お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

8畳の広さ|原寸サイズの家具配置例や一人暮らしのレイアウト実例を紹介!

8畳のお部屋にいる女の子のイラスト

8畳はどのくらいの広さ?8畳の部屋はどういうレイアウトができる?一人暮らしだと丁度いい?狭い?という疑問を解決します!

「カリモク60」を使用して、8畳の広さに原寸サイズのシングルベッドとセミダブルベッドを配置したお部屋の広さ比較を紹介します。

正方形や長方形の間取りの王道レイアウトや、8畳に住んでいる人のコンセプトやテーマ別のレイアウト実例など画像で詳しく紹介します!

レイアウト例に入る前に、まずは「8畳がどのくらいの広さなのか」から解説していくので、自分は住めるのかどうかの参考にしてください。

8畳記事の紹介漫画

8畳の広さは一人暮らしだとやや広い

8畳の広さは、一人暮らしだとやや広めなので荷物が多い人でも快適に暮らせます。メートルでいうと約3.6m×3.6mほどです。

8畳はセミダブルベッドを置いても、テレビ台やチェスト、テーブルなどを配置できるほど広いです。

また、棚やパーティションなどでお部屋を2分割し、居室4畳が2つのお部屋のようにレイアウトしたり、寝室と生活スペースを分けられます。

お部屋の大きさは、不動産公正取引協議会によって「1畳(帖)は1.62㎡以上」と定められているため、日本全国どこでも同じ数値になります。

8畳を平米数に換算すると「8×1.62=12.96平米(約3.6m×3.6m)」です。

ただ、実際の細かい広さは地域ごとの畳のサイズによって微妙に違います。以下は、畳の種類ごとの大きさと、よく使われる地域の一覧です。

8畳の面積 8畳の広さ 使われる地域
中京間 13.26㎡ 364cm×364cm 東京・愛知
など
江戸間 12.4㎡ 352cm×352cm 東日本
本間(京間) 14.58㎡ 382cm×382cm 関西・中国などの西日本
団地間 11.57㎡ 340cm×340cm 全国の公団住宅・アパート

同じ8畳でもワンルームは1Kより狭い

同じ8畳のお部屋でも、ワンルームは1Kより体感的に狭いので、家具を配置すると狭く感じます。

ワンルームは、キッチンと居室の間にドアなどの仕切りがないため、玄関やキッチンを含めるお部屋内全体の広さが8畳なので、実際は5~6畳ほどしか使えません。

1Kは、玄関やキッチン、お風呂やトイレを除いた居室の広さが8畳なので、ワンルームのようにお部屋全体で見ると約10~12畳ほどあります。

ワンルーム 1K
8畳ワンルームの間取り図2 8畳1Kの間取り図

1Kの8畳と同じ広さのお部屋に住みたい人は、畳数ではなく専有面積でお部屋の広さを確認しましょう。専有面積18㎡~21㎡ほどが目安です。

また、居室が8畳あるお部屋は専有面積自体が広いので、お風呂とトイレ別など設備が充実しているお部屋が探しやすいです。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

シングルベッドとセミダブルベッドを置いた広さ比較

8畳のお部屋に、シングルベッドとセミダブルベッドを実際のサイズ感で配置したシミュレーション例を紹介するので、広さをイメージする参考にしてください。

シングルベッドを配置したレイアウト

8畳にシングルベッドを配置したレイアウト

8畳のお部屋は、シングルベッド(縦195cm×横97cm)を配置しても、お部屋の半分以上の空間が空きます。

生活空間を多く確保したい人や、本棚やチェスト、カラーボックスなどの収納棚を多く配置したい人に向いています。

ちなみに、収納スペースを多く確保したい人や、高低差のメリハリをつけたい人は、足が高いロフトベッドもおすすめです。

セミダブルベッドを配置したレイアウト

8畳にセミダブルベッドを配置したレイアウト

8畳のお部屋ならセミダブルベッド(縦195cm×横120cm)を置いても、十分な空間を確保できます。荷物が少ない人であれば、ダブルベッド(縦195cm×横140cm)を配置できます。

背の高い本棚や、2人掛けのソファーを置いても、何もないスペースができるので、幅広いレイアウトが可能です。

一人暮らしのお部屋を探すなら

8畳のお部屋で良いけど、欲を言えば少しでも広いお部屋が良いなど迷っている人は「家AGENTオンライン」に相談してみてください。

「8畳で家賃〇万円ほどが良い」「家賃〇万円ほどで少しでも広い部屋はある?」など、検索サイトでは探しにくい要望でもお部屋を探せます。

また、内見はスタッフが現地からカメラを回してくれるので、気になる部分を伝えればしっかり確認できます!

自宅にいながらお部屋探しから内見まですべて完結するので、直接不動産屋に行くのが面倒、遠くに住んでいて行けないという人におすすめです!

家AGENTオンライン8畳のお部屋を探す 

8畳の広さに合うレイアウトをしてみよう

8畳は、一人暮らしであれば十分な広さなため、よほど荷物が多い人でない限り、色々なレイアウトができます。

一人暮らし用のシングルベッド・テレビ台・テーブル・チェストを置いても空間に余裕があるので、大きめの家具も配置しやすいです。

8畳の正確な縮尺に合わせて、家具を配置してみたレイアウト例を紹介していきます。自分がどういう家具配置にするべきなのか、参考にしてください。

正方形のお部屋の王道レイアウト例

大き目の家具を配置した8畳

お部屋が正方形の場合、どういう家具配置をすれば良いかシミュレーション画像を紹介します。

窓際に家具を集中させたレイアウト
窓際に家具を集中させたレイアウト

窓際に家具を集中させれば、ドア側に広い空間が空くので開放感があります。

シングルベッド・テレビ台・チェスト・テーブルほどに家具を抑えるのであれば、背が高めの家具を配置しても圧迫感がありません。

寝具を脚付きマットレスタイプのシングルベッドにすれば、ソファーのように腰かけたままテレビを見れます。

壁際に家具を配置したレイアウト
凹のように家具を配置したレイアウト

主な家具を壁際に配置したレイアウトは、本棚やチェストなどの収納棚を複数配置したい人におすすめです。

お部屋の中央にまとまった空間が空くので、背の高い家具を置いても圧迫感がありません。あえて、小物を見せるレイアウトにして生活感を出しても良いです。

長方形のお部屋の王道レイアウト例

最低限の家具しかない8畳

お部屋が長方形の場合、どういう家具配置をすれば良いかシミュレーション画像を紹介します。

お部屋の奥に家具を集中させたレイアウト
お部屋の奥に家具を集中させたレイアウト

お部屋の奥に家具を集中させるレイアウトは、何もない空間を広めに作りたい人におすすめです。

お部屋の手前が広々とした空間なので、カーテンや棚などでお部屋の中を2つに分けることも可能です。

お部屋の奥に家具を集中させるなら、コーナーボードなどでお部屋の角を上手く利用すれば、よりお部屋の中がすっきりします。

L字に家具を配置したレイアウト
L字に家具を配置したレイアウト

L字に家具を配置したレイアウトは、1辺が長い壁に収納棚を集めるので、生活感が出ます。

天井近くの背の高い家具は、ドアよりに配置し、ベッドに近くなるにつれ背の低い家具でまとめると、寝る時も圧迫感を感じません。

また長方形のお部屋は、セミダブルベッドやダブルベッドを配置しても、1辺が長い壁に家具を配置しやすいので、レイアウトの幅が広がります。

作業スペースを作るレイアウト

居室が8畳あれば、お部屋内を2分割して寝室と作業スペースに分けることができます。

下記の画像は、シングルベッド・テレビボード・壁面の大型収納棚2つ・ローテーブル・PCデスクを配置しています。衣類はクローゼットの中に収納しています。

お部屋を棚で2分割したレイアウト
お部屋を棚で2分割したレイアウト
お部屋を棚で2分割したレイアウト(3D)

寝室や生活スペースで5.5畳、作業スペースで2.5畳ほどの空間を作れるので、家で仕事や趣味の作業をする人におすすめのレイアウトです。

大型の棚で仕切れば、多少圧迫感がありますがたくさんの荷物を収納できます。荷物が少ない人は、棚の代わりにパーティションなどで区切ると、さらにお部屋が広くなります。

8畳のレイアウト実例

8畳のお部屋のレイアウト実例を紹介します。みんながどういうお部屋にしているのか、どういう家具で工夫しているのか参考にしてください。

低い家具で統一して解放感を出す

低い家具で統一したレイアウト

出展:http://kaznews.xyz/archives/3393

腰より低いくらいの家具で統一すると、8畳のお部屋がさらに広く見えて解放感が出ます。

ローソファーであれば、お部屋の角における大きめのものを購入して、座ってテレビを見たり、寝転がって昼寝スペースに利用したりできます。

ローソファーを配置する場合は、厚手のラグやカーペットを敷いて、足が冷えないよう工夫してください。

大きめのソファを配置したレイアウト

大きめのソファを配置したレイアウト

出展:https://www.instagram.com/p/BW_svQOlH0E/

8畳であれば、6畳や7畳に置くと手狭に感じた2人掛け用のソファーを置けます。

とくに長方形のお部屋は、一番奥にシングルベッド、その手前にソファー・テーブル・テレビ台を配置すれば、ドア前の空間が確保できます。

友達を呼ばない、特に空間を確保する必要がないという人は、壁沿いに収納棚を設置してみても良いです。

ダブルベッドメインのレイアウト

ダブルベッドメインのレイアウト

出展:https://www.globalbase.jp/

広いお部屋で開放的に寝たいという人は、ホテルのようにお部屋の真ん中にダブルベッドを配置しましょう。

ベッドを囲むように、壁沿いに収納棚を配置すれば、荷物が多い人でも出来るレイアウトです。

ただし、ソファーやこたつなどは置けないので、ベッドの上でテレビを見たり、本を読んだりする必要があります。

仕切りで生活空間を分けるレイアウト

仕切りで生活空間を分けるレイアウト

出展:https://www.pinterest.jp/pin/385550418093356362/

ベッドと平行になるように本棚や収納棚を設置すれば、寝る場所と生活空間を分けられます。

生活空間部分に、ソファー・テーブル・テレビ台などを配置しても良いですし、厚手のラグやクッションボードを敷きつめて、床に寝転がれるスペースを作るなどレイアウトを楽しめます。

ただし仕切りに使う棚は、奥行が浅めの薄い棚にしないと空間が圧迫されるうえ、お部屋の中がゴチャゴチャしてしまうので注意が必要です。

仕切りに使う棚の奥行は、30cmほどのものがおすすめです。奥行30cmもあれば、マンガを1列収納できます。

こたつを置いてもスペースに余裕がある

8畳ならこたつを置いても余裕がある

出展:https://www.instagram.com/p/BwJG-ICnAeG/

8畳なら、シングルベッドやテレビ台、収納棚を置いたお部屋でも、冬にこたつを出せるほどスペースに余裕があります。

6畳なら75cm×75cmほどの小さめのこたつしか置けませんが、8畳もあれば120cm×80cmのこたつを置けます。冬はこたつに入ってゆっくりしたい人におすすめです。

8畳なら趣味を詰め込んだレイアウトが可能

趣味を詰め込んだレイアウト

出展:http://hem6.tumblr.com/

生活動線は少し狭くなりますが、シングルベッド・ソファー・テーブル・テレビ台を配置し、余ったスペースに趣味用の棚を置けます。

本が多い人は壁一面を本棚にしても良いですし、映画が好きな人は長めのテレビ台の上に大きなテレビを設置できます。

ロードバイクもお部屋の中にしまい込めるので、インテリアとして飾りたい人や、盗難防止にお部屋の中に片づけたい人にも向いています。

お部屋のレイアウトのコツ

お部屋のレイアウトのコツを3つ紹介するので、新居に引っ越しする場合はぜひ参考にしてください。

お部屋のテーマを決める

家具や小物でお部屋をレイアウトする場合は、色やコンセプトなどのテーマを決めましょう。

白を基調とするなら、ポイントでカラーを取り入れてポップで明るい部屋にする、黒でメリハリをつけてシックにまとめるなど、取り入れる色で雰囲気が変わります。

木目調の家具で統一するなら、間接照明を取り入れてカフェのようにオシャレにしたり、アジアン雑貨を取り入れてエスニック系の雰囲気にもできます。

色やコンセプトなどのテーマが決められない人は、お部屋の壁紙やフローリングの色をベースに、自分の好きな色が合うか合わないかで考えてください。

家具を買う前に採寸する

家具を購入する前に、玄関やお部屋の中をメジャーなどで採寸して、購入予定の家具が置けるかどうかを確認すべき。

もし採寸せずに購入してしまうと、大きくて置けなかった、そもそも玄関のドアから室内に入れられないなどの事態になり、買い直すハメになります。

家具の処分費や購入費が無駄になってしまうので、必ず採寸はしておくべきです。

生活動線を必ず確保する

レイアウトする際は、生活動線を先に確保しましょう。例えば、玄関からお部屋まで歩くルートや、コンセントの位置は見落としがちですが大切です。

壁に家具を配置する場合は、お部屋の真ん中の空間が空くので生活動線を確保しやすいです。

ベッドに平行するように棚を配置する場合や、お部屋の真ん中にベッドを置きたい人は、トイレやお風呂、玄関など必ず使う設備に行きやすいかを考慮しましょう。

生活動線を意識せずに家具を配置してしまうと、ベッドを乗り越えないと玄関やベランダに行けない、距離は短いが遠回りしなくてはいけないなど不便が生じます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちら

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識