費として計上することで負担を減らせる

たとえ事務所として登録していない自宅であっても、在宅勤務などで仕事をするために使った部屋の家賃や電気代は、確定申告で経費精算できます。

開業届を出していない人でもできる節約方法なので、在宅勤務のフリーランスなら、必ず経費に計上しましょう。

金額の計算方法は、上記のSOHO可能物件の場合と同じで、仕事場として使っているスペース分の家賃と、働いている時間帯にあたる電気代です。3割ほどの金額が目安です。

年度末に提出する確定申告書に記載するだけで手続きはできます。ただ、確実に経費として認めてもらうために、仕事で使った平米数を記入した図面のコピー電気代の支払い明細を添付すべきです。

フリーランスの入居審査に強い不動産屋は?

賃貸の審査に既に落ちたことがあったり、独立して初めてのお部屋探しで不安…という人は、フリーランスの入居審査に強い不動産屋の「イエプラ」がおすすめです。

イエプラは、ネット上で運営しているチャット不動産屋で、わざわざ不動産屋に行かなくてもチャットやLINEで審査の不安や疑問を相談できます。

ただ審査に通りやすい物件を提案してくれるだけでなく、情報を大家さんに伝える際にも審査が通るように工夫して伝えてくれるそうです。

フリーランスの人で、審査に通りたいなら、ぜひ使ってみてください!紹介される物件数もかなり多く、SUUMOやHOME’Sに載っていない物件も扱っています。

イエプラを詳しく知る
 

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

グレーで統一したオシャレな室内
一人暮らし向けの部屋の間取りを比較|ワンルーム・1K・1DK・1LDK

 

東京の風景
東京都内の住みやすい街!おすすめの区や駅はどこ?【一人暮らし】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly