単身赴任の手続きの書類

単身赴任の1ヶ月の生活費の内訳と平均相場を大公開!

一人暮らしの知識

2015年10月15日投稿

イエプラ イエプラ

単身赴任の生活費の内訳と平均相場についてご紹介します。これから単身赴任!という方や、単身赴任の旦那の生活費をどれくらいで考えるべきか悩んでいる方は是非参考にしてみてください!

単身赴任の生活費の内訳は?

単身赴任の生活費の内訳は、以下のようなものがあります。

・家賃
・水道光熱費
・食費/飲み代
・雑費/日用品購入費
・交通費
・スマホ代
・ネット回線費
・娯楽費/タバコ代(喫煙者のみ)

では、ご紹介した生活費の内訳で、単身赴任の生活費の平均はどれくらいなのかご紹介していきます。

単身赴任の生活費の平均相場は12万~14万円

これからご紹介するデータは、アート引越センター『the0123引越し文化研究所』による、全国の単身赴任者の生活費の平均相場のアンケートデータです。

単身赴任の生活費グラフ

このデータを見て分かるかと思いますが、単身赴任の生活費の平均相場は12万円~14万円が多いです。もちろん単身赴任先の家賃の関係もありますが、単身赴任の生活費は14万円までに抑えれば、平均相場くらいであると認識しましょう。

単身赴任の生活費モデル例

東京都内に住むAさんと、地方の秋田県に住むBさんの生活費のモデルをご紹介します。これから単身赴任の方は、是非参考にしてみてください。

東京都内に単身赴任した場合の生活費モデル例

家賃(間取り:1K) 73,000円
水道光熱費 8,000円
食費/飲み代(自炊しない) 32,000円
雑費/日用品購入費 2,000円
交通費 0円(会社が全額負担)
スマホ代 10,000円
ネット回線費用 4,000円
娯楽費/タバコ代 13,000円(喫煙者)
合計生活費 142,000円(喫煙者)

Aさんの生活費は142,000円となっています。自炊をしない+喫煙者ということもあり、生活費がかかっていると思われますが、平均相場ほどの生活費になっています。

また、会社が交通費を全額負担するエリアに住むことで交通費を0円にしています。

地方に単身赴任した場合の生活費モデル例

家賃(間取り:1DK) 51,000円
水道光熱費 8,000円
食費/飲み代(自炊する) 18,000円
雑費/日用品購入費 3,000円
交通費 0円(会社が全額負担)
スマホ代 10,000円
ネット回線費用 4,000円
娯楽費/タバコ代 16,000円(非喫煙者)
合計生活費 105,500円

Bさんの生活費は105,500円となっています。地方で家賃が抑えられる+自炊をすることで、生活費を10万円代まで抑えています。

やはり、都内へ単身赴任するのか、地方へ単身赴任するのか、自炊をする/しないで、生活費に大きな違いが差が生まれるようです。

単身赴任で生活費を抑えるには?

白を基調としたお部屋

単身赴任の生活費をどのように抑えればよいでしょうか?内訳毎でご紹介します。

家賃は家賃補助圏内に住む

単身赴任は会社の都合による異動のことが多く、会社側が指定するエリア内では家賃補助制度があることが多いです。

都内で1ヶ月の生活費が「12万円未満」と小額で済んでいる方の場合は、家賃を会社に負担してもらっているか、格安の賃料で社宅を利用しているかなどが考えられます。

水道光熱費は節約する以外はなし

水道光熱費・その他の費用に関しては、普段から節電・節水を心がけてもらう以外は、なかなか抑える方法はありませんが、奥さんとしてはそのあたりを徹底してもらいたいところです。

食費/飲み代は自炊で抑える

単身赴任の生活費で家賃についで高くなりがちなのが食費です。一般的に単身赴任者(男性)の月々にかかる食費はおよそ2万5千円~3万円(飲み代含む)と言われていて、1日3食の合計食費に直すと830円~1000円という計算になります。

食費2万円以内で収まっている旦那さんはかなり堅実的です。自炊をしないという方でも、コンビニではなく、弁当屋を積極的に使うことで、月5000円ほどは節約できます。

最近では大手お弁当屋チェーンでワンコイン弁当を積極的に売り出していますし、お弁当の内容も種類が豊富で、カロリーや栄養もきちんと考えられて提供されています。

雑費/日用品購入費はしょうがない

雑費は、理髪代やワイシャツなどのクリーニング代、生活用品代(ティッシュ・トイレットペーパー・風呂用品)などがかかります。生活する上では外せない経費ばかりになってくるので、ここを節約することは考えない方が良いです。

娯楽費は本人次第

接待交際費や、仲間付き合いなどで必要なこともあるでしょうから、その点は柔軟に対応するか、旦那さんは使いすぎないように気をつけてもらいましょう。

喫煙者や飲酒する方は、奥さんがいないからといって、使いすぎず、いつも通りに抑えましょう。よく単身赴任した瞬間に、娯楽費が2倍近くかかるようになる旦那さんもいるので、お伝えしました。

自分で生活費を管理せずに奥さん任せる方法も

根本的に大事なのは、旦那さんがきちんと金銭管理をできるかです。旦那さんは自分で抑えることができないなら、奥さんにきちんと家計の管理をしてもらうようにしましょう。

悪い言い方になるかもしれませんが、常に奥さんに「監視」されていると思うと、意外と不摂生な生活になることなく、生活費を抑えられます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとしたスキマ時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せて、気になれば内見予約もしてくれます!

まとまった時間がなくても、休憩時間や寝る前のベッドなど、いつでもお部屋を紹介してくれて便利です!

不動産屋に行くのがめんどくさい方や営業マンと対面することが苦手な方にもおすすめです。

イエプラはこちらから

女性スタッフをご希望の方はこちら

イエプラ
イエプラ

オススメ記事一覧

7月に引っ越したい方必見!時期の特徴や部屋探しの注意点

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方【非公開物件】

 

不動産屋に行く必要なし!チャット不動産屋「イエプラ」での部屋探しが超便利!

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

初期費用を分割払いできる唯一の方法【賃貸】

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

【一人暮らし】初めての部屋探しで注意したい25のポイント

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

無職で賃貸契約はできるの?不動産屋が【現実】を教えます

 

東京のおすすめの不動産屋ランキング!【口コミで高評価】

 

【カップル必見】同棲におすすめの間取り

 

家賃目安の早見表【手取りの4分の1推奨】

 

フリーターで一人暮らしは現実的?手取り15万円以上推奨!

 

分譲賃貸とは?メリットデメリットを徹底解説!

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

深夜0時まで
すぐ対応中!
家AGENT+

follow us in feedly