4階建てのマンション

アパートとマンションの違いって何?それぞれの特徴と向いている人の特徴

部屋探しの知恵

2018年12月12日投稿

アパートとマンションに違いはあるの?という疑問を解決します!一般的に「アパート」と呼ばれる物件と「マンション」と呼ばれる物件の詳しい違いや、アパートとマンションのどちらに住むべきなのかも解説します!

アパートとマンションを明確に区別する定義は無い

夕方の街並み

アパートとマンションは、法的に明確に区別されているわけではなく、不動産屋や大家さんが分かりやすいように「アパート」「マンション」と呼んでいるだけです。

建物の調査で使用する「登記簿謄本」には、建物構造や階数・面積などは書かれていますが、アパートかマンションかは記載されません。

明確な区別が無いため、物件名だけでアパートなのかマンションなのか判断することはできません。

一般的なアパートとマンションの6つの違い

茶色いアパートの外観
法的に明確な定義はありませんが、簡単にまとめると、小さくて家賃が安い物件が「アパート」、大きくて家賃が高めの物件が「マンション」と呼ばれることが多いです。

一般的に「アパート」「マンション」と呼ばれる物件の違いを、以下の項目で解説します。

アパート マンション
構造 木造、軽量鉄骨造が多い 重量鉄骨造、
RC造、SRC造が多い
防音性・防犯性などの性能 低い 高い
物件の階数 3階より低い 4階より高い
物件の部屋数 少ない 多い
家賃 マンションより安め アパートより高め

建物構造の違い

アパートは木造、または軽量鉄骨造の物件が多いです。木造も軽量鉄骨造も、あまり頑丈な構造ではないですが建築コストが安いため、階数が低い建物によく用いられます。

一方マンションは、鉄骨の厚みが6mm以上の「重量鉄骨造」や「鉄筋コンクリート造(RC造)」「鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)」で建てられた物件が多いです。

重量鉄骨造やRC造、SRC造は頑丈な構造なので階数が高い物件に多いですが、建築コストが高いデメリットがあります。

▶建物構造に関する詳しい説明はこちら

防音性・防犯性などの性能

アパートは、マンションと比べると壁が薄く、音を通しやすいため防音性が低いです。

耐火・耐震性もマンションには劣りますが、防火素材を使用していたり、耐震基準に乗っ取って建てられているので、地震等で簡単に崩れることはありません。

マンションは建築素材にコンクリートが使用されていることが多く、壁が厚く耐久性があるため防音・耐火性に優れています。

防犯性はマンションのほうが高い

マンションは、オートロックがついていたり、共用スペースに監視カメラが付いている建物が多く、防犯性能が高いです。

また、階数が高いので、3階以上に住めば外に洗濯物を干しても盗まれる可能性が低いです。

アパートは、共有スペースが少ないので、オートロックや監視カメラが設置されている建物が少ないです。

また、アパートのほとんどが2階建てなので、ベランダや窓から不審者が侵入するリスクがあります。

階数の違い

マンションと青空
アパートは3階より低い建物で、マンションは4階以上の建物と分けられることが多いです。階数が低いため、アパートにはエレベーターが付いていない場合が多いです。

ただ、4階建て以上の物件でもエレベーターが付いていない場合があります。築年数が古い団地などにはエレベーターが付いていないことが多いので、古い建物を改修したマンションを内見する際はエレベーターが付いているかどうか確認したほうが良いです。

▶エレベーターなしのマンションに住んだ人の失敗談はこちら

物件の部屋数

アパートは建物自体が小型で戸数が少なく、住める世帯数が少ないです。2階建てのアパートだと、多くても20世帯ほどしか住めません。

マンションは、アパートより階数が高い分、部屋数も多いです。タワーマンションなど大型になれば、100世帯以上住めるような物件もあります。

部屋数が少ないアパートでは、物件内で顔を合わせる隣人が限られるため、ご近所付き合いが必須になる場合が多いです。

一方マンションには大勢の人が住んでいるため、ご近所付き合いをしなくても良い場合が多いです。

家賃はアパートのほうが安め

アパートは建設コストが安いため、家賃が安めに設定されています。反対にマンションは、建設コストが高いため、家賃も高めに設定されています。

不動産屋専用サイト「ATBB」で、東京23区内の1R・1Kを駅徒歩5分以内で絞ってみた結果、家賃平均の差は約1.5万円もありました。

アパート 50,125円
マンション 35,375円

また、アパートはエントランスがなく共有スペースは廊下や階段のみなので、共益費が安いです。マンションは、24時間常駐の管理人がいたり、エレベーターが付いているので、共益費が高いです。

アパートとマンションならどちらに住むべき?

どちらか迷う女性
アパートに住むのに向いている人と、マンションに住むのに向いている人の特徴をまとめてみたので、自分はどちらの物件に住むと良いか判断する際の参考にしてください。

アパート生活に向いている人
・家賃の安さを優先して住みたい
・通気性が良いお部屋に住みたい
・ご近所付き合いが苦手ではない
マンション生活に向いている人
・音に敏感で、防音性を重視したい
・耐震、耐火、耐久性を重視したい
・セキュリティの高い物件に住みたい
・ご近所付き合いが苦手

理想のお部屋を探すなら不動産屋に聞くのが1番早い

アパートに住むべきか、マンションに住むべきか迷っている人は、ネット上の不動産屋「イエプラ」に相談してみてください。

スキマ時間にチャットやLINEで「家賃が安い物件で、防音性を重視したお部屋を探して!」「戸数が少ない物件で、セキュリティが高いお部屋がいい!」と伝えるだけで、理想のお部屋が探せます。

忙しくて不動産屋に行く暇がない人や、対面で不動産屋の営業と話すことが苦手な人にもおすすめです。

イエプラを詳しく知る
 

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

グレーで統一したオシャレな室内
一人暮らし向けの部屋の間取りを比較|ワンルーム・1K・1DK・1LDK

 

東京の風景
東京都内の住みやすい街!おすすめの区や駅はどこ?【一人暮らし】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly