お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

ALC造とは?気泡コンクリートの防音性やメリット・デメリットを紹介!

ALC造とは?のイメージイラスト

ALC造とはどんな物件?気泡コンクリートって何?ほかの建物構造との違いは?という疑問を解決します!

木造や軽量鉄骨造と比較した防音性についてや、ALC造のメリット・デメリット、ALC造の代表的な賃貸物件も紹介します。

自分がALC造のお部屋に住んでも後悔しないかどうかの、判断材料として活用してください。

ALC造とは?

ALC造とは、Autoclaved Lightweight Concreteの略で、気泡加工し軽量化したコンクリートを壁に使った建物です。

軽量気泡コンクリートと言っても、実際に使われるものは板状の「ALCパネル」です。運搬や組み立てが簡単なので建設コストがやや低いです。

また、気泡が入っていて普通のコンクリートよりも軽いため、地盤沈下が起こりやすい地域や高層マンションなど建物自体の重さを軽減したいときに使用されます。

建物構造自体は「鉄骨造」に含まれる

ALC造は壁に軽量気泡コンクリートを使っている建物の総称なので、建物構造自体は「鉄骨造」の場合が多いです。

物件情報には「ALC造」「鉄骨ALC造」「S造(ALC)」などと記載されています。

鉄骨造は、柱や梁などの骨組みに鉄骨の厚みが6mm未満のものを使用した「軽量鉄骨造」と、鉄骨の厚みが6mm以上のものを使用した「重量鉄骨造」の2種類あります。

ALC造は、気泡加工し軽量化したコンクリートをボードやパネルにしたものを使うため、軽量鉄骨造でも重量鉄骨造でも使用されます。

まれに木造でもALCが使われている

まれに、骨組みは木造で壁にALCパネルを使用している物件があります。

建設期間を短縮したい、防音性を高めたいなどの理由で使用されているので、ほかの木造寄り多少家賃が高い傾向にあります。

物件情報に「木造ALC」「木造(ALC)」などと記載されていることがありますが、基本的には「木造」としか書かれていません。

確認したい場合は、不動産屋のスタッフに壁の素材を聞いてみてください。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

ALC造の防音性は木造や軽量鉄骨造よりは高い

軽量気泡コンクリートは、内部にある気泡が音を吸収するため、木造や軽量鉄骨造よりは防音性が高いです。

木造や軽量鉄骨造で聞こえてきた隣人の話し声やTVの音は、ALC造だとわずかに聞こえてくるくらいで日常生活ではほぼ気になりません。

ただし、骨組み自体は鉄骨造なので、足音や洗濯機、掃除機など振動を共にする騒音は聞こえてきます。

以下で、建物構造ごとの音の聞こえ方を簡単にまとめてみました。

木造 テレビや電話の声などの生活音が聞こえる
軽量鉄骨造 多少音量は軽減されるが、生活音はほぼ聞こえる
ALC造 生活音は軽減されるが、洗濯機などの音は聞こえる
重量鉄骨造 洗濯機や掃除機の音は少し聞こえるが気にならない
RC造 子どもの泣き声や走り回る音は聞こえる
SRC造 防音性が高く外の音がほぼ聞こえない

防音性を重視したい人は、自分と隣人の居室が隣り合っていない間取りを選ぶか、RC造・SRC造のマンションに住んだ方が良いです。

ALC造に住んでいる人の体験談

ALC造に住んでいる人に、お部屋の防音性はどんな感じなのか聞いてみたので紹介します。

日常生活だとまったく気にならない
女性のアイコン2年ちょっと住んでますけど、今まで隣人とか上の階の生活音でうるさいって思ったことはないです。たしかに、掃除機とか洗濯機の音は聞こえますけど、普通に生活していれば全く気になりません。(女性/20代後半)
木造と比べると快適すぎる
男性のアイコン以前住んでた物件が木造だったんですよ。で、周辺の音が煩いから思い切って引っ越ししたんです。隣人のいびきやテレビの音とかシャワーの音とかほとんど聞こえないです。スマホのアラームも微かに聞こえるくらいなので、凄い快適です。(男性/30代前半)
普通の鉄骨造と変わらない気がする
困り顔の女性のアイコン軽量鉄骨造から、今のALC造に引っ越ししました。個人的には全く変わらない気がします。生活リズムが同じだったら気にしないんですけど、夜遅くに帰宅する人がいたら音はかなり聞こえてきますよ。(女性/20代後半)

ALC造のメリット・デメリット

防音性以外の部分で、ALC造のメリットとデメリットを紹介します。

メリットは断熱性・耐火性が高い

軽量気泡コンクリートは、セメントや生石灰といった材料を高温高圧で焼き固めるため、耐火性に優れています。

万が一室内で火事が起きた場合も、普通の木造や鉄骨造のようにすぐに隣の部屋に火の手が回ることはありません。

また、コンクリート内部にある気泡が空気の層を作るため、室内の気温が逃げにくいです。エアコンの空気が逃げにくいので、夏や冬にフル稼働させる人におすすめです。

デメリットは水に弱く劣化しやすい

気泡が入っている特性上、泡が入っている特性上、長時間水に浸かると中に水がしみ込んでしまい、骨組みになっている鉄骨がサビやすいです。

また、氷点下になる日は、中にしみ込んだ水が凍って膨張するため、ALCボードやパネルがひび割れを起こします。

こういった理由から、ALC造の物件は定期的にメンテナンスが入るので、管理費・共益費が高めに設定されていることがあります。

ちなみにALC造の寿命(耐用年数)目安は60年ほどで、最低でも10年~15年に1回メンテナンスが必要です。

ALC造の代表的な賃貸物件

ALC造の代表的な賃貸物件は、旭化成ホームズのブランド「ヘーベルメゾン」です。

1996年に日本で初めてドイツのヘーベル社の軽量気泡コンクリート(ALC)を導入しました。そのため、旭化成の物件でヘーベルと名のつく物件は、すべてALC造です。

ヘーベルは旭化成の独自のALCですが、そのほかのALCとの違いに大差はありません。

大手ハウスメーカの物件が良い人はヘーベルメゾンがおすすめです。ALC造であれば特にこだわらない人はブランドに絞らず探すと良いです。

▶へーベルメゾンの評判や物件の特徴はこちら

ALC造とほかの建物構造の住み心地を比較

ALC造と、建物構造である木造・軽量鉄骨造・重量鉄骨造・RC造・SRC造の住み心地を比較してみました。

建物構造 家賃 防音性 耐震・耐火 通気性
木造 ×
軽量鉄骨造
重量鉄骨造
ALC造
RC造 ×
SRC造 × ×

ALC造の総評は、木造や軽量鉄骨造よりは優れているが、重量鉄骨造・RC造・SRC造よりは性能が劣ります。

家賃を抑え気味で、なおかつ建物性能が少しでも良いお部屋が良いという人向けです。

また、ALC造のお部屋は1996年以降に増え始めているので、築年数が浅いお部屋が良いという人にもおすすめできます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識