時計

不動産屋に予約なしでいきなり行っても大丈夫?アポなしでもお部屋紹介してくれる?

部屋探しの知恵

2018年1月29日投稿

イエプラ イエプラ

お部屋探しで不動産屋に行く際に、予約なしで行っても良いのか、いきなり行ってもお部屋を紹介してもらえるのかについて解説します。効率良くお部屋探しをするためのポイントや、良い不動産屋かどうかを見極める方法などについても紹介します。

予約なしで行っても対応してくれる

予約なしの飛び込みでいきなり不動産屋に行った場合でも、お部屋の紹介をしてくれます。ただ、不動産屋に行く際に、事前に連絡をしておいたほうが効率良くお部屋を探せます。予約なしだと、どんな条件で探しているのかを伝えるところから始めるので、物件を紹介してもらうまでに少し時間がかかります。

事前に連絡をしておけば、どんな条件でお部屋を探しているのか情報を得られるので、当日の物件紹介がスムーズになります。

また、1~3月などの不動産屋の繁忙期は、飛び込みで行くと順番待ちをしなければならない可能性があります。時間を無駄にしないように、不動産屋に行く際は事前に連絡することをおすすめします。

引っ越しシーズンに予約なしで行くのはやめたほうが良いです。

1月 予約すべき
2月 予約必要
3月 予約必要
4月 予約なしでも大丈夫
5月 予約なしでも大丈夫
6月 予約なしでも大丈夫
7月 予約なしでも大丈夫
8月 予約必要
9月 予約すべき
10月 予約必要
11月 予約なしでも大丈夫
12月 予約なしでも大丈夫

次に、事前に連絡をした際のメリットと、予約なしで行くデメリットをまとめたものを紹介します。

事前に連絡するメリット

・当日待ち時間がない
・事前に条件を伝えているので、物件紹介がスムーズ
・紹介された物件が気に入れば、その日に内見できる場合がある

予約なしで行くデメリット

・お部屋の条件を伝える必要があるため、紹介に少し時間がかかる
・対応してもらうまでに長時間待つ可能性がある
・内見できる物件が限られる

水曜日だと不動産屋が休みの場合が多い

不動産屋は水曜日を定休日にしている場合が多く、水曜日に予約なしで飛び込みで行ったとしても対応してもらえません。お部屋を探しに不動産屋へ行く際は、水曜日以外の日に行きましょう。

ただし、1月~3月の間は、水曜日でも営業している不動産屋が多いです。

ちなみに、水曜日を休みにしている理由は、「水」という文字が水害などを連想させるためです。

不動産屋が水曜日に休む理由についての詳しい解説はこちら

不動産屋に行く際のポイント

お部屋探しを効率よく進めるために、知っておくと便利な不動産屋に行く際のポイントを紹介します。

・予約の連絡をする
・事前に条件を伝えておく
・なるべく午前中に行く

予約の連絡をする

効率良くお部屋を探すためには、予約の連絡をしてから不動産屋へ行くことが大切です。あらかじめ時間を決めて訪問するので、待たされて時間を無駄にする心配がありません。

事前の連絡は電話かメールの方法がありますが、電話をおすすめします。お部屋の細かな希望を伝えやすいからです。

また「絶対に譲れない条件」「最悪無くても良い条件」「あると嬉しい条件」のように希望条件の優先度を伝えておくと良いです。

希望条件が全て叶う物件はまず無いと考えて、優先度が高い条件があるお部屋を探すようにしましょう。

②家賃の予算
②エリア・最寄り駅
③お部屋の間取り
④風呂トイレ別などのこだわり条件
⑤駅から物件までの距離

事前に条件を伝えておく

事前連絡の際に、自分がどんな条件でお部屋を探しているのかしっかり伝えましょう。あらかじめ伝えておくことで、条件に合うようなお部屋を当日までにいくつかピックアップしてくれます。

鍵の手配をしてくれている場合、気になればその日のうちに内見もできます。お部屋探しがスムーズにできるように、希望の条件は事前にしっかり伝えておきましょう。

もし、急に時間が空いたなどで事前に連絡ができない場合は、どんな条件で探しているのかをハッキリさせておきましょう。希望の条件を伝えられないと、不動産屋もお部屋を紹介できません。

なるべく午前中に行く

不動産屋に行く際は、なるべく午前中に行きましょう。また、平日であれば他のお客さんが少ないので、長い時間をかけてお部屋を探せます。

丸一日お部屋探しに時間を使えば、たくさん内見できて、お部屋を見比べられます。また、内見時に電気が点かない場合があるので、明るい時間帯のほうが細かい部分まで見れます。

良い不動産屋を見極める方法

ひらめくサラリーマン
自分が住みたいと思える良い物件を見つけるために、良い不動産屋かどうかを見極める方法を紹介します。

①電話の第一声が元気か
②問い合わせ後の対応が良いか
③仲介手数料がかかるか
④店舗前の道がきれいに整理されているか
⑤他の店舗よりもお客様が多いか
⑥物件情報の張り紙が更新されているか
⑦誇張した宣伝をしていないか
⑧お部屋のデメリットも教えてくれるか

①電話の第一声が元気か

不動産屋に行く前の事前連絡をした際に、電話の第一声をしっかり聞いておきましょう。元気に電話をとる不動産屋であれば、スタッフ教育にチカラを入れている可能性が高いです。

電話の対応で、お客様のことを考えて接客しているのかを判断できます。暗い声で電話対応する不動産屋だけでなく、3コール以内に電話をとらない不動産屋もおすすめしません。接客で「待たせない」は基本です。

②問い合わせ後の対応が良いか

例えば「条件に合う物件が見つかり次第連絡します」などと言われてから、しばらく連絡が来ないような不動産屋は避けましょう。親身になってお部屋を探してくれる気力を感じられないためです。

③仲介手数料がかかるか

仲介手数料がかかる不動産屋のほうが、良い物件を紹介してもらいやすいです。仲介手数料とは、不動産屋が紹介した物件に入居が決まった際に得られる報酬のことです。

仲介手数料がかからない場合、不動産屋は広告料で利益を得ます。広告料とは、大家さんが「入居者を決めてくれてありがとう」という意味を込めて不動産屋に支払うお礼金で、物件によって広告料がついていたり、ついていなかったりします。

不動産屋は、利益を得るために広告料が付いている物件から紹介します。より条件に合ったお部屋があるのに紹介されない場合があるので、多くの物件を紹介してもらうために仲介手数料がかかる不動産屋を選ぶのをおすすめします。

④店舗前の道がきれいに整理されているか

不動産屋の店舗前の道路に、看板などが乱雑に置かれていないか確認しましょう。ルールを無視して邪魔な看板を置いている不動産屋が、良い不動産屋である可能性は低いです。

⑤他の店舗よりもお客様が多いか

不動産屋を選ぶ際に、誰もが口コミや評判が良いお店を選びます。お客様がたくさん入店している不動産屋は、評判の良い不動産屋である可能性が高いです。

事前にネットなどで評判が良いか確認するのもアリです。実際に利用した人のリアルな感想が見られます。

⑥物件情報の張り紙が更新されているか

お店の前などに貼られている物件情報がいつまでも同じ場合は、入居者を全然決められない不動産屋です。営業力がなかったり、良い物件ではないかのどちらかです。

⑦誇張した宣伝をしていないか

物件情報数No.1などと宣伝している不動産屋は避けましょう。どの不動産屋も、レインズなどの業者だけが使える共通の物件サイトからお部屋を紹介しているからです。

大手であっても、紹介できる物件数は一緒なので、物件情報数No.1という不動産屋は存在しません。

⑧お部屋のデメリットも教えてくれるか

お部屋を紹介する際に、メリットだけでなくデメリットもしっかり教えてくれるのかも重要です。デメリットを隠さずに説明してくれる不動産屋は、お客様のことを考えてくれている証拠です。

メリットばかり強調する場合は、利益を出すことだけ考えていることがあるので注意しましょう。

スマホ1つで今すぐ相談できる不動産屋があります!

ネット上で営業しているチャット不動産屋「イエプラ」なら、わざわざ来店を予約しなくても、今すぐチャットでプロのスタッフに相談できます!

深夜0時まで営業しているので、日中はなかなか時間を取りづらい…という人でも、夜遅い時間から相談できます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、スタッフと直接話すのがニガテな人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
イエプラのメリット

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

紅葉の写真
年内に引っ越したいなら10月下旬~11月上旬には部屋を探しておくべき理由

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

初期費用を分割払いする方法!現金で分割できる?【賃貸】

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

手をつないだカップル
二人暮らしの生活費|平均の費用はどれくらい?【シミュレーション】

 

暖炉の前で雑談するカップル
同棲の間取り|おすすめのお部屋をカップルタイプ別に大公開【二人暮らし】

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

散らばっている大量のコイン
家賃目安は3分の1の割合っていうけど手取り?給料?年収?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly