おもちゃのタンバリンで遊ぶ幼児

1LDKに4人家族は住める?広く使うレイアウトを大公開【子育て】

部屋探しの知恵

2018年11月21日投稿

イエプラ イエプラ

1LDKに4人家族は住めるの?という疑問にお答えします!1LDKでも子育てはできるのか、どんな困難があるのか、あえて1LDKを選ぶのはどんな場合かを解説します!また、限られた空間を広く使うレイアウト方法をご紹介します!

1LDKに4人家族が住むのはやめるべき

家賃を安くしたいなどの事情がなければ、4人家族で1LDKに住むべきではありません。

1LDKは、1~2人で生活することを想定した間取りなので、4人では生活スペースや収納が足らず、快適に暮らせないからです。

4人家族に向いている間取りは、3~4LDKです。

1LDKに住む4人家族のリアルな感想

1LDKで生活する4人家族のリアルな感想をまとめてみました。ほとんどの家族が不満を持っているようです。

1LDKは子育てに向いていない

4人家族が1LDKで子育てするのは、以下のような困難があるため難しいです。よりよい育児環境を整えるには、もっと広い間取りを選ぶようにしましょう。

①赤ちゃんの夜泣きで全員が眠れない
②子どもが成長すると手狭になる
③隣人トラブルになりやすい

①赤ちゃんの夜泣きで全員が眠れない

寝室は1部屋しかないので、赤ちゃんが夜泣きをすると、全員が眠れなくなってしまいます。赤ちゃんは3時間おきに泣き出すこともあるので、寝不足になります。

なかには、旦那さんが睡眠時間を確保するために、リビングのソファなどで寝ている家庭もあります。

②子どもが成長すると手狭になる

子どもが小さいころは4人そろってリビングで過ごすこともできますが、成長するにつれてだんだんとスペースが足りなくなります。

小学生になるころには室内で遊ぶのも難しくなります。

③隣人トラブルになりやすい

1LDKの集合物件には、子どもの泣き声や足音に耐性がない人も住んでいるため、騒音などの苦情をいわれ、隣人トラブルになることがあります。

子どもが騒ぐのは仕方のないことですが、あまりトラブルがひどくなると、入居を続けるのが難しくなります。

また、物件の規約によっては「子ども不可」とされていて、そもそも子育てができない場合もあります。

4人家族があえて1LDKに住む理由

4人家族でも、以下のような理由であえて1LDKの物件を選ぶ人もいます。

①毎月の費用が抑えられる
②家族で過ごす時間が増える
③子どもが常に視界に入るので安心できる

①毎月の費用が抑えられる

1LDKは、ほかのファミリー向け物件よりも毎月の費用を抑えられます。

以下の表は、東京23区内で4人家族で暮らした場合、1LDKと2LDKでは家賃と電気代がどのように変わるのかまとめたものです。

1LDK 2LDK
家賃相場 約85,000円 約10,0000円
1ヶ月の電気代 約8,700円 約9,300円
合計 約93,700円 約109,300円

1LDKに住むと、2LDKで暮らすよりも毎月15,600円ほど安く済みます。年間で187,200円ほどの節約になります。

1LDKの電気代が安くなるのは、寝るとき以外は家族全員がリビングで過ごすことが多いため、ほかの部屋を使わないからです。

②家族で過ごす時間が増える

1LDKに住む場合、家族で一緒にいる時間が増えます。寝るとき以外は、家族全員がリビングでくつろぐ場合が多いからです。

家族で過ごす時間が増えることで、旦那さんも自然と子育てに関わりやすくなります。

③子どもが常に視界に入るので安心できる

1LDKでの暮らしなら家族が同じ部屋にいることがほとんどなので、子どもが常に視界に入る安心感があります。

子どもが刃物や割れ物など、危険なものに手を伸ばしても、すぐに止められますので、アクシデントにも見舞われにくいです。

4人家族で1LDKを広くすっきり使う方法

4人家族が1LDKで暮らすオススメのレイアウトを紹介します。家具などを買い揃えるうえでの参考にしてください。

家具を絞ってシンプルにする

1LDKで4人家族が生活を送るなら、家具は必要最小限にしたほうがよいです。家具の数を抑えることで、歩き回るスペースが確保できます。

下の画像は10畳程度の広さのリビングですが、家具が少ないことで開放的な空間になっています。また、家具の色調を統一すれば、部屋をスタイリッシュにできます。

家具の数を絞ってシンプルにした室内の様子

出典:https://aflat.asia/article/1600/index.html

荷物が多いなら壁面収納やベッド下収納を活用する

キャビネットなどの壁面収納を使えば、高さを使って物を片付けられます。本や雑貨を飾るように工夫して配置すれば、インテリアにもなります。

背の高い家具を使う場合は、地震によって倒れてしまうリスクを抑えるためにストッパーで必ず固定しましょう。

壁面収納でスッキリさせた室内の様子

出典:https://www.pinterest.jp/pin/349803096036322724/

カラーボックスなどをベッドやソファの下に収めることで、デッドスペースがなくなり、生活スペースを有効活用できます。

ベッド下のスペースを収納場所に使っている例

出典:http://xn--1ldk-y83cnlo86pskas35p.com/bedroom/post-201/

ベビーベッドは夫婦のベッドの横に置く

子どもが赤ちゃんのうちは、夫婦のベッドの横にベビーベッドを置いて、いつでも抱っこができるようにしておくと安心です。

夫婦のベッド横にベビーベッドを置いている例

出典:http://sweden.style-space.com/5house/baby/04babybed.html

キッズスペースはジョイントマットでつくる

子どもが遊びまわる年頃の場合は、リビングの一画をキッズスペースにするためにジョイントマットを使うと良いです。

生活スペースにメリハリができるだけでなく、おもちゃなどで遊ぶ範囲を限定することで、予期せぬ危険を防げます。

リビングの一画をキッズスペースにする

出典:https://www.pinterest.jp/pin/291256300874372852/?lp=true

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOME’Sに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラを詳しく知る
 

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

クッキーが乗っているマグカップ
年内最後のチャンス!費用を抑えるなら12月中旬までにお部屋を探すべき理由

 

グレーで統一したオシャレな室内
一人暮らし向けの部屋の間取りを比較|ワンルーム・1K・1DK・1LDK

 

東京の風景
東京都内の住みやすい街!おすすめの区や駅はどこ?【一人暮らし】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly