お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

D-roomの退去時の手続き方法は?退去費用はいくら?【ダイワハウス】

D-roomの退去時の手続き方法は?のイメージ イラスト

D-room(ダイワハウス/ダイワリビング)の退去手続きの流れや退去費用の相場を解説します。クレジットカードで分割できるのか、などの疑問にお答えし、D-roomの退去費用に関しての口コミやトラブル解決方法もご紹介します!

D-roomの退去手続きの流れ

D-room(ダイワハウス)の退去手続きは、「会員専用サイト」もしくは「電話」でできます。

会員専用サイト「my D-room」に登録している人は、各種手続きの解約申込ページから申込できます。会員登録してない人は、専用のフリーダイヤルまで電話しなければいけません。

D-roomの賃貸契約は基本的に、以下の4ステップに沿って退去手続きします。

①退去日の1ヶ月前までに解約を申し込む
②退去の立会い希望時間を調整する
③公共料金などの清算・移転手続きをする
④退去当日の立会い・鍵などの返却

以下で、それぞれのステップを詳しく解説します。

①退去日の1ヶ月前までに解約を申し込む

退去日の1ヶ月前までに「my D-room」もしくは「電話」で解約の申し込みをしてください。

my D-roomから申し込んだ人は、折り返し退去手続きの担当スタッフから入電があります。電話から申し込んだ人は、そのまま退去予定日などの詳細を伝えてください。

②退去の立会い希望時間を調整する

退去日当日の立会いがあるお部屋に住んでいる人は、立会い時間を予約します。基本的に、平日での立会いになります。

物件によっては、D-roomが依頼している委託業者と日程調整をしなければいけません。解約申込時に、誰が立ち会うか教えてくれるので、覚えておきましょう。

③公共料金などの清算・移転手続きをする

電気・ガス・水道などライフラインは、自分で解約手続きを行わなくてはいけません。

ガスは最後に立会いをしなくてはいけませんが、電気や水道はネット上ですぐに解約できるので、退去日の5日前くらいまでに手続きをしておくとラクです。

そのほか、電話・インターネット・郵便物・保険などの住所変更や解約手続きを忘れずに済ませましょう。

④退去当日の立会い・鍵などの返却

退去当日の立会いは、入居者本人か親族のみ代理でも可能です。

D-roomのスタッフと一緒に、お部屋に汚損がないかチェックしましょう。その時に、自分がつけた傷ではないものは、はっきり伝えておくべきです。

my D-roomの会員は、後日マイページのご契約内容箇所にある「解約精算明細書」で、退去費用の内訳を確認できます。

会員ではない人は、当日もしくは後日郵送で「解約精算明細書」が送られてくるので、納得がいった場合はサインし、退去費用の精算をしてください。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

D-roomの退去費用の相場や詳細解説

電卓・見積書・ボールペン

D-roomの退去費用は公式サイトに明確に記載されていません。ただし、ハウスクリーニング代が「必要な箇所1ヶ所につき6,000円」と決められています。

そのため、一人暮らし向けの間取りだと、約3~4万円ほどのクリーニング費用を請求される可能性が高いです。

そのほか、修繕費が発生しやすい箇所の大まかな目安金額をまとめてみました。

修繕費用
壁紙の張り替え/㎡ 750~900円
ふすまの張り替え/1枚 3,000~4,500円
トイレの水垢・カビの清掃 5,000~8,000円
床材についた汚れ/1ヶ所 10,000円
サッシのカビの清掃/1ヶ所 10,000~20,000円
浴室の水垢・カビの清掃 10,000〜20,000円
キッチンの油汚れの清掃 15,000〜25,000円
床材の張り替え/1枚 8,000~10,000円
壁の下地ボードの取り替え 25,000~60,000円
壁紙の張り替え(全面/6畳) 30,000~40,000円
柱の修繕 10,000~40,000円
カーペットの張り替え 40,000~60,000円
フローリングの張り替え 80,000~120,000円

退去費用がいくらになるか、目安を知りたい人は上記を参考に、計算してみてください。

6年以上住み続けた場合は経年劣化で減額の可能性あり

経年劣化とは「普通に暮らしていれば自然とできるキズや汚れ」のことで、修繕費用を入居者ではなく大家さんや管理会社が負担することになっています。

6年以上住み続けると、経年劣化によって壁紙などの価値がほとんど0円まで下がるので、入居者が負担する割合が減ります。

経年劣化に当てはまるキズや汚れは以下のような箇所です。入居者の不注意でできたキズや汚れは、退去費用として請求されます。

経年劣化に当てはまる例
・日照による畳やクロスの変色(日焼け)
・冷蔵庫、TVによる壁の電気ヤケ
・ポスター、カレンダーなどの跡
・画びょう、ピンの穴
・エアコン設置によるビス穴、跡
・自然災害によるガラスの損傷
・耐用年数経過による設備品の故障
・破損や紛失以外の鍵の取り替え
・畳の表替え、裏返し
・フローリングのワックスがけ
・網戸の張り替え
・エアコンの内部洗浄
・台所、トイレの消毒など

退去費用の見積もりで高いと感じた場合は、国土交通省が定める「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」をネットで調べ、経年劣化に当てはまるか確認しましょう。

納得がいかない場合は、退去書類にサインをする前に不動産屋に相談するべきです。

退去費用を払えない場合はD-room Cardで分割できる

カードとお金が入れられた黒財布
D-roomは退去費用の分割は対応していませんが、退去費用を専用のクレジットカードで支払えるので、あとから分割サービスを利用して分割払いにできます。

専用のクレジットカードは、大和リビングが発行する「D-room card」のみです。ただし、分割手数料がかかるので、トータルで見ると退去費用が高くなります。

D-room cardがない人は、基本的に分割払いはできません。ただし、期限の相談はできるようなので、どうしても手持ちのお金がないときは、早めに相談しておきましょう。

D-roomの退去に関するネット上の反応

D-roomの退去に関するネット上の反応は、思ったより敷金が帰ってきたという声が多かったです。ただし、中には退去費用が高額になったという人もいたので、注意が必要です。

以下、Twitterで「D-room 退去」「大和ハウス 退去」と検索して出てきたネット上の反応です。

退去時のトラブル事例と解決策

D-Roomの退去費用をめぐって起きたトラブル例と対処方法を紹介します。

国民生活センターによると、D-roomの物件かどうかに関わらず、原状回復をめぐるトラブルは2018年度で12,489件も発生しています。

原状回復費をめぐるトラブルは、管理会社や賃貸物件に関わらず起きやすいので、以下の事例と解決策を読んで適切な対応を取りましょう。

6年住んだ物件のクリーニング代で9万円請求された
困り顔の女性のアイコンダイワハウスの物件に6年住んで、つい最近退去しました。その時のハウスクリーニング代に9万請求され、かなり不満でした。一応、最終的に4万まで落ちましたけどモヤっとしてます。(女性/30代前半)

基本的に、6年以上住んでいた場合のハウスクリーニング代は、契約書の特約事項に明記がない限りは貸主負担です。

仮に、入居者が支払う場合でも、9万円は高すぎます。ハウスクリーニング代の相場は明確にはありませんが、以下を目安に交渉してみましょう。

ワンルーム、1K 15,000~30,000円
1DK、1LDK 30,000~40,000円
2DK、2LDK 30,000~70,000円

D-Roomに連絡するときは「ハウスクリーニング代が9万円は納得いきません。一人暮らし用の間取りだと3~4万円くらいが妥当ではないですか?」と具体的な数字を出してみてください。

フローリング1ヶ所の傷で全面張替え!?
困り顔の男性のアイコン引っ越し時に荷物落として1ヶ所に傷があったんですけど、その傷のせいでフローリングは全面張替えなくてはいけないと言われました。大きな傷じゃないので、部分的な張替えで済むはずですよね!?(男性/20代後半)

最近のフローリングのほとんどが、1部ずつ張り替えが出来るタイプのものです。そのため、1ヶ所の傷で全面張替え費を請求されるのは、不当に当てはまることが多いです。

1度「1ヶ所の傷なら1部張替えのみですよね?消費者センターに相談してみます」と伝えてみましょう。見積もりを出し直してくれる可能性が高いです。

雨漏り部分の修繕費も含まれてた
困り顔の男性のアイコン以前から雨漏りしていることは、ダイワハウスに伝えていました。ただ、まさか退去時にそこの修理費も上乗せされてると思ってませんでした。理不尽すぎるし、頭に来たので言い返しましたけど。(男性/20代前半)

雨漏りしているということは、建物上問題があるので、入居者は一切費用を支払わなくて良いです。D-Roomの担当に、雨漏りの件を伝えて退去費用の見直しをしてもらいましょう。

それでも、修理費を請求された場合は、すぐさま消費者センターや宅建協会支部などに連絡してください。その後、直接電話で言うのではなく内容証明を利用して、D-Roomに連絡すべきです。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識