お金の画像

相場より家賃が安い物件の罠!疑うべき4つの理由

部屋探しの知恵

2017年10月11日投稿

イエプラ イエプラ

相場より家賃が安い理由、事故物件などの調べ方、実際に事故物件やお墓近くの物件などに住んだ人の感想などをご紹介します。

なぜか家賃が安いときに疑うべき4の理由

家賃が相場より安い理由がわからないときは、以下のいずれかに当てはまっている可能性が高いです。

①事故物件だから
②近くにお墓がある
③物件周辺に宗教団体・暴力団施設がある
④おとり物件だから

①事故物件だから

事故物件とは、前の入居者が何らかの理由で亡くなった物件のことです。誰しもが避けるため、入居者が決まらずに家賃が大幅に安い場合が多いです。

物件詳細に「告知義務あり」「告知事項あり」と書かれていたら、事故物件の可能性が高いです。

調べる方法は?

・不動産屋に直接聞く
・大島てるなどの事故物件検索サイトを使って調べる

②近くにお墓がある

物件の近くにお墓がある場合、相場よりも家賃が安く設定されていることが多いです。お墓の近くは不気味、カーテンを開けるとお墓が見えるなどの理由から、避ける人がほとんどです。

調べる方法は?

・不動産屋に直接聞く
・マップやストリートビューを使って、物件の周辺を調べる
・内見するときに、物件の周りも合わせて確認する

③物件周辺に宗教団体・暴力団施設がある

物件の周辺に、宗教団体や暴力団の施設がある場合、家賃が安く設定されています。

調べる方法は?

・不動産屋に直接聞く
・マップやストリートビューを使って、物件の周辺を調べる
・内見するときに、物件の周りも合わせて確認する

④おとり物件だから

おとり物件とは、不動産屋が既に埋まってしまっていることを分かった上で、集客のためにネット上に掲載したままにして、問い合わせがあったお客様を騙してお店に呼ぶ悪質な手口のことです。

全く存在しない物件を勝手に作り上げて集客することもおとり物件に該当します。

調べる方法は?

残念ながら、おとり物件は調べることが難しいです。大手の不動産屋でもおとり物件をやっていることがあります。

以下の記事で、おとり物件をやっている不動産屋を調査した結果を載せています。

おとり物件を逆におとり調査してみた

「好条件の物件に安く住める」とも言える

事故物件やお墓近くの物件は、一見デメリットに感じますが、考え方を変えると好条件の物件に通常よりも安く住めるメリットになります。

事故物件やお墓近くの物件に住んだ人に感想を聞いてみた

実際に事故物件やお墓近くの物件などに住んだ人の体験談を紹介します。

・家賃の安さが魅力的だったので、思い切って事故物件に住んでみました。最初は、少し気持ちが落ち着かない感じでした。ですが、時間が経つにつれて事故物件だということを気にしなくなりました。好立地の物件に格安で住めたので、今では満足しています。
・お墓が近いだけなら何も気にならなかったので、住み始めました。最初は安い家賃で借りられたので、嬉しい気持ちしかありませんでしたが、半年くらい経って、カーテンを開けたときにお墓が見えると嫌な気分になり始めました。今になって後悔しています。
・自分は宗教に何の関心もないので、近くに宗教団体施設があることは気になりませんでした。特に害があるわけではないので、生活するうえでは問題無いです。

デメリットに感じないならむしろ住むべき

駅から近い物件や、設備が良い物件に、相場よりも安い家賃で住めるのは非常に魅力的です。事故物件やお墓近くの物件というだけで、優良物件なのは変わりません。自分にとってデメリットに感じないなら、むしろ住むべきです。

築年数が古い、部屋が狭いなどは、家賃が安くて当たり前なので安心して住んでください。

イエプラなら事故物件やおとり物件かどうか調べてくれる

イエプラのトップページ

「イエプラ」は、わざわざ不動産屋に行かなくても、ちょっとしたスキマ時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せるネット上の不動産屋です。

わざわざ不動産屋に行かなくても、SUUMOやHOME’Sなどで気になる物件が、事故物件やおとり物件なのかを知れます。

おとり物件に騙されたくない、無駄に不動産屋に足を運ぶのは絶対にイヤ!という方はイエプラを利用してみてください。

イエプラはこちらから

女性スタッフをご希望の方はこちら

イエプラ

 

一般的に家賃が安くなる理由

これからご紹介する理由に当てはまるなら、相場より安くても怪しむ必要がないです。

築年数が古い

築年数が古ければ、家賃は安くなります。古いことによって耐久性や防犯性が低いなどのデメリットがあります。

すぐにでも空き部屋を埋めたい

急な空き部屋ができてしまったが、閑散期のため、なかなか入居者が決まらない場合、通常よりも家賃を安く設定する事があります。この場合は優良物件と言えますが、狙って探すことは難しいです。

設備が劣っている

他の物件と比べてセキュリティが低い、洗濯機置場が外にあるなど、設備が劣っている場合があります。不動産屋に問い合わせるか、内見時にしっかり確認しましょう。

同じ建物内なのに間取りが違う

同じ建物内の他の部屋と間取りが違うため、お部屋が狭いことがあります。その場合は、他のお部屋よりも家賃が安く設定されていること多いです。

最寄り駅から遠い

最寄り駅から遠いほど、家賃が安い場合が多いです。駅から徒歩5分の物件と、徒歩15分の物件では1万円ほど差があります。

周辺環境が悪い(夜道が暗い・道が狭い・線路が近いなど)

周辺環境が悪いことも、家賃が安く設定されている理由の一つです。物件情報を見ただけではわからないので、内見時に建物周辺も確認しましょう。ストリートビューを使って調べる事もできます。

近くに歓楽街がある

近くに歓楽街がある場合、女性の場合は避ける人がほとんどです。男性の場合は、安く住めるメリットを優先する人が多いです。

イエプラ

オススメ記事一覧

年明けに引っ越したいなら12月中に部屋を探しておくべき理由

 

部屋探しサイトおすすめランキングBEST5!【賃貸】

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

イエプラの口コミや評判!使った人の評価や感想は?

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

家賃が1ヶ月無料!?フリーレントのメリットやデメリット!

 

二人暮らしの生活費の目安は?費用モデルでシミュレーション

 

不動産屋の営業時間は?遅くまで営業している不動産屋ランキング!

 

【一人暮らし】初めての部屋探しが成功する21のコツと30の注意点

 

同棲におすすめの間取り【カップル必見】

 

初期費用を分割払いする方法!現金の分割は可能?

 

無職で賃貸契約はできるの?不動産屋が【現実】を教えます

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

深夜0時まで
すぐ対応中!
家AGENT+

follow us in feedly