お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

ルームシェアとは?シェアハウスとの違いやメリット・デメリットを徹底解説!

カラフルなリビング

ルームシェアとは?シェアハウスとはなにが違うの?などの疑問を解決していきます。ルームシェアのメリット・デメリットや、ルームシェアでトラブルを避けるためのポイント、ルームシェアに向いている人の特徴なども解説しています。ルームシェアを始める人や、これから始めようと考えている人は必見です。

ルームシェアとは?

女性3人組

ルームシェアとは、友達や他人とひとつの部屋に一緒に住むことです。親や恋人だけと住む場合は、ルームシェアではありません。

キッチンやトイレ、お風呂などのすべてのスペースが共有スペースとなります。

元々日本ではあまり馴染みのなかったルームシェアですが、出費が抑えられることを理由にルームシェアをする人が近年増えつつあります。

同居人のことを「ルームメイト」と呼び、仲の良い友人と一緒に住む人もいれば、外国語を学ぶために外国人と住むという人もいます。

最近では、ルームメイトを掲示板で募集し、同じ趣味の人同士でルームシェアをすることもあります。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

ルームシェアとシェアハウスの違い

ルームシェアと似たようなもので「シェアハウス」という言葉を聞いたことがある方もいるかと思います。

シェアハウスとは、ひとつの家にたくさんの個人部屋があり、他人と共同生活をすることです。

ルームシェアとなにが違うのか?を解説していきます。

ルームシェアの解説

ルームシェアの間取り

出典:http://www.neopla.com/s_r_1683/

ルームシェアは、ひとつの賃貸物件を何人かで契約します。

ひとつの部屋に、だいたい2~3人で住むのが快適な人数だと言われています。

上の間取りのように、2LDKや3LDKなどの部屋数が多い家に何人かで住んでいることが多いです。

シェアハウスの解説

シェアハウスの間取り

出典:http://web-hokushin.jp/hk/lp/sh/

シェアハウスは企業などが運営しており、ひとつの部屋ごとで貸し出しています。

上の間取りのように大きな一軒家の中にいくつもの部屋があり、キッチンやトイレ、お風呂などは共有スペースとなっています。

住んでいる人数が多いので、トイレが3つあったり、お風呂とは別にシャワー室があったりします。

ルームシェアするメリット・デメリット一覧

ルームシェアするメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

・一人で住むより条件の良い部屋に住める
・生活費が節約できる
・より良い家電や家具が揃えられる
・生活リズムが整う
・交代ルールで家事の負担を減らせる
・様々な生活シーンで助け合える
・誰かがいる安心感

デメリット

・ルームシェア可能な物件が意外と少ない
・プライベートの時間と空間が減る
・価値観の違いで喧嘩になることも
・いつかルームシェアは解消する
・物音や気配で眠れないときがある
・トイレなどを好きなタイミングで使えない

ルームシェアのメリットとデメリットに関する詳しい解説はこちら

トラブルを避けるための8つのポイント

ベッドでくつろぐ女性
ルームシェアで起こりやすいトラブルを避けるためには、次の8ポイントに注意して生活すると良いです。

①共用部分は常に清潔に使う
②ボードで個々の予定や領収書を共有する
③生活費の精算や改善点を定期的に話し合う
④お金の貸し借りは絶対にしない
⑤他の人の部屋は簡単に入れないようにする
⑥お互いのプライベートに干渉しすぎない
⑦友達や恋人を招く際は事前に相談する
⑧ルールを明文化して違反はちゃんと指摘する

ルームシェアでのトラブルを避けるためのポイントに関する詳しい解説はこちら

ルームシェアに向いている人の特徴

ルームシェアに向いている人の特徴を一覧にまとめました。

以下の一覧に当てはまる人は、ルームシェアにストレスを感じず、楽しんで生活ができる可能性が高いです。

・長時間誰かと一緒にいてもストレスを感じない
・自分のことは自分でやるクセがついている
・言いたいことは我慢せずハッキリ言える
・ひとりで生活ができるくらいお金に余裕がある
・他人の価値観を理解できる

長時間誰かと一緒にいてもストレスを感じない

ルームシェアをするとなると、自分ひとりだけではないので、ほとんどの時間を人と過ごすことになります。

人とのコミュニケーションを取ることが好きな人に向いていると言えます。

しかし、相手にもプライベートがあります。コミュニケーションを取りすぎて、相手を干渉しすぎる人には向いていません。

自分のことは自分でやるクセがついている

何でも他人任せにせず、自分のことは自分でやるというクセがついている人はルームシェアに向いています。

今まで実家に住んでいて、親の手伝いなどをせず任せっぱなしにしていた人は、いきなり何でも自分でやるのは大変です。

少しずつで良いので、自分のことは自分でやるクセをつけていきましょう。

言いたいことは我慢せずハッキリ言える

人間同士なので、たまには意見が合わないこともあります。

喧嘩っぽくならずに、言い方を考えて自分の意見をハッキリ言うようにしましょう。

自分の意見を言えずに溜め込んでいると、それがストレスになります。

相手の気持ちを理解できて、しっかりと話し合いができるような人は向いています。

ひとりで生活ができるくらいお金に余裕がある

ルームシェアをすると家賃や光熱費の支払いがあり、毎月きちんと支払える生活能力がないと、相手とは一緒に住めません。

また、一度お金の問題でトラブルを起こすと、相手の信用を失ってしまいルームシェア解消にも繋がります。

ルームシェアは一人暮らしよりも出費が安く抑えられるので、自分ひとりでも生活していけるくらいお金に余裕があると、余ったお金を貯金や趣味に回すことができます。

他人の価値観を理解できる

みんな様々な価値観を持っています。自分の価値観を押し付けることや、相手の価値観を理解しないことはやめましょう。

相手の価値観を受け入れて、共有できるような人がルームシェアに向いています。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識