お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

バストイレ別とユニットバスの住み心地を徹底比較!【一人暮らし】

入浴

バストイレ別とユニットバスはどちらを選ぶべき?という疑問にお答えします!実際に住んでいる人の体験談を紹介し、バストイレ別とユニットバスのそれぞれのメリット・デメリット、家賃の違い、住んでいる人の割合を解説します!

バストイレ別とユニットバスのどっちにすべき?

バストイレ別とユニットバスのどちらのお部屋を借りるべきか、という疑問を解決するには、実際にバストイレ別やユニットバスの物件に住んでいる人の意見を参考にするのが1番良いです。

当サイトRoochの取材班は、バストイレ別の物件に住んでいる人と、ユニットバスのお部屋に住んでいる人に対して、それぞれインタビューを実施しました。

以下ではそれぞれの物件に住んでいる人の体験談を紹介したうえで、メリットやデメリットを解説していきます。お部屋選びの参考にしてください。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

バストイレ別派の意見

浴室

湯船に浸かれるのが最高です!
女性のアイコン湯船に浸かって疲れを取りたかったので、バストイレ別の物件にしました。毎晩ホッとひと息つけるし、お湯を抜かないでも体を洗えるし、最高です!早く帰れた日は、タブレットでドラマを見ながら半身浴を楽しんでいます(笑)(女性/20代)
トイレ用品が濡れなくて済みます
男性のアイコン最近、バストイレ別の物件に引っ越しました。何気に嬉しいのは、トイレのそばに予備のトイレットペーパーを置けることですね!ユニットバス物件に住んでいたときは、シャワーの湯気でシナシナになってしまうので、予備どころかホルダーに付けているものも毎日外していました。(男性/20代)
バストイレ別は最低条件
女性のアイコン「ユニットバス」って、浴槽と便器が同じ空間にあるわけじゃないですか。排泄するのと同じ場所で体を洗うなんて、考えられないです。一人暮らしを始めるにあたって、バストイレ別は外せないというか、もはや最低条件でした!(女性/20代)
喧嘩したときにトイレの個室が役立ちます
男性のアイコン彼女と半同棲みたいな感じで暮らしているんですが、喧嘩になったときはトイレの個室がすごく重要な空間になります。僕の彼女は、トイレでいったん1人になって、気持ちを落ち着かせることが多いんです。ユニットバスだと個室って感じではないので、うまくいかないと思います。(男性/20代)
家賃が高いのが不満
困り顔の男性のアイコン家にはほとんど眠りに帰っているって感じなので、家賃が高いのがもったいないなぁと感じています。帰宅してからお湯を張るような気力も残っていないので、結局、朝起きてからシャワーを浴びている感じですし…。(男性/20代)

バストイレ別のメリット・デメリット

バストイレ別の物件に住んでいる人の意見をまとめると、以下のようなメリットとデメリットがあることが分かりました。

メリット
・湯船にゆっくりと浸かれる
・お湯を抜かなくても体が洗える
・トイレットペーパーが濡れずに済む
・ユニットバスよりも衛生的
・同棲生活だとトイレがプライベート空間になる
デメリット
・家賃がユニットバスの物件よりも高い
・風呂とトイレをそれぞれ掃除する必要がある

ユニットバス派の意見

3点ユニットバス

カビが生えたりするので不衛生
困り顔の女性のアイコンユニットバスは、お湯を抜かないと体を洗えないので最悪です。あと、お風呂とトイレを仕切るためにシャワーカーテンをかけてるんですが、水気が残ってしまってカビが生えます。入居して1年ぐらいで、もう3回も新しいものに変えました。不衛生なのと、わざわざ交換しなくてはいけない面倒さが、自分にはつらいです。(女性/20代)
シャンプー置き場に困るぐらい狭いです
困り顔の女性のアイコンとにかく嫌なのは、ボディタオルとかシャンプー、リンスとかを置く場所に困るほど狭いことですね!メタルラックを買ってきてどうにかスペースを作ってますが、シャワーを浴びているときに手が当たったりして、まったく落ち着けないです。(女性/20代)
シャワー生活なら問題ない
男性のアイコンシャワー生活に慣れているので、ユニットバスでも特に問題はありません。むしろ家賃が周辺の相場よりも1万円以上安いので、満足しています!どうしても湯船に浸かりたいときは、近所のスーパー銭湯を利用しています。狭い一人暮らし用のお風呂に毎日入るより、週に1回ぐらいのペースで大浴場を使うほうがおすすめですよ!(男性/20代)
かなり掃除がラクです
女性のアイコンユニットバスの利点は、掃除がラクってことですかね。そもそもスペースが限られているのでたくさん物を置いたりしませんし、ブラシであちこちこすって、シャワーでザーッと流すだけですぐに綺麗になります。面倒くさがりな自分でも掃除できているのは、ユニットバスだからだと思います。(女性/20代)
ほかの人が風呂を使うとトイレに行けない
困り顔の男性のアイコン頻繁に友人が泊まりにくるんですが、ユニットバスは不便です。だれかがシャワーを使っているあいだはトイレに行けないし、ようやく使えるようになったとしても床とか便器が水浸しです。男友達だから「お互い様」ってなりますが「女性を呼ぶのは厳しいなぁ」とも感じています。(男性/20代)

ユニットバスのメリット・デメリット

ユニットバスの物件に住んでいる人の意見をまとめると、以下のようにメリットとデメリットがあることが分かりました。

メリット
・家賃がバストイレ別よりも安い
・お風呂とトイレを一度に掃除できる
デメリット
・お湯を抜かないと体が洗えない
・シャワーカーテンにカビが生える
・入浴後はトイレの床や便器が濡れている
・スペースが狭くて物を置けない
・トイレのそばで体を洗うことになる
・誰かがお風呂を使っているとトイレに行けない

バストイレ別のほうが家賃が少し高い

通帳とお金
東京23区にある一人暮らし向けの物件(ワンルーム、1K、1DK)の家賃を調べたところバストイレ別の方がユニットバスよりも家賃が約9,000円高いことが分かりました。

バストイレ別 ユニットバス
ワンルーム 5万円 4.3万円
1K 5.2万円 4.5万円
1DK 7.4万円 6.9万円
平均 6.1万円 5.2万円

上記の表は、不動産業者だけが使える専用サイト「ATBB」で調べた結果をまとめたものです。

「バストイレ別」「ユニットバス」で絞っただけでなく、あまりに古い物件を対象から外すために築年数は20年以内にしています。

希望の家賃を5万円以下に抑えたいなら、東京23区内でバストイレ別の物件を借りるのは難しいです。

全体の約8割はバストイレ別のお部屋に住んでいる

入浴中の女性
一人暮らし向けの物件を借りている人にお風呂のタイプを質問したところ約8割の人がバストイレ別に住んでいると答えました。

男性 女性
バストイレ別 74.6% 89.0%
ユニットバス 24.2% 10.7%
その他(風呂なし・共同など) 1.2% 0.3%

とくに女性のほとんどはバストイレ別のお部屋を選んでいる結果になりました。理由を尋ねたところ「身体を清潔にする場所と排泄する空間が同じなのが嫌」という意見が多かったです。

一方、男性は「シャワー生活でも困らない」「家賃の安さが最優先」と答える人もいて、4人に1人ほどの割合でユニットバスの物件を選んでいました。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識