お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

ALC造(気泡コンクリート)とは?防音性や話し声の聞こえ方はどう?

ALC造とは?のイメージイラスト

ALC造とはどんな物件?気泡コンクリートって何?他の建物構造との違いは?という疑問を解決します!

防音性や耐火性、内見時のポイントも紹介するので、自分がALC造のお部屋に住んでも後悔しないかどうかの参考にしてください。

ALC造とは気泡加工したコンクリートを壁に使った建物構造

ALC造とはセメントや生石灰などを気泡加工し、軽量化したコンクリートを壁に使った建物構造のことです。

実際の建物に使われるのは板状に加工した「ALCパネル」です。運搬や組み立てが簡単なので建設コストが抑えられます。

気泡が入っていて普通のコンクリートよりも軽いため、地盤沈下が起こりやすい地域や高層マンションなど建物の重さを軽減したいとき使われることもあります。

ちなみにALCは「Autoclaved Lightweight Concrete」の頭文字をとったものです。

ALC造は「鉄骨造」に含まれる

鉄骨造とALC造
ALC造は鉄骨造の一部に含まれます。骨組み部分に鉄骨が使われているからです。

物件情報には「ALC造」「鉄骨ALC造」「S造(ALC)」などと記載されています。

鉄骨造は、骨組みに使われている鉄骨の厚みが6mm未満の「軽量鉄骨造」と、厚みが6mm以上の「重量鉄骨造」の2種類があります。

軽量鉄骨は建設コストが抑えられるため、家賃が安い傾向にあります。

一方の重量鉄骨はお部屋が広く作られていることが多いです。1本が厚く頑丈なため、使用する柱の本数が少なくて済むためです。

木造でもALCパネルが使われることがある

稀に木造でもALCパネル使われている物件があります。

建設期間を短縮したい、防音性を高めたいなどの理由で使用されているので、他の木造よりも家賃が割高な傾向にあります。

物件情報には基本的に「木造」としか書かれておらず、見た目ではわかりません。

ALCが使われているか確認したい場合は、不動産屋のスタッフに素材を聞いてみてください。

ALC造の防音性は鉄骨造と変わらない

TwitterでALC造に住んでいる人の感想を調べてみると「防音性が低くうるさい」と感じている人が多いです。リアルな感想をいくつか紹介します。

ALC造に使われている軽量気泡コンクリートは、内部にある気泡が音を吸収するため、木造や軽量鉄骨造よりは防音性が高いと言われています。

ただし、骨組み自体は鉄骨造なので、足音や洗濯機など振動のある騒音は聞こえやすいです。

壁の厚みや建物の作り、耳の聞こえ方によって防音性に差があります。必ず内見に行って確かめましょう。

防音性を重視したい人は、自分と隣人の居室が隣り合っていない間取りを選ぶか、RC造・SRC造のマンションに住むのをおすすめします。

以下で、建物構造ごとの音の聞こえ方を簡単にまとめたので参考にしてください。

建物構造別の音の聞こえ方

日本建築学会の発表によると、ALC造は木造や鉄骨造より防音性が高いです。

ですが実際は、ALC造は木造よりは防音性が期待できるという程度で、うるさいと感じる場合が多いです。

建物構造 音の聞こえ方
SRC造 防音性が高く外からの音も軽減されている
RC造 子どもの泣き声や走り回る音は聞こえる
重量鉄骨造 足音やドアの開閉音や振動を伴う音が聞こえる
ALC造 足音やドアの開閉音や振動を伴う音が聞こえるが、木造よりは軽減される
軽量鉄骨造 多少音量が軽減されるが、生活音はほぼ聞こえる
木造 隣室のテレビや電話の音など生活音がかなり聞こえる

参考:日本建築学会編「建築物の遮音性能基準と設計指針」技報堂出版

木造と軽量鉄骨造は、話し声やテレビの音などの生活音は筒抜けだと思った方が良いです。自分に聞こえるだけでなく、隣人に聞かれてしまう不安もあります。

SRC造やRC造は壁にコンクリート使っているため、防音性が期待できます。子どものいない単身向けマンションであれば、静かに暮らせる可能性が高いです。

ALC造は火事でも燃え広がりにくい

軽量気泡コンクリートは、セメントや生石灰といった材料を高温高圧で焼き固めるため、熱が伝わりにくく耐火性に優れています。

万が一火事が起きても燃え広がりにくいため、消火活動が遅れたとしても被害を食い止めることができます。

ALCパネルで有名な「ヘーベル」というメーカーの実験では、加熱後30分で842℃、60分で945℃に温度を上昇させ続ける試験でも、裏面温度は木材の引火危険温度をはるかに下回ったというデータもあります。

1995年に発生した阪神淡路大震災で多くの建物は火事によって倒壊しましたが、ヘーベルのALCパネルを使った物件は防火壁となり倒壊の被害を防ぎました。

ALC造の物件なら万が一火事や災害が起きても、被害が小さくて済みます。

ALC造の内見ポイント

ALC造の物件を内見するときに確認してほしいポイントを3つ紹介します。ALCの物件に住んで後悔しないためにも参考にしてください。

・防音性の高さ
・天井や壁の様子
・外壁の様子

防音性の高さ

ALC造は物件によって使っているパネルが違うため、防音性の高さにはバラツキがあります。必ず自分の耳で防音性を確かめましょう。

確認するのにおすすめの方法を3つ紹介します。

・手で壁を軽く叩く
・壁に耳を当てて聞いてみる
・スタッフに共有部分を歩いてもらう

まずはお部屋の壁の中心部分を軽く叩いてみましょう。ゴツゴツと中身が詰まっていて音が反響していなければ、防音性が期待できます。

反対に、中身が軽く音が反響しているお部屋は避けておいた方が良いです。

他にも同行した不動産屋のスタッフに、廊下や階段などの共有部分を実際に歩いてもらうのもおすすめです。

足音がうるさいと感じた場合は、実際に住んでも騒音に悩まされる可能性が高いです。

天井や壁の様子

天井や壁を確認して、不自然な補修跡やシミ、壁紙の剥がれなどがないか確認しましょう。

そういった痕跡があると、雨漏りしやすいお部屋である可能性があります。

ALCは水に弱く劣化しやすいです。パネルの間やサッシまわりのシーリング加工が劣化していると、雨漏りしてしまうことがあるので注意してください。

外壁の様子

お部屋の中だけでなく、外壁の様子も忘れずに確認しましょう。シーリング加工の劣化や、外壁のひび割れがあると雨漏りする物件の可能性があります。

ALC造の物件を効率的に探す方法

ALC造は木造などに比べると物件数が少ないので、自分で探すのは手間がかかります。

そんなときは、ネット上の不動産屋「イエプラ」がおすすめです。

チャットやLINEから「ALC造が気になります!」「防音性の高いお部屋を紹介してほしい」など希望を伝えるだけで、スタッフがピッタリのお部屋を探してくれます。

不動産業者専用のデータベースから探してくれるので、SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も見れます。

深夜0時まで営業しているので、忙しくて不動産屋に行く時間がない人も是非利用してみてください。

一人暮らしバナー

ALC造の建物はヘーベルメゾンが有名

ALC造の代表的な賃貸物件は、旭化成ホームズのブランド「ヘーベルメゾン」です。

1996年に日本で初めてドイツのヘーベル社の軽量気泡コンクリート(ALC)を導入しました。そのため、旭化成の物件でヘーベルと名のつく物件は、すべてALC造です。

ヘーベルメゾンは、耐火性や耐震性に優れているだけでなく、オシャレなデザインで人気があります。

女性のために作られた「NewSafole」シリーズや、ペットが住みやすい「プラスわんプラスにゃん」シリーズなどのオリジナルの物件も豊富です。

住みやすさにこだわりたい人や、大手ハウスメーカーの方が安心という人はヘーベルメゾンがおすすめです。

▶へーベルメゾンの評判や物件の特徴はこちら

ALC造とほかの建物構造の住み心地を比較

ALC造と、建物構造である木造・軽量鉄骨造・重量鉄骨造・RC造・SRC造の住み心地を比較してみました。

どの建物構造が自分に合っているのか知りたい人は参考にしてください。

家賃 防音性 耐震・
耐火
通気性
木造 かなり
安い
かなり
低い
低い かなり
良い
軽量鉄骨造 安い 普通 普通 良い
重量鉄骨造 普通 普通 高い 良い
ALC造 普通 普通 高い 良い
RC造 高い 高い かなり
高い
かなり
悪い
SRC造 かなり
高い
かなり
高い
かなり
高い
かなり
悪い

ALC造の総評は、木造や軽量鉄骨造よりは優れているが、重量鉄骨造・RC造・SRC造よりは性能が劣ります。

家賃を抑え気味で、なおかつ建物性能が少しでも良いお部屋が良いという人向けです。

また、ALC造のお部屋は1996年以降に増え始めているので、築年数はなるべく浅いお部屋が良いという人にもおすすめできます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESで見つからない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で使える更新が早い物件情報サイトを、みなさんが無料で見れるように手配してくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

チャットでお部屋を探す


follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について