お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

11月は掘り出し物件が見つかる!年内に引っ越したい人必見!

掘り出し物件を見つけるアイキャッチ

11月が掘り出し物件を見つけるチャンスであることや、家賃が安い物件が多いことについて解説しています!

年内に費用を抑えた引っ越しができる最後のチャンスです。

過ごしやすい時期にじっくりお部屋を探して、理想のお部屋を見つけましょう!

11月は掘り出し物件が見つかりやすい

実は、11月はお部屋探しの穴場の時期です。年内に理想のお部屋を見つけたいなら、11月中にお部屋を決めましょう。

10月の転勤シーズンギリギリに退去したお部屋がそのまま残っている可能性が高いので、好条件のお部屋が見つかりやすいです。

11月の掘り出し物件狙う理由を、以下で解説します。

家賃が安い物件が多い

9月・10月で入居されなかった物件は、家賃が安くなっていることが多いです。

大家さんは空室の状態が続くと収入が得られないので、家賃を下げてなんとか入居してもらおうとします。

同じ物件でもお得に住めるので、立地や設備などが希望条件より良いお部屋が見つかるかも知れません。

お部屋探しのライバルが少ない

11月は全体的に引っ越しする人が少なく、好条件のお部屋を見つけやすくなります。

特に、一人暮らしの人はお部屋探しのライバルが少ないので狙い目です。

11月は次の繁忙期に向けて新築物件が出始める時期でもあるので、きれいなお部屋を求めている人は入居しやすいです。

値下げ交渉に応じてもらいやすい

11月のような閑散期は、家賃や初期費用の値下げ交渉に大家さんが応じやすいです。

繁忙期の8~10月に埋まらなかった場合、閑散期は空室が埋まらない可能性があります。

大家さんとしても空室が続くことは避けたいので、家賃の値下げや1ヶ月間のフリーレントなどの対応をしてくれることがあります。

マル秘イエプラバナー

11月を逃すと引っ越し費用が高くなる

11月は繁忙期の1~3月に比べて、引っ越し費用がかなり安く抑えられます。

以下は単身者の引っ越しにおける、11月と3月の引っ越し費用を距離別で比較したものです。

11月 3月
200km未満 約5万円 約12万円
500km未満 約6万円 約15万円
500km以上 約8万円~ 約19万円~

11月は引っ越しシーズンの3月と比べると、最大で10万円以上も安くなります。

なるべく初期費用を抑えて入居したい人は、11月に引っ越すことをおすすめします。

お部屋をじっくり選びたい人におすすめ

11月は物件数は少ないものの、繁忙期に比べてお部屋探しする人が少ないので、ゆっくりお部屋を探せます。

閑散期は休日でも不動産屋が混雑していません。1件の内見に時間をかけられて、より多くの物件を吟味できます。

繁忙期に慌ててお部屋探しをしたくない人は、11月がじっくり選べる最後のチャンスなので、早め早めの行動が吉です。

スキマ時間で物件を探せる不動産屋

ネット上の不動産屋「イエプラ」は、来店不要でチャットやLINEから希望条件を送るだけで、理想のお部屋を探してくれます。

深夜0時まで対応可能なので、仕事帰りや寝る前のちょっとした時間を利用してお部屋探しできます!

物件によっては、スタッフが現地に行きテレビ電話を通じて「オンライン内見」が可能で、IT重説にも対応しています。

不動産業者専用のデータベース「ATBB」からお部屋を探してくれるので、SUUMOやホームズにない未公開物件の紹介があったり、ほかサイトの物件もまとめて確認できて便利です!

イエプラボタンバナー

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について