お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

14平米は何畳?実際に使える広さはどのくらい?一人暮らしだと狭い?

14平米のお部屋

14平米は何畳?一人暮らしで実際に使える広さは?という疑問を解決します!また、14平米に多い間取りや、実際の14平米のお部屋の写真、住んだことある人の体験談や、近い広さのお部屋比較、ロフト部分のレイアウト例も紹介します!

14平米は専有面積が約8.5畳

居室が5畳のお部屋

出展:https://roomclip.jp/photo/ERds

物件情報に14平米(14㎡)と記載があったお部屋は、基本的にお風呂やトイレを含むお部屋全体の専有面積が約8.5畳です。

広さの計算方法は「不動産の表示に関する公正競争規約施行規則」で、1畳当たり1.62平米と決められています。そのため、14㎡と記載されているなら「14÷1.62=約8.5畳」で計算します。

そもそも専有面積とは、マンションやアパートなどで、居住者だけが自由に利用できるお部屋の内部の面積のことです。そのため、キッチンやお風呂・トイレなどの設備も含まれています。

実際に住むスペースは約5~5.5畳

専有面積14平米は約8.5畳ですが、キッチンやお風呂・トイレなどを抜かした居室部分は約5~5.5畳です。

お風呂やトイレなどの居室以外のスペースは4平米(約3~3.5畳)ほどで、収納スペースがついてないお部屋が多いです。

5畳のお部屋だとやや狭く感じますが、5.5畳あればよほど荷物が多い人でない限りは一人暮らしできます。

安めのビジネスホテルの客室くらいの広さはあります。そのため、シングルベッド・テレビボード・収納タンスとテーブルを置いても、生活動線が確保できます。

地域による面積の違い

物件情報に掲載されている平米数は、1畳当たり1.62平米と決められていますが、地域によって畳のサイズが微妙に違います。

以下は、畳の種類ごとの大きさと、よく使われる地域の一覧です。実際に住むお部屋が、どのくらいの広さかの参考にしてください。

8.5畳の面積 1畳の広さ 使われる地域
中京間 14.08㎡ 182cm×91cm 東京・愛知など
江戸間 13.16㎡ 176cm×88cm 東日本
団地間 12.3㎡ 170cm×85cm 全国の公団住宅・アパート
本間(京間) 15.5㎡ 191cm×95cm 関西・中国などの西日本

▶未公開物件が無料で見られる!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

14平米の間取りはワンルームが多い

14平米の間取りはワンルームが多いですが、1Kのお部屋もそこそこ見つかります。

不動産屋専用の物件情報サイト「ATBB」を使って、実際に12平米にどんな間取りがあるかまとめてみました。

物件数(東京23区内)
ワンルーム 961件
1K 373件
1DK 1件
1LDK 0件

不動産業者専門サイト「ATBB」2019/12/03のデータより

14平米のワンルームだと、キッチンと居室の仕切りがないので、居室部分は6~6.5畳ほどです。ただし、お部屋の中にキッチン設備があります。

14平米のワンルームのお部屋の場合、収納スペースがほぼ無い代わりに、居室が広めになっている間取りが多かったです。

1Kだと、ユニットバスとキッチンが同じくらいの狭さで、残りの居室部分は5.5畳ほどあります。収納スペースの有無は、お部屋によってバラバラでした。

実際の14平米のお部屋の内装写真

不動産屋専用の物件情報サイト「ATBB」に掲載されている、14平米のお部屋を紹介します。フローリングのお部屋に絞ると、ほとんどがロフト付きの間取りでした。

ロフト付きワンルーム

10ホワイトハイツ石神井公園の内装写真

石神井公園の「10ホワイトハイツ石神井公園」というワンルーム+ロフトのお部屋です。この物件は、ロフトに押入れがついている変わったタイプなので、荷物が多い人に向いています。

ロフトを寝室に使い、下のお部屋をダイニングのように使えます。写真で見る限りでも、縦長のお部屋なので家具の配置をしやすいです。

オシャレなロフト付きワンルーム

レオパレス駒沢公園の内装写真

駒沢大学の「レオパレス駒沢公園」というワンルーム+ロフトのお部屋です。

ロフトがあるのでお部屋を広く使えますが、はしごがお部屋の真ん中にあるので家具配置はしにくいです。

ただし、レオパレスは入居前に自分の好みの壁紙に帰られるプランがあるので、自分だけのオシャレな空間にできます。

ロフト付き1K

アーバンの内装写真

恵比寿の「アーバン」という1K+ロフトのお部屋です。

キッチンやお風呂・トイレスペースと居室が分かれているうえ、壁ギリギリにロフトのはしごが付いているので、かなりお部屋が広めに見えます。実際は、居室部分は5.5畳です。

14平米のお部屋に住んだことのある人の感想

14平米のお部屋に住んだことある人に、実際の住み心地はどうだったか聞いてみました。居室部分が狭いので、人によってはかなり窮屈な思いをするようです。

ロフトがあるので荷物が多くても平気!
女性のアイコン今住んでいるところが14平米くらいなんですけど、ロフトが3.5畳あるのでそこを自分の部屋にしてます。ロフトにローベッドと折り畳みテーブルを配置して、下に本棚とか衣類ケースを置いてますけど狭いって感じたことはないです。(女性/10代後半)
ロフトがあっても実際は住みにくい…
困り顔の女性のアイコンロフトがあるから部屋の狭さは気にならないって思ってたんですけど、実際ははしごの上り下りが面倒だし、ロフトから荷物を降ろすのに一苦労します。1回、階段を踏み外して落ちて怪我したこともあるので、これから住む人はロフトがない広めの部屋のほうが良いですよ。(女性/20代後半)
最初は良いけど住み続けると狭く感じる
困り顔の男性のアイコン14平米ワンルームだと、住みはじめは狭さが気にならないんですけど、半年ほど経って衣類とかの荷物が増えてきたらかなり狭く感じました。室内にキッチンがあるので、家具のレイアウトも思うようにできないし、もうちょっと広い部屋に引っ越ししたいです。(男性/20代前半)

14平米と広さが近いお部屋の比較

14平米と広さが近いお部屋の、居室部分のみを比較してみました。「カリモク60シミュレーター」を使用して、家具家電のサイズはすべて統一して配置しています。

10平米はかなり狭く収納スペースがない

10平米のお部屋は、お風呂やトイレなどの居室以外のスペースをのぞくと、居室の広さが約3.5~4畳です。

10平米の家具配置シミュレーション

10平米はかなり狭く、収納スペースを作る余裕がないため、押入れやクローゼットがないお部屋がほとんどです。

シングルベッドやテレビボードを配置すると、それだけでお部屋の半分が埋まります。さらに収納スペースがないため、衣類を入れたカラーボックスやタンスを置くと、かなり手狭になります。

ベッド下に収納スペースがあるロフトベッドや、ソファーベッドなどで工夫しなければ、お部屋の中に荷物が散乱するハメになります。

15平米は荷物が少ない人なら快適

15平米のお部屋は、お風呂やトイレなどの居室以外のスペースをのぞくと、居室の広さが約4.5~5畳です。14平米のお部屋と広さはほとんど変わりません。

15平米の家具配置シミュレーション

シングルベッドやテレビボードを配置しても、空間に余裕があります。本棚や洋服タンスを追加しても、お部屋の中央にスペースを確保できます。

ちなみに、15平米のお部屋なら、小さめのクローゼットがついていることが多いので、ある程度の衣類は収納できます。

荷物が多い人だと手狭になるので、ミニマリストなど荷物が少ない人であれば快適に過ごせます。

18平米は一人暮らし向けでは一般的な広さ

18平米のお部屋は、お風呂やトイレなどの居室以外のスペースをのぞくと、居室の広さが約6畳です。

18平米の家具配置シミュレーション

18平米は、一人暮らしのお部屋でよく見かける平均的な広さです。クローゼットなどの収納スペースが、ほとんどのお部屋についています。

シングルベッドやテレビボード、タンスをお部屋の中に配置しても空間に余裕があるので、レイアウト次第ではかなりの荷物を収納できます。

ちなみに18平米のお部屋は、お風呂やトイレ、キッチンなどの居住以外のスペースが約5畳と広めに確保されています。

ロフト部分のレイアウト例

14平米のお部屋は、収納スペースがないうえ居室スペースが狭いので、ロフト付きのアパートが多いです。

ロフトのレイアウト例を紹介するので、どういう風にロフトを使えば良いかわからない人は参考にしてみてください。

寝室として活用

ロフトを寝室として使う写真

出典:https://hitorigurashi-info.com/

ロフトの使い方で1番多いのは、寝室です。ベッドや布団を配置し、枕元に小さめの棚やテーブルを置けば、寝具周りにもモノを置けるお部屋になります。

ただし、荷物をもってのはしごの上り下りは危険なので、業者に運んでもらうか、友人に手伝ってもらったほうが良いです。

仕事や勉強などの作業スペース

ロフトを作業スペースとして使う写真

出典:https://hitorigurashi-info.com/

仕事や勉強のためなどの作業スペースとしても活用できます。PCデスクや大きめのローテーブルを配置して、周りに本棚を置けばあっという間に作業用スペースになります。

長時間座ること前提の人であれば、座椅子もロフトに持ち込みましょう。

物置として活用

ロフトを物置として活用しているお部屋

出典:http://www.pacifichome.jp/

14平米のお部屋は収納スペースがないので、ロフト全体を物置としても活用できます。カラーボックスや組み立て式のラックを配置すれば、荷物が多い人でもキレイに片付きます。

ただし、荷物を持ってはしごを上り下りすると危険なので、荷物を運び込むようの大きめのリュックなどを用意しておくと良いです。

洗濯物干しスペースとして活用

ロフトに洗濯物を干している参考例

出典:https://www.pinterest.jp/pin/701646816915068418/

ロフトに天窓がある場合は、洗濯物が乾きやすいので物干しスペースにするのもおすすめです。

直接光が入り込むので、洗濯物が短時間で乾きます。また、室内に洗濯物を干すことで、通行人に見られたり、下着を盗まれる心配もありません。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識