お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

1DKとはどんな間取り?1Kや1LDKとの違いは?

1DKの間取り図

1DKとはどんな間取り?1Kや1LDKとの違いは?という疑問を解決します!一人暮らし向けの1DKの平均的な広さや間取りの違い、1DKと1Kと1LDKのどのお部屋に住むべきか、1DKの間取り例、理想のお部屋を探すコツを紹介します!

ワンルームとは 1Kとは 1SKとは
1LDKとは 2Kとは 2DKとは
2LDKとは 3LDKとは

1DKとは

1DKとは1部屋+ダイニングキッチンが4.5畳~8畳未満の間取りのことです。DKは「Dining Kitchen」の略称です。

1DKの間取り図

1DKのメリットデメリット

1DKはダイニングキッチンが独立しているので、寝る部屋と料理や食事をする部屋を分けて住めることがメリットです。

ワンルームや1Kでは一部屋に食事用のテーブルとベッドを置くレイアウトになりますが、1DKにテーブルを置いて、寝室は寝室として使えるのでレイアウトもしやすくなります。

ただし、DKは少し昔に流行った間取りのため、築年数が古い物件が多く、和室のお部屋も多いです。1DKで洋室の部屋に住みたい場合は、築年数が浅い物件になるので、家賃が高くなっている傾向にあります。

1DKの平均の広さは28~32㎡

1DKの平均的な広さはダイニングキッチンが4.5畳~6畳、お部屋が5畳~8畳になっていることが多いです。専有面積は約28~32㎡です。

ダイニングキッチンが最大の8畳になっているお部屋は、不動産屋によって「1LDK」と記載されていることがあります。

1部屋の間取りよりも家賃は高い

ワンルームや1Kよりも部屋が多いので、家賃が高くなります。

不動産屋専用サイト「ATBB」を使用して、間取りごとの家賃をまとめました。

下記の金額は、東京23区・築年数15年以内・駅徒歩15分以内・専有面積13㎡以上の条件で出てきたお部屋の、家賃の安い順30件分の平均金額です。

ワンルーム 約5.1万円
1K 約6.5万円
1DK 約7.2万円
1LDK 約8.1万円

※東京23区・築年数15年以内・駅徒歩15分以内・専有面積13㎡以上

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

一人暮らし向けの間取りの違い

一人暮らし向けの間取りはワンルーム~1LDKまであります。それぞれの間取りの違いを解説していきます。

1DKと1Kの違いはキッチンスペースの広さ

1DKと1Kの違いはキッチンがあるお部屋の広さです。

1DKはキッチンスペースが4.5~8畳未満と広めですが、1Kはキッチンスペースが4.5畳未満しかありません。

1DK 1K
1DKの間取り図 1Kの間取り図

1DKであれば、キッチンスペースにテレビとソファーを置いて、くつろげる空間を作れます。

1DKと1LDKの違いはキッチンスペースの広さ

1DKと1LDKの違いは、キッチンがあるお部屋の広さです。1DKはキッチンスペースが4.5~8畳未満ですが、1LDKはキッチンスペースが8畳以上です。

1DK 1LDK
1DKの間取り図 1LDKの間取り図

1LDKであれば、キッチンスペースにテーブルやテレビ、家具などを配置しても空間に余裕があります。また、1DKより築年数が新しいことが多く、お部屋の設備が充実しています。

あくまで違いは「キッチンがある部屋の広さだけ」なので、物件全体の広さは1LDKよりも1DKの方が広い場合もあります。

ワンルームと1Kの違い

ワンルームと1Kの違いは、お部屋とキッチンを分ける仕切りの有無です。ワンルームのほうが家賃は安いですが、設備や専有面積は大差ありません。

ワンルーム 1K
ワンルームの間取り図2 1Kの間取り図

ワンルームは、お部屋の中にキッチンがある、もしくは玄関側にキッチンがあっても仕切りがありません。

1DK・1K・1LDKどれに住むべき?

1DK・1K・1LDK、どの間取りに住むべきか迷っている人は、下記を参考にしてください。

1DKに向いている人の特徴
・家賃よりお部屋の広さを重視したい
・築年数を気にしない
・料理をお部屋に持ち込みたくない
・友達を定期的に呼びたい
1Kに向いている人の特徴
・お部屋とキッチンスペースを分けたい
・ワンルームよりは設備を重視したい
・来訪者に室内を見られたくない
1LDKに向いている人の特徴
・収入に余裕がある
・同棲する予定がある
・在宅勤務をする
・友達を頻繁に呼ぶ

1DKの間取り例

1DKと言っても、物件によってお部屋の間取りが違います。4つの間取りを例に、どんな感じのお部屋なのか紹介します。

長方形

長方形になっている1DK
長方形のように、奥行が広いお部屋は、家具などのレイアウトを工夫すれば、空間が広くなります。

お部屋の中央にモノを置かない、奥に家具を設置して手前を広く開けるなど、どこに広い空間を作るか考えながらレイアウトしましょう。

台形

台形になっている1DK
台形型や三角形のような間取りは、壁が斜めになっている部分のレイアウトが難しいです。

その代わり、レイアウトしずらく人気がないため、専有面積が広め、家賃が少し安い、設備が整っていなど、掘り出しものに出会える可能性があります。

バルコニーが2部屋にまたがっている

バルコニーが居室とキッチンの両方に面している1DK
バルコニーが居室とキッチンの両方に面している間取りは、どちらのお部屋にも自然光が射し込むので明るいです。

居室が真ん中にある

居室が真ん中にある1DK
居室が真ん中にあるタイプの1DKはおすすめできないです。家事回りの動線が遠いうえ、家具家電のレイアウトがしにくいです。

また、居室に自然光が入ってこないので、カビや湿気が発生しやすいです。

理想のお部屋を探すコツ

理想のお部屋を探すコツは、あれもこれもと条件を欲張らず、本当に自分に必要かどうか考えて希望条件に優先順位をつけることです。

家賃、初期費用、お部屋の広さ、日当たりの良さ、設備、周辺環境、治安など、気になる条件を1度書き出してみて、自分に本当に必要か、妥協できるならどれかを考えてみてください。

自分で優先順位を決めきれない場合は、不動産屋に相談すると的確なアドバイスがもらえます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識