airbnbで宿泊

Airbnbの評判は良いの?実際に利用した人の体験談を紹介!

部屋探しの知恵

2018年4月24日投稿

イエプラ イエプラ

Airbnbとは何か、ゲストとホストのそれぞれの評判、Airbnbの使い方、Airbnbでよくあるトラブルをゲストとホスト別に解説しています。またAirbnbの体験予約についてもご紹介!Airbnbに興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

Airbnbとは?

和室
Airbnbとは「空き部屋や空きスペースを貸したい人」と、「そこに宿泊するために借りたい人」を繋げるWebサービスで、シェアリングエコノミーの代表例です。

中でも日本人に馴染みのあるサービスが、旅行先でホテルのように宿泊できる民泊サービスとなっています。

Airbnbの運営会社について

運営会社は「Airbnb, Inc.」で、アメリカのサンフランシスコに本社を構えていて、日本には2014年5月に「Airbnb Japan」が東京で設立されました。

サービスは2008年に全米で開始され、日本では2011年よりサービスが提供されています。ちなみにAirbnbの公式ホームページによると、2018年現在は世界191カ国・地域8万1千都市で約450万件の物件が掲載されていて、通算で3億人以上のユーザーがAirbnbを利用しています。

Airbnbが人気の理由って?

人気の理由
Airbnbが世界中の人に支持され流行っている理由には、以下の3つが挙げられます。

①料金の安さ
②部屋の種類が豊富・個性的な部屋が多い
③ローカル体験ができる

①料金の安さ

Airbnbに登録されている宿泊用物件は、従来の宿泊施設より格段に安いところが多いです。

例えば、新宿区早稲田のマンションの一室が1泊2千円ほど、港区六本木のマンションの一室が1泊1万円ほどと、周辺の宿泊施設より格段に安く抑えられます。

とくに友達同士や家族など大人数で利用する場合だと、一軒家を約2万円から貸切れるのでお得に宿泊ができます。

②部屋の種類が豊富・個性的な部屋が多い

登録されている部屋の種類が豊富にあるのが、Airbnbの魅力の1つです。ホテルなどの宿泊施設にはない個性的な部屋に泊まれたりします。

ツリーハウスやキャンピングカー、お城などが実際にAirbnbに登録され、宿泊している人がいます。

③ローカル体験ができる

ホテルや旅館では体験できないサービスを体験できるのも人気の理由です。ホストとゲストが交流を持てるので、まるでホームステイをしているような感覚が味わえます。

ホストによって提供してくれるサービス内容が異なるため、宿泊先ごとに違う体験が喜ばれていますね。例えば、ホストと一緒に観光スポットを巡ったり、地元ならではの食材を使った料理を作れます。

Airbnbを利用したゲストの評判

実際にAirbnbを利用した人の体験談を通して、Airbnbの評判を紹介します。

良い評判

英語力があるならおすすめ
Airbnbを使って海外旅行をしよう思うとどうしても英語力が必要ですが、それをクリアできるなら絶対におすすめです!下手なホテルよりも全然居心地がいい所が多くて、何より1泊5千円以下の良心的な値段も魅力です!(20代前半/男性)
とにかく宿泊代が安い
例えばフランスのパリの観光地にあるAirbnbの物件は、宿泊代は3~5千円台が多く、周辺のホテルに比べてかなりお得でした。海外旅行で価格重視で宿泊先選びに失敗してしまったこともありますが、Airbnbなら安く、より異国文化に触れられるので何倍も旅行が楽しく感じました。(20代後半/男性)
ご飯が美味しかった
私が利用したのはシアトルの住宅街にある普通のお家でした。ホストファミリーの人がみんな個性的でとっても楽しい旅になりました!手作りのご飯を出してもらったのですが、本当に美味しくて最高でした!(30代後半/女性)
ホストの人と連絡が取れて安心
事前にホストの人と密に連絡を取れるから安心でした。質問に対する返信も早かったし、泊まった部屋も思ったよりきれいでした!飲み物を冷蔵庫に用意してくれた心遣いも嬉しかったです。(20代後半/男性)
その土地ならではの体験が素敵
知らない土地だからこそホストの人に案内してもらえて良かったです!その場所ならではの料理やアクティビティを楽しめて、凄く良い旅になりました♪また色んな場所に泊まりたいなー。(20代後半/女性)
コンドミニアムで超広々!快適!
Airbnbの宿泊は去年の友達3人で行ったハワイではじめて利用しました。いわゆるコンドミニアムだったんですが、ホストのマザーもオーシャンビューも素晴らしく、これまでにない宿泊体験ができました。(20代前半/女性)

悪い評判

ホストから返信が来ない
1ヶ月くらい前に予約して、要望を伝えたのに連絡が旅行の1週間前まで来なかったからキャンセルした。当たり外れがあるって聞くけど、実際に自分のところでこういうことが起こると思わなかった。(20代前半/男性)
キャンセルができない
どうしてもいけない用事ができてしまい、ホストにキャンセルをお願いしました。キャンセルポリシーには2泊目から50%返金されると書いてあったのにキャンセルを受け入れてもらえなかったです。アジア人だと思ってカモにされたような気がします。(30代前半/女性)
掃除がされてなかった
泊まった部屋の掃除が全然されてなかった。ゴミがあちこちに散らかっていて、さらにトイレットペーパーも用意されてない始末でした。トイレットペーパーは買ってきて欲しいと頼んだのに、ホストの人はめんどくさがって結局買ってきてもらえませんでした。せっかくの旅行がほんと災難でした。(30代後半/男性)
トイレが故障してた
私が泊まった部屋はトイレが故障してました。オーナーのいい訳では直前の宿泊者が変な使い方をして故障させたらしいですが、次の私が泊まるまでに注意喚起はなかったし、何より修理すら頼んでいない始末でした。ホテルじゃこんなことはないし、万が一あっても部屋を変えてもらったりできるので、やっぱり貴重な海外旅行で民泊を使うのはリスクがあるなと実感しました。(20代後半/女性)
掲載された写真と部屋が全然違う
この前シンガポールで泊まった物件は、掲載された写真と部屋の雰囲気が全然違って完全に騙されたと思いました。写真は良い感じに異国情緒あるアンティーク調の部屋でしたが、実際は壁紙がボロボロで、何ならお化けでも出るんじゃないかくらいの廃墟マンションの一室でした。(20代前半/男性)
バスルームが共同の部屋は要注意!
僕が泊まったのはバスルームだけが共同の、日本的に言えば寮のような部屋でした。で、何があったかと言うと、お風呂に入りにいったほんの十数分の間に財布や携帯などの貴重品がほかの利用者によって盗まれました。(20代前半/男性)

Airbnbを利用したホストの評判

ペンとパソコン
実際にAirbnbでホストをしている人の体験談を通して、Airbnbの評判を紹介していきます。

良い評判

最高の思い出にしてあげたい
毎月旅行に行く人もいるとは思うのですが、普通の人って年に1回か2回ぐらいじゃないですか。その貴重な旅行をさらに忘れられない最高の思い出にしてあげたいって思うと、いろいろなアイデアがわきますね。どういうもてなしをすれば良いのかを考えているときが、とてもワクワクします。(30代後半/男性)
新たな出会いがあります
普通に暮らしていたら出会えなかった人たちと出会えたことですね。学校を卒業すると人との出会いって、仕事関連ばかりで物足りないと感じていたのですが、今ではすごく刺激的ですね。部屋を貸して良かったって思っています。(40代前半/女性)
ゲストとの交流が楽しい!
ゲストの方と意気投合をして、一緒に東京観光をしました。街を歩きながら、いろいろな話ができて楽しかったですね。Airbnbを利用する人って、交流をするのが好きな人ばかりだから次から次へと会話が続いて、まるで昔からの友達と話しているような感覚でした。(20代前半/男性)
世界各地の話が聞ける
子供たちが独立をして、余った部屋を貸し出してみました。小遣い稼ぎに良いかな?と思っていたのですが、今では泊まりに来るゲストの話が何よりもの楽しみになりました。夫婦二人で話を聞いていると、海外旅行へ行ったような気分になります。(60代前半/男性)
英語などの言語と触れ合える
英語が多いのですが、たまに違う国の言葉も聞けますよ。一言一言教えてくれたり、逆に教えたりしました。同じ英語でも、イギリスとアメリカではイントネーションの違いがあったり、言い方の違いがあったりで、それを直接聞けるのはAirbnbならではですね。(20代後半/男性)

悪い評判

近所からの苦情
騒がしいと近所からの苦情があった。夜遅くまで騒いでいたらしく、管理会社を通して苦情が来た。(40代前半/男性)
コミュニケーションが上手く取れない
海外の人だと言語の壁があって、コミュニケーションを上手く取れませんでした。冷蔵庫の中をぐちゃぐちゃにされ、部屋にはたくさんのゴミが残されていました。もう二度と貸したくないと思ったぐらいです。(20代前半/男性)
警察沙汰になった
いろいろな人が部屋を出入りしていて、近隣の人に通報された。事情を説明することになって面倒だった。マンションによっては民泊が禁止されているので、場合によっては強制退去になっていた。(30代前半/男性)
リスクは覚悟
Airbnbって規約的にグレーで、部屋の又貸しに該当してしまう可能性が非常に高いです。実際に管理会社にバレて、罰金を払うことになりました。マンションによっては即退去になるので、そのリスクは覚悟した方がいいですね。あと女性の方は防犯のリスクがあると思います。(20代後半/男性)
部屋のメンテナンスが面倒
キレイに使ってくれるゲストなら問題ないが、人によってはゴミを散らかしたままとか、汚したままなことが多いです。自分で掃除するのがすごく面倒。だけど清掃業者を入れるとお金がかかります。(30代前半/女性)

Airbnbってどう使えばいいの?

登録
Airbnbの使い方を予約確定までの流れと、注意すべきポイントも合わせてご紹介します。

①Airbnbに登録してアカウントを作成
②旅行先や日程を入力して宿泊先を探す
③宿泊先が決まったら予約リクエストを送る
④予約が確定したら支払いをする
⑤支払いが完了したらホストに詳細を確認

①Airbnbに登録してアカウントを作成

Airbnbを利用するにはユーザー登録が必要で、無料で登録ができます。ちなみに、FacebookやGoogleのアカウントとの連携が可能です。

登録が完了したらプロフィールを作成しましょう。ホストに部屋を貸してもらうときの判断材料になるので、正確なプロフィールを入力しておくと予約もスムーズです。

②旅行先や日程を入力して宿泊先を探す

登録が完了したら、旅行先と日程を入力して宿泊先を探しましょう。

宿泊先を選ぶときは、下の9項目をチェックして比較・検討すると良いです。

1.部屋のタイプ・雰囲気
2.価格
3.宿泊人数
4.ベッドルーム、ベッドの数
5.アメニティ・設備
6.ホスト可能言語
7.ハウスルール
8.ユーザーレビュー
9.キャンセルポリシー

⑤宿泊先が決まったら予約リクエストを送る

自分の条件に合う宿泊先が見つかったら、ホストに予約リクエストを送りましょう。

予約リクエストを送ると、ホストから24時間以内に「承認」「却下」「問い合わせ」のどれかが返ってきます。リクエストの承認がされるとその時点で宿泊予約が完了になります。

ちなみに「今すぐ予約」というホストとの連絡が不要な予約申し込みもあります。ただ、前述のチェックポイントで詳しい情報を聞いていた方が、後々トラブルに発展する心配が減ります。

⑤予約が確定したら支払いをする

支払い方法はクレジットカードかpaypalのみです。カード情報は予約の時点で入力が必須です。

ただ、予約リクエストを送っている段階では、予約確定前なので決済はされません。ホストが承認し、予約が確定すると決済も完了します。

⑥支払いが完了したらホストに詳細を確認

支払いが完了したら、ホストに鍵の受け渡し方やチェックイン・チェックアウト方法、物件への行き方を確認しましょう。全て確認が終われば、あとは旅行日を待つのみです。

また、チェックアウト後は今後も利用するときのためにもレビューを書くことがマナーになっています。忘れずに行いましょう。

よくあるトラブルと予防策~ゲスト編~

借りるときによく起きるトラブルと予防策を合わせてご紹介します。

①ホストと連絡が取れなくなる
②実際の部屋が写真と違う
③現地で言葉が通じない
④キャンセル料が戻ってこない
⑤アジア人というだけで宿泊拒否するホストがいる

①ホストと連絡が取れなくなる

旅行に行く前までは密に連絡を取ってくれていたホストと急に連絡が取れなくなることや、予約の連絡を入れたのに全く返事が返ってこない、問い合わせしたのに一向に返事が返ってこないなどのトラブルが一番起きています。

また、現地で急に連絡が取れなくなり、迎えに来てもらうはずだったのに来ないケースや、鍵の受け渡し方法が指示された場所に鍵がなかった場合もあります。

予防策:ホストの緊急連絡先を聞く

可能なら事前にホストの緊急連絡先を聞き、現地で連絡が取れるようにしておきましょう。

もしくは、スーパーホストと呼ばれる評価が高く、経験豊富なホストの家を選ぶと連絡が取れないといったトラブルを防げます。

②実際の部屋が写真と違う

Airbnbに掲載されている写真が良くて宿泊先を選んだのに、実際に行ってみると写真よりも明らかに経年劣化していて、イメージと全く違ったというトラブルがあります。

酷い例だと、写真は新築当時のものを載せ、実際は築年30年以上経った部屋でボロボロだったというケースがあります。

予防策:事前に確認する

部屋の状態が気になる場合は、予約前にホストへ掲載されている写真が今現在のものかを確認すると良いでしょう。

③現地で言葉が通じない

海外が宿泊先の場合、メッセージを通してのやり取りはお互いにGoogleの翻訳機などを使って、なんとか連絡を取り合っていたと思います。

実際に現地で話すと微妙なニュアンスが伝わらなくて、困るということが多いです。

予防策:不安に思うことは訊いておく

行く前に不安になりそうなことを全部訊いておけば、不安を軽減させることができます。

泊まる地域の母国語の和訳辞書などを持っていけば、言葉のすれ違いを減らせます。

④キャンセル料が戻ってこない

急な都合でキャンセルした場合、返金トラブルがよく発生しています。

Airbnbでは「柔軟」「普通」「厳格」の中から、ホストがキャンセルポリシーを設定できるようになっています。ゲストは設定されたキャンセルポリシーをしっかりと確認してから予約をしないと、キャンセルをしてもお金が返ってこない場合があります。

どのようなキャンセル理由でも全額返金保証がある宿でも、返金がないというトラブルが稀に発生しています。

予防策:Airbnbにトラブル報告をする

Airbnbにトラブルを報告して、返金手続きを進めてもらうようにしましょう。

予約する前に、しっかりとキャンセルポリシーを確認することが大切です。

⑤アジア人だから宿泊拒否される

海外の場合だと、アジア人という理由だけで宿泊拒否をされることがあります。

昔、アジア人の宿泊者がトラブルを起こしたから、二度と泊めないという方針のホストがたまにいます。そういう情報はサイト上には書かれていないので、理由が分からずに宿泊拒否をされてしまうことがあります。

予防策:拒否される可能性を考慮する

泊まりたいと思った部屋が、必ず予約できるわけではないことを頭の片隅に入れておきましょう。

どのような部屋でもですが、ホストの人にメッセージを送るときは丁寧に対応をすると、お互いに気持ち良くやり取りができます。

よくあるトラブルと予防策~ホスト編~

貸すときによく起きるトラブルと予防策を合わせてご紹介します。

①ゲストが遅れて来る
②実際の部屋が写真と違う
③現地で言葉が通じない
④キャンセル料が戻ってこない

①ゲストが遅れて来る

ゲストが連絡をせずに、大幅に遅れてやってくる場合があります。

飛行機に乗り遅れた、乗り継ぎに問題が発生した、遅延しているなどの理由で到着が遅れる場合が多いです。

予防策:飛行機の便を知らせてもらう

事前に乗る飛行機の便を知らせてもらうと良いでしょう。

飛行機の便が分かれば、通常どおりに運行されているのかをチェックできます。

②道に迷って予約をキャンセル

部屋までの道のりが分からずに、困ったゲストが予約をキャンセルすることがあります。

予防策:分かりやすい地図を作る

ゲストが自力で部屋まで行けるように、分かりやすい地図を用意しておくと安心です。

地図があれば、もし道に迷ったとしても、地図を見せながら道を訊くことができるからです。

③鍵が返却されない

対面で鍵を返却してもらうのなら問題ないのですが、指定の場所に返却する場合に多いトラブルです。

鍵を持って帰ってしまった、滞在中に紛失した、返却先を間違えたなど、返却されない理由はさまざまです。

予防策:鍵を数本用意

鍵は1本だけでなく、予備に数本用意しておくと安心です。

スペアの鍵があれば、次の宿泊者が決まっていたとしても、問題なく部屋を貸し出せるからです。

④盗難被害の可能性

ゲストが帰ったあとに部屋の中を確認したら、家電や家具がなくなっていることが稀にあります。

実際に海外では家の中にあるものを運び出され、売られてしまう被害が発生しているからです。

予防策:貴重品は手元で管理

ゲストが部屋に滞在する間、貴重品は手元で管理するようにすると安心です。また信頼できる人に預けておくと安心です。

Airbnbは体験予約もできる!

寿司握り体験
Airbnbは宿泊先の予約だけでなく体験の予約もできます。

体験とは、現地ホストが企画するアクティビティイベントのことです。

数日間に渡る体験と、1日で終わる体験の2種類があります。イベントの種類は豊富にあって、普段なかなか経験できないことを経験できるので人気があります。

どんな体験があるの?

簡単に参加できる料理教室、街歩き、ハイキングなどから、少しスキルが必要なウォータースポーツ、武道などがあります。

海外の人に人気なのは、茶道教室や着物の着付けなど、日本文化を体験できるものです。

体験イベントの評判

良い評判

農業体験で新発見
奥多摩でワサビ収穫の体験をしました。ワサビってチューブに入っているものしか見たことがなくて、驚きがいっぱいでしたね!採れたてのワサビを味わってみたのですが、そんなにツーンとせずにスッとした爽やかさがありました。香りも良くて、ワサビがこんなに食べ物の味を際立たせるとは知りませんでした。参加して良かったと思っています。(30代前半/男性)
寿司握りに挑戦しました
海外から遊びに来た友達と寿司の握り体験に参加しました。海外でも寿司は人気のある日本食で、友達も目を輝かせていました。丁寧に一つ一つを教えてくれるので、友達も私も大満足です。出来上がった寿司はみんなで美味しく食べました!
(20代前半/女性)
真剣で試し切り!
Airbnbの体験は外国人向けのものが多いのですが、中には日本人が参加できるものもあります。この間、日本刀の文化体験をしました。模造刀で刀のことを勉強し、そのあとは真剣による試し切り体験をしました。こんな素敵な体験ができるとは思っていませんでした。(20代後半/女性)

悪い評判

時間になっても始まらない
とても楽しみにしていた教室だったのですが、待っていても担当の先生が現れませんでした。しびれを切らして先生を呼びに行ってやっと来るような感じでしたね。準備もあまりされていないようで、楽しみにしていただけに残念な気持ちになりました……(30代前半/女性)
あたりはずれがある
友人と体験に参加したのですが、英語で説明をしてくれなくて困りました。私が簡単に説明をすることになって、あまり楽しめませんでした。(20代後半/女性)
日本人向けの企画が少ない
外国人向けの体験企画が多くて、日本人向けのものが少ない。せっかく面白そうな企画があっても対応言語が英語だとやめておこうかなって思ってしまう。(40代前半/男性)

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

まとまった時間がなくても、移動中の電車や自宅にいてもお部屋を紹介してもらえて便利です!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
イエプラのメリット

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

紅葉の写真
年内に引っ越したいなら11月中には部屋を探しておくべき理由

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

初期費用を分割払いする方法!現金で分割できる?【賃貸】

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

手をつないだカップル
二人暮らしの生活費|平均の費用はどれくらい?【シミュレーション】

 

暖炉の前で雑談するカップル
同棲の間取り|おすすめのお部屋をカップルタイプ別に大公開【二人暮らし】

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

散らばっている大量のコイン
家賃目安は3分の1の割合っていうけど手取り?給料?年収?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly