お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

1月に引っ越したい方必見!お部屋探しはいつまでにするべき?

1月のお部屋探しのイメージイラスト

1月にお部屋を探そうと考えている方必見!1月は、家賃の安い物件を探せる最後のタイミングです!いつまでにお部屋を探して、いつ引っ越しをするのがお得なのか、解説します!

1月は家賃が安い最後のタイミング

息で手を温めている女性
1月は、不動産業界の繁忙期(2~4月)に入る最後のタイミングなので、家賃が安いギリギリの時期です。

とくに中旬あたりまでは、繁忙期への準備が整っておらず、家賃が低いままで設定されている可能性があります。家賃を抑えて入居したい人におすすめの時期です。

下旬以降は徐々に家賃が高くなる

同じ1月であっても、下旬以降は、繁忙期に向かって家賃が少しずつ高くなっていきます。進学や就職が決まり、お部屋探しを始める人が増えるからです。

同じお部屋であっても、1月上旬と下旬で家賃が変わっていることも珍しくありません。家賃を抑えたいなら、遅くても20日までにはお部屋を決めたほうが良いでしょう。

1月は引っ越し料金が安い

1月は、引っ越し料金が安い時期でもあります。1年間でもっとも引っ越し料金が高くなる3月と比べると、4~5割も安いです。

1月 3月
単身 約34,000円 約60,000円
2人家族 約58,000円 約100,000円
3人家族 約76,000円 約122,000円

上記の引っ越し料金の相場は、引っ越し業者の一括見積もりサービスを提供している「引越し侍」の記事を参考にまとめさせていただきました。

1月は、3月よりも料金が半額近く安くなっていることが分かります。

ただし、年始から数日のあいだは、引っ越し業者が休みになっていたり、料金が割高に設定されていることもあります。

1月に引っ越しするなら中旬までにお部屋を決めて、下旬に引っ越しするのがおすすめです。

最新の情報を知らないと他の人に先を越される可能性が高い

1月は、最新の情報を使ってお部屋探しをしていないと、ほかの人に先を越されてしまう可能性が高いです。

費用を抑えやすいため、新生活に向けてお部屋を探している人にとって、人気のある時期だからです。

しかし、HOME’SやSUUMOなどのポータルサイトの情報は更新が遅く、せっかく良いお部屋を見つけてお店に行っても「既に入居者が決まっている」という場合が多いです。

正しい最新のお部屋の探し方は、不動産屋に行って直接紹介してもらうことです。

ですが、業者専用のサイトは一般の人が契約できない、有料のサイトです。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識