お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

7畳の広さ|原寸サイズの家具配置例や一人暮らしのレイアウト実例を紹介!

7畳の部屋のイラスト

7畳はどのくらいの広さ?7畳のお部屋はどういうレイアウトができる?一人暮らしだと狭い?という疑問を解決します!

「カリモク60」を使用して、7畳の広さに原寸サイズのシングルベッドとセミダブルベッドを配置したお部屋の広さ比較を紹介します。

正方形や長方形の間取りの王道レイアウトや、7畳に住んでいる人のコンセプトやテーマ別のレイアウト実例など画像で詳しく紹介します!

レイアウト例に入る前に、まずは「7畳がどのくらいの広さなのか」から解説していくので、自分は住めるのかどうかの参考にしてください。

7畳の広さは一人暮らしでは平均的

7畳の広さは6畳と同じく、一人暮らし向けの間取りとしては平均的な広さです。メートルでいうと約4m×2.8mほどです。

6畳よりやや広めなので、荷物が多い人でも快適に過ごせます。また、壁面タンスや本棚、アルミラックなどの大型の家具を置いても空間に余裕があります。

お部屋の大きさは、不動産公正取引協議会によって「1畳(帖)は1.62㎡以上」と定められているため、日本全国どこでも同じ数値になります。

7畳を平米数に換算すると「7×1.62=11.4平米(約4m×2.8m)」となります。

ただ、実際の細かい広さは地域ごとの畳のサイズによって微妙に違います。以下は、畳の種類ごとの大きさと、よく使われる地域の一覧です。

7畳の広さ 1畳の広さ 使われる地域
本間(京間) 12.76㎡ 191cm×95cm 関西・中国などの西日本
中京間 11.6㎡ 182cm×91cm 東京・愛知・
岐阜など
江戸間 10.84㎡ 176cm×88cm 東日本
団地間 10.12㎡ 170cm×85cm 全国の公団住宅・アパート

同じ7畳でもワンルームは1Kより狭い

同じ7畳のお部屋でも、ワンルームは1Kより体感的に狭いので、家具を配置すると狭く感じます。

ワンルームは、キッチンと居室の間にドアなどの仕切りがないため、玄関やキッチンを含めるお部屋内全体の広さが7畳なので、実際は5畳ほどしか使えません。

1Kは、玄関やキッチン、お風呂やトイレを除いた居室の広さが7畳なので、ワンルームのようにお部屋全体で見ると約9畳ほどあります。

1Kの7畳と同じ広さのお部屋に住みたい人は、畳数ではなく専有面積でお部屋の広さを確認しましょう。専有面積15㎡~18㎡ほどが目安です

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

シングルベッドとセミダブルベッドを置いた広さ比較

7畳のお部屋に、シングルベッドとセミダブルベッドを実際のサイズ感で配置したシミュレーション例を紹介するので、広さをイメージする参考にしてください。

シングルベッドを配置したレイアウト

7畳にシングルベッドを配置したレイアウト

7畳のお部屋にシングルベッド(縦195cm×横97cm)を置いても、お部屋の半分以上のスペースが空くので、テレビ台・チェスト・本棚などの家具を増やせます。

165cm以下の人なら「セミシングル」や「スモールシングル」サイズのベッドにすれば、空間を多く確保できたり、収納棚を1つ増やせます。

セミダブルベッドを配置したレイアウト

7畳にセミダブルベッドを配置したレイアウト
7畳のお部屋なら、6畳で少し手狭に感じたセミダブルベッド(縦195cm×横120cm)を置いてもスペースは十分です。

セミダブルベッドにテレビ台、テーブルやカラーボックスを配置しても、床に座ってくつろぐスペースを確保できます。

7畳の広さに合うレイアウトをしてみよう

7畳は、シングルベッドやテレビ台、テーブルやチェストを置いても空間に余裕があり、6畳よりもレイアウトの幅が広がります。

荷物が多い人でも、ロフトベッドやカラーボックスを積み上げるなど、収納スペースを工夫すれば十分に収まります。

7畳の正確な縮尺に合わせて、家具を配置してみたレイアウト例を紹介していきます。自分がどういう家具配置にするべきなのか、参考にしてください。

正方形のお部屋の王道レイアウト例

荷物が多い7畳の部屋

お部屋が正方形の場合、どういう家具配置をすれば良いかシミュレーション画像を紹介します。

最低限の家具のみ配置したレイアウト
最低限の家具を配置してスペースを多く確保したレイアウト

シングルベッド・テレビ台・テーブル・ラグのみを配置して、スペースを多く確保したレイアウトです。ミニマリストの人におすすめです。

7畳は、一人暮らしでも十分な広さなので、ゆったりとした生活を送りたい人にも向いています。背の低い家具で統一すれば、さらに開放的な空間になります。

仕切りで生活空間を分けたレイアウト
棚を仕切り代わりにして空間にメリハリをつけたレイアウト

ベッドに平行になるように、テレビ台や本棚を配置することで、寝る場所と生活空間を分けるレイアウトができます。

2部屋のように使いたい人や、生活にメリハリを出したい人におすすめです。壁一面にカラーボックスやアルミラックを配置して、収納スペースを増やしても良さそうです。

長方形のお部屋の王道レイアウト例

収納棚を壁一面に配置した7畳

お部屋が長方形の場合、どういう家具配置をすれば良いかシミュレーション画像を紹介します。

お部屋の奥に家具を集中させたレイアウト
お部屋の奥に家具を集中させたレイアウト

お部屋の奥に家具を集中させれば、ドアすぐの空間が広く開放的なお部屋になります。

コーナーボードやコーナーデスクなどでお部屋の角を上手く利用すれば、大きめの家具を置いてもすっきりまとまります。

友人が頻繁に泊まりに来る場合でも、寝床を確保しやすいです。

仕切りで生活空間を分けたレイアウト
仕切りで生活空間を分けたレイアウト

長方形のお部屋は、正方形のお部屋よりも寝床と生活空間を分けたレイアウトがしやすいです。

お部屋の一番奥にベッドを配置し、ベッドに平行になるようにテレビ台や本棚を配置することで、2Kのようにお部屋を分けれます。

寝る空間は狭くても良いので3畳ほど確保し、残り4畳を生活スペースにしましょう。高めの本棚を設置すれば、友人が来てもベッドスペースを見られることがありません。

7畳のレイアウト実例

7畳のお部屋のレイアウト実例を紹介します。みんながどういうお部屋にしているのか、どういう家具で工夫しているのか参考にしてください。

色を統一してすっきり見せるレイアウト

色を統一してすっきり見せるレイアウト

出展:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

7畳のお部屋は、6畳のお部屋より家具が置けるので、色を統一してお部屋の中をすっきり見せることがポイントです。

例えば、画像のように白を基調にして、テレビ台やテーブルをダークブラウンにすれば、シンプルにまとまります。

友達をお部屋に呼ばない人なら、大きめのソファーとテレビを配置して、自分が通る動線のみ確保できます。荷物が多い人は、ソファーの代わりに収納棚を置いても良いです。

ベッドとソファのみのシンプルなレイアウト

ベッドとソファのみのシンプルなレイアウト

出展:http://vipworks.net/

ベッドとソファのみのシンプルなレイアウトは、荷物が少ない人向けです。あえて背の低い家具にすることで、より開放的な空間を作れます。

テーブルを置きたい人は、高さがあるコンパクトタイプのものか、大きめのローテーブルを配置してオシャレなレイアウトを目指しましょう。

ちなみに、白熱灯の時は白や薄いピンクなどの明るめな色で、黄色灯の場合は黒やブラウンなどの暗めな色で統一すれば、よりおしゃれな空間になります。

収納棚を多く設置して生活感を出す

収納棚を多く設置して生活感を出す

出展:http://hikkoshikun.com/

荷物や小物が多い人は、壁一面に収納棚を多く配置して、生活感をあえて見せることでオシャレなお部屋にできます。

100均などで売っている布製のBOXなどを上手く使うことで、引き出しをたくさん作れるうえ、カラーや柄を考える楽しみも増えます。

また、荷物が多いお部屋は、無地のシンプルな家具で統一するより、ドットやチェックなどの柄物でまとめるか、色にアクセントを持たせた方がオシャレです。

棚は、背の高い家具でまとめても良いですし、高低差を付け空間を自由にレイアウトしてみても良いです。

布団で作業スペースを多めに確保

布団で作業スペースを多めに確保

出展:http://webzaki.com/

作業スペースを多く確保したい、日中はお部屋を広くしたいと考える人は、ベッドではなく布団にしてみましょう。

大きめのソファーやテーブル、収納棚を設置しても、布団を畳めば作業用スペースを作れます。

布団を片付ける手間が面倒という人は、寝具を敷いたまま折りたためる、折り畳み式ベッドやソファーベッドもおすすめです。

あえて大きめの家具でまとめるレイアウト

あえて大きめの家具でまとめるレイアウト

出展:http://fanblogs.jp/pirasident/archive/6/0

シングルベッド以外の家具を、あえて大きめにすることで、細々した家具を置くよりもまとまってすっきりしたお部屋になります。

壁面収納のハイタイプテレビ台を配置すれば、テレビの周りも収納スペースに早変わりします。

友達をお部屋に呼ばない人は、セミダブルベッドを配置して、ゆったり眠れるスペースを確保しても良いです。

オシャレな電気カバーでレトロな雰囲気

オシャレな電気カバーでレトロな雰囲気

出展:http://reroom.jp/mustoy/room/6LlvaH

レトロでオシャレな雰囲気を出したい人は、Amazonや楽天市場などでオシャレな電気カバーを購入してみましょう。

安い物で3000円~と少々値段が高いですが、カバーを変えるだけでお部屋の雰囲気がガラりと変わります。

ただし、備え付けのお部屋の電気カバーがでかいものだったり、取り外しできない場合があるので、事前に確認しておきましょう。

お部屋のレイアウトのコツ

お部屋のレイアウトのコツを3つ紹介するので、新居に引っ越しする場合はぜひ参考にしてください。

お部屋のテーマを決める

家具や小物でお部屋をレイアウトする場合は、色やコンセプトなどのテーマを決めましょう。

白を基調とするなら、ポイントでカラーを取り入れてポップで明るい部屋にする、黒でメリハリをつけてシックにまとめるなど、取り入れる色で雰囲気が変わります。

木目調の家具で統一するなら、間接照明を取り入れてカフェのようにオシャレにしたり、アジアン雑貨を取り入れてエスニック系の雰囲気にもできます。

色やコンセプトなどのテーマが決められない人は、お部屋の壁紙やフローリングの色をベースに、自分の好きな色が合うか合わないかで考えてください。

家具を買う前に採寸する

家具を購入する前に、玄関やお部屋の中をメジャーなどで採寸して、購入予定の家具が置けるかどうかを確認すべき。

もし採寸せずに購入してしまうと、大きくて置けなかった、そもそも玄関のドアから室内に入れられないなどの事態になり、買い直すハメになります。

家具の処分費や購入費が無駄になってしまうので、必ず採寸はしておくべきです。

生活動線を必ず確保する

レイアウトする際は、生活動線を先に確保しましょう。例えば、玄関からお部屋まで歩くルートや、コンセントの位置は見落としがちですが大切です。

壁に家具を配置する場合は、お部屋の真ん中の空間が空くので生活動線を確保しやすいです。

ベッドに平行するように棚を配置する場合や、お部屋の真ん中にベッドを置きたい人は、トイレやお風呂、玄関など必ず使う設備に行きやすいかを考慮しましょう。

生活動線を意識せずに家具を配置してしまうと、ベッドを乗り越えないと玄関やベランダに行けない、距離は短いが遠回りしなくてはいけないなど不便が生じます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

最近、流行している、お部屋探しから内見までを店舗に行かずに自宅にいながら完結できるおすすめの不動産屋サービスを2つ紹介します!

①イエプラ

イエプラは、空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を紹介してくれるサービスです。

自分の住みたい部屋を、店舗に行かずに文章でやりとりしながら見つけたい人におすすめです!

②家AGENTオンライン

家AGENTオンラインは、ビデオ通話で物件の紹介から内見まで、すべて自宅で完結できるサービスです。

自分の住みたい部屋を、店舗に行かずに画面越しのスタッフと直接相談しながら見つけたい人におすすめです!

好きな方を利用してみよう

どちらもSUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で使える信頼性の高い物件情報サイトから紹介してくれます。

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋へ行く時間がない人にもおすすめです!

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識