お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

ALC造(気泡コンクリート)とは?防音性や話し声の聞こえ方はどう?

ALC造とは?のイメージイラスト

ALC造とはどんな物件?気泡コンクリートって何?他の建物構造との違いは?という疑問を解決します!

ALCのメリット・デメリットを、防音性や耐火性を踏まえながら解説します。

内見時のポイントも紹介するので、自分がALC造のお部屋に住んでも後悔しないかどうかの参考にしてください。

この記事は、不動産屋「家AGENT」池袋店の阿部さんにも内容を監修してもらいました。

阿部さん

「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴5年以上です。管理職になる前の年間接客件数は380~400件と経験豊富です。お部屋探しに関して、設備や費用などの悩みも的確にアドバイスしています。

ALC造とは気泡コンクリートを用いた鉄骨造のこと

鉄骨造とALC造

ALC造とは、鉄骨で作られた骨組みに「ALCパネル」という素材を組み合わせた建物構造のことです。

ALCとは「Autoclaved Lightweight Concrete」の頭文字をとったもので「高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート」という意味です。

セメントや生石灰などを気泡加工し軽量化したコンクリートで、スウェーデンで1920年代に開発されました。

気泡が入っていて普通のコンクリートよりも軽いため、地盤沈下が起こりやすい地域や高層マンションなど建物の重さを軽減したいとき使われます。

建物に使うときは板状に加工した「ALCパネル」を使います。パネルにしたほうが運搬や組み立てが簡単で、建設コストが抑えられるからです。

ALCは、基本的に鉄骨の骨組みと組み合わせて使います。そのため、物件情報には「ALC造」「鉄骨ALC造」「S造(ALC)」などと記載されています。

稀に木造で採用されることもありますが、見た目ではわかりません。ALCが使われているか確認したい場合は、不動産屋のスタッフに確認してみましょう。

ALCを取り扱っている国内のメーカーと商品名

ALCを取り扱っている有名な国内のメーカーと商品名を紹介します。

・旭化成建材の「ヘーベル」
・住友金属鉱山シポレックスの「シポレックス」
・クリオン株式会社の「クリオン」

特に「ヘーベル」は、旭化成ホームズの賃貸物件ブランド「ヘーベルメゾン」に使われていることでも有名です。

ヘーベルメゾンは、耐火性や耐震性に優れているだけでなく、オシャレなデザインで人気があります。

マル秘イエプラバナー

ALC造の主なメリット

ALC造に住むメリットを4つ紹介します。ALC造のお部屋に住もうか迷っている人は参考にしてください。

断熱性に優れていて夏は涼しく冬は暖かい

ALCが作られる際にできる気泡が空気の荘を作るため、断熱性に優れています。夏は涼しくて冬は暖かく過ごせるため、1年と通して快適に暮らせます。

阿部さんのアイコン 阿部
ALCの熱伝導率はコンクリートの約10分の1と言われており、高い断熱性が期待できます。

火事でも燃え広がりにくい

軽量気泡コンクリートは、セメントや生石灰といった材料を高温高圧で焼き固めるため、熱が伝わりにくく耐火性に優れています。

万が一火事が起きても燃え広がりにくいため、消火活動が遅れたとしても被害を食い止めることができます。

旭化成建材の実験では、加熱後30分で842℃、60分で945℃に温度を上昇させ続ける試験でも、裏面温度は木材の引火危険温度をはるかに下回ったというデータもあります。

阿部さんのアイコン 阿部
1995年に発生した阪神淡路大震災で多くの建物は火事によって倒壊しましたが、ヘーベルのALCパネルを使った物件は防火壁となり倒壊の被害を防ぎました。ALC造の物件なら万が一火事や災害が起きても、被害が小さくて済みます。

建物の歪みや地盤沈下の心配が少ない

ALCは気泡が入っていて普通のコンクリートよりも軽いため、地盤沈下が起こりやすい地域や高層マンションなど建物の重さを軽減したいときに使われます。

建物の重さが原因で地盤沈下が起こると、建物が傾いてドアや窓が開きにくくなったり、壁に大きな亀裂が入ったりとダメージを受けます。

傾いている物件に住み続けると健康被害が出ることも考えられます。ALCを使えば、そのようなリスクが少ない物件が建てられるというわけです。

阿部さんのアイコン 阿部
一般的に、1000分の6以上傾いているとNGと言われています。建物が傾いているか気になるときは内見時にビー玉を置いてみましょう。ビー玉はだいたい1000分の5以上の傾きがあると転がり始めるため、ある程度目安にできます。

耐久性が高く長持ちする

ALCは熱や乾燥に強いため、ひび割れやパネルの反りが起こりにくいです。

定期的にメンテナンスさえしていれば50年は持つと言われているほど、耐久性が高く長持ちする素材です。

阿部さんのアイコン 阿部
築年数が古くても、メンテナンスがされていれば安心して住める物件である可能性が高いです。

メンテナンスの頻度は物件によって変わるため、気になる人は不動産屋に確認しましょう。

ALC造のデメリット

ALC造に住むデメリットを2つ紹介します。デメリットを理解して、ALC造に住むかどうかを判断してください。

メンテナンスが甘いと強度に不安がある

ALCは水に弱いため、防水加工やパネルのつなぎ目から水が侵入しないように目地を埋める「シーリング」をおこないます。

防水加工やシーリングは経年劣化により、効果が失われていきます。そのため、定期的にメンテナンスしないと、雨漏りや建物内部の腐食につながります。

メンテナンスが不十分だと、雨漏りや建物内部の腐食につながるため注意しましょう。

阿部さんのアイコン 阿部
内見時はお部屋の中だけでなく、外観も見ると良いです。内見のポイントについては後ほど詳しく解説します。

防音性が低いことが多い

ALC造に使われている軽量気泡コンクリートは、内部にある気泡が音を吸収するため、木造や軽量鉄骨造よりは防音性が高いと言われています。

ただし、骨組み自体は鉄骨造なので、足音や洗濯機など振動のある騒音は聞こえやすいです。

壁の厚みや建物の作り、耳の聞こえ方によって防音性に差があります。必ず内見に行って確かめましょう。

防音性を重視したい人は、自分と隣人の居室が隣り合っていない間取りを選ぶか、RC造・SRC造のマンションに住むのをおすすめします。

以下で、建物構造ごとの音の聞こえ方を簡単にまとめたので参考にしてください。

建物構造別の音の聞こえ方

日本建築学会の発表によると、ALC造は木造や鉄骨造より防音性が高いです。

ですが実際は、ALC造は木造よりは防音性が期待できるという程度で、うるさいと感じる場合が多いです。

建物構造 音の聞こえ方
SRC造 防音性が高く外からの音も軽減されている
RC造 子どもの泣き声や走り回る音は聞こえる
重量鉄骨造 足音やドアの開閉音や振動を伴う音が聞こえる
ALC造 足音やドアの開閉音や振動を伴う音が聞こえるが、木造よりは軽減される
軽量鉄骨造 多少音量が軽減されるが、生活音はほぼ聞こえる
木造 隣室のテレビや電話の音など生活音がかなり聞こえる

参考:日本建築学会編「建築物の遮音性能基準と設計指針」技報堂出版

木造と軽量鉄骨造は、話し声やテレビの音などの生活音は筒抜けだと思った方が良いです。自分に聞こえるだけでなく、隣人に聞かれてしまう不安があります。

阿部さんのアイコン 阿部
SRC造やRC造は壁にコンクリート使っているため、防音性が期待できます。子どものいない単身向けマンションであれば、静かに暮らせる可能性が高いです。

ALC造に住んでいる人の防音性に関する口コミ

TwitterでALC造に住んでいる人の感想を調べてみると「防音性が低くうるさい」と感じている人が多いです。リアルな感想をいくつか紹介します。

ALC造の防音性に関する良い評価は、ほとんど見かけませんでした。防音性を最重視する人は、ALCの物件は避けたほうが良いです。

ALC造とほかの建物構造の住み心地を比較

ALC造や鉄骨造は家賃を抑え気味で、なおかつ建物性能が少しでも良いお部屋が良いという人向けです。

その他の建物構造と迷っている人は、以下を参考にしてください。

家賃の安さ重視なら「木造」

木造アパートは、他の建物構造と比べるともっとも家賃が安いです。コストをかけずに安く建てられるからです。

不動産業者の専用検索サイト「ATBB」で、東京都23区内の家賃を建物構造ごとにまとめてみました。どの間取りでも、もっとも木造が安かったです。

ワンルーム 1K 1DK
木造 35,000円 42,000円 55,000円
鉄骨造 46,000円 50,000円 63,000円
RC造 51,000円 57,000円 74,000円
SRC造 62,000円 66,000円 82,000円

※2021年7月現在、家賃安い順30件の平均家賃

阿部さんのアイコン 阿部
ALCが多く採用されている鉄骨造と木造を比べると、1万円ほど安いです。年間で考えると、木造のほうが12万円も節約できます。

防音性を重視するなら「RC造」

RC造は、壁や柱に気密性の高いコンクリートを使用しているため防音性が期待できます。

また、鉄筋は引っ張る力に強く、コンクリートは熱に強いので、耐震性・耐火性にも優れています。

阿部さんのアイコン 阿部
RC造は子どもの泣き声や走り回る音は聞こえますが、それ以外の音は軽減されます。家賃はやや高めですが、騒音に悩まされる心配が少ないです。

予算に余裕があるなら「SRC造」

SRC造とは、RC造をさらにコンクリートで補強したお部屋の造りです。

素材や建設にコストがかかるため家賃は高いですが、金額にあった性能が整っています。

阿部さんのアイコン 阿部
鉄骨造とは比べ物にならないほど防音性に優れてます。建物内だけでなく、外から聞こえてくる音も軽減されます。耐震性や耐火性など、安心して暮らせるお部屋が良いという人は検討してみてください。

ちなみに、SRC造は主にファミリー向けの集合住宅、デザイナーズマンション、タワーマンションで採用されていることが多いです。

どの構造にすべきか迷ったら不動産屋に相談するべき

どの建物構造に住んだら良いのか悩んだときは、不動産屋に相談するのがおすすめです。お部屋探しの経験が豊富でいろいろアドバイスしてくれます。

気軽にプロに相談したいなら、ネット上の不動産屋「イエプラ」がおすすめです。チャットやLINEでやり取りするので、来店不要でお部屋探しできます。

「ALCとRC造どちらかで悩んでいる」「ALCの住み心地は?」など、お部屋探しのことならなんでも相談できます。

全国の賃貸情報の8割が集約されている業者専用のデータベース「ATBB」を使って物件を探してくれるので、希望にあった物件も見つかりやすいです。

イエプラボタンバナー

ALC造の内見ポイント

ALC造の物件を内見するときに確認してほしいポイントを3つ紹介します。ALCの物件に住んで後悔しないためにも参考にしてください。

・防音性の高さ
・天井や壁の様子
・外壁の様子

防音性の高さ

ALC造は物件によって使っているパネルが違うため、防音性の高さにはバラツキがあります。必ず自分の耳で防音性を確かめましょう。

確認するのにおすすめの方法を3つ紹介します。

・手で壁を軽く叩く
・壁に耳を当てて聞いてみる
・スタッフに共有部分を歩いてもらう

まずはお部屋の壁の中心部分を軽く叩いてみましょう。ゴツゴツと中身が詰まっていて音が反響していなければ、防音性が期待できます。

反対に、中身が軽く音が反響しているお部屋は避けておいた方が良いです。

他にも同行した不動産屋のスタッフに、廊下や階段などの共有部分を実際に歩いてもらうのもおすすめです。

足音がうるさいと感じた場合は、実際に住んでも騒音に悩まされる可能性が高いです。

阿部さんのアイコン 阿部
周辺に線路や工場など、騒音の基になるものがないか忘れずに見ておきましょう。

天井や壁の様子

天井や壁を確認して、不自然な補修跡やシミ、壁紙の剥がれなどがないか確認しましょう。

そういった痕跡があると、雨漏りしやすいお部屋である可能性があります。

ベランダがあれば外に出てみて、サッシまわりのシーリング部分などを見ておくと安心です。シーリングがボロボロになっていたり、外壁がひび割れている物件は要注意です。

外壁の様子

お部屋の中だけでなく、外壁の様子も忘れずに確認しましょう。シーリング加工の劣化や、外壁のひび割れがあると雨漏りする物件の可能性があります。

阿部さんのアイコン 阿部
外壁が色あせていたり、チョーキング(白亜化現象)を起こしていて触ると手に白い粉が付く状態はメンテナンスが不十分かもしれません。その物件は避けるか、管理状況を確認しておいたほうが良いです。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

チャットでお部屋を探す


follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について