お部屋の画像

年収600万の家賃目安は12万円!毎月の貯金額なども解説!

部屋探しの知恵

2017年12月7日投稿

イエプラ イエプラ

年収600万の家賃目安はいくらなのか、どんな生活ができるのか、年収500万・700万の生活との比較、毎月の生活費を貯金額、審査に落ちない家賃目安などについて解説します。

年収600万円なら家賃の目安は12万円

年収600万円の場合、1ヶ月の家賃は12万円くらいを目安に考えましょう。12万円以内に抑えれば節約をしなくても生活費のやり繰りができるので、十分な貯金が可能です。

年間の合計家賃は年収の25%未満にすべき

年間でかかる家賃の合計は年収の25%未満に抑えましょう。年間の家賃合計が年収の25%以上になると生活費が圧迫され、生活が苦しくなります。

バブル時代の景気が良かった頃は、年間の家賃合計が年収の30%くらいが目安と言われていましたが、最近では25%くらいに抑えるべきと考えられています。

年収600万を含む近い年収の家賃目安早見表

年収 家賃目安
500万円 100,000円
550万円 105,000円
570万円 108,000円
600万円 120,000円
650万円 125,000円
670万円 129,000円
700万円 132,000円
年収ごとの家賃目安
300万 350万 400万
450万 500万 550万
700万 800万 900万
1000万 - -

年収600万円だとどんな生活ができる?

年収600万円あれば、駅近などの良い条件でお部屋を探すことができます。駅近の条件を外せば、1LDKなどの広い間取りに住んで、友人を大勢呼んでちょっとしたパーティーを開くこともできます。

節約を意識しなくても、毎月8万円以上貯金が可能です。

年収500万円の生活との比較

年収600万円の場合は、お部屋の条件と立地条件を両立させながらお部屋を探すことができます。ただ、年収500万円の場合だと、お部屋の広さか立地条件のどちらかを選ばなければなりません。

お部屋の広さと立地条件を両立させると、毎月の生活費を削ってやり繰りする必要があります。

年収700万円の生活との比較

年収600万円の場合よりもゆとりのある生活をすることができます。家賃を12万円くらいに抑えれば、趣味を充実させたり、友人と遊びに行く費用にたくさんまわしたりできます。

年収700万円だと、家賃は13万円くらいまでなら生活費をやり繰りせずに生活できるので、憧れの街に住む人が多いようです。

年収600万の人の生活費シミュレーション

年収600万円で一人暮らしする場合の毎月の生活費を、家賃ごとにシミュレートしてみました。どのくらい貯金ができるのか、どんな生活が送れるのか確認してみてください。

家賃10万円の場合

家賃10万円のお部屋で一人暮らししている人の例です。服を買うのが好きで衣類の購入費にお金がかかっています。付き合いで外食をする機会が多く、食費が4万円かかっています。

家賃を目安以内に抑えられているので、毎月9万円ずつ貯金ができています。

家賃 100,000円
食費 40,000円
光熱費 11,000円
娯楽費・交際費 35,000円
通信費 10,000円
その他購入費(衣類・日用品) 60,000円
合計 256,000円
貯金額 90,000円

家賃9万円の場合

家賃を目安よりも3万円安く抑えている人の例です。外食を控えて自炊の回数を増やして食費の節約をしています。節約で浮いたお金は、趣味を充実させるために使っているようです。

趣味に5万円かけていますが、毎月10万円以上は必ず貯金をしています。

家賃 90,000円
食費 30,000円
光熱費 9,000円
娯楽費・交際費 50,000円
通信費 12,000円
その他購入費(衣類・日用品) 30,000円
合計 221,000円
貯金額 110,000円

家賃11万円の場合

家賃11万円のお部屋に住んでいる人の例です。家賃を少し安く抑えて、趣味や飲み代、衣類の購入にお金をたくさん使っています。

食費や光熱費などの節約はあまり意識せずに生活していますが、それでも毎月6万円は貯金ができています。

家賃 110,000円
食費 35,000円
光熱費 10,000円
娯楽費・交際費 70,000円
通信費 13,000円
その他購入費(衣類・日用品) 60,000円
合計 298,000円
貯金額 60,000円

家賃13万円の場合

家賃13万円のお部屋に住んでいる人の例です。毎日の自炊を徹底しているので、毎月の食費は2.5万円に抑えられています。趣味などに使うお金を削って、目安よりも高い家賃のお部屋に住んでいます。

急な出費で赤字にならないように、9万円は手元に残して貯金に充てているようです。

家賃 130,000円
食費 25,000円
光熱費 11,000円
娯楽費・交際費 40,000円
通信費 11,000円
その他購入費(衣類・日用品) 50,000円
合計 267,000円
貯金額 90,000円

賃貸の審査に落ちない家賃目安

賃貸の審査の際に、年収に対して、入居を希望する物件の支払い能力があると判断される家賃目安をご紹介します。

支払い能力があると判断される家賃目安は、生活を圧迫せず、収入相応の暮らしをする家賃目安よりも少しゆるいです。

年収 支払い能力があると判断される家賃目安
400万円 ~110,000円
430万円 ~117,000円
450万円 ~125,000円
500万円 ~138,000円
530万円 ~145,000円
550万円 ~150,000円
570万円 ~158,000円
600万円 ~166,000円
700万円 ~195,000円
1,000万円以上 ~280,000円

個人的にわりと良かったお部屋探しサイト

趣味が2年に1回の引っ越しで、普通の人よりも部屋探し経験多めの私が、最近の引っ越しのときに使って、わりと便利と感じたイエプラをちょっと紹介しますー!

イエプラは、ネット上で営業している不動産屋みたいな感じです。他の不動産屋よりも物件数が多くて、SUUMOやHOMESには掲載されていない、いわゆる未公開物件っぽいお部屋もありました。

不動産屋に行くのがめんどくさい人や営業マンと対面することが苦手な人にも良いと思いますー!

イエプラのトップページ イエプラはこちらから今すぐ
探してくれる

女性スタッフをご希望の方はこちら

イエプラ
イエプラ

オススメ記事一覧

年明けに引っ越したいなら12月中に部屋を探しておくべき理由

 

部屋探しサイトおすすめランキングBEST5!【賃貸】

 

未公開物件とは?たった1つの正しい探し方

 

不動産屋の物件情報をネットで全部見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

イエプラの口コミや評判!使った人の評価や感想は?

 

おとり物件とは?50の不動産屋を調査してわかった悪質な実態

 

東京で評判の良い不動産屋はここ!

 

「入居審査が通らないかも…」と不安な方におすすめの不動産屋3選

 

家賃が1ヶ月無料!?フリーレントのメリットやデメリット!

 

二人暮らしの生活費の目安は?費用モデルでシミュレーション

 

不動産屋の営業時間は?遅くまで営業している不動産屋ランキング!

 

【一人暮らし】初めての部屋探しが成功する21のコツと30の注意点

 

同棲におすすめの間取り【カップル必見】

 

初期費用を分割払いする方法!現金の分割は可能?

 

無職で賃貸契約はできるの?不動産屋が【現実】を教えます

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

深夜0時まで
すぐ対応中!
家AGENT+

follow us in feedly